179: SSまとめマン 2018/04/24(火) 21:45:15.10 ID:59nw3/0Ko
未央「んっ?」 

卯月「へっ?」 

凛「何て?」 


武内P「顔が、可愛いからです」 


未央・卯月・凛「!?」 

未央「しぶりん、素直になるツボってこんな効くの!?」 

卯月「素直って言うか……素直っていうか!」 

凛「……うん、私も驚いてる」


引用元: ・武内P「あだ名を考えてきました」

180: SSまとめマン 2018/04/24(火) 21:48:11.85 ID:59nw3/0Ko
未央「えーっと、もう一回聞くよ?」 

武内P「はい」 

未央「わ、私をメンバーに選んだ理由は?」 

武内P「顔が、可愛いからです」 

未央「笑顔じゃないの!?」 


武内P「顔が可愛いと、笑顔はもっと可愛いですから」 


未央「そ、そう……かな?///」 

卯月「なんだか嫌です! あんなプロデューサーさん!」 

凛「……でも、心の底では、ああ思ってたって事だよね」 

未央・卯月・凛「……」

181: SSまとめマン 2018/04/24(火) 21:51:20.11 ID:59nw3/0Ko
武内P「ですが、本田さん」 

未央「な、何?」 

武内P「本田さんがやめると言った時の、あの涙する姿」 

未央「……うん」 

武内P「貴女のあの姿を見て、思いました」 


武内P「顔が可愛いと、泣いていても可愛い、と」 


未央「へあっ!?///.」 

武内P「ですが、やはり笑顔の方が可愛いと、そう、思います」 

未央「お……うん、あ、ありがと///」 

武内P「いえ、当然の結論です」 


卯月・凛「……」

182: SSまとめマン 2018/04/24(火) 21:55:19.21 ID:59nw3/0Ko
卯月「ぷっ、プロデューサーさん!」 

武内P「はい」 

卯月「わ、私をメンバーに選んだ理由は何ですか!?」 

武内P「顔が、可愛いからです」 

卯月「ふ……ふえぇ!?///」 


武内P「島村さんの顔は、普通ではなく、可愛いです」 


卯月「は……はいぃ///」 

未央「しまむー、自分で聞いといて照れなさんなって!」 

凛「でも、プロデューサーの言うことももっともだよね」 

卯月「あっ、ありがとうございます……///」

185: SSまとめマン 2018/04/24(火) 21:59:28.07 ID:59nw3/0Ko
武内P「付け加えるとですね、島村さん」 

卯月「は、はい?」 

武内P「笑顔なんて誰でも出来ると、道に迷っていた時の姿」 

卯月「は……はい」 

武内P「あの時、私は思っていました」 


武内P「顔が可愛いと、悩んでいても可愛い、と」 


卯月「ふえっ!?///」 

武内P「ですが、やはり笑顔の方が可愛いと、そう、思います」 

卯月「は……はい、笑顔を頑張ります///」 

武内P「はい、頑張ってください」 


未央「あっはっは! 顔真っ赤だよ、しまむー!」 

卯月「み、未央ちゃん! からかわないでください~!」 


凛「……」

187: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:05:26.91 ID:59nw3/0Ko
未央「ほら、しぶりん!」 

凛「……何」 

卯月「今なら、プロデューサーさんの素直な気持ちが聞けますよ!」 

凛「……」 


凛「私は良いよ、やめとく」 

凛「普段の時に、素直な思いを聞けるように頑張るから」 


未央「しぶりん……」 

卯月「凛ちゃん……」 


凛「かっこつけすぎかな?」 


未央「オッケー、それじゃあレッスンに行こうか!」 

卯月「はいっ! 今日は、すっごく気合が入りますね♪」 


凛「へー! 気合が入るなら、私も一応聞いておこうかな!」 

凛「気になるとかじゃなく、気合を入れるため!」 


未央・卯月「……」 


凛「……」

188: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:09:39.38 ID:59nw3/0Ko
凛「……ねえ、プロデューサー」 

武内P「はい」 

凛「そ、そんなに気になってはないんだけど、さ」 

武内P「はい」 

凛「私をシンデレラプロジェクトのメンバーにスカウトした理由は、何?」 


武内P「オーラです」 


凛「ふ……ふーん///」 

凛「……」 

凛「……オーラ?」 


武内P「オーラです」 


凛「!?」チラッ 


未央「落ち着いてしぶりん! 続き! 続きがあるかもしれないから!」 

卯月「そ、そうです凛ちゃん! 諦めないでください!」

189: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:13:55.81 ID:59nw3/0Ko
凛「オーラ……オーラねぇ……ふーん」 

武内P「はい」 

凛「ちなみに……どんなオーラ?」 


武内P「トップアイドルになれるだろう、という」 

武内P「輝くような、オーラです」 


凛「……」チラチラッ 


未央「まだ! まだ諦めちゃ駄目だって!」 

卯月「凛ちゃん、気をしっかりもってください!」

190: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:18:23.87 ID:59nw3/0Ko
武内P「付け加えるとですね、渋谷さん」 

