1: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:26:59 ID:iS/TfXQg
no title
前作 渋谷凛「事務所にわんこ」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1514103714/

引用元: ・渋谷凛「藍子と草原」

2: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:29:24 ID:iS/TfXQg
no title

3: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:29:56 ID:iS/TfXQg

渋谷凛(職業:蒼の勇者)「おはようございまーす」ガチャッ

高森藍子(職業:散歩達人)「あ、凛ちゃんおはよう」

凛「あれ?藍子だけ?」

藍子「はい、何か事務所がとても広く感じますね」

凛「そうだね。まるで青々(蒼々)とした草原みたいだね」

藍子「戦士族・獣戦士族の攻撃力と守備力が200あがりそうです」

凛「風も気持ち良いね」ファサッ

狼(職業:狼王)「・・・」

4: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:30:30 ID:iS/TfXQg

凛「・・・」

藍子「・・・」

凛「さすがにこれは無理があるね」

藍子「そうですね」

狼「・・・!」

凛「青々としたを蒼で表現するには無理があったよ」

藍子「文字にするか凛ちゃん検定の準2級は必要ですね」

狼「・・・」

5: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:31:02 ID:iS/TfXQg

凛「とりあえず、せっかく事務所が広いしここで自主トレでもしようか」

藍子「そうですね。あ、バンテージ巻きます?」

凛「ありがと、ニーパッドあるけど使う?」マキマキ

藍子「ありがとうございます」ハメハメ

凛「前足、出して、爪手入れするから」

狼「・・・」スッ

藍子「即席ですけど、枝で道具作りました」

凛「器用だね」スッスッ

6: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:31:38 ID:iS/TfXQg

ガイコツ剣士A「・・・」

ガイコツ剣士B「・・・」

ガイコツ剣士C「・・・」

ガイコツ剣士D「・・・」


ガイコツ剣士のむれが現れた


凛「あれって愛梨のプロデューサーかな?頭が輝いてるし」

藍子「4人ってことは世界に似ている3人を見つけ出したんですね!」

7: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:32:11 ID:iS/TfXQg

ガイコツ剣士たちは一斉に襲いかかってきた

ガイコツ剣士's「!!!!」

凛と藍子はひらりとかわした 狼にはきかなかった

藍子「茜ちゃんのタックルに比べると止まって見えますね」

凛「私と藍子を狙うってことはスレンダーアイドルを淘汰することが目的か」

藍子「なるほど・・・エゴサしてもスレンダーだからいい、胸がないから好きって意見結構ありますもんね」

狼「ガウウウウウ!!!」

狼の攻撃 たいあたり ガイコツ剣士達は粉々に砕け散った

ガイコツ剣士のむれをやっつけた 780Gを手に入れた やくそうを手に入れた どうのつるぎを手に入れた

8: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:33:01 ID:iS/TfXQg

藍子「あれ、砕けちゃいましたね」

凛「ほんとだ」

藍子「もしかしてこれって」

凛「うん」

狼「・・・!」

藍子「麗奈ちゃんの悪戯ですね!」

凛「そうだね。白骨死体の模型なんてどこから持ってきたんだか」

狼「・・・」

9: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:33:56 ID:iS/TfXQg

藍子「せっかくだし骨を使って簡単なキャンプ作ってハーブティーでも作りましょうか」

凛「うん、お願い、私たちは枝とか乾燥した葉っぱとか集めよっか」

狼「・・・」コクッ

藍子「火はこの古い竹刀(どうのつるぎ)でなんとかなりそうですねー、まるで古い10円玉みたいです」カチッカチッシュボッ

凛「この骨とか竹筒代わりになるかも」スッ

藍子「あ、いい感じですね」フー フー

狼withいっかくウサギ「・・・」

凛「うわ、何その物騒なうさぎ・・・実験動物?」

10: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:34:26 ID:iS/TfXQg

藍子「こんな角あると危ないですねー。うさぎちゃんには可哀想だけど、ナムナム」

凛「ナムナム」

狼「・・・」

藍子「せっかくだし、食べてみます?」

凛「待って、文香から借りた本で読んだんだけど、狩りたての動物は血抜きが必要らしいよ」

藍子「さすがに血抜きはやったことないですね・・・」

凛「やれそうなのは幸子と七海あたりか・・・」

藍子「わんこちゃんは」 狼「・・・」フルフル 凛「だめかー」

11: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:35:15 ID:iS/TfXQg

藍子「待ってください。ここにはハーブも火も木も骨もあります」

凛「だから血抜きは・・・」

藍子「ハラワタを直接取り出せばなんとかなるんではないでしょうか!」

凛「!!!!!」





凛「これがキメラみたいなうさぎのホルモン焼きか・・・まぁ、悪くないかな」

藍子「癖は強いし匂いもまだ残ってますけど、クジラよりかは食べやすいですね!美味しいです!」

狼「・・・」ムシャムシャ

12: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:35:58 ID:iS/TfXQg

凛「でも、夜になっても誰も来ないなんて妙だね」

藍子「・・・凛ちゃんひょっとして、ひょっとしたらですよ」

狼「・・・!」

藍子「みなさんインフルエンザにかかったのではないでしょうか!」

凛「そっか、そうだよね。この時期やばいもんね」

狼「・・・」

藍子「最近忙しかったですからねぇ」

凛「忙しいのはありがたい話でもあるんだけどね」

13: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:36:29 ID:iS/TfXQg

藍子「凛ちゃん、大変です!」

凛「どうしたの藍子」

狼「・・・!」

藍子「歯ブラシがありません!」

凛「そういえばお気に入りの蒼の歯磨き粉もない!」

狼「・・・」

藍子・凛「「眠くなる前に探さないと!」」

※数時間後 無事に保護されました。 ついでに魔王を倒して世界も救いました。

14: 名無しさん 2018/01/05(金) 04:38:05 ID:iS/TfXQg
no title