1: SSまとめマン 2018/11/11(日) 16:40:45.19 ID:N3obT77DO
―夢

―夢を見ました



―それはとっても不思議で

―温かくて



―でも少し悲しい夢でした

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541922045

引用元: ・【デレマス】半熟娘、実りの秋。たわわな果実をどうぞ

2: SSまとめマン 2018/11/11(日) 16:45:59.44 ID:N3obT77DO
「うわぁ――」

「かわいいよぉ!」

ありす「きゃっ!?」

「近くで見るともっとかわいいなぁ」ダキッ

ありす「あ……えっと」

ありす(私を知ってるのかな?)

ありす(ファン……にしては親しげだし)

ありす(悪い人ではなさそうですが)

ありす「あ、あの……どちらさまですか?」

「私は……ですよ」

ありす(え、えっと、よく聞き取れませんでした)

ありす「あの……もう一d」

「私ね、どうしてもありすちゃんに会いたかったの!」パタパタ

ありす「た……橘です」

「それでね、ありすちゃん」ジーッ

ありす「もう……ありすでいいです」

3: SSまとめマン 2018/11/11(日) 16:50:45.95 ID:N3obT77DO
「あ、そうだ」ゴソゴソ

「ありすちゃんに、イチゴを持ってきたんだー!」

ありす「い、イチゴですか?」

ありす(悪い人ではありませんね……)←ちょろい

「いっぱい持ってきたから、いっしょに食べようね」

ありす「はい!」





「んー!すっぱー!」

ありす「たしかに少しすっぱいです」

「……ごめんね。こんなはずじゃなかったんだけど」

ありす「……」

ありす「ふふっ」

「うー?」

ありす「でも、こうして二人で食べるとおいしいですよね」

「……わぁ――うんっ!」

ありす(どうしてでしょうか?この人を見てると、私の心に張り付いていたものが取れていくような……)

4: SSまとめマン 2018/11/11(日) 16:54:35.48 ID:N3obT77DO
「ありすちゃんって、本当に天使みたいだね!」

ありす「ふぇっ!?」

ありす「きゅ、急にいきなり……な、なんですか!」

ありす(うわ……私のほっぺが熱いです。きっと赤くなってますね)

「天使だよ!だって、私の……だもん!だから分かるよ」

「それに、本当はやさしくて素直になれないだけでまっすぐに頑張る可愛い子だもん!」

ありす「な……」

ありす(プロデューサー……私の想い人ぐらいしか言わなさそうなことをぺらぺらと)

ありす(もう……調子を狂わされます)

5: SSまとめマン 2018/11/11(日) 16:56:02.00 ID:N3obT77DO
「あ、そうだ。今日来たのはねぇ」

グイグイ

ありす「あ……ちょ、ちょっと――」

「こっち、こっちだよー!」

ありす「ま、待ってください!」

6: SSまとめマン 2018/11/11(日) 17:04:53.30 ID:N3obT77DO
………………
…………
……

ありす「ここは……」

ありす(間違いありません……ここは)

「メットライフドームだよ」

ありす「何故……」



「私もね。昔、ここに立ったことがあるんだ」

ありす「え……」

「でもね、ありすちゃんみたいに一人とかじゃなくて、大勢いる中の一人としてなんだ」

ありす「あ……」

ありす(その時わかりました。この人が私をここへ……歌うステージに連れてきた訳を)

「だからね、ありすちゃん。私はもう行かなきゃいけないけど、これからも……をよろしくね」

ありす(でも同時に、この人とはここでお別れだなとも)

ありす「も、もう行かれるのですか……」

「うん。でも大丈夫。私はありすちゃんの中にいるから、いつでも会えるよ」

「だからね、これからもよろしくね」

ありす「は……はい」グスッ

「じゃあね」





ありす(何度も……何度も……彼女が消えるまで私は手を降り続けていました)

ありす(彼女も名残惜しそうに振り返りながら……)

ありす(佐藤亜美菜さん……)

ありす(また……いつか、お会いしましょう)

7: SSまとめマン 2018/11/11(日) 17:07:54.76 ID:N3obT77DO
ありす(その時はきっと)

ありす(「in fact」の歌を、会場一面、青のサイリウムの光りに包まれた舞台で……)





ありす(素直な私をお届けします)

8: SSまとめマン 2018/11/11(日) 17:13:12.89 ID:N3obT77DO
――

――チャーン





ありす「んん……」ゴソゴソ

千枝「あ、やっと起きた」

薫「大丈夫でー?」

桃華「ライブ前ですから、少し疲れがたまってましたか?」

晴「ダメだったら遠慮するなよ?」

ありす(みんな……)

ありす「はい……夢を見ました。会場一面、青のサイリウムで囲まれ、不思議な人と一緒に歌う夢を」

晴「なんだそれー?」

桃華「まぁ、ありすさんらしいですわ」

薫「でもねー、夢じゃないかもー」

千枝「そうですね。私たちはソロはありませんが」

桃華「私と」

ありす「私は」



「「夢を夢で終わらせません(わ)」」

9: SSまとめマン 2018/11/11(日) 17:17:27.02 ID:N3obT77DO
―夢が叶うとき

薫「それじゃー」

晴「いっちょいってみよー!」

―それは今日かもしれない

桃華「ですわね」

千枝「頑張ろうね、ありすちゃん」

―信じていいんだからね

ありす「はいっ!」

ありす「橘ありす、笑顔で頑張りますっ!」



―Bon Voyage

―信じていていいんだからね

~Fin

10: SSまとめマン 2018/11/11(日) 17:19:46.50 ID:N3obT77DO
久々に某OVAのEDを聞いたら涙が出てきたのと、友人がTwitterでありすの中の人も、AKB時代に同じステージに立っていたというつぶやきを見て作らせていただきました



では、ありがとうございました