195: SSまとめマン 2018/02/21(水) 22:48:59.97 ID:KIcOGDjMo
ミート「バカな事言ってないで、勉強してください王子」 

キン肉マン「やだいやだい! 勉強なんてしたくないやい!」ジタバタ! 

ミート「もーっ! あんまりワガママ言わないでください!」 

キン肉マン「……」 


キン肉マン「……ミートよ、聞くのだ」キリッ 


ミート「!」 

ミート(この王子の表情……! この眼差し……!) 

ミート(これは、何か重大な決意をした時の目だ……!) 

ミート「……はい! 王子!」 


キン肉マン「ちょっと、おトイレ」 


ミート「だああーっ!?」 

ミート「も~っ! 早く行ってきて下さい! 戻ったら勉強ですよ!」


引用元: ・武内P「結婚するなら、ですか」

196: SSまとめマン 2018/02/21(水) 22:53:24.28 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

ミート「全く、王子のワガママには困っちゃうよ」 

ミート「あの、王位継承戦を戦ってた時のカッコよさはどこへやら」 

ミート「……はーっ」 

ミート「だからこそ、僕がしっかりしなきゃ!」 

ミート「今までも……そして、これからも王子を――」 

ミート「――ううん、大王をしっかり支えていくんだ!」 

ミート「……」 

ミート「それにしても、王子遅いなぁ」 

ミート「お腹壊しちゃってるのかな? 全く、食べ過ぎなんだよ!」 

ミート「しょうがない、お薬を持って行ってあげるか!」

197: SSまとめマン 2018/02/21(水) 22:58:50.48 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

コンコン! 

ミート「お~い、王子~っ!」 

コンコン! 

ミート「お腹を壊しちゃったんですか~っ! 王子ったら~っ!」 

コンコン! 

ミート「……おかしいなぁ、全然返事が無いや」 

ミート「王子~」 

…ガチャッ 

ミート「あれ? 鍵がかかってない……」 

ミート「! まさか――!」 


『地球に息抜きに行ってきます、勉強は任せたぞミート。スグル』 


ミート「……お……お……!」 

ミート「王子のバカ~~~っ!!」 


https://www.youtube.com/watch?v=xPfqyGtKcVo


198: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:06:26.23 ID:KIcOGDjMo
キン肉マン「はひぃ……はふぅ……」 

キン肉マン「なんとか地球には来たものの……」 

キン肉マン「思いつきで飛び出してきたから、お金が無い!」 

キン肉マン「おまけに雨も降ってきたし……」 

キン肉マン「ヘーックショーン!」 

キン肉マン「うう……こんな事なら、家出なんてするんじゃなかったわい」 

キン肉マン「……いつまでここで雨宿りすればいいのかのう」 


武内P「――あの、アナタは……」 


キン肉マン「おわあああっ!?」 

武内P「す、すみません……驚かせてしまいましたか」 


キン肉マン「ミートの奴、私を捕まえるためにこんな凶悪そうな超人を雇うとは!」 

キン肉マン「腹が空いているが良いだろう……かかってきなさい!」 


武内P「……」

199: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:13:16.59 ID:KIcOGDjMo
武内P「いえ……私は、超人ではありません」 


キン肉マン「いいや、その体! そして、その顔つき!」 

キン肉マン「私の勘が、ビンビンとうずきやがるぜ!」 

ぐうう~っ! 

キン肉マン「……だ、ダメだ……もうお腹がペコペコで……」ヘニャヘニャ 


武内P「……良ければ、これをどうぞ」 

武内P「牛丼でなくて、申し訳ありませんが……手持ちがこれしか……」 


キン肉マン「それは……まあ、美味しそうなパン!」 

キン肉マン「……いいや、いかんいかん!」 

キン肉マン「私を騙そうとしているようだが、そうはいかんぞ!」 


武内P「……こちらが、私の名刺になります」 


キン肉マン「……へ? 名刺?」

200: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:21:45.90 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

キン肉マン「――おかげで助かりました、プロデューサーさん!」 

キン肉マン「いや~はっは! 先程は申し訳ない!」 

武内P「いえ……慣れて、いますから」 

キン肉マン「しかし……何故、私にここまでしてくれたのですか……?」 


武内P「笑顔です」 


キン肉マン「笑顔?」 

キン肉マン「確かに、私の笑顔はとっても可愛いと評判ですな!」 

キン肉マン「はっはっは! にこ~っ!」ニンマリ 

武内P「あ……いえ、そうではなく」 

キン肉マン「?」 


武内P「強敵に打ち勝った後の、アナタの勝利の笑顔」 

武内P「私は、その笑顔を見た時から、キン肉マンさんのファンなのです」 


キン肉マン「……」

201: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:28:59.31 ID:KIcOGDjMo
武内P「……それでは、私はこれで」 

キン肉マン「ま、待ってください! 何か、お礼を!」 

武内P「いえ、先程のは……ファンからの差し入れと思って下さい」 

キン肉マン「しかし……!」 

武内P「……私には、話さなくてはならない相手が居るのです」 

キン肉マン「話さなくてはならない相手……?」 

武内P「……はい」 

武内P「今は、彼女の所へ、一刻も早く向かわなくては……!」 


キン肉マン「――でしたら、この私の背中にお乗りください!」 


武内P「!? いえ、しかし!」 

キン肉マン「これもファンサービスの内です」ニッ 

武内P「ですが……」 

キン肉マン「確かに、アナタにとっては何でも無い事かもしれない」 

キン肉マン「しかし、私はアナタに助けられたのです」 

武内P「……」

202: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:36:25.04 ID:KIcOGDjMo
武内P「ですが……キン肉星の大王になる方の背に乗る訳には……」 

キン肉マン「あ、ああ……それは、今は気にせんで下さい!」 

武内P「……」 


キン肉マン「アナタを待つ者が居る……ならば、迷う必要は無いはずだ!」 

キン肉マン「違いますか、プロデューサー!」 


武内P「!」 

武内P「……ありがとうございます。お言葉に、甘えさせていただきます」 

キン肉マン「しかし、その前に……」 

武内P「?」 

キン肉マン「ヘーックショーン! さ、寒いから、そのコート貸してくれます?」 

武内P「……はい、喜んで」 

武内P「詳しい話は……道中お話します」 


キン肉マン「しっかり捕まっていてくださいよ!」 

キン肉マン「何せ、飛ぶのは本当に久しぶりですからね!」 

ぶうっ! ぶっ! ぶっ! ぶっ! ぶっ!

203: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:46:06.63 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

未央「……」 


「……どん……えん……」 


未央「? 何か、外から聞こえる……」 


https://www.youtube.com/watch?v=zMNFDaJMecY




未央「……えっ、な、何……あれ……?」 


「コラ――ッ! そこで何をしとるか変質者――ッ!」 

「かかった! あとはアンタの番だぜ、プロデューサー!」 


未央「プロデューサー?」 

未央「……えっ? プロデューサーが、来てるの……?」 


「待て――っ! 止まれ~~っ!」 

「ここまでおいで~! おし~りぺんぺん!」

204: SSまとめマン 2018/02/21(水) 23:56:18.45 ID:KIcOGDjMo
  ・  ・  ・ 

武内P「ありがとうございます、キン肉マンさん」 

キン肉マン「なあに、これくらいお安い御用ですよ、はっはっは!」 

武内P「いえ……おかげで、彼女――本田さんと、キチンと話が出来ました」 

キン肉マン「大事な話なのに、横槍が入ってはいけませんからな!」 

キン肉マン「私も、警察に追い回された甲斐があります!」 

武内P「……一つ、お聞きしてもよろしいですか?」 

キン肉マン「ええ、なんでも聞いて下さい!」 


武内P「何故、地球に?」 


キン肉マン「それは……」 

武内P「……」 

キン肉マン「……」 


武内P「……申し訳ありません。少し、お腹が空いてしまいました」 

キン肉マン「はい?」 

武内P「お礼にご馳走しますので、牛丼でも、一緒にいかがですか?」 

キン肉マン「……ええ、喜んで!」

205: SSまとめマン 2018/02/22(木) 00:03:37.82 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

