1: 名無しさん 2018/03/09(金) 00:29:56.30 ID:swVSZyKo0
バーーーローー「幼馴染で同級生の毛利蘭と遊園地へ遊びに来て」

バーーーローー「黒づくめの男の名刺交換を目撃してしまった」

バーーーローー「取引を見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づいてくるもう1人の営業マンに気がつかなった」

バーーーローー「俺はその営業マンのセールストークを聞き商品のサプリメントを飲んで気がついたら」

コナン「身体が縮んでしまっていた」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520522995

引用元: ・新一「俺は高校生探偵工藤新一」

9: 名無しさん 2018/03/09(金) 21:20:52.03 ID:swVSZyKo0
博士「なんじゃと?試供品の薬で小さくなった?」

コナン「ああ…気絶しててな…営業マンには逃げられちまった」

博士「名刺は?」

コナン「バーロー名刺入れないからポッケに入れてたら落としちまったよ」

博士「むむ…」

コナン「それよりみんなにどう説明すりゃいいんだ?これ」

博士「ダメじゃ!君が小さくなったことが世間に知れるとマスコミや政府関係者…そしてたくさんの企業が押し寄せてくる」

コナン「くっ…ならどうすれば」

博士「それは…姿を隠すしか」

蘭「博士?バーーーローー来なかった?」

コナン「げっ!勝手に入ってきやがったあの女」

博士「これバーーーローー隠れ…」

蘭「何その子?」

コナン「俺は園子じゃねぇよ」

蘭「???…僕はなんて名前なのかな?」ニコッ

コナン「はぁ?自分の名前もわからないのかよ」

蘭「…」

博士(バーーーローー…どうしたんじゃ一体)

コナン「江戸川コナン…僕は江戸川コナンだ」

蘭「コナン…?江戸川?変わった名前ね」

コナン「うん。だから恥ずかしくて」

コナン(バーローとっさに名前出てこないから時間稼いでたんだよ)

博士「なるほどのぅ…」

蘭「ごめんね…コナン君…いい名前だと思うよ」

コナン(まじかよ…すげぇな俺)

蘭「それでバーーーローーは?」

博士「バーーーローーくんなら両親に会いに海外に行ったよ」

蘭「何よ…一言くらい言うでしょ普通…せっかくのデートだったのに…」


コナン(その後俺は父親が探偵をやっている蘭の家に転がり込み…数十年後に例の企業に就職するのだがそれはまた別の話)


みかん