228: SSまとめマン 2018/05/31(木) 09:47:09.49 ID:/PuZ+lDTo
武内P「笑顔です」 

裕子「笑顔?」 

武内P「はい。堀さんの一番の魅力……それは、笑顔です」 

裕子「つまり、さいきっく・笑顔ということですね!?」 

武内P「あ、いえ、そうではなくですね――」 


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムーン!」ニコッ! 


武内P「……」 

…もっこり! 

武内P「……」 

武内P「!!?」





引用元: ・武内P「アイドル達に慕われて困っている?」

229: SSまとめマン 2018/05/31(木) 09:50:23.97 ID:/PuZ+lDTo
武内P「……!?……!?」

もっこり!


裕子「……どうですか!? 私の魅力は増していますか!?」パッ!


武内P「あ、いえ……その……!?」

…しゅんっ

武内P「……!」ホッ

武内P「今のは……一体……!?」


裕子「? どうかしましたか?」


武内P「あ、いえ、何でも! 何でもありません!」

裕子「?」

230: SSまとめマン 2018/05/31(木) 09:54:44.29 ID:/PuZ+lDTo
裕子「今の私の笑顔は、どうでしたか?」

武内P「は、はい……とても、良い笑顔でした」

裕子「ムム……あまり反応が良くないですね」

武内P「いっ、いえ! そんな事は、決して!」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムムーン!」ニコッ!


武内P「……!」

…もっこり!

武内P「っ!? 待ってください、堀さん! その笑顔、待ってください!」

231: SSまとめマン 2018/05/31(木) 09:58:20.12 ID:/PuZ+lDTo
裕子「はい?」キョトン


武内P「……!」

…しゅんっ

武内P「……」


裕子「笑顔を待つ? どういう意味でしょうか?」

武内P「……堀さん、落ち着いて聞いてください」

裕子「? どうしたんですか、真面目な顔をして」


武内P「貴女のさいきっく・笑顔は、危険過ぎます」


裕子「はい?」

232: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:02:30.23 ID:/PuZ+lDTo
裕子「笑顔が危険? ど、どういう意味でしょうか!?」

武内P「それは……ですね……その……」

裕子「ムッ、なんだか歯切れが悪いですね」

武内P「……」

裕子「……」

武内P「……とにかく、さいきっく・笑顔は――」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムッ、ヌゥーン!」ニコニコッ!


武内P「やめてください! お願いします! お願いします!」

もっこり!!

233: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:09:22.98 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……ムムッ、やはりその反応は……」


武内P「……!」

…しゅんっ

武内P「……」ホッ


裕子「ズバリ! エスパーユッコのさいきっく・笑顔にメロメロですね!?」

武内P「あ、いえ、そういう感じではなく……ですね!?」

裕子「ムッ……笑顔が一番の魅力なのに、違うんですか?」

武内P「ふ、普通の! さいきっくでなく、普通の笑顔でお願いします!」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムムーン、ヌゥーンヌゥーン!」ニコニコニコッ!


武内P「いい笑顔です! いい笑顔ですから、やめてください!」

もっこり!!!

武内P「あいたた……痛っ! 待ってください、堀さん!」

235: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:17:06.91 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……ムムムッ! やっぱり、その反応!」


武内P「……!」

…しゅんっ

武内P「……」ホッ


裕子「痛みを感じてしまったんですね!?」

武内P「あっ、いえ、その……!?」

裕子「隠しても無駄ですよ! テレパシーで、ビビビッとお見通しです!」

裕子「むむ~……その痛みの正体は……」

武内P「……!」


裕子「……こ、恋のミラクルですね!///」


武内P「……いえ、違います」

裕子「……」

武内P「……」


武内P・裕子「……」

236: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:24:58.59 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……安心してください、誰にも言いませんよ」

武内P「堀さん?」

裕子「ユッコはエスパー、貴方は一般人……!」

武内P「アイドルと、プロデューサーです」


裕子「二人の間には、サイキックバリアーという壁がありますから!」


武内P「いえ、あの、一般常識や、社会的な立場という壁……ですね」


裕子「ですが! 私も特訓して、能力が増してきてる気がするんです!」

武内P「……その、ようですね」


裕子「そんなバリアーなんて、いつか破ってみせますよ!」ニコッ!


