1: 名無しさん 2018/01/13(土) 03:03:07.93 ID:Xr94DUzTo
ココア「ラベルに何か書いてある…えっと?」

これを飲んだ人はうさぎみたいな性格になります
寂しいと死ぬ(実際には死なない)
発情しやすくなる(同性にも)

ココア「これは!?……
…これがあれば…チノちゃんと……」ゴクリッ…

ココア「でも誰かのいたずらだったりして………」

ココア「……………よし!試しにやってみよう!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515780187

引用元: ・ココア「ウサギみたいな性格になる薬…?」

2: 名無しさん 2018/01/13(土) 03:10:06.15 ID:Xr94DUzTo
ココア(チノちゃんのコップにこれを注いで……そしてコーヒーを……)

チノ「ココアさん、何してるんですか?」

ココア「あ、チノちゃん♪じゃーん!コーヒー作ってみたよ!」

チノ「え、ココアさんが?…」

ココア「うん!飲んでみてよ!」

チノ「はあ…ではいただきます」ゴクッゴクッ…

ココア「……どう?」

チノ「まあまあですね」ゴクッゴクッ…

ココア(よし………あとは待つだけ…)

チノ(なんだか…変な気分です…)

ココア「ん?どうしたのチノちゃん」ニヤニヤ…

チノ「え!?な、なんでもありません……」

チノ「私部屋に戻りますね…ハァハァ…」



ココア「うまくいったね♪あとは明日まで待ってればいいのかな?ラベルには飲ませてから徐々に効いて来てそして3日間続くって書いてあったし楽しみだなぁ♪」




3: 名無しさん 2018/01/13(土) 09:50:44.64 ID:Xr94DUzTo
次の日

ココア「ふぁ~…よく寝た………ん?…」

チノ「…………」Zzz…

ココア(チノちゃんが隣で寝てる…)

ココア「チノちゃん…」ユサユサ

チノ「……?ココア…さん?……」

ココア「おはよう」

チノ「…………」ボー…

ココア「あれ?チノちゃん?」

チノ「ココアさん!」ガバッ!

ココア「うわぁ!!」

ココア(チノちゃんが急に乗っかってきた!)

4: 名無しさん 2018/01/13(土) 09:59:00.43 ID:Xr94DUzTo
チノ「ココアさん…ココアさん…」スリスリッ…

ココア「…あ、これってもしかして昨日のうさぎみたいな性格になるっていうあれを使ったから…?」

チノ「ココアさん……スンスン…」

ココア「チノちゃん?」

チノ「………」ペロッ…ペロッ…

ココア「うひゃぁ!//////く、くすぐったい…!/////」

チノ「ペロッ………ペロッ……」

ココア「ちょ…チノちゃん!首筋はだめっ…/////」グイッ…

チノ「あっ…………」

ココア「……あ、チノちゃん今起きたってことは…朝ご飯はまだだよね?…」

チノ「はい、まだです」

ココア「…よし!私が作るしかないね!」


5: 名無しさん 2018/01/13(土) 10:03:19.04 ID:Xr94DUzTo
ココア「それにしても…」

チノ「………」ボーッ…

ココア「たしかにうさぎってボーッとしてること多いけど…なんか人間だと不気味というか……」

ココア(というか、チノちゃん自身の性格はどうなったんだろ?)

ココア「チノちゃん?」

チノ「はい?」

ココア(まあ、喋れるよね…じゃあ…)

ココア「こ、こっちおいで~♪」

チノ「……」ダッ…

ココア(っ…か、かわいい…)

チノ「………」スリスリッ…

ココア「く、くっつきすぎ……」

6: 名無しさん 2018/01/13(土) 10:08:41.12 ID:Xr94DUzTo
ココア(いつものチノちゃんだったらこんなことしないし…つまりチノちゃんの性格がそのままうさぎみたいな性格に変わったってことなんだね!)

チノ「ココアさん!早くご飯食べたいです!」バンバンッ!

