1: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:06:27.43 ID:Od+uN9W2O
吉良吉影「......つまり私は常に心の平穏を願って生きているということを説明しているのだよ」

サーバル「うーん、よくわかんないや!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496772387

引用元: ・吉良吉影「ジャパリパーク...素敵な場所だ」

2: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:09:53.27 ID:Od+uN9W2O
サーバル「君、何のフレンズなの?」

吉良「......だから、私の名前は...」

サーバル「?その手に持ってるものは何?」

吉良「!...これかい?これはさっきサンジェルマンで買ったんだ......」アセアセ

サーバル「サンジェルマン...?サンジェルマン、サンジェルマン、サンジェルマン!」

吉良(なんだこいつ...頭がおかしいんじゃあないのか)

サーバル「じゃあ、君はサンジェルマンだね!」

3: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:12:15.20 ID:Od+uN9W2O
吉良「いやだから、私の名前は吉良吉影だ」

サーバル「何のフレンズかわからないなら、としょかんにいけばわかるよ!博士におしえてもらうの!」

吉良「会話くらいしてくれたっていいだろう?」

サーバル「じゃ、行こっか!」

4: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:16:33.36 ID:Od+uN9W2O
サーバル「ここらへんでQK!」ハァハァ

吉良「運動不足を実感したよ」ハァハァ

サーバル「あれ?サンジェルマン、あんまりハァハァしてないね」

吉良「あぁん?私はこうみえても昔はスポーツをやってたからな...」

サーバル「スポーツ?なにそれなにそれー」

吉良「マラソンといって、長い距離を走ったりするんだ...私は短距離走をやってたんだがね...」

サーバル「わかんないや!」

吉良(人に説明させておいてこのアマ...)

5: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:20:30.79 ID:Od+uN9W2O
吉良「ん?なんだこのちっこい青いのは...」

サーバル「ダメ!それはセルリアンだよ!」

吉良「...なんだか知らないが!キラークイーン!」

ドグォオォオン

吉良「フン、木っ端微塵に消し飛んだな」

サーバル「すっごーい!倒しちゃったのー!?」

吉良「今の、セルリアンとか言ったな?あれは何なんだね」

サーバル「近づいたら、襲われちゃうんだよ!」

吉良「あんなちっこいやつにか?この私が?ふふ、馬鹿なことを言うやつだ」

6: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:25:16.93 ID:Od+uN9W2O
<ヤダッバァアァァアアアア

サーバル「あ!今の声!誰かがセルリアンに襲われてる!助けに行かなきゃ!」

吉良「私のキラークイーンにかかれば消し飛ばすことなど造作もない...」


サーバル「いた!おっきい!」

吉良「なっ!何!?さっきのやつとは比べ物にならんほどでかいじゃないか、出鱈目だ!近づくと危ないと言ったな...ならば!」

サーバル「サンジェルマン?」

吉良「サーバルとか言ったな、君、ちょっと静かにしておいた方がいいかもしれんよ?...シアーハートアタック...あのデカブツを吹き飛ばせ」

コッチムイテヨォ!

7: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:27:23.05 ID:Od+uN9W2O
セルリアン「」ドグォオォオン

吉良「温度はあるのか、ならばシアーハートアタックで安全に仕留めることができるな」

サーバル「すっごーい!何今のー!」

吉良「シアーハートアタック...キラークイーンの左手から発射された追撃爆弾だ...弱点はない」

サーバル「?」

8: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:31:30.78 ID:Od+uN9W2O
サーバル「サンジェルマン、行っちゃうの?」

吉良「ああ、短い間だったな、さよならだ」

サーバル「...」

吉良「そうだ、もう一度出会ったら...私のことはサンジェルマンでなく、吉良と読んでくれるかね?」

サーバル「うん...サンジェルマン...」

10: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:36:05.29 ID:Od+uN9W2O
吉良(ここはジャパリパークと言ったが...不思議な場所だ。いつもは伸びるのが速い爪が、これっぽっちも伸びていない。サーバルとかいうやつも、なかなかいい手をしていたが、不思議と殺したくはならなかった...何故だか、いるだけで、こう、満たされた気分になる...一体ここはなんなんだ...)