武内P「……それは、いけません」

武内P「ですが……良い、笑顔です」


裕子「……」

裕子「むむむっ?」

238: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:32:22.64 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……何か、さっきまでと反応が違いますね」

武内P「えっ?」

裕子「さっきまでは、痛みに耐えるような感じだったのに……」

武内P「……」


武内P「聞いてください、堀さん」

武内P「堀さんは、サイキックアイドルとして、とても活躍されています」

武内P「ですが、貴女の魅力は、超能力の先にある――笑顔です」

武内P「なので、さいっきっく・笑顔に頼らずとも、十分に魅力て」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムムーン、ヌゥ―ンヌゥ―ン、ホイヤー!」ニコニコニコニコッ!


武内P「きいいいいっ!? 痛たたたた!?」

もっこり!!!!

武内P「爆発! 爆発してしまいます! あがっ、痛たたた!!」

239: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:43:13.33 ID:/PuZ+lDTo
裕子「――やっぱり! その反応!」


武内P「っ……ぐう……!?」

…しゅんっ

武内P「……」ホッ


裕子「……サイキックアイドル、堀裕子の笑顔!」

裕子「そして! エスパーユッコの超能力!」

裕子「この二つが一つになる事によって、魅力がMAXになるという事ですね!?」

武内P「魅力というか、その……」

裕子「……な、なんだか照れますね///」

武内P「……」


武内P「……あの……私に、さいきっく・笑顔を向けないでいただけますか?」


裕子「……」

裕子「……ムムッ」

240: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:51:00.05 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……ンムゥ……なんだか、冷たい言い方じゃないですか」

武内P「いっ、いえ! 決してそのような事は!」

裕子「笑顔を向けるなって、どういう事ですか!?」

武内P「笑顔は歓迎します! 笑顔は!」

裕子「なら、良いじゃないですか!?」


武内P「さいきっくは! さいきっく・笑顔だけは、どうか!」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムムーン!」ニコニコッ!

裕子「ムゥーンムゥーン、ホホイのホイの、ホイヤー!」キラキラッ!


武内P「助けてください! 誰か、助けてください!」

もっこり!!!!!

武内P「もう! もう! 痛たたた助けてくださ――いっ!」

241: SSまとめマン 2018/05/31(木) 10:58:12.47 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……助けを呼ぶなんて、ひどいじゃないですか!」


武内P「っ……ひぃ……ふぅっ……!?」

…しゅんっ

武内P「……」ホッ


『プロデューサー!? 何かあった――』

ガ――


裕子「さいきっく・腕力!」

――シイッ!


『っ!? 開かない!? どうして!?』

ギリギリギリギリッ…!


武内P「……!?」

裕子「ちゃんと説明してください!」

242: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:05:36.25 ID:/PuZ+lDTo
裕子「女の子に笑顔を向けるだなんて、ひどすぎます!」

武内P「……」

裕子「何か言ってください!」

武内P「それ、は……ですね」

裕子「何を考えてるか、全然わかりません!」

武内P「……」


武内P「その……ですね」

武内P「堀さんの、さいきっく・笑顔は、私には……はい」

武内P「……申し訳ありません、これ以上は」


裕子「……ムゥッ」

武内P「……」


『ちょっと! 中で何やってるの!? ねえ!』

ドンドンドンドンッ!

