166: SSまとめマン 2018/02/20(火) 22:44:41.30 ID:RNy9NQero
未央「うん、そういえば見たことないなと思ってさ」 

武内P「そう、なのですか?」 

卯月「はい。居るっていうのはわかるんですけど……」 

武内P「そうですね。多くのプロデューサーが所属しています」 

凛「なのに見たこと無いって、おかしくない?」 

武内P「……」 

未央・卯月・凛「……」


引用元: ・武内P「結婚するなら、ですか」

167: SSまとめマン 2018/02/20(火) 22:48:24.42 ID:RNy9NQero
未央「あっ、プロデューサーに不満があるとかじゃなく、なんとなくね!?」 

卯月「そ、そうです! ただ、なんとなく気になるな~と……」 

凛「うん。なんとなく……」 

武内P「……わかりました」 

武内P「では、皆さんに他のプロデューサーをご紹介します」 

未央・卯月・凛「おー!」 

武内P「……頑張ってください」 

未央・卯月・凛「……?」

168: SSまとめマン 2018/02/20(火) 22:51:21.98 ID:RNy9NQero
  ・  ・  ・ 

武内P「この先が、年少組を担当するプロデューサーのオフィスです」 

未央「年少組担当ってことは、優しい人?」 

卯月「もしかして、クマさんみたいな感じだったりして」 

凛「卯月の優しいイメージって、そんななの?」 

武内P「実際に、見ていただいた方が早いと思います」 

未央・卯月・凛「?」 


ガラガラガラガラガラッ! 


未央・卯月・凛「……何、この音?」

169: SSまとめマン 2018/02/20(火) 22:55:34.68 ID:RNy9NQero
ガラガラガラガラガラッ! 


未央「台車の音……だよね、これ」 


「フフフ……ファーハハハハ―――!!」 


卯月「なんだか……高笑いも聞こえてきます」 


「む? 止まれい!」 

「はーい!」 


凛「ねえ待って、もしかして……」 


サウザーP「ほう……きさまらは確か、シンデレラプロジェクトと言ったか」 

年少組「言ったか!」 


武内P「はい。この方が、年少組を担当するプロデューサーの方です」 

未央・卯月・凛「……!?」

170: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:00:44.69 ID:RNy9NQero
武内P「おはようございます。突然、申し訳ありません」 

サウザーP「このおれに、何の用だ?」 

武内P「彼女達が、他のプロデューサーの方にお会いしたい、と」 

サウザーP「ほう」 

未央・卯月・凛「お……おはようございます」 


サウザーP「――はぁっ!!」 

ヒュッ! 


未央・卯月・凛「台車から、羽の様に飛び降りた!」 


サウザーP「おもしろい」 

ぽすんっ 


未央・卯月・凛「……また、座り直した」 

サウザーP「このおれが、直々に相手をしてやろう」 

武内P「ありがとう、ございます」 

未央・卯月・凛「……!?」

171: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:07:35.01 ID:RNy9NQero
サウザーP「だが、その前に……お前達!」サッ! 

年少組「お手手は消毒だ~!」 

サウザーP「フフ……そうだ、逆らえば皆殺しだ!」 

年少組「はーい!」 

サウザーP「やはり女子供は逆らわぬから楽よ! フハハ~!」 


未央「絶対ヤバい人じゃんあれ!」ボソボソッ 

卯月「皆殺しとか言ってますよ!?」ボソボソッ 

凛「ねえ、あの人、本当にプロデューサー!?」ボソボソッ 

武内P「はい」 

未央・卯月・凛「……!?」

172: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:15:15.46 ID:RNy9NQero
薫「せんせぇ! 洗い終わったよ!」 

サウザーP「小娘! おれはせんせぇではない!」 


未央「ほら、めっちゃ感じ悪い!」ボソボソッ 

武内P「いえ、違います」 


薫「あっ、そうだった!……せいてぇ!」 

サウザーP「そう! この俺は聖帝サウザー! 生まれついての帝王!」 

年少組「おー!」 



卯月「割と……と、いうか、かなり……」ボソボソッ 

凛「……仲良し?」ボソッ 

武内P「はい」 

未央・卯月・凛「……!?」

173: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:21:17.94 ID:RNy9NQero
サウザーP「極星はひとつ! 天に輝く天帝は南十字星!」 

サウザーP「数多のアイドルの中で天をつかむは、きさまら!」 

サウザーP「この聖帝サウザーの担当する小学生なのだ―――っ!!」 

年少組「だーっ!」 

サウザーP「フフハハハ!!」 

年少組「ふふははは!」 


武内P「良い、笑顔です」 

未央「貴様とか言ってるけど!?」ボソボソッ 

卯月「笑顔も、ちょっと方向性が違いませんか!?」ボソボソッ 

凛「おかしい! 明らかにおかしいから!」ボソボソッ

174: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:27:44.25 ID:RNy9NQero
ありす「あの……今日、作ってみたお料理があるんです」 

ありす「それで、その……食べてほしくて」 

サウザーP「ほう……でかくなったな小娘……」ウルッ 

ありす「橘です」 

サウザーP「よかろう! このおれが見届けてくれるわ!」ウルウルッ 


未央・卯月・凛「涙もろい!!」 

武内P「はい。とても、愛が深い方なのです」 

未央・卯月・凛「……」 


ありす「と、特製……いちごパスタです……///」 

サウザーP「……ほう」 

サウザーP「……」チラッチラッ 


武内P「こちらを見ていますが、助けないで大丈夫です」 

未央・卯月・凛「……」

176: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:38:23.52 ID:RNy9NQero
サウザーP「フフフ……いちごパスタか、おもしろい!」チラッチラッ 

