1: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:43:19.92 ID:RsafSGOjo
千歌「しゃぶりたいの?」

梨子「えらく察しがいいわね」

千歌「以心伝心ずらだよ」

梨子「サバンナのように野生的でワイルドなちんぽをしゃぶりたい」

千歌「そーいうと思って用意したよ」

梨子「用意?」

千歌「おいでーしいたけーー」

引用元: ・梨子「さばんなちんぽー」

2: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:46:16.36 ID:RsafSGOjo
しいたけ「ワン」

千歌「ふふふ、いい子だー」

梨子「ちょ、ちょっとまって」

千歌「どうしたの梨子ちゃん

梨子「私はちんぽをしゃぶりたいのよ?」

3: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:46:44.45 ID:RsafSGOjo
千歌「あはは、知ってるよ」

梨子「それで、どうしてしいたけちゃんが?」

千歌「?」

梨子「そこでキョトンとする千歌ちゃんが怖いんだけど」

千歌「何いってるのさ遠慮しなくていいんだよ、さっどうぞ」

梨子「遠慮とかじゃなくて…」

4: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:47:16.07 ID:RsafSGOjo
千歌「はい。しゃぶらせてあげる」ニコ

梨子「ニコじゃないでしょニコじゃ」

千歌「?」

梨子「はーもーわかんないのかなー」

千歌「だって、しいたけのチンポ凄く野性的だよ?」

5: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:47:57.10 ID:RsafSGOjo
梨子「野性的じゃないでしょ。ただの野生でしょうが」

千歌「ワイルドだよー」

梨子「は~~~あたまいたい」

千歌「大丈夫?」

梨子「千歌ちゃんのせいでしょうが!」

6: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:49:13.40 ID:RsafSGOjo
千歌「そうなの?まぁいいや。いつでもどうぞ」ニコニコ

梨子「う~~~ん」

千歌「憧れのチンポがここにあるんだよ?

7: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:49:40.40 ID:RsafSGOjo
梨子「う~~~ん」

梨子「(りこっぴーの脳内で天使と悪魔が会話してる)」

8: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:50:07.99 ID:RsafSGOjo
天使梨子「しいたけちゃんは動物なのです。人と動物は越えてはならない禁忌の領域」

悪魔翌梨子「なーにいってやがるんだ。チンポだろ!チンポ!」

天使梨子「おチンポ様如きに人間の尊厳を貶めてはいけません」

悪魔翌梨子「バーカ。チンポの前に人は無力なんだよ」

9: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:51:03.93 ID:RsafSGOjo
天使梨子「おチンポ様に屈してはなりません。人間は動物に優しくしてあげるもの」

悪魔翌梨子「ほーう?」

10: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:51:50.34 ID:RsafSGOjo
天使梨子「優しくして仲良くなれば人間でも動物でも誰とでも喜びを分かち合えるのです」

悪魔翌梨子「なるほど。確かに仲良くなって喜びを分かち合うことはチンポよりも大切だな」

天使梨子「わかれば良いのです。」

11: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:52:16.80 ID:RsafSGOjo
悪魔翌梨子「ならば天使梨子とやらに尋ねるが、普段から梨子はしいたけに優しくしているのか?」

天使梨子「え?」

悪魔翌梨子「見るからに、しいたけを毛嫌いしているように見受けられるが如何かな?」

天使梨子「あの」

悪魔翌梨子「てめぇは、しいたけと触れ合いたくないから言い訳がましいコトを言ってるだけなんだよ」

天使梨子「そそんなことは…」

12: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:52:44.31 ID:RsafSGOjo
悪魔翌梨子「そんなことあるんだよ。本当にしいたけが大好きならば優しくしてスキンシップをとってみやがれ」

天使梨子「も、もちろんですわ。おほほほほ」

悪魔翌梨子「笑ってごまかしてんじゃねーぞ。口だけならなんとでも言えるんだよ。口だけなら」

天使梨子「私は口だけではありません」

悪魔翌梨子「ほーよく言った。じゃ、スキンシップをとれよ。口でな」

13: 名無しさん 2018/08/09(木) 00:53:10.79 ID:RsafSGOjo
梨子「うまいことをいう」

ジュボッ!!!ジュルルルルルルルルルルルルルルッ!!!!!!グッポグッポ

おちんぽおわり