未央「……」 

凛「未央……!」 

卯月「未央ちゃん……!」 

未央「えへへ……ただいま、皆……!」 

CPアイドル達「おかえり!」 


武内P「これで……メンバー14人、全員が揃いましたね」 

武内P「シンデレラプロジェクト……改めて、始動です」 

CPアイドル達「――はいっ!」 

武内P「そして……皆さんに、新しい仲間を紹介します」 

武内P「仲間と言っても、メンバーではなく、私のサポートに回ってくださる方です」 

CPアイドル達「……」 

武内P「――どうぞ」 


キン肉P「彼とタッグを組む事になった、キン肉Pだ!」 

キン肉P「これから、よろしくねん♪」 



つづく

206: SSまとめマン 2018/02/22(木) 00:09:11.83 ID:qiS2x9i+o
明日には終わると思います 
細かい部分はゆでだから 
寝ます 
おやすみなさい

210: SSまとめマン 2018/02/22(木) 15:29:04.79 ID:qiS2x9i+o
書きます 


武内P「キン肉Pが何者か、ですか?」

211: SSまとめマン 2018/02/22(木) 15:34:52.17 ID:qiS2x9i+o
未央「そりゃ、悪い人じゃないとは思うんだけどさ……」 

卯月「その……Pのマスクを被ってて顔が見えませんし……」 

凛「スーツの上からでもわかるあの筋肉、普通じゃない」 

武内P「キン肉Pは、一時的に私のサポートをしてくださる方です」 

武内P「安心してください。あの人は、実はとても凄い人なのです」 

未央・卯月・凛「そうは言うけど……」 


ちひろ「さあ、しっかり働いて下さい、キン肉Pさん!」 

キン肉P「そうは言うけど、運ぶ荷物の量が多すぎますちひろしゃ~ん!」 

ちひろ「事務仕事が出来ないんですから、力仕事は頑張ってください」 

ちひろ「それが終わったら、牛丼を差し入れしますから♪」 

キン肉P「はっはっは! この程度軽い軽い! 任せて下さい!」 


未央・卯月・凛「……そうは見えない」

212: SSまとめマン 2018/02/22(木) 15:39:58.91 ID:qiS2x9i+o
武内P「私は、キン肉Pさんが必要だと、そう考えています」 

未央「……どうして?」 

武内P「あの人は、今まで幾多の困難を乗り越えてきました」 

卯月「幾多の……困難」 

武内P「はい。そんなキン肉Pさんから、学ぶ所は数多くあります」 

凛「でも……どうしてそんな人が、ここに居るの?」 

武内P「それは……私にもわかりません」 

未央・卯月・凛「……」 

武内P「ですが……彼が私と出会い、ここに来たことには何か意味がある」 

武内P「そう、思うのです」 


キン肉P「ひ~っ! プロデューサーも楽じゃないわい!」 


https://www.youtube.com/watch?v=xPfqyGtKcVo


217: SSまとめマン 2018/02/22(木) 15:54:38.02 ID:qiS2x9i+o
武内P「……」 

キン肉P「どうしたプロデューサー、浮かない顔をして!」 

キン肉P「そんな顔をしてたら、悪行超人と間違えてしまうぞ!」 

武内P「あ、いえ……特に、大したことでは……」 

キン肉P「水臭いぞ、プロデューサー!」 


キン肉P「私とアナタは、一時的とは言えタッグを組む身!」 

キン肉P「いわば、一心同体のようなものだ!」 

キン肉P「そのパートナーが、表情を曇らせているのを見過ごせるか!」 


武内P「……!」 


キン肉P「仕事の話はサッパリわからんが……」 

キン肉P「共に悩み、考える事ならば私にも出来るぜ、プロデューサー!」 


武内P「キン肉Pさん……」 

キン肉P「それと、そろそろ‘さん’付けはよしてくれ」 

キン肉P「タッグを組む相手に‘さん’を付けてたら、隙が出来てしまうからな!」 

武内P「そうですね……――キン肉P」

218: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:01:32.62 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「……なるほど、蘭子ちゃんが何を考えているかわからない、と」 

武内P「はい……彼女の言葉は、その……少々特殊ですので」 

キン肉P「ううむ、私も少し話してみたが、ち~っともわからんかった」 

武内P「ですが……彼女は、何かを伝えようとしているのです」 

武内P「それが何かわかれば、良いのですが……」 


キン肉P「――だったら、話は早い!」 


武内P「……は?」 

キン肉P「何かを伝えようとしてくれている……それは、わかるのでしょう?」 

武内P「それは……はい」 


キン肉P「ならば! あとは彼女の言葉を理解するよう、努力すればいいだけの事!」 


武内P「!」

219: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:10:16.55 ID:qiS2x9i+o
武内P「それは……確かに、その通りです」 


キン肉P「その道のりは、確かに困難かもしれない」 

キン肉P「だが……その道を進むだけの価値はある」 


キン肉P「私はそう思うが、プロデューサーはどう思う?」 

武内P「ええ……私も、キン肉Pと同じ気持ちです」 

キン肉P「ふっ、さすがは私のタッグパートーナーだ!」 

スッ… 

武内P「やりましょう、キン肉P。彼女の……神崎さんの――」 

がしっ! 

武内P・キン肉P「――笑顔のために!」 

https://www.youtube.com/watch?v=RRU2qk71S_g


220: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:17:32.59 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「……漆黒……魂……」 

カタカタッ… 

ちひろ「プロデューサーさん、調べ物ですか?」 

武内P「はい。神崎さんの、言葉を理解するために」 

ちひろ「プロデューサーさん……」 

武内P「! そろそろ……皆さんのダンスレッスンを見に行く時間ですね」 


キン肉P「おっと、そいつは私に任せてもらおうか!」 


武内P「キン肉P……」 

キン肉P「プロデューサー、アンタは今はそいつに集中するんだ」 

武内P「……はい、わかりました。彼女達をお願いします」 

ちひろ「って、キン肉Pさんはダンスとかわかるんですか!?」 

武内P「安心してください、千川さん」 

ちひろ「えっ?」 


キン肉P「実はこの私、ダンスもかなりの腕前なのですよ! はっはっは!」

221: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:27:51.81 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「……」 

蘭子「……」 



キン肉P「……どきどき! 頑張れ、二人共……!」 

未央「ちょっ、キン肉Pもうちょっとしゃがんで……見えないから……!」 

卯月「プロデューサーさんに蘭子ちゃん……大丈夫でしょうか……」 

キン肉P「――絶対に、大丈夫さ」 

未央・卯月「えっ?」 


キン肉P「私は、彼の努力を今まで見てきた……そりゃもう、凄いもんだったぜ」 

キン肉P「そんな彼が選んだ蘭子ちゃんが……負けるはずは無い!」 

キン肉P「どんな困難だろうと、彼が隣に居れば乗り越えていけるさ!」 

キン肉P「例えそれが、自分自身であったとしてもだ!」 


CPアイドル達「キン肉P……!」 


蘭子「――魂の共鳴!」ニコッ 

武内P「……良い、笑顔です」 


キン肉P「ほうらね! ほうらね!」 

CPアイドル達「二人の会話、全然聞こえなかった!」 

キン肉P「しょ、しょんな~!?」 

CPアイドル達「……あはははっ!」

222: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:38:01.22 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

