1: 名無しさん 2018/02/24(土) 19:41:03.99 ID:RM7uS8uI0
ブリッ

遊馬「ほら」

カイト「出番だ。回収しろ」

ゾロゾロ…

遊馬「黒いオボット?」

カイト「影の軍団だ」

遊馬「影の軍団?何だそりゃ」

カイト「従来のオボットはゴミ回収は可能だが犬の糞または野糞を無視する傾向がある」

遊馬「あー…そういやオボットってウンコには目もくれないよな。それと影の軍団が何か関係あるのか?」

カイト「こいつらはオボットが無視する糞を回収させる目的で生み出された新型だ」

遊馬「そうか!影の軍団ってのはオボットができない役割をサポートするってわけか!」

カイト「そして実験の最終段階として糞を回収させている」

遊馬「へえ…カイトも色々と考えてるんだな」

カイト「あの戦いが終わり俺も暇だ。他にやる事がない」

遊馬「だよな。俺も見学していいか?暇なんだよ俺も」

カイト「別に構わんぞ」

遊馬「じゃあシャークにウンコさせようぜ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519468863

引用元: ・遊馬「ここでウンコをすればいいのかカイト?」 カイト「ああ」

2: 名無しさん 2018/02/24(土) 19:59:07.28 ID:RM7uS8uI0
遊馬「シャーク居るか?」

アリト「居ねえよ!」

遊馬「どうしたんだ?」

アリト「どうもこうもねえよ!聞いてくれよ遊馬!」

遊馬「お、おう」

アリト「俺やギラグ達はこうして無事に人間になったろ?」

遊馬「ああ」

アリト「やっぱ新しい人生をスタートさせるって事で人として頑張ってるだろ?」

カイト「さっさと何があったか言え」

アリト「早え話が停学中なんだよ俺」

カイト「…」

遊馬「そういえば他の学校の奴と喧嘩して一週間停学とか言ってたな」

アリト「ああ!それはそれで別に問題ねえ!けどメラグが家から出してくれねえんだよ!」

遊馬「いもシャークってうるせえもんな」

アリト「七皇は平等なんだぜ?それをすっかり母親気取りでよ!」

遊馬「だったら、あいつの部屋でウンコしちまえよ」

アリト「ウンコ?そんな事したら…」

遊馬「構う事ねえよ!この黒いオボットが全部回収してくれるから!」

アリト「マジか!?」

カイト「ああ」

遊馬「やっちまえアリト!お前は縛られる事が嫌いだったじゃねえか!」

アリト「おう!じゃあ頼むぜカイト」

カイト「なら出すものを出せ。話はそれからだ」

4: 名無しさん 2018/02/24(土) 21:17:26.38 ID:RM7uS8uI0
アリト「知らねえ!俺は何にも知らねえ!」

璃緒「家にはアリトしか居なかったのよ?嘘を付くのはやめなさい」

アリト「俺は何にも知らねえんだ!」

凌牙「うるせえな」

ギラグ「まーた何かやったのか?」

アリト「何もしてねえよ!て言うかどのツラ下げて俺の目の前に居るんだ!」

凌牙「俺の家でもあるんだよ」

ギラグ「大体サイレン音聞こえたろ?俺やナッシュ見たく上手いこと逃げれば停学にならずに済んだんだぞ」

アリト「舐められたまんまじゃ終わらねえんだよ!」

凌牙「で?何があったんだよ」

璃緒「私の部屋がウンチ臭いのよ」

凌牙「ウンコ臭え?気の所為だろ」

璃緒「本当よ!」

凌牙「大体日頃からアリトに当たりすぎなんだよ。なあドルべ」

ドルべ「私は常に中立の立場だ。故にノーコメント」

凌牙「何とか言ってやれよミザエル」

ミザエル「糞ごときでガタガタ言うな。実に下らん問題だ」

璃緒「だったら部屋に行って匂って来てよ」

ミザエル「馬鹿馬鹿しい…それでも誇り高きバリアン七皇か?そもそも1番強い私がリーダーで無い時点で…」

プーン…プーン…

凌牙「な、何だこの臭い…ウンコじゃねえか!」

璃緒「ほら!」

凌牙「アリト!てめえ何やらかした!」

アリト「口が裂けても言えねえ!カイトと遊馬がウンコ回収してるなんて絶対に言わねえぞ!!」

6: 名無しさん 2018/02/24(土) 21:29:05.45 ID:RM7uS8uI0
ドルべ「出処は遊馬とカイトってわけか」

