2: 名無しさん 19/08/16(金)01:37:00 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(ある夏の思い出)

彡'c'「漏らしたンゴー」ぷ~ん(笑)

J( 'ー`)し「あらあら