智絵里・かな子「……」 

キン肉P「おんやぁ? どしたの二人共?」 

智絵里「キン肉P……」 

かな子「その……お仕事が上手く行かなくて」 

智絵里「プロデューサーに……迷惑をかけちゃって……」 

キン肉P「……なるほど、だからそんな浮かない顔をしてたのか」 

智絵里・かな子「……」 


キン肉P「――気にする事はないさ! どんどん失敗すれば良い!」 


智絵里・かな子「えっ!?」 

智絵里「だけど……それじゃあ見捨てられちゃう……!」 

かな子「それに、これ以上プロデューサーさんに迷惑をかける訳には……!」 

キン肉P「智絵里ちゃん、かな子ちゃん」 


キン肉P「彼は――プロデューサーは、一言でもそんな事を言ったかい?」 


智絵里・かな子「えっ?」

223: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:47:22.04 ID:qiS2x9i+o
キン肉P「正直な所……私は、アイドルというものがまだよくわからん」 

キン肉P「だから、キミ達にうまい言葉をかける事は出来ない」 

智絵里・かな子「……」 

キン肉P「――しかし! これだけは言える!」 

智絵里・かな子「!」 


キン肉P「彼は……プロデューサーは、迷惑だなんて微塵も思っちゃいないさ」 

キン肉P「新人のキミ達が失敗するのは、当たり前のことなんだから」 

キン肉P「至らない所なんて、当然出てくるに決まっている」 

キン肉P「だが、そんな所も含めて、彼はキミ達を選んだのだから!」 


智絵里・かな子「キン肉P……!」 


キン肉P「それでも不安なら、ぶつかっていけば良い、話をすれば良い」 

キン肉P「そのための協力だったら、私はなんだって惜しまずやるぜ!」グッ! 


智絵里・かな子「……!」 

智絵里・かな子「……――ありがとうございますっ!」 


キン肉P「へっ? 私はま~だ何もしとらんぞ?」

225: SSまとめマン 2018/02/22(木) 16:58:17.83 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「おっ掃除、おっ掃除らんらんら~ん♪」 


杏「……もー、うるさくてこれじゃあ寝てられないよー」 


キン肉P「杏ちゃん」 

杏「ふわ~ああ」 

キン肉P「悪いね、お昼寝の邪魔をしてしまったようだ」 

杏「……ま、智絵里ちゃんとかな子ちゃんを助けてくれたからおっけーおっけー」 

キン肉P「私は別に、助けたつもりはないさ」 

杏「そうは言うけど、おかげでやる気を出した二人に付き合わされて、杏は大変だよー」 

キン肉P「……その割には、良い顔をしてるぜ、杏ちゃん!」 

杏「……そんな事無いってば。杏は、働きたくないんだから」 

キン肉P「またまた~!」 

杏「……」 


杏「月・火・水・木・キン肉P~♪」 

キン肉P「金・土・日~は~遊び~たい~ヤッホ~♪」 

杏・キン肉P「ヤッホー♪」 


キン肉P「――って、ぎくうっ!? 杏ちゃんは、私の正体を――!?」 

杏「……さあね~」

226: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:11:44.25 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

莉嘉「どうしよう、このままじゃLIVEの時間に間に合わないよ~!」 

みりあ「ねえねえ、間に合わなかったら、どうなっちゃうの?」 


キン肉P「ご、ごみんよ三人共……」 

キン肉P「私がクレープをもっと食べたいとダダをこねたばっかりに……」 


きらり「……ううん、悪いのはキンちゃんだけじゃないゆ」 

莉嘉「うん……アタシ達も、ちょっとはしゃぎすぎたし」 

みりあ「だから、そんなに落ち込まないで、キン肉P」 


キン肉P「きらりちゃん……莉嘉ちゃん、それに、みりあちゃん……!」 

キン肉P「――くそう! 私は、自分が情けない!」 

キン肉P「この状況で……悔しいが、何一つ解決策が思い浮かばん!」 

キン肉P「仮にも、皆を引っ張っていかなければいけない立場だと言うのに……!」 


莉嘉・みりあ・きらり「……」 


キン肉P「すまない、皆……!」

227: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:22:03.07 ID:qiS2x9i+o
きらり「も~! そんな事で落ち込んでたらメッ! だゆ!」 

莉嘉「そうそう! キンくんには、そういうの似合わないって☆」 

みりあ「うんっ! 一人で考えてダメなら、皆で考えよう!」 


キン肉P「だが、しかし……!?」 


きらり「あのね、一人でダメなら、他の人を頼っても良いんだゆ?」 

莉嘉「そのためのユニット! そのためのシンデレラプロジェクトだもん!」 

みりあ「だから、顔をあげてキン肉P! 落ち込んでるなんて――」 

きらり・莉嘉・みりあ「らしくない!」 


キン肉P「!」 

キン肉P「……ふっ、私としたことが、確かにらしくなかったぜ」 

キン肉P「そうだ……本当に、大切なことを忘れる所だった」 

キン肉P「例え立場が違えども、手を取り合い、前に進んでいく……」 

キン肉P「――それが、友情パワーだ!」 


キン肉P「原宿の皆に、見せてやろうぜ! 凸レーション!」 

キン肉P「私たちの――友情パワーを!」 


きらり・莉嘉・みりあ「おーっ!」

228: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:30:06.97 ID:qiS2x9i+o
キン肉P「莉嘉ちゃん! 莉嘉ちゃんは、私の右腕に乗るんだ!」 

莉嘉「オッケー!☆」 

キン肉P「みりあちゃん! みりあちゃんは、反対の左腕に!」 

みりあ「うんっ!」 

キン肉P「きらりちゃん! きらりちゃんは、肩に乗っかれい!」 

きらり「肩って……でもでも、きらりはおっきいから……」 

キン肉P「心配することはない!」 


キン肉P「私の腕は、そして背中は……何かを支えるために、背負うためにある!」 

キン肉P「それがキミ達の笑顔のためだったら、何てことはないぜ!」 


きらり「キンちゃん……!」 

莉嘉・みりあ「ほら、きらりちゃん!」 

きらり「……うんっ!」 


キン肉P「そうらっ! 立ち上がるぞ~っ!」

229: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:38:32.44 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「! あれは……!」 

美嘉「うわ……凄い人だかり……!」 


莉嘉・みりあ・きらり「私たち、凸レーションで~す!」 

キン肉P「この後、彼女達のLIVEがあります!」 

キン肉P「是非、見に来てください!」 


莉嘉・みりあ・きらり・キン肉P「応援、よろしくぅ!」 


美嘉「……ねえ、あのPのマスクの人って」 

武内P「はい。彼が、私のタッグパートナーです」 

美嘉「へー、結構やるじゃん」 

武内P「そうですね……私には、過ぎたパートナーだと、そう、思います」 

美嘉「でも、ちょっと安心したかも」 

武内P「安心、ですか?」 

美嘉「あの人と一緒なら……アンタも変われるんじゃない?」 


莉嘉・みりあ・きらり「イエーイ☆」 

キン肉P「はっはっは!」 


武内P「そうですね……はい、そう思います」

230: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:46:57.49 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