凌牙「サラッと俺が頭って事に不満持ってるんだな」

ミザエル「ああ」

凌牙「この…」

ギラグ「待て待て!今は遊馬達だろ?」

ドルべ「何か考えがあるのか…それとも暇すぎて2人の頭が狂ったのか」

ベクター「黒いオボットって知ってるか?」

凌牙「何処から出やがった」

ベクター「そりゃ玄関からに決まってるじゃないの?」

ギラグ「何だよ黒いオボットって」

ベクター「カイトが作った糞専用のオボットってやつよ」

ミザエル「どうせ出鱈目だろ。カイトがそのような真似を」

ベクター「ミザちゃ~ん!ちゃーんと現実見ろよォ?」

ミザエル「貴様!」

ドルべ「やめろミザエル」

璃緒「言いなさい。カイトの目的を!ウンチ専用って何!?」

ベクター「面倒くせえから本人に聞けよ」

凌牙「何処に居るかわからねえんだよ!」

ベクター「三兄弟の家」

ギラグ「三兄弟?」

凌牙「Ⅳか…あいつらの家に居るんだな!?」

ベクター「さあな。居るかも知れねえし居ねえから知れねえ…ただ俺が目撃した時は奴らの家の前だったぜ」

凌牙「カイトの野郎…おい!殴り込みだ!Ⅳの家に攻め込むぞ!!」

アリト「クソ…こうなったらヤケクソだ!」

7: 名無しさん 2018/02/24(土) 21:42:22.09 ID:RM7uS8uI0
Ⅲ「うーん…」

ボトッ

カイト「行け」

ゾロゾロ…

遊馬「何か悪りいな。暇で暇で仕方がねえんだ」

Ⅲ「暇じゃ仕方ないよね」

カイト「クリスは留守か」

Ⅲ「電脳世界に飛び込んだまま行方不明でね。何処で何をしているのやら」

カイト「そうか」

遊馬「暇な時は何しでかすかわからねえよな」

Ⅲ「Ⅳ兄様も原因不明のスマイル病って奇病に侵されて入院中なんだ。少し頭の方もおかしくなって…元から少しあれだったけど更にね」

遊馬「って事は1人か?水臭いぜⅢ!」

Ⅲ「みんなに言えば大騒ぎになるからね」

遊馬「そうか…けどⅤはきっと帰って来るしⅣだって持ち直すさ!」

Ⅲ「うん!」

遊馬「次は誰にするんだ?アンナか?やっぱシャークを」

カイト「…どうやら自ら出向いて来たようだ」

遊馬「え?」

カイト「外を見るな。気配で感じろ」

遊馬「そんな器用な真似できねえよ」

カイト「凌牙…それに七皇メンバーが居る」

遊馬「じゃあシャークが自分から来たんだな!」

カイト「ああ」

8: 名無しさん 2018/02/24(土) 22:45:33.82 ID:RM7uS8uI0
凌牙「やってくれたなカイト!」

カイト「ただの実験だ」

凌牙「何が実験だ!単純なアリトを騙くらかしやがって!」

カイト「行動したのは奴だ。俺に何の関係がある」

凌牙「前からイかれた奴だと思ってたけどな…明日の朝刊に載る覚悟はできてんだろな?」

遊馬「たかがウンコじゃねえか!」

凌牙「ウンコぐらいだったら俺もしてやる!けどな…部屋でやるか普通!」

遊馬「そ、それは…」

凌牙「それに俺は単純にカイトが気に入らねえ」

カイト「…」

凌牙「てめえをぶちのめすタイミングってやつを待ってた…今がその時だ」

ミザエル「私がやる。ナッシュは引っ込んでいろ」

凌牙「邪魔すんじゃねえ!」

ミザエル「お前じゃ無理だ。私がやる」

凌牙「てめえ…」

ミザエル「何だったら先にお前から片付けてやろうか?頭は少しキレるが根はアリト同様の単細胞!今日から私がリーダーだ」

凌牙「上等だ!かかって来い!強えってだけでリーダーになれると思ったら大間違いだぜ!」

カイト「付き合ってられん」

遊馬「あ、待てよカイト!」

ドルべ「追跡だアリト」

アリト「いいのか?」

ドルべ「今この場に居たら君も面白がって喧嘩の輪に入ってしまうだろ」

璃緒「行きなさいアリト」

ギラグ「やめろやめろ!人ん家の前でみっともねえぞ!」

9: 名無しさん 2018/02/24(土) 22:55:58.13 ID:RM7uS8uI0
遊馬「お前もついて来たのか?」

アリト「行けってさ」

カイト「彼処だ」

ゾロゾロ…

遊馬「ちゃんと野糞に反応するんだな」

アリト「落ちてる空き缶に目もくれねえぞ!」

カイト「そうやってインプットしてある」

