1: SSまとめマン 2017/11/24(金) 02:36:28.013 ID:0vTy1zqp0
彼女「ふふ、ただいま。すまないね、こんなに遅くなって。でもまさか、まだ起きてるとは思ってなかったな。」

彼女「私のために、起きておいてくれたんだろう?分かるよ、これでも長い付き合いじゃないか。」

彼女「……まったく、いつまで経っても甘えん坊だね。眠い目を擦り擦り、無理やり起きててくれるなんて。」

彼女「……ありがとう。○○のそういうところ、好きだよ。」

彼女「ああ、流石に夕食は外で済ませてきたよ。だから…………あれ、どうしたの?」

彼女「…………馬鹿だな…。いつ帰ってくるかも分からない私を待つために、どうしてわざわざ○○まで。……ふふ。」

彼女「……済ませはしてきたけれど、実はほんの軽くなんだ。だから正直のところまだまだお腹に足りなくてね。」

彼女「それに、キミの作ったシチューは好きだ。申し訳ないけど、私のぶんも温めてくれるかい?」

彼女「うん…………ありがとう。ふふ、いや。色々な今を込めて、ね。」

引用元: ・彼女(♀)「……やれやれ。先に寝ていてくれて構わないって言っておいたはずなんだけどね。」

3: SSまとめマン 2017/11/24(金) 02:36:49.585 ID:0vTy1zqp0
以下「彼女なのに(♀)ってつける必要ある?」の応酬

5: SSまとめマン 2017/11/24(金) 02:43:18.889 ID:0vTy1zqp0
俺も好き
大好き

6: SSまとめマン 2017/11/24(金) 02:45:30.574 ID:GyAgleK40
これ好き

7: SSまとめマン 2017/11/24(金) 02:45:43.461 ID:Hd1xPi2e0
添い寝じゃなきゃ眠れない

10: SSまとめマン 2017/11/24(金) 03:01:15.711 ID:0vTy1zqp0
>>7
彼女「はいはい、分かったよ。今行くから。……まったく、本当に甘えん坊だな。」

彼女「もう子供なんて歳じゃないのに、一人で眠るのが怖いというのはどういうことなんだ。」

彼女「無理に一人で眠れとは言わないけど、もしキミが私以外の人と旅行に行ったりして、私がいない夜を過ごさなければいけないとなったとき、どうするつもりなんだ?」

彼女「……ふふふ、そうか。分かったよ。じゃあ、そのときは必ず電話に出なくちゃね。もし出られなかったら、キミが安心して眠れないというのなら。」

彼女「……やれやれ。それでも、私の存在を認識していないと夜を過ごせないなんて……キミはそんなに……」

彼女「そんなに、私のことが、好きなのか…?…………な、なんて……ははは……」

彼女「……いや……こほん。ごめん、今のは自分でも、らしくなかったと思った…。でも、キミはどんな反応をするのかな、と思って…。」

彼女「……っ!……困ったな。キミの甘えん坊に火をつけてしまったのかな?……うん、よしよし。」

彼女「キミが私といるときは、毎晩必ず一緒に眠ってあげるよ。キミがそうしないと眠れないというんだから、仕方ないよね。」

彼女「……うん、私も大好きだよ。……おやすみなさい…。」

11: SSまとめマン 2017/11/24(金) 03:03:25.526 ID:yM5PAlxMM
悶絶死するからやめたまえ

12: SSまとめマン 2017/11/24(金) 03:13:52.194 ID:Hd1xPi2e0
寝るときは当然どこかしら触れ合ってないとダメだぞ

13: SSまとめマン 2017/11/24(金) 03:14:52.952 ID:0vTy1zqp0
胸に抱きかかえられるようにしてその香りに包まれたい