みく「全く、どうしてみく達がユニットを組まなきゃいけないにゃ!」 

李衣菜「それはこっちの台詞。ネコミミなんて、全然ロックじゃない」 

みく「それを言うなら、ロックなんて全然可愛くないにゃ!」 


キン肉P「ん? あれは……?」 


みく・李衣菜「う~っ、解散!」 


キン肉P「か、解散!?」 

キン肉P「待て待て待て待て~い! 落ち着け、二人共!」 


李衣菜「き……キン肉P……?」 

みく「そ、そんなに慌てて、どうしたの……?」 


キン肉P「解散と聞いて、慌てずにいられるか!」 


みく・李衣菜「……」

231: SSまとめマン 2018/02/22(木) 17:53:16.35 ID:qiS2x9i+o
キン肉P「二人共、お違い不満があるのか!?」 


みく・李衣菜「それは……」 

みく・李衣菜「……」ジッ 

みく・李衣菜「ある!」 


キン肉P「のわ~っ! わ、私にすごまんでくれい!」 

キン肉P「……だが、その不満は存分にぶつけ合ったのか?」 


みく「不満を……」 

李衣菜「ぶつけ合う……?」 


キン肉P「ああ、そうだ」 

キン肉P「みくちゃんも、李衣菜ちゃんも、タッグを組んだばかり」 

キン肉P「お違いに不満があるなぞ当然」 

キン肉P「それも、全く違ったタイプならなおさらの事」 


みく・李衣菜「……」

232: SSまとめマン 2018/02/22(木) 18:00:14.77 ID:qiS2x9i+o
キン肉P「不満があるのなら、正面からぶつかり合えば良い」 

キン肉P「案外、みくちゃんと李衣菜ちゃんのタッグが――」 

キン肉P「プロジェクトで、一番のユニットになるかも知れないぜ?」グッ 


みく「みく達が……?」 

李衣菜「……そうは思えないです」 


キン肉P「はっはっは! 私も昔、パートナーと仲違いをしたものさ!」 

キン肉P「時には仲間割れをし、本当に危険な場面に陥る事もあった!」 

キン肉P「だが、そのぶつかり合いがあったからこそ、真のパートナーになれた」 

キン肉P「全員がそうしろとは言わないが、私は、キミ達がそのタイプに見える」 


みく・李衣菜「……」 


キン肉P「だから、解散を決める前に、やれる事はやってみて欲しい」 

キン肉P「プロデューサーは、キミ達二人なら困難を乗り越えられると思ったんだろう」 

キン肉P「その困難を乗り越えた二人の姿を……私も見たい」 


みく・李衣菜「……」

233: SSまとめマン 2018/02/22(木) 18:10:10.29 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

みく・李衣菜「ニャ~~~~~~ッ!!」 


キン肉P「うおおっ!? なんて気合の入った叫び声だ!」 

キン肉P「あれはジェロニモの倍……いや、10倍の威力だ!」 

キン肉P「会場の空気が、一気に変わりやがったぜ!」 


武内P「ありがとうございます、キン肉P」 

キン肉P「? どうした、プロデューサー」 

武内P「アナタが、彼女達にアドバイスをしたのでしょう?」 

キン肉P「アドバイスなんて、そんな大したものじゃあないさ」 

キン肉P「人生の先輩として、体験談を語っただけにすぎない」 

武内P「いえ、それでも……ありがとうございます」 

キン肉P「おっと、その話はまた後にしようぜ、プロデューサー」 

武内P「……そうですね、キン肉P」 


武内P・キン肉P「今は――彼女達を見守らなければ」

234: SSまとめマン 2018/02/22(木) 18:20:59.68 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

ミート「待ってください! まだ、もう少しだけ時間をください!」 


真弓「いいや、これ以上は待てん」 


ミート「皆さんは、それで良いのですか!?」 


テリーマン「……」 

ロビンマスク「……」 

ウォーズマン「……」 

ラーメンマン「……」 


ミート「何かおっしゃってください、皆さん!」 


バッファローマン「往生際が悪いぜ、ミート」 

ブロッケンJr「そうだぜ、キン肉マンは戻ってこない」 

アシュラマン「初めから、こうしていればよかったのだ」 

ザ・ニンジャ「いや、元々こうなる運命だったのだ」 


真弓「姿を消したスグルに代わり――」 

真弓「アタルを時期大王にするための準備を進める!」 


アタル「……」 



つづく

235: SSまとめマン 2018/02/22(木) 18:28:52.75 ID:qiS2x9i+o
>真弓「アタルを時期大王にするための準備を進める!」 

>真弓「アタルを次期大王にするための準備を進める!」

238: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:19:04.97 ID:qiS2x9i+o
書きます 



キン肉P「サマーフェスまで、あと少しか!」

239: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:24:14.22 ID:qiS2x9i+o
武内P「はい。ようやく、ここまで来ることが出来ました」 

キン肉P「何を言っとるんだプロデューサー!」 

武内P「何か、おかしな事を言ってしまいましたか?」 

キン肉P「ああ、言ったさ!」 


キン肉P「彼女達の、シンデレラプロジェクトの道はまだまだ続く! 続いていく!」 

キン肉P「だから、ようやくだの、ここまでだの、簡単に言うもんじゃあない!」 

キン肉P「サマーフェスは、あくまでも今までの彼女達の努力の結晶!」 

キン肉P「そして、それを胸に、これからも歩んでいく!」 

キン肉P「……そうだろう?」ニヤリ 


武内P「……そうですね、その通りです」 

キン肉P「プロデューサーはたまにそうやってウッカリするんだから~ん! このこの~!」 

武内P「……」 

キン肉P「ん? どうしたプロデューサー? 浮かない顔をして」 

武内P「……」

240: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:35:29.75 ID:qiS2x9i+o
武内P「キン肉P……いえ、キン肉マンさん」 

キン肉P「……どうした、急に改まって」 

武内P「私は……今のアナタの姿が、本来のものでないと知っています」 

キン肉P「それは……」 


武内P「キン肉星の大王になるということが、どういう事を意味するのか」 

武内P「……もう、答えは出たのではないでしょうか」 


キン肉P「プロデューサー……わ、私は……!」 

武内P「私ごときが口をはさむ問題ではないと、そう、思うのですが」 

キン肉P「いいや……プロデューサー、アンタの言葉だからこそ、身に沁みる」 

武内P「……近いうちに、答えを聞かせてください」 

キン肉P「……ああ。だが、私ごとき、なんて言わんでくれ」 


武内P「ええ……私は、今のアナタのタッグパートナーですしね」 


キン肉P「……サマーフェスが終わったら、必ず答えを聞かせよう」 


https://www.youtube.com/watch?v=UTSEe0NiWSs


241: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:43:24.20 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「――と、言うわけで~!」 

キン肉P「シンデレラプロジェクト! 夏の合宿じゃーい!」 

武内P「皆さんには、サマーフェスに向けてこの合宿で色々な確認をして貰います」 

武内P「各自のスキルアップや、集団での動きなど、実りあるものになるはずです」 


CPアイドル達「はいっ!」 


キン肉P「サマーフェスに向けて、プロジェクトのまとめ役を――」 

武内P「――新田さん。貴女に、お願いしようと思います」 


美波「私が……ですか?」 


武内P「はい。これは、私とキン肉Pで話し合って決めました」 

キン肉P「ああ。美波ちゃんならば、きっと良いリーダーになると私達は考えた!」 


美波「……わかりました! その役、務めさせていただきます!」 


キン肉P「良い返事だぜ、美波ちゃん!」グッ

242: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:49:23.23 ID:qiS2x9i+o
武内P「私は、フェスの準備でここを離れなければなりません」 

キン肉P「だが、安心してくれ! 私が付いてるからな!」 


CPアイドル達「えーっ」 


キン肉P「どしぇ~っ!? その反応は無いんでないの!?」 

キン肉P「ボクちゃん、寂しくなっちゃう!」イジイジ 


未央「あはは! 冗談だって、キン肉P!」 

卯月「はいっ♪ えへへ、ちょっとからかってみたくなっちゃって」 

凛「キン肉Pって、なんだかからかいたくなるんだよね」 

CPアイドル達「うんうん」 


キン肉P「んもーっ! 本気で焦っちゃったじゃないの!」 

キン肉P「お返しに、ビシ! バシ鍛えていくからな!」ムキッ! 


CPアイドル達「あははははっ!」 

CPアイドル達「――はいっ!」

243: SSまとめマン 2018/02/22(木) 20:55:43.34 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

このひ~かりっ、めざして~♪ 

CPアイドル達「……っ」 

CPアイドル達「……はぁ……はぁ」 


キン肉P「……!」 

キン肉P(はわわわわ! まるでタイミングが合っとらん!) 