凛「そう、それ! うん、かなり付け加えるのも、悪くないかな!」 

武内P「輝くようなオーラを放つ貴女に、怒られてしまった時」 


未央「いや、これはもう、あれしかないでしょ!?」 

卯月「怒った顔も、ってやつですよ! 凛ちゃん!」 


凛「そ……そうかな?///」 

武内P「あの時、私は思いました」 

凛「……どう、思ったの?」 


武内P「殺される、と」 


凛「……!?」ギロオッ 


未央・卯月「殺される!」

191: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:23:14.70 ID:59nw3/0Ko
凛「ねえ、おかしくない?」 

武内P「何が、でしょうか?」 

凛「未央をメンバーに選んだ理由は?」 

武内P「顔が、可愛いからです」 

凛「卯月をメンバーに選んだ理由は?」 

武内P「顔が、可愛いからです」 

凛「そして、私は?」 

武内P「オーラです」 

凛「……」 


凛「ねえ、おかしくない?」ギロオッ 


未央「しぶりいいいん! こっち睨まないでえええ!」 

卯月「おかしいと思います! 思いますから、睨まないで凛ちゃん!」

192: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:30:12.94 ID:59nw3/0Ko
未央「ぷっ、プロデューサー!」 

武内P「はい」 

未央「しぶりんもさ、可愛いよね!? ねっ!?」 

未央「可愛いから、オーラ感じたんだよね!?」 

未央「怒った顔も、思い返して見れば可愛かったりするよね!?」 


卯月「未央ちゃん、ナイスです!」 


武内P「いえ、そんな事はありません」 

武内P「……あの時の渋谷さんの表情」 

武内P「それを思い出したいと思ったことは、一度もありません」 


凛「未央?」 


未央「ごめんって! しぶりんごめんってぇ!」

193: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:36:16.71 ID:59nw3/0Ko
卯月「ぷっ、プロデューサーさん!」 

武内P「はい」 

卯月「私、凛ちゃんって、とっても可愛いと思うんです!」 

卯月「いつも格好良くて、凛としてて、何でも出来て……」 

卯月「私の憧れ、尊敬する、可愛いアイドルなんです!」 

卯月「プロデューサーさんも、そう思いますよね!?」 


未央「しまむー、ナイス!」 


武内P「島村さん、もっと自分に自信を持ってください」 

武内P「貴女は、顔も可愛い上に、性格も可愛いです」 


卯月「……えへへ///」ニコニコ 


武内P「可愛い、良い笑顔です」 


凛「卯月?」 


卯月「あああごめんなさい! ごめんなさい、凛ちゃん!」

195: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:44:09.23 ID:59nw3/0Ko
凛「ねえ、私、どうしたら良いかな?」 

未央「待ってしぶりん! 今! 今、考えるから!」 

卯月「えーっと……えーっと……!」 

未央「! しぶりん、ちょっとそこに立って!」 


凛「……」 


未央「――まあ、なんて可愛い子なのかしら!」 

未央「これはもう、可愛いと言ってあげるしかないわ!」 

未央「――ねえ、貴女もそう思うでしょう?」ビシッ! 

卯月「! は、はい! あー、可愛いーなー!」 


凛「……」 


未央「――そして、貴方も!」ビシッ! 


武内P「可愛い本田さんは、演技をしていても可愛いと、そう思います」 


凛「……」

196: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:49:22.60 ID:59nw3/0Ko
凛「ねえ、もうそろそろ、良いかな?」 

卯月「お願い凛ちゃん! もう少しだけ時間を!」 

未央「考えて! 考えて、しまむー!」 

卯月「は……はい……島村卯月、頑張ります……!」 


凛「……」 


卯月「――えっと、凛ちゃんはオーラが凄いんだから、えっと」 

卯月「そのオーラを頑張って可愛いに……オーラを可愛いに?」 

卯月「どうやって頑張れば……頑張る、頑張る? 可愛いを頑張る?」 

卯月「何だろう、どうやったら可愛いんだろう……オーラ? 可愛い?」 


凛「……」 


卯月「わからない……! どうしよう、どうしよう……!?」 


武内P「可愛い島村さんは、困っていても可愛いと、そう思います」 


凛「……」

197: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:53:33.30 ID:59nw3/0Ko
  ・  ・  ・ 

武内P「……」 

武内P「!? 何故か、言ってはいけない事を言っていた気が……」 

武内P「一体、何が――」 


凛「プロデューサー」ニコニコ 


武内P「……渋谷さん?」 

凛「ねえ、私の顔を見て、どう思う?」ニコニコ 

武内P「……良い、笑顔d」 


凛「ううん、そうじゃなくて」ニコニコ 


武内P「……渋谷さん?」

198: SSまとめマン 2018/04/24(火) 22:57:50.71 ID:59nw3/0Ko
凛「未央ってさ、可愛いよね」ニコニコ 

武内P「そう、ですね。はい、そう思います」 

凛「卯月もさ、可愛いよね」ニコニコ 

武内P「はい。おっしゃる通りだと、思います」 

凛「それじゃあ、私は?」ニコニコ 

武内P「とても素晴らしい、アイドルだと思い――」 


凛「ふうううぅぅぅん!!」ジタバタ! 