アリト「しかしミザエルも困ったもんだぜ」

カイト「あいつはプライドの塊だ」

遊馬「根はいい奴なんだぜ?けど」

アリト「頑固なんだよ」

遊馬「意外と頭にウンコぶち撒けたら変わるかもしれないぜ?」

アリト「それだ!」

カイト「…」

アリト「こいつ一台借りていいか?」

カイト「正気か」

アリト「おう!」

遊馬「待て!どうせならシャークのウンコ回収してミザエルにぶち撒けようぜ」

アリト「そうか!喧嘩両成敗ってやつだな!」

遊馬「ああ!そんでミザエルのウンコをシャークの頭にぶち撒けたら完璧だぜ!」

カイト「出せたらの話だがな」

遊馬「出ると思うか?」

アリト「ウンコってやつは出そうと思えば簡単に出せる代物だぜ」

遊馬「戻ろうぜ!」

10: 名無しさん 2018/02/24(土) 23:10:13.21 ID:RM7uS8uI0
凌牙「戻って来やがったぜ」

ミザエル「離せ!」

ギラグ「だったら大人しくしてろ!」

アリト「出そうぜナッシュ!」

凌牙「出す?まさか俺にウンコしろって言うんじゃ」

遊馬「ああ!ここは路上だからさ」

アリト「部屋じゃねえからいいよな?」

凌牙「チッ仕方ねえな」

遊馬「ミザエルも、ほら!」

ミザエル「私を愚弄する気か…!」

遊馬「怒るなよ」

凌牙「ほらよ」

鰤鰤鰤…

アリト「次はミザエルだ!出ねえとは言わさないぜ!」

ミザエル「死んでも出さん!」

ベクター「だったらよぉ~強制的に出させちまえばいいんじゃないの?」

ミザエル「き、貴様!その手に持っているのは」

ベクター「便秘のお伴って言えばわかるよなァ?」

ミザエル「浣腸か!?」

ベクター「後は任せたぜ」

遊馬「ギラグ!ちゃんと抑えてくれよ!」

ギラグ「任せろ!」

ミザエル「タダではすまさんぞ…必ず地獄を見せてくれる…!」

チュー…

11: 名無しさん 2018/02/24(土) 23:42:44.39 ID:RM7uS8uI0
遊馬「これで喧嘩両成敗だな!」

凌牙「ま、水に流してやるよ。ウンコだけどな」

ミザエル「…」

カイト「上出来だ。これで明日から奴らを放てる」

ミザエル「何が糞だ…それが天城カイトか!」

カイト「これも俺だ」

ミザエル「くっ…貴様が曲がりなりにも街を思っての考えだと私は思う…だがなカイト」

カイト「…」

ミザエル「回収するならまだしも人の頭にかけた事は断じて許せん…この私の誇りにかけて貴様を討つ!」

ギラグ「いい加減にしろよ。ちゃんと街の美化運動に協力したんだぜ?」

ドルべ「私も出して回収させた」

ミザエル「頭に被ったのは私だけだぞ!」

凌牙「俺も被ってんだよ。後で洗えばいいじゃねえか」

ミザエル「そんな問題ではない!」

カイト「ならどうしろと言うんだ」

ミザエル「償え…お前の命を持って償え!」

ベクター「あらら~…こりゃ大変な事になるぞ」

ミザエル「私が何故バリアン最強だと言われている理由を教えてやる」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

遊馬「ミザエル!」

カイト「バカが…逃げろオボット」

ドルべ「大丈夫。ミザエル特有のバリアンジョークだ」

アリト「ジョークのわけねえだろ!逃げろ逃げろ!」

カイト「…」

12: 名無しさん 2018/02/25(日) 00:04:23.14 ID:0eI6wHMG0
遊馬「お、おい生きてるか!?」

カイト「何とかな」

凌牙「見ろよ。糞が飛び散っちまってるぜ」

カイト「オボットも壊されたか」

ドルべ「君ってやつは…」

ミザエル「…」

遊馬「とりあえず飛び散ったウンコを掃除しようぜ」

カイト「ああ」

凌牙「面倒な事やってくれるぜ」

遊馬「けど暇潰しになったよな!」

カイト「俺は大損害だ」

凌牙「また作れよ。どうせ暇なんだろ」

カイト「ああ」

遊馬「そもそもゴミのポイ捨てや犬の糞なんて出した本人や飼い主が回収するもんだろ」

カイト「それができん奴が居るから街は汚れる」

遊馬「ちゃんとやんなきゃ行けないんだ。1人1人が気をつければどうにかなる話なんだしさ」