キン肉P(だが、14人分の合体技など、私はわからんぞ!) 

キン肉P(プロデューサーは、彼女達なら大丈夫だと言っていたが……!) 

キン肉P(ほ、本当に大丈夫なのか……!?) 


美波「……」 

美波「――皆、今日の練習はもう終わりにしましょう」 


CPアイドル達「えっ?」 


キン肉P「ええ~っ!?」

244: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:02:07.24 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「……お見事だったぜ、美波ちゃん」 

美波「ふふっ、ありがとうございます」 

キン肉P「私は、目標のためなら一直線に頑張るしか無いと思っていた」 

キン肉P「だが……今のあの子達を見ていると、それだけではないとわかった」 


CPアイドル達「あはははっ!」ニコニコ 


キン肉P「ふっ、なんとも良い笑顔で笑ってやがる!」 

美波「……確かに、苦しいことも、辛いこともあります」 

キン肉P「……」 

美波「だけど、そんな中でも、笑顔を忘れずにいたいんです」 

キン肉P「美波ちゃん……」 

美波「なーんて、偉そうなこと言っちゃいましたね」 

キン肉P「……いいや、実際に立派さ」 


キン肉P「……その点、私は――」 

びしゃっ! 

キン肉P「うわぶっ!? つ、冷たぁい!」 


CPアイドル達「……」ニヤニヤ 


キン肉P「……ははっ! やったな、こいつぅ!」

245: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:10:00.61 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「……――皆さん、今日はいよいよ、サマーフェスの本番です」 


CPアイドル達「はいっ!」 


キン肉P「おいおい! 今からそんなに緊張してたら、身がもたないぜ!」ガチガチッ 

キン肉P「リラックス! リラックスだ!」ガチガチッ 


CPアイドル達「……」ジイッ 


キン肉P「な、何? そんなに見つめちゃダメ~ん」ガチガチッ 

武内P「……キン肉P、今からそんなに緊張していたら、身が持ちませんよ」 

キン肉P「えっ!? あっ、あらヤダ!」ガチガチッ 

武内P「……緊張は、キン肉Pが引き受けてくれています」 

武内P「皆さんは、落ち着いていきましょう」 


CPアイドル達「……ふふふっ」 

CPアイドル達「――はいっ!」 


キン肉P「ようし! その意気だぜ、皆!」ガチガチッ 

武内P「……キン肉Pも、少し落ち着いてくださいね」

246: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:16:11.00 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「リハーサルも終わって、もうすぐ本番か」 

キン肉P「彼女達との関わりも、長いようで短かったのう」 

キン肉P「……」 

キン肉P「いかんいかん! 今は、目の前の事に集中せねば!」 

キン肉P「会場の~♪ お掃除、お掃除らんらんら~ん♪」 


未央「キン肉Pっ!」 


キン肉P「おわあっ!? って、なんだ、未央ちゃんではないか」 

卯月「大変なんです、キン肉Pさん!」 

キン肉P「卯月ちゃんまで……一体、何があったというんだ?」 

凛「美波が……美波が、倒れちゃったの!」 

キン肉P「!? なんだって!?」

247: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:25:35.40 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

キン肉P「――プロデューサー!」 

武内P「……キン肉P」 

キン肉P「美波ちゃんは、大丈夫なのか!?」 

武内P「……極度の緊張から、体調を崩してしまったようです」 

キン肉P「何てことだ……!」 

武内P「……なので、新田さんの代役として、神崎さんを」 

キン肉P「アーニャちゃんと、組ませると?」 

武内P「はい。本番まで、もう時間がありませんから」 

キン肉P「待ってくれ! それでは、美波ちゃんはどうなる!」 

武内P「……体調が戻れば、全体曲には」 

キン肉P「……!」 


武内P「これが――私の、プロデューサーとしての限界です」 

武内P「ですが……」 


キン肉P「!」 

キン肉P「プロデューサー! 美波ちゃんは、今どこに!?」 


武内P「医務室で、休んでいます」 

キン肉P「おう! それだけ聞けば、十分だ!」 


キン肉P「――送り届けてみせるさ! 必ず!」

248: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:32:22.97 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

ガチャッ! 

キン肉P「――美波ちゃん!」 


美波「……キン肉P」グスッ 

キン肉P「頑張ったな……美波ちゃん」 

美波「はい……だけど……だけどっ……!」グスッ 

キン肉P「泣くのは、もうやめるんだ」 

美波「でもっ……! う、ううっ!」グスッ 


キン肉P「泣いてたら、ファンの皆が心配しちまうぜ」 

キン肉P「それに、アーニャちゃんも、蘭子ちゃんもだ!」 


美波「――えっ?」 


キン肉P「……私は、キミに教えられた」 

キン肉P「辛い時、苦しい時……そんな時にも、笑顔を忘れてはいけないと!」 

キン肉P「――ならばっ!」 

キン肉P「その笑顔の手助けをするのが、この私の――」 


ばっ! 


キン肉マン「――プロデュースじゃーい!」 


キン肉マン「フェイスフラッシュ!」

249: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:40:11.84 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

アーニャ(美波……見て、くれていますか?) 

アーニャ(私は、美波と一緒にこのステージに立ちたかった、です) 

アーニャ(きっと……美波も、同じ気持ちだったと思います) 


アーニャ「……!」 


アーニャ(だから――今は、美波の分まで、頑張ります!) 

アーニャ(残る二番も……精一杯――) 


???「――とうっ!」 


アーニャ・蘭子「!?」 


キン肉P「――選手交代のお知らせだぜ!」 

美波「――アーニャちゃん!」 


アーニャ「美波!」

251: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:47:57.19 ID:qiS2x9i+o
アーニャ「でも……どうして……?」 


キン肉P「話は後だ! もうすぐ二番が始まっちまう!」 


蘭子「――美波さん!」 

スッ… 

美波「――蘭子ちゃん!」 

パンッ! 


キン肉P「タッチ確認! 私に掴まれ、蘭子ちゃん!」 

蘭子「心得た、力強き友よ!」 

蘭子「美波さん、アーニャさん……頑張って!」 

キン肉P「確かに届けたぜ! さらばだっ! とうっ!」 

ヒュバッ! 


美波「……おまたせ、アーニャちゃん」 

アーニャ「……もう、一番は、終わってしまいました」 

美波「ええ。だから、二番は思いっきりいくわよ!」 

アーニャ「ダー♪」

252: SSまとめマン 2018/02/22(木) 21:57:45.23 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「……ありがとう、ございます」 

キン肉P「よ、よしてくれ! そんなに頭を下げられると、こっちが困ってしまう!」 

武内P「いえ……アナタのおかげです」 

キン肉P「私は、当たり前のことをしただけさ」 

キン肉P「それに、あの時はコートを借りてしまった」 

キン肉P「だから……あれが、出会った時のパンのお返しと言う事にしてくれい」 

武内P「……わかりました。そういう事にしておきます」ニコリ 

キン肉P「おおう!? アンタ、笑うとそんな顔になるのか!」 

武内P「……私は、笑っていましたか?」 

キン肉P「おうとも! 良い笑顔だったぜ、プロデューサー!」 


「大変だ~! 凄い雨が降り出した!」 


武内P・キン肉P「……」 

武内P「話している暇は――」 

キン肉P「――なさそうだな!」

253: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:05:35.83 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「今は、機材が濡れないようにしてください!」 

武内P「そして、アイドル達が滑らないよう、ステージ上の水を!」 


「ですが……あの雲だと、雨は続きそうです!」 

「最悪……このまま、振り続ける可能性も……」 


キン肉P「止まない雨はないさ! そして、晴れない雲も!」 

キン肉P「今日は、彼女達の晴れ舞台! だから――」 


キン肉マン「――フェイスフラッシュ!」 

ピカアアア――ッ! 


