このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2013/12/14(土) 22:02:53.96 ID:YjC/2Ph00
    葉山「片方しか助けられないとしたら、どっちを助ける?」

    雪ノ下「……わざわざ部室までそれを聞きに来たのかしら?」

    葉山「はははっ、気になっちゃってさ」

    雪ノ下「へぇ……由比ヶ浜さん、」

    由比ヶ浜「ヒッキーかな」

    雪ノ下「」

    葉山「……理由を聞こうか」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387026173

    引用元: ・葉山「俺とヒキタニ君が崖から落ちそうになっていたとする」

    【葉山「俺とヒキタニ君が崖から落ちそうになっていたとする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2013/12/02(月) 01:47:39.17 ID:Cyzz/T+X0
    ※八巻のネタバレあり※


    八幡「おう」

    雪ノ下「胸を張って肯定することではないのだけれど……」

    八幡(雪ノ下が胸を張るなんて表現を使うとそこはかとなく滑稽さがあるな。張るだけに陽乃さんとの対比が)

    雪ノ下「何を考えているのかは分からないけれど、その淀んだ視線を女子の身体の一部分に投げかけるのはやめなさい」

    八幡「バッチリ分かってんじゃねえか……だから許可なく人の心読むのやめろって。黒歴史流出して太陽の下を歩けなくなっちゃうだろうが」

    雪ノ下「あら、現状では大手を振って人前に出ることができると勘違いしてるのね」

    八幡「だったらそれは可哀想ね、自分の境遇を見極められないなんて、目が濁りすぎて周囲が見えなくなったのかしら……だろ?」

    雪ノ下「……気持ち悪いからやめてくれるかしら?」

    八幡「へいへい」

    雪ノ下「……ふふっ」

    八幡(由比ヶ浜がまだ来ていない部室なのに、あいつが笑うなんて珍しいな。ちょっとは可愛いところあるじゃねえか)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385916459

    引用元: ・雪ノ下「あなたって本当に友達がいないのね」

    【雪ノ下「あなたって本当に友達がいないのね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2013/10/17(木) 18:24:19.73 ID:wxIFdsUv0
    八幡「お前」

    由比ヶ浜「え?」

    八幡「由比ヶ浜結衣だよ。何度も言わせるな」

    由比ヶ浜「え、ええっ!?あ、そ、その……ヒッキーのエッチ!」

    八幡「なんでだよ」

    引用元: ・由比ヶ浜「ねぇ、ヒッキーの好きな人って誰?」

    【由比ヶ浜「ねぇ、ヒッキーの好きな人って誰?」】の続きを読む

    このページのトップヘ