武内P「っ!? し、渋谷さん!?」 

凛「……うん、ごめん。今のは忘れて」ニコニコ 

武内P「……!?」

199: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:03:11.27 ID:59nw3/0Ko
凛「顔が可愛い未央が笑うと、もっと可愛いよね」ニコニコ 

武内P「そ、そう……ですね」 

凛「顔が可愛い卯月が笑うと、もっと可愛いよね」ニコニコ 

武内P「はい、そうだと思いますが……あの、渋谷!?」 

凛「それじゃあ、私が笑うと?」ニコニコ 

武内P「いえ、あの……!」 

凛「……」ニコニコ 


武内P「……!?」 

武内P(渋谷さんは、何故、笑顔でそんな事を……!?) 

武内P(こ、ここはとにかく、彼女を落ち着かせt) 


凛「逃げないでよ。アンタ、私のプロデューサーでしょ」ニコニコ 


武内P「っ……!?」

200: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:11:18.29 ID:59nw3/0Ko
ガチャッ! 


ちひろ「おはようござ――」 


凛「ねえ、未央と卯月の事は可愛いと思ってるんだよね」ニコニコ 

凛「なら、私は?」ニコニコ 

武内P「し、渋谷さんも、凄いオーラだと……!」 

凛「うん、それで? ねえ、プロデューサー?」ニコニコ 

武内P「す、すみません! 私に至らない所があるようで……!」 

凛「そういうんじゃないから。謝って欲しくなんかない」ニコニコ 


ちひろ「――いま……す」 


武内P「! 助けてください千川さん! 助けてください!」 

凛「何それ?……おはようございます、ちひろさん」ニコニコ 


ちひろ「……!?」

202: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:18:42.99 ID:59nw3/0Ko
ちひろ「えっと、一体何をしてるんですか?」 

凛「聞いてよ、ちひろさん」ニコニコ 

ちひろ「え、ええ」 


凛「プロデューサー、未央と卯月は可愛いって褒めるんだよ」ニコニコ 

凛「それなのに、私の事は素晴らしいとしか言わないんだ」ニコニコ 

凛「おかしいと思うでしょ? 同じメンバーなのに」ニコニコ 


ちひろ「……」 

ちひろ「それが本当なら、プロデューサーさんが悪いですよ」 


武内P「……千川さん?」 


凛「……」ニコニコ

203: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:22:47.21 ID:59nw3/0Ko
ちひろ「メンバーで差をつけるなんて、いけない事です」 

武内P「っ!」 

ちひろ「かけてあげる言葉には、気を遣ってください!」 

凛「ちひろさん……ありがとう」ニコニコ 

ちひろ「良いですね、プロデューサーさん!」 

武内P「……」 


武内P「――はい、おっしゃる通りだと思います」 


凛「!」

204: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:30:33.57 ID:59nw3/0Ko
武内P「渋谷さん、申し訳ありません」 

武内P「私が至らないせいで、貴女に迷惑をかけてしまったようです」 

凛「……ううん、私も素直になるツボを押したし、お互い様かも」 

凛「こっちこそ……その、ごめん」 

ちひろ「素直になるツボ? えっ、それ何ですか?」 

武内P「ありがとうございます。渋谷さん」 

凛「お、お礼なんて良いから」 

武内P「また一つ、貴女の魅力に気付くことが出来ました」 

凛「そ……そう?///」 

ちひろ「凛ちゃん? ツボってなんです? 凛ちゃん?」

205: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:39:21.74 ID:59nw3/0Ko
武内P「やはり、貴女をスカウトしたのは、間違いではありませんでした」 

凛「も、もう……いい加減にしてって///」 

武内P「貴女は、こんなにも優しい一面を持っていたのですね」 

凛「ちょっ、ちょっと……!///」 


凛「……ん? 優しい?」 


武内P「はい」 

武内P「自分だけを素晴らしいと褒めるのはいけない、と」 

武内P「本田さんも、島村さんも同じ様に、素晴らしいと褒めろ、と」 

武内P「……そう、笑顔で気づかせてくれようと、してくれていました」 


凛「!?」

206: SSまとめマン 2018/04/24(火) 23:50:22.00 ID:59nw3/0Ko
凛「待って……ねえ、ちょっと待って?」 

武内P「はい、何でしょうか?」 

ちひろ「プロデューサーさん……本気で言ってるんですか?」 

武内P「はい」 


武内P「渋谷さんは、トップアイドルになれるオーラを持った……」 

武内P「仲間を思いやる気持ちに溢れた、とても優しい方です」 


凛「ふざけないでよ! そんな言葉が聞きたいんじゃない!」 

凛「ねえ! アンタ、私の顔を見てどう思ってるの!?」 


武内P「っ!? あ、あの、渋谷さん!?」 


凛「アンタ、私のプロデューサーでしょ!?」 

凛「正直に言って! いい加減なこと言ったら、承知しないから!」 

凛「ほら! 早く! どう思ってるか、正直に言って!」 


武内P「殺されると思っています!」 



おわり