「なんだ!? マスクの下から、光が……!?」 

「あの顔……まさか、キン肉マンか!?」 

「! 見ろ! 雨雲が晴れて……!」 


キン肉マン「――そんな舞台には、虹こそがお似合いだ」 


CPアイドル達「プロデューサー!」 

武内P「皆さん……準備は、よろしいですか?」 

CPアイドル達「はいっ!」 

キン肉マン「見せてやろうぜ! 皆の、笑顔の輝きを!」 

CPアイドル達「はいっ!」

254: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:18:11.27 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

武内P「――皆さん、サマーフェス、お疲れ様でした」 

キン肉P「最高のLIVEだったぞい! 思い出すだけで、私はもう……!」グスッ 

CPアイドル達「あははっ」 

キン肉P「……」 


キン肉P「……皆に言わなければならない事がある」 

武内P「……」 


未央「それって、キン肉Pの正体が、キン肉マンだー、って事?」 

キン肉P「へっ!?」 

卯月「あの……私たち、随分前から気づいてました、よ?」 

キン肉P「どゆこと!?」 

凛「言動とその体格、それに、牛丼好きってわかりやすすぎ」 

キン肉P「しょ、しょんな~!」 


キン肉P「昨日の夜、どう話そうか考えてたら寝ちゃってた私の苦労は一体!?」 


武内P「それは……しっかり寝ていますね」 

CPアイドル達「あははははっ!」

255: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:25:09.29 ID:qiS2x9i+o
武内P「フェイスフラッシュも使っていましたし……」 

キン肉P「……そうだった。あの時は夢中で、すっかり忘れていたぞい」 

すぽっ 

キン肉マン「皆、今まで黙っていてすまかった」 

キン肉マン「私は、本当はプロデューサーではないのだ」 

キン肉マン「次期キン肉星の大王、キン肉スグル」 

キン肉マン「……キン肉マンだったのだ!」 

CPアイドル達「……」 

キン肉マン「……」 


ガチャッ! 


ミート「王子~~~っ!」 


キン肉マン「み、ミート!? どうしてここに!?」 

ミート「そんな事を言ってる場合じゃありません!」 

ぐいっ! 

キン肉マン「お、おい! 引っ張るな!」 

ミート「良いから、早く外へ! 大変なんですよ!」 

キン肉マン「大変……?」

256: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:33:05.91 ID:qiS2x9i+o
  ・  ・  ・ 

真弓「……」 

ソルジャー「……」 


キン肉マン「ええっ!? どうして二人が此処に!?」 


真弓「スグルよ、最早お前は次期大王ではない!」 

キン肉マン「な、何だって!?」 

真弓「嫌な事から逃げ出すようなお前では、大王にふさわしくない!」 

キン肉マン「ま、待ってくれ!」 

ソルジャー「くどいぞ、スグル」 

キン肉マン「アタル兄さんまで……!?」 

キン肉マン「な、何かの間違いだと言ってくれい!」 

ソルジャー「間違いではない」 


ソルジャー「不甲斐ないお前に代わり、私がキン肉星の大王となるのだーっ!」 


キン肉マン「……!?」

257: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:43:39.41 ID:qiS2x9i+o
キン肉マン「だ、だが……私は王位継承戦を勝ち残った!」 

ソルジャー「そうだ。だからこそ、わざわざ出向いてきてやったのだ!」 

キン肉マン「み、ミート! お前からも何か言ってくれ!」 

ミート「ずっと言ってきましたけど……王子が戻ってこないから!」 

キン肉マン「……!?」 


ソルジャー「スグル! 兄である私が、直接引導を渡してくれるわーっ!」 


ゴゴゴゴゴゴゴッ…! 


キン肉マン「な、何だっ!? この大きな音は!?」 

ソルジャー「……あれを見ろ!」 

キン肉マン「げええーっ!」 

キン肉マン「事務所の時計が二つに割れて……そこからリングが!」 

ソルジャー「……お前が、ここに来たのは何かの運命だったのかも知れんな」 


ソルジャー「346プロダクションは、芸能プロダクションとして存在していたのではない!」 


ソルジャー「遥か古来より、己の在り方――あるべき法を探す場!」 


ソルジャー「その本来の名は――Missing law(ミッシング・ロウ)プロダクション!」 


キン肉マン「な、何だってーっ!?」

259: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:53:30.76 ID:qiS2x9i+o
ソルジャー「まさに、今のお前に相応しい場所と言えるだろう」 

キン肉マン「あ、アタル兄さん……!」 

ソルジャー「今の私は、お前の兄ではない!」 

ソルジャー「王位を継承するため、お前に引導を渡す超人!」 

ソルジャー「キン肉マンソルジャーだ!」 

キン肉マン「そ、そんな……!」 


真弓「この戦いは、モニターで中継される」 

ピッ! 

テリーマン『……』 

ロビンマスク『……』 

ウォーズマン『……』 

ラーメンマン『……』 


キン肉マン「ど、どうして何も言ってくれないんじゃ、みんな~っ!?」 

キン肉マン「まさか、本当に私が大王にならなくても良いと思っておるのか~っ!?」 


ソルジャー「私と戦え、キン肉マン!」 

キン肉マン「……!」 


キン肉マン(そんな……兄さんと戦う……!?) 

キン肉マン(強く、偉大な……アタル兄さんと……!?) 



つづく

260: SSまとめマン 2018/02/22(木) 22:55:58.28 ID:qiS2x9i+o
休憩 
こっから肉9、デレ1な感じです

263: SSまとめマン 2018/02/22(木) 23:34:07.40 ID:qiS2x9i+o
https://www.youtube.com/watch?v=UTSEe0NiWSs



  ・  ・  ・ 

吉貝「さあて! 遂に始まってしまいました、運命の兄弟対決!」 

中野「この試合を見れるなんて、女房を質に入れた甲斐がありますね~!」 

吉貝「実況は私、吉貝と」 

中野「解説は、おまたせシマウマ~! 世界に羽ばたくアデランスの中野さんです~!」 

吉貝「――で、お送りします!」 


キン肉マン「……!」 

ソルジャー「……」 


吉貝「向かい合う両者……少し、キン肉マンは緊張していますね?」 

中野「そうですね。久々の解説で、私も緊張しています」 


カ――ンッ! 


吉貝「今、運命のゴングが鳴った――っ!」

264: SSまとめマン 2018/02/22(木) 23:42:14.61 ID:qiS2x9i+o
キン肉マン「アタル兄さん……よしてくれ、こんな真似は!」 

ソルジャー「ほう、まだ言うか」 

キン肉マン「何度だって言うさ! 何故、私たちが戦わなければならんのだ!」 


ソルジャー「そんな事もわからんのか、お前はーっ!」 

ボオオッ…! 


吉貝「ああ――っと! キン肉マンソルジャーの右手が燃え上がっている!」 


キン肉マン「!? ま、まさかそれは!?」 

ソルジャー「くらえい、キン肉マン!」 

  ・  ・  ・ 


ブロッケンJr.「ソルジャーめ、初手から遠慮がないぜ」 


  ・  ・  ・ 


ソルジャー「ベルリンの赤い雨――ッ!!」 

ザシュゥゥゥッ! 

キン肉マン「うわああああっ!?」 

ソルジャー「まだまだ――っ!」 

ザシュッ! ザシュゥゥッ! 


吉貝「乱れ打ち! 恐ろしい程の、ベルリンの赤い雨の乱れ打ちだ――っ!」 

中野「あれは痛いですよ~!」

265: SSまとめマン 2018/02/22(木) 23:51:14.13 ID:qiS2x9i+o
キン肉マン「ぐううっ! このままではまずい!」 

キン肉マン「――肉のカーテン!」 


吉貝「キン肉マン、肉のカーテンで防御を固める!」 

中野「あの上からでは、打撃技は通りませんからね~」 


ソルジャー「守りを固めるか」 

ソルジャー「だが……これはどうかな」 

ぐるんっ……ぐるんっ……! 