ありす「ど、どうぞ……///」 

サウザーP「な!? なにィ!!」チラッチラッ 


未央「めっちゃ目で助けを求めてるんだけど」 

武内P「いえ、あの方は生まれついての帝王。助けは不要です」 


サウザーP「……と、思いきや、助力を許さんでもない!」チラッチラッ 


卯月「でも……食べて、あげるでしょうか?」 

武内P「はい。あの方にあるのはただ、制圧前進のみです」 


サウザーP「フ……フフフ……そんな事を言ったかな!」チラッチラッ 


凛「食べそうにないんだけど」 

武内P「大丈夫です。きっと、三口で平らげます」 


サウザーP「三口…………」

177: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:44:05.40 ID:RNy9NQero
年少組「……」ジッ 

武内P「……」ジッ 

未央・卯月・凛「……」ジッ 

ありす「……」ジッ 


サウザーP「おれは帝王! きさまらとはすべてがちがう!!」 

サウザーP「神はこのおれに不死身の肉体までも与えたのだ!!」 

サウザーP「三口、おもしろい! ならば、その三口数えてみろ!」 

サウザーP「おりゃあ!! む! 臭いが甘い!! ぐあ!! ぬう!!」 


武内P「ひと――――つ!」 


サウザーP「!?」

179: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:48:36.12 ID:RNy9NQero
サウザー「小僧、貴様――っ!!」 


武内P「ひと――――つ!」 

年少組「ひと――――つ!」 


サウザーP「ぬう! あっ……」 

サウザーP「……」パクッ 


武内P「ふた――――つ!」 

年少組「ふた――――つ!」 


サウザーP「待っ、これ、きつ……」 

サウザーP「……」パクッ 


武内P「みい――――つ!!」 

年少組「みい――――つ!!」 



サウザーP「お……お師さん……!!」 

サウザーP「……」パクッ 


未央・卯月・凛「本当にいった!?」

180: SSまとめマン 2018/02/20(火) 23:58:07.92 ID:RNy9NQero
サウザーP「……」モグモグ 

サウザーP「……」ゴクンッ 

サウザーP「……フフ……フハハハハ! 見たか!!」 

サウザーP「いちごパスタでは、この帝王の血を絶やすことはできぬ!!」 


武内P「……あのように、とても担当しているアイドルを愛しています」 

未央「……ちょっと違わない?」 


ありす「あの……おかわりも、まだあります///」 

サウザーP「フフ……きかぬなあ。帝王、ちょっと用事を思い出した!!」 


卯月「……逃げようとしてますよ?」 

武内P「いえ、それは有り得ません」 


サウザー「はぁ~~!! うっ、なっ!? と……翔べぬ!! あ……脚が!!」 


武内P「引かぬ、媚びぬ、省みぬ。帝王に逃走はないのです」 

凛「逃げられないだけじゃない、あれ」

181: SSまとめマン 2018/02/21(水) 00:05:26.31 ID:KIcOGDjMo
ありす「さめない内に、どうぞ……///」 

サウザーP「ぬくもり……」 

サウザーP「フッフフフ……負けだ……完全におれの負けだ……」 


武内P「おわかり頂けましたか、あの方のアイドルへの愛が」 

未央・卯月・凛「……」 


サウザーP「こんなに苦しいのなら、悲しいのなら……愛などいらぬ!!」 


武内P「これ以上お邪魔するのも失礼です、行きましょう」 

未央・卯月・凛「……はい」 


サウザーP「いちごパスタ……おれのかなう相手ではなかった……」 


ガチャッ…バタンッ

182: SSまとめマン 2018/02/21(水) 00:12:05.04 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

未央「……なんか、すごかったね」 

卯月「……はい、すごかったです」 

凛「……うん、すごかった」 

未央・卯月・凛「……」 

未央「ねえ、もしかして……他のプロデューサーも――」 

卯月「未央ちゃん! これ以上この話はやめましょう!?」 

凛「そうだね……考えると、頭が痛くなってきた」 

未央「……私も」 

卯月「……実は、私もです」 

未央・卯月・凛「……」

183: SSまとめマン 2018/02/21(水) 00:18:24.65 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

未央「医務室なんて、初めて来たよ」 

卯月「かなり、綺麗な所ですね」 

凛「うん……本当、なんだか不思議な感じがする」 

ガチャッ 

未央・卯月・凛「失礼します」 

未央「あのー……ちょっと頭が痛いんですけど」 

卯月「お薬とか貰えないかな、って思って」 

凛「お願いできますか?」 


トキ「……ふむ。三人共、ですか?」 

トキ「お薬の前に、少しお話を聞きましょうか」ニコリ

184: SSまとめマン 2018/02/21(水) 00:21:48.44 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

武内P「他のプロデューサー、ですか?」 

未央「うん、そういえば見たことないなと思ってさ」 

武内P「……見た事が無い、と」 

卯月「はい。居るっていうのはわかるんですけど……」 

武内P「……そうですね」 

凛「なのに見たこと無いって、おかしくない?」 

武内P「……やはり、秘孔を突かれましたか」 

未央・卯月・凛「……秘孔?」 

武内P「あ……いえ」 


武内P「なんとも、不思議な話ですね」 



おわり