ガサッ

吉良「!?...まさか、セルリアンか...!?」

ガサッガサッ

吉良「...!キラークイーン!こいつを木っ端微塵に消し飛ばせ!」グォン

サーバル「食べないよ!」

吉良「あぁん?お前はサーバル...」

サーバル「心配で付いてきちゃった、吉良ちゃん」

吉良「フン、さっき別れたばっかだろうが...」

11: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:38:32.14 ID:Od+uN9W2O
ディアボロ「...」

吉良「!?なんだこいつ!?」

サーバル「あ、ボス!」

ディアボロ「コンニチハ、ボクハラッキービースト」

サーバル「しゃべったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

12: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:42:10.24 ID:Od+uN9W2O
ディアボロ「『ケッカ』ダケガノコル...イドウニハバスガベンリダトセツメイシオワッタトイウケッカダケガ...」

フォッサ「ん?君はもしかしてサーバル?あれでしょ!?サバンナちほーのシュトロハイム!」

サーバル「は?」

吉良「何を言ってるんだこいつは...」

13: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:44:11.24 ID:Od+uN9W2O
フォッサ「この人は?」

吉良「私の名前は吉良吉影、年齢は...」

サーバル「何のフレンズかわからないから図書館に向かってるの!」

吉良「私は常に心の...」

サーバル「強そうな子だったねー!」

吉良「...ああ、そうだな」

14: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:46:01.58 ID:Od+uN9W2O
サーバル「あ、また誰かいる...」

アクシズジカ「ここの土、体にいいらしい。味も見ておこう...」レロレロ

吉良「どこかで見たことがあるようなないような」

サーバル「?」

15: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:48:27.65 ID:Od+uN9W2O
中略

サーバル「たくさんの子がいたねー」

吉良「ああ...それにしても、ここは蒸し暑いな...」

ディアボロ「ジャングルチホーハ...」

吉良「ここの植物は、熱帯雨林地方のものか?気候もそうだとすれば、暑いのも合点がいくな...」

ディアボロ「...」

16: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:51:34.80 ID:Od+uN9W2O
ディアボロ「コノシゲミヲコエレバ、アトハラクナミチダヨ。エイエンノゼッチョウガミダサレルコトハナイヨ」

吉良「なんだか知らんが邪悪走なやつだ」

バァーーン!

吉良「は、橋がっ!」

ディアボロ「ジ、ジンセイノオトシアナヲミツケテカイヒスルコトガデキレバテイオウハ...」

サーバル「ボス!落ち着いて!」

17: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:54:24.52 ID:Od+uN9W2O
コツメカワウソ「わーい!たーのしー!今日は滑り日和だね!」

吉良「こいつ、尻が痛くならんのかな...」

サーバル「アンイン橋?って場所に行きたいんだけど、何か知らないかな」

コツメカワウソ「このへんジャガーが通るから乗せていってもらえばいいんじゃない?」

吉良「ジャガーとやらを待つことになりそうだな」

18: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:57:18.32 ID:Od+uN9W2O
コツメカワウソ「ほっ!ほっ!」パシッパシッ

サーバル「なにそれ!楽しそう!」

サーバル「あれ、以外と難しいな...」モタモタ

吉良(ええい、こいつはこんな簡単な遊びに何を手間取っているんだ...)イライラ

サーバル「あれ、あれ?」

吉良「ええい!私にかせっ!見てろ!こうやるのだ!」バババババババ

サーバル「すごーい!」

ジャガー「~♪」スィー

19: 名無しさん 2017/06/07(水) 03:59:23.02 ID:Od+uN9W2O
もりおうちょう きしべおにいさん

漫画というのは空想や想像でかかれていると思われがちだが、実は違う!
リアリティこそが漫画の面白さであり、リアリティこそが漫画に命を吹き込むんだ...。

20: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:02:15.94 ID:Od+uN9W2O
ジャガー「アンイン橋までいけばいいんだね?」

サーバル「乗せてくれてありがと~」

吉良「急いでくれるかね?私は、何もせずただ待つだけの時間というのは好きじゃないんだ...」

サーバル「も~、文句言わないの」

到着ッ!