吉貝「キン肉マンソルジャー、左腕をぐるぐると回しています!」 


  ・  ・  ・ 


バッファローマン「へっ! お次は俺の技か!」 


  ・  ・  ・ 


ソルジャー「バッファロー・ハンマ――ッ!」 

ドゴォォォンン! 

キン肉マン「っ!? う、うおおおおっ!?」 


吉貝「強~~~烈なラリアット! キン肉マンの体が、宙に浮き上がった~~~っ!」 

中野「あれでは、肉のカーテンを維持出来ませんねぇ」

266: SSまとめマン 2018/02/22(木) 23:59:06.07 ID:qiS2x9i+o
キン肉マン「うわああああっ!?」 


ソルジャー「とあっ!」 

ヒュンッ! 


吉貝「キン肉マンソルジャー、キン肉マンを追って自らも飛び上がる――っ!」 


ソルジャー「リングアウトが許されると思うな!」 

ピタァッ…! 

キン肉マン「わ、私の足の裏に両膝を!? ま、まさか!?」 


  ・  ・  ・ 


アシュラマン「ふふ……やはり、ソルジャーは器が違う!」 


  ・  ・  ・ 


ソルジャー「超人――稲綱落としィィ――ッ!」 

ドガァァァンン! 

キン肉マン「……!」 

キン肉マン「……グハッ!」 


吉貝「ああ――っと! キン肉マン、はやくもダウーン!」 

中野「ありゃ~、これは女房を質に入れるまでもなかったか」

267: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:10:22.56 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「……つ、強い……! なんて強さなんだ……!」ヨロッ 


ソルジャー「どうした、キン肉マンよ」 

ソルジャー「アイドルなんぞにうつつを抜かしているから、こうなるのだ!」 

ソルジャー「あんなもの、何の役にも立たぬわーっ!」 


キン肉マン「! いくらアタル兄さんでも、今の言葉は捨て置けないぜ!」 


ソルジャー「ほう……ならば、そうでないと証明してみせろ!」 

キン肉マン「うおおおおおっ!」 

ガシッ! ヒュッ―― 


吉貝「キン肉マン、ソルジャーを抱え飛び上がり、キン肉バスターの体勢に!」 


  ・  ・  ・ 


ザ・ニンジャ「だが……ソルジャーは微塵も冷静さを失っていない」 


  ・  ・  ・ 


キン肉マン「キン肉――」 

ソルジャー「順逆自在の術――ッ!」 

ひゅんっ 


吉貝「ああ――っと! キン肉マンとソルジャーの体が入れ替わったーっ!」 


ソルジャー「――バスターッ!!」 

ドガァァァンン! 

キン肉マン「……!」 

キン肉マン「……ごふあっ!」

268: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:24:09.88 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「……ぐ……ううっ!」ヨロヨロッ 


ソルジャー「……無理をするな、かなりのダメージを負ったはずだ」 


キン肉マン「ああ、だが……さっきの言葉を取り消して貰うまで……」 

キン肉マン「私は、倒れる訳にはいかないッ!」 

キン肉マン「私の可愛いアイドル達は、役立たずなどではないぞーっ!」 


ソルジャー「……」 

ソルジャー「良いだろう! ならば、この技で楽にしてやる!」 

がしいっ! 

キン肉マン「!? うおおおおおっ!?」 


キン肉マン「こ、この技は……!」 


ソルジャー「そうだ! 一撃で周囲を焼き払う、ナパーム弾波の威力を誇る!」 

ギリギリギリギリッ…! 


キン肉マン「ぐあああああっ!」ビキビキッ…! 


ソルジャー「その胸にXの文字を抱いて眠れい、キン肉マン!」 

ソルジャー「ナパーム・ストレッチ!!」 

ゴガァァァァンンンッ! 


キン肉マン「……!」 

…ばたっ

269: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:31:58.11 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「……」 

キン肉マン(だ……ダメだ……体に力が入らない……) 

キン肉マン(アタル兄さん……やはり、アナタはとても強い……) 

キン肉マン(思慮深く、そして、経験もある……) 

キン肉マン(大王に相応しいのは兄さん、アナタなのかもしれない……) 

キン肉マン(こんな……私なんぞよりも) 


キン肉マン「……だが……!」 

ぐ…ぐぐっ… 


ソルジャー「!? もうよせ、スグル! そのまま寝ていろ!」 


キン肉マン「……うぐあっ!?」 

どしゃっ! 


ソルジャー「私が大王になる! だから、お前は休んでいれば良いのだ!」 


キン肉マン「へ……へへ……!」 

キン肉マン「そんな話……すっかり忘れちまってたぜ……!」 

ぐ……ぐぐっ… 


ソルジャー「何っ!?」

270: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:43:04.23 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「私が立ち上がるのは……ぐあっ!」 

どしゃっ! 

キン肉マン「大王の椅子なんかのためじゃあない……!」 

ぐ……ぐぐぐっ……! 


ミート「王子~~~っ! 皆を連れてきました~~~っ!」 


ソルジャー「ならば……何のために立ち上がる!?」 

キン肉マン「それは――」 

ぐぐっ……! 


CPアイドル達「がんばれ~~~っ! キン肉マ~~~ンっ!」 

武内P「キン肉マンさんっ! 頑張ってください!」 



キン肉マン「彼女達が――アイドルが、素晴らしいものだと証明するためだ!」 



吉貝「ああ――っと! 立った! 立ち上がった! キン肉マン、立ち上がりました!」 

中野「この場面で立ち上がったキン肉マンは、強いですよ~っ!」 


キン肉マン「そのためならば、アタル兄さん!」 

キン肉マン「いや――キン肉マンソルジャーっ! アンタを越えてみせるっ!!」 


ソルジャー「……良いだろう!」 

ソルジャー「来い、キン肉マンっ!!」

271: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:51:36.71 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「ソルジャー……アンタの言っていた、真・友情パワー」 

キン肉マン「今の私ならば、そいつがわかるぜ!」 


ソルジャー「何っ?」 


キン肉マン「私が先日までタッグを組んでいた相手は無口な奴でね!」 

キン肉マン「だが今では、目を見れば言いたいことがわかっちまうのさ!」 

キン肉マン「――そう!」 

キン肉マン「例えモニター越しであったとしてもだ!」 

ヒュッ! 


吉貝「キン肉マン、高く、高く飛び上がった!」 


  ・  ・  ・ 


テリーマン「……そうだ、行け」 


  ・  ・  ・ 


キン肉マン「テキサス・コンドルキィィ――ック!」 

ドガアッ! 

ソルジャー「ぬおおおっ!?」 


吉貝「キン肉マン、テリーマンの得意技のテキサスコンドルキックで反撃開始だーっ!」

272: SSまとめマン 2018/02/23(金) 00:59:01.03 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「お次はこいつだ!」 

ソルジャー「うおおおっ、ガードが間に合わんっ!」 


  ・  ・  ・ 


ラーメンマン「そこだ……行け……!」 


  ・  ・  ・ 


キン肉マン「フライング・レッグラリアート!」 

ドガアアッ! 

ソルジャー「ぐわああああっ!?」 

ふらふらっ… 


吉貝「強烈な飛び蹴りが決まった――っ! ソルジャー、たまらずよろめくーっ!」 


キン肉マン「まだまだ――ッ!」 

ヒュッ―― 


吉貝「キン肉マン、右手を手刀の様にし、体ごとソルジャーに……」 

吉貝「な、なんと! あの超人のように回転しながら突っ込んでいく――ッ!」 


  ・  ・  ・ 


ウォーズマン「行け……キン肉マン!」 


  ・  ・  ・ 


キン肉マン「スグル版! スクリュー・ドライバァァ――ッ!」 

ガリガリガリガリガリガリッ! 