ココア「う、うん!ちょっと待ってね!」

……


ココア「ごちそうさま~」

チノ「ごちそうさまでした」

ココア(まあわかってたけどいつも通りのご飯でいいんだね)

チノ「……………」ボー…

ココア「うーん……」

ココア(うさぎって…飼い主から何かしないと遊ばないのかな?犬と違って)

チノ「………」ダッ…

ココア「え!?ど、どこいくの??」

ガチャ…

ココア「あ、自分の部屋に戻るんだ…」

ココア(挙動不審すぎるよ!)

7: 名無しさん 2018/01/13(土) 10:16:05.44 ID:Xr94DUzTo
ココア「ここは、私からアタックしていくしかないね!」

ガチャ

ココア「チノちゃんおいで」

チノ「……」

ココア「あ、あれ…こない、さっきは来たのに…」

ココア「チノちゃん♪」ダキッ…

ココア「捕まえた♪」

チノ「………」

ココア「えへへ♪」ナデナデ

チノ「気持ち良いです…」

ココア「おっ?」

チノ「もっとしてください……」

ココア「う、うん!」ナデナデ…

チノ「……………」





8: 名無しさん 2018/01/13(土) 10:29:18.18 ID:Xr94DUzTo
ココア「あ、そろそろ学校の時間だ…」

チノ「………」

ココア「ほら、チノちゃん行こ?」

チノ「はい」



ココア「それじゃあ、またね」タッタッ…

チノ「え…」

チノ「………」

ココア「帰ったらチノちゃんといっぱい遊ぼ♪」

チノ「ココアさん!!」

ココア「え!?チノちゃん!?どうし…

チノ「ココアさんいっちゃだめです!」ギュッ…

ココア「え?チノちゃん?」

チノ「行かないでください…」ウルッ…

ココア「…でも学校が……」

チノ「今日はいいです…」

ココア「え…うーん……」

ココア(そもそもうさぎって特定の人といたいとかじゃなくて 一人が寂しいとかって感じじゃなかったっけ…)

ココア「えっと…私といたいの?」

チノ「はい…ココアさんとじゃなきゃいやです……ずっといたいです…離れたくないです……」

ココア「う、うん!わかった!じゃあ今日はずっと一緒にいよっか!」

チノ「!?…はい!!」

9: 名無しさん 2018/01/13(土) 11:05:34.54 ID:Xr94DUzTo
帰宅

ココア「チノちゃんお膝に乗って♪」

チノ「………/////」

ココア(わっ!本当に乗った…)

ココア「後ろから…ギュゥ…」ダキッ…

チノ「っ………」ボー…

ココア「…チノちゃん本当にうさぎみたいだなぁ……よし…少し試してみよう」

ココア「指を口の前にやって…」

チノ「………あむ…」

ココア「わっ…////ほ、ほんとうに食べた…」

チノ「あむ……あむ……」

ココア「くすぐったい//////」

ココア(なんだかえっちだよ…////)

チノ「………」ガリッ…

ココア「いたぁ!!もうチノちゃん!噛んじゃ駄目だよ!!」

チノ「ご、ごめんなさい…」

10: 名無しさん 2018/01/13(土) 11:17:23.53 ID:Xr94DUzTo
ココア「ほらっチノちゃん!」

チノ「?」

ココア「私が仰向けで寝るから、その上に寝っ転がって♪」

チノ「は、はい、よいしょ…」

ココア「っ…チノちゃん最高…だよぉ////」

チノ「ココアさん………」

ココア「チノちゃん……そのまま私のここ…ペロペロして……」 

ココア(あぁ…ついに……チノちゃんとキス…)

チノ「お口…ですか?…」

ココア「う、うん……」

ココア(してくれるのかな…)

11: 名無しさん 2018/01/13(土) 11:30:24.18 ID:Xr94DUzTo
チノ「ん…///////」

ココア(?……やっぱ恥ずかしいのかな…)

チノ「ペロッ…」

ココア「っ!……//////」

チノ「ペロッ……ペロッ……」

ココア「いい…よ!そのままして……」

チノ「ペロッ……ペロッ………」

ココア「私も舌を…………」

チノ「えっ!そ、それは…だめ……です!!」

ココア「んぇ……チノちゃん?……」

チノ(ど、どうしましょう……)

チノ(私には…大人のキスはまだ…)

ココア「もぅ…今更遅いよ!……っ…」ヌルッ…

チノ「んっー!!!!」

チノ(ここあさんの舌が私の中に!)

ココア「ハァハァ…ん…チュ…レロ……////チノちゃんも……////」

チノ(あわわわわ……/////)  

チノ(ほ、本当は私!!)

ココア「ちの…ひゃん…………ハァハァ…」

チノ(…で、でも……いまは言わなくても……あっ…)

ココア「ほーら…舌出して…」

チノ(んっ…////…)チロッ…

12: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:32:07.99 ID:Xr94DUzTo
チノ(ココアさん…甘い匂いで……とろけちゃいそう……/////)ボー…

ココア「ふふっ…チノちゃん…ヨダレ垂れてる……」ペロッ…

チノ(…は、恥ずかしい……////)

ココア(ふふっ…キスのあとは……このあとチノちゃんは…)



チノ(?ココアさんどうしたんでしょうか…)

ココア「………あれ?…」

ココア(おかしいな…何もしてこない…)

チノ(……はっ!まさか!)

チノ(発情しやすくなるっていうあれを待っている!?…)

チノ(た、たしかに今私は少し熱くなっていますが…流石にまだ早すぎます!!)




13: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:39:45.93 ID:Xr94DUzTo
ココア(うぅ…もう私が我慢の限界だよー!)

チノ(ど、どうしましょう…いつバラしたら…って今しかありません!)

チノ「あ、あのですね!…ココアさん実は

ココア「もう!来ないなら私から行くよー!」

チノ「えー!!!」

ココア「チノちゃーん!!」ギュッ

チノ「わっ!!こ、ここあさん落ち着いて…!私たちにはまだ早すぎます!」

ココア「そんなことないよ♪さぁ…洋服脱がしちゃうよ……//////」

チノ「だ、だめぇぇえ!!!/////」ドシッ!

ココア「きゃっ!」

チノ「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…………ふぅ…」

ココア「チノちゃん?」

チノ「そ、そのですね……実は……」

14: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:50:22.73 ID:Xr94DUzTo
チノ「……………っていうことです…」

ココア「えっと…つまり、……あのおいてあった瓶はただの水でチノちゃんは別になんともないいつものチノちゃんだってこと?……うさぎのような性格になるというのは…」

チノ「はい、嘘です…」

ココア「…………………だとおもったよぉ……もう!……」

チノ「ごめんなさい…ココアさん…」

ココア「……ううん♪怒ってないよ!…だって…////// チノちゃんと……////」

チノ「え?………」

ココア「ううん、というかなんでチノちゃんはあんなのおいたの?」

チノ「え!?そ、それは……」

ココア「えーなになに?」

チノ「ひ、ひみつです!……」

ココア「えー!!教えてよぉー!!」

チノ「ぜーったいに秘密です!」

ココア「あ、もしかして………」



15: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:57:18.12 ID:Xr94DUzTo
ココア「あれを使って私と……恋人になりたかった?とか?」

チノ「!?…なっ!!ち、ちがいます!!私はただ…ココアさんと……その…もっと………仲良くなりたいなって……」

チノ(……でも…いつかは……/////)

ココア「なーんだ!でももう、私はチノちゃんととっくにすっごーい!仲良いからあんなの必要ないよ♪」

チノ「そ、そうですか?…/////…」

チノ(今までで一番嬉しい////)

ココア「うん♪これからもよろしくね、チノちゃん♪」チュッ♪

チノ(っ!ほっぺ///////)

チノ「わ、私こそ!よろしくお願いします!!」

終わり!



17: 名無しさん 2018/01/13(土) 23:58:37.96 ID:Xr94DUzTo
読んでくれた人いたらありがとうございました!

瓶の中身が実は水でチノはただ演じてたって設定は途中で急に変えたものです(汗)
でもうまくまとまってよかったかなっ!

ありがとうございました