ディアボロ「ココ、ココ」

21: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:05:05.78 ID:Od+uN9W2O
なんやかんやでバス完成

ディアボロ「デンチガナイネ」

吉良「この役立たずが...」

ディアボロ「アノヤマノウエデジュウデンデキルヨ」

22: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:08:03.20 ID:Od+uN9W2O
ディアボロ「ロープウェイガアルケドツカエナイネ」

吉良「どこまで無能なんだこの野郎」

その時!
スッ...

吉良「!?」

トキ「スゥ...」

吉良「なんだこいつは!?」

23: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:09:15.30 ID:Od+uN9W2O
トキ「ブレイクダウン!ブレイクダウン!」

サーバル「ミャアアアアアアア」フラフラ

吉良「うぐぉぉぉおおおおおお!」ビキビキ

24: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:11:44.82 ID:Od+uN9W2O
トキ「どうだった?私の歌」

サーバル「黄金の意思を感じたよ」フラフラ

吉良「美しい手と顔をした女だ...」

トキ「うふふ、ありがと、それって...」

トキ「『アンコール』ってことかしら?」ゴゴゴゴ

吉良「キラークイーン!こいつの声帯を爆破しろ!」ビクッ

サーバル「ダメだよー!」

25: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:14:28.62 ID:Od+uN9W2O
トキ「一人くらいなら山頂まで運べるわよ」

吉良「私を運んでくれ」

サーバル「どっちが速く到着できるか競争!」

吉良「この吉良吉影に勝負を挑んでくるとは、見上げたガキだな、だが私は誰にも負けんよ」ゴゴゴゴ

トキ「飛ぶのは私なんだけど」

27: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:19:19.20 ID:Od+uN9W2O
吉良「クソッ、もっと速く飛べないのか!」

トキ「文句があるなら落とすわよ」ユラユラ

吉良「やっ、やめろ!くそ、カラスみたいなダミ声をした鳥の分際で、この吉良吉影をコケにしやがって...!」

トキ「カッ...」ガーン

吉良「?おい、しっかりしろよ、落ちるじゃないか、おい?おい!どうしたんだ!お、おい!危ないじゃあないか!わかった!文句を言ったことは謝る!すまなかった!だから落とさないでくれ!君の歌は世界一だ!」

トキ「ほんと?照れるわねぇ」

吉良(こ、この単細胞が...)

28: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:25:43.50 ID:Od+uN9W2O
吉良「ここがジャパリカフェ...」

アルパカ「いらっしゃいませ~ようこそぉゆっくりしてってぇ」

吉良「おかしな喋り方をする...」

アルパカ「ねぇねぇなにのむぅ?これ紅茶って言うんだってぇ」

吉良「暖かいミルク」

アルパカ「は?」

吉良「暖かいミルク」

29: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:29:44.69 ID:Od+uN9W2O
疲れたので中略

博士「貴方はヒトです」

吉良「馬鹿にしてるのか?」

30: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:31:48.09 ID:Od+uN9W2O
中略

巨大セルリアン「」ち~ん

吉良「フン」

キンシコウ「すごい...」

ヒグマ「最強かよ...」

31: 名無しさん 2017/06/07(水) 04:33:15.56 ID:Od+uN9W2O
サーバル「すごーい!」

吉良「ジャパリパーク...素敵な場所だ」

おわり

ガイドライン違反っぽいのでこんなスレは落としてどうぞ