ソルジャー「おおお……おおおおっ!?」

273: SSまとめマン 2018/02/23(金) 01:07:40.38 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「うおおおおっ!」 

がしぃっ! 


吉貝「キン肉マン、物凄い猛攻! そのままソルジャーを抱え上げる――ッ!」 

中野「いやー、私も可愛い女の子たちに応援されたいものですな」 


ソルジャー「ぬうっ!? こ、この体勢は!?」 


吉貝「これは! キン肉マンのライバル、ロビンマスクの――」 


  ・  ・  ・ 


ロビンマスク「行け――ッ! キン肉マン!」 


  ・  ・  ・ 


キン肉マン「タワー・ブリッジ!!」 

ガシイィィッ! 

ソルジャー「ぐお……お、おああああっ!?」 

ギシギシギシギシギシッ! 


吉貝「ソルジャーの背骨がきしむ音が聞こえる、聞こえてきます!」 

中野「しかし、このまま勝負がつくとは思えませんね~」

274: SSまとめマン 2018/02/23(金) 01:18:53.18 ID:PxU0JNTro
ソルジャー「さ……さすがだ……!」 

ソルジャー「だが! その程度では私を超えることは出来んぞッ!」ボォォ! 

キン肉マン「た、タワー・ブリッジのロックが外れていく……!?」 


ソルジャー「業火のクソ力――ッ!!」 


キン肉マン「うわあああっ!?」 


吉貝「おお――っと! ソルジャー、強引にタワー・ブリッジから抜け出したーっ!」 

中野「アニメ版では元祖・火事場のクソ力ですが、私はこっちの方が格好良いと思います」 


キン肉マン「……はぁ……はぁ……!」 

ソルジャー「……はぁ……はぁ……!」 


吉貝「両者、さきほどの激しさとは一転、動きません……!」 

中野「恐らく、力をためているのでしょう」 


CPアイドル達「頑張れ、キン肉マ~~ン!」 


キン肉マン「ふふっ……悪いな、ソルジャーよ」 

ソルジャー「……何を謝る」 

キン肉マン「共に王子でありながら、私の背中には彼女達がいるからさ!」 

ソルジャー「……」 


キン肉マン「シンデレラ達の声援がある限り、負ける気がしないぜ――ッ!」

275: SSまとめマン 2018/02/23(金) 01:26:35.03 ID:PxU0JNTro
キン肉マン「行くぜ、ソルジャ――ッ!!」 

ソルジャー「来い、キン肉マ――ンッ!!」 


キン肉マン「うおおおっ!」 

ソルジャー「――甘いっ!」 

トンッ! 


吉貝「ソルジャー、キン肉マンの突進をブリッジして躱し、そのまま跳ね上げる!」 

中野「あれは、キン肉族三大奥義の一つの前動作ですね」 


ソルジャー「ふんっ!」 

トンッ! 

キン肉マン「くうううっ! なんのっ!」 


キン肉マン「火事場のクソ力――ッ!!」 


ソルジャー「何っ!?」 

キン肉マン「とうっ!」 

トンッ! 


吉貝「ああ――っと! キン肉マン、空中で体勢を入れ替えた!」 

吉貝「今度は逆に、キン肉マンがソルジャーを跳ね上げていく――ッ!」

276: SSまとめマン 2018/02/23(金) 01:34:30.82 ID:PxU0JNTro
ソルジャー「そうはさせんぞ!」 


ソルジャー「業火のクソ力――ッ!!」 


キン肉マン「な、何だって!?」 

ソルジャー「そりゃあ!」 

トンッ! 

キン肉マン「うぐっ!?――なんのこれしきっ!」 

トンッ! 

ソルジャー「させるかっ! そうりゃっ!」 

トンッ! 

キン肉マン・ソルジャー「うおおおおおっ!」 

トンッ! トンッ! トンッ! トンッ! トンッ! 


吉貝「な、なんと!? お互いが、お互いをどんどん跳ね上げていきます!」 


キン肉マン「火事場のクソ力――ッ!!」 

ソルジャー「業火のクソ力――ッ!!」 

ガシィィィィッ!! 


吉貝「右脚と右脚の激突――ッ! 押し勝つのは、どっちだ――っ!!」 

中野「これに勝った方が、技の体勢に入るでしょうねぇ」 

中野「……やっぱり、女房を質に入れて来て、良かった」 


キン肉マン・ソルジャー「うおおおおおおおおっ!!」

277: SSまとめマン 2018/02/23(金) 01:47:56.83 ID:PxU0JNTro
ソルジャー「火事場と、業火……! そして、友情パワー……!」 

キン肉マン「そのぶつけ合いだけならば……勝負は違っていただろう……!」 

ソルジャー「ああ……かもしれんな……!」 

キン肉マン「だが……私は、彼女達と――アイドルと接してきた」 

ソルジャー「……!」 


キン肉マン「ある者は、私に思い出させてくれた!」 

キン肉マン「また、ある者は、私に新しく教えてくれた!」 

キン肉マン「そしてまた、ある者は、私に気づかせてくれた!」 


ソルジャー「見せてみろ! お前の出した答えとやらを!」 


キン肉マン「ああ、行くぜッ!」 


CPアイドル達「キン肉マン! 頑張れ~~~ッ!」 


キン肉マン「これが! 7000万パワー!」 


キン肉マン「――プラスッ! 笑顔の力ッ!」 



キン肉マン「パワーオブスマイル! マッスル・スパークッ!!」 

天! 


ソルジャー「……!」 

ソルジャー「ぐぶふぉっ!?」

278: SSまとめマン 2018/02/23(金) 02:00:18.93 ID:PxU0JNTro
ソルジャー「す……スグルよ……!」 

ソルジャー「やはり……お前は大王に相応しい……!」 

キン肉マン「あ、アタル兄さん……!? ま、まさかわざと……!?」 

ソルジャー「勘違いをするな……!」 

ソルジャー「お前が腑抜けたままだったら、話は違っていた……!」 

キン肉マン「アタル兄さん……!」 


ソルジャー「やれい、スグル! 私を今こそ超えるのだ――ッ!!」 


キン肉マン「……ああ、わかった! 私は、偉大なアナタを越える!」 

キン肉マン「そしてこれが……偉大な兄であるアナタに教わった、その一つ!」 


キン肉マン「マッスル・スパークの、総仕上げじゃーい!!」 

地! 


ソルジャー「……」 

キン肉マン「……」 

ソルジャー「」 


――カンカンカンカンカンカンカン!

279: SSまとめマン 2018/02/23(金) 02:16:38.33 ID:PxU0JNTro
吉貝「ここで……決着のゴングです……!」 


キン肉マン「アタル兄さん……!」 

ソルジャー「スグルよ……強くなったな……」 

キン肉マン「それも、アナタや、数々の友、そして――」 


CPアイドル達「キン肉マ~ン!」 


キン肉マン「――彼女達が、居てくれたからです」 

ソルジャー「ふ……私も、アイドルと接してみるか……」 

キン肉マン「そいつぁ良い! アタル兄さんなら、きっと素晴らしいプロデュースが出来る!」 

ソルジャー「……ははは! そう褒めてくれるな」 


キン肉マン「――プロデューサーも、そう思うだろう?」 


武内P「はい。今のキン肉マンさんを見れば」 


キン肉マン「今の私?」 


武内P「私は、強敵に打ち勝った時の笑顔が素晴らしいと、そう、思っていました」 

武内P「ですが……その考えは、少し、間違っていたようです」 

武内P「キン肉マンさんの笑顔は、勝利によるものではなく――」 

武内P「仲間と共に、困難を乗り越えた時のものだったのですね」 


キン肉マン「はっはっは!」 


キン肉マン「今頃気づいたのかい、プロデューサー?」 


https://www.youtube.com/watch?v=UTSEe0NiWSs





おわり