243: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:06:21.86 ID:/PuZ+lDTo
誤)裕子「女の子に笑顔を向けるだなんて、ひどすぎます!」

正)裕子「女の子に笑顔を向けるなだなんて、ひどすぎます!」

244: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:13:37.65 ID:/PuZ+lDTo
裕子「……言えないような事なんですか?」

武内P「はい」

裕子「ムムッ……意思は固いようですね」

武内P「はい」

裕子「……」


裕子「……さいきっく・笑顔以外なら、良いんですか?」


武内P「! はい、その通りです!」

裕子「フムゥ……わかりました。さいきっく……納得、しました」

武内P「……」


『プロデューサー! ちょっと! んぐぎぎぎっ!?』

ギリギリギリギリッ!

245: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:21:44.86 ID:/PuZ+lDTo
裕子「――ですが、覚えておいてください!」

武内P「えっ?」


裕子「サイキックパワーに頼らない、笑顔!」

裕子「その笑顔で、メロメロにしてあげますよ!」ニコッ!


武内P「……良い、笑顔です」

武内P「しかし……それも、困ってしまいますね」

武内P「貴女はアイドルで、私は、プロデューサーですから」


裕子「その時は……超能力の出番ですね!」

裕子「エスパーユッコの、能力全開でいきますよ!」


武内P「……それも、困ってしまいますね」


裕子「ふふふっ! 楽しみにしててくださいね!」


『楽しみ!? ちょっと、ねえ! 何を楽しんで……ねえってば!!』

ドンドンドンドンッ!

246: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:27:32.84 ID:/PuZ+lDTo
  ・  ・  ・

凛「――ねえ、何の話してたの?」

武内P「堀さんの魅力……笑顔についてです」

凛「とぼけないで」

武内P「……渋谷さん?」

凛「笑顔の話をしてて、助けてなんて言うわけない」

武内P「それは……はい、仰る通りです」

武内P「しかし、その……彼女の笑顔が、私には……」

凛「何なの?」

武内P「……すみません」


凛「……言えないような事? 何、それ」


武内P「……」

247: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:35:01.95 ID:/PuZ+lDTo
  ・  ・  ・

裕子「一番の魅力は笑顔……かー」

裕子「だけど……さいきっく・笑顔を封じられてしまった……!」

裕子「……」

裕子「いえ! そういう時も、起こりえます!」

裕子「サイキックパワーを封じられた時、立ち向かう瞬間が!」

裕子「そのために、超能力の特訓だけでなく、レッスンも頑張らないと!」

裕子「……」

裕子「だけど……今は、目の前にいませんから」

裕子「向けてないから、さいきっくセーフですよね!」


裕子「――届け!」


裕子「さいきっく・笑顔! ムムムムーン!」ニコニコッ!

248: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:40:07.71 ID:/PuZ+lDTo
  ・  ・  ・

凛「アンタ、私のプロデューサーでしょ?」

武内P「……渋谷さん?」

凛「私の笑顔については、どう思ってるの?」

武内P「それは……」


武内P「良い、笑顔――」

もっこり!!

武内P「……――です」


凛「……」

武内P「……」


凛「……ふ、ふーん///」


武内P「待ってください! 誤解です!」

…しゅんっ

249: SSまとめマン 2018/05/31(木) 11:59:00.73 ID:/PuZ+lDTo
凛「もう……何なの?/// えっ?/// 何?///」テレテレ


武内P「今のは! その……違います!」


凛「うん……/// 大丈夫、わかってるから///」テレテレ

凛「色々ビックリしたけど……うん///……ふーん///」テレテレ

凛「もう、バカ!/// 何それ……もう、ホント何、それ///」テレテレ


武内P「大丈夫ではない空気が!」

武内P「微塵も大丈夫ではない空気がします!」


凛「んー?/// ふふっ、ふーん///」テレテレ

凛「あっ、でも……そんなんじゃ困るよね///」テレテレ

凛「私は気にしないけど……/// ほら、他に見られたら困るでしょ?///」テレテレ

凛「そんな風になっちゃうなんて……さ///」テレテレ


凛「…………もう、笑顔になんてなれない……///」プシュー!


武内P「……超能力がきっかけですが」


武内P「今こそ、テレパシー能力が欲しいと、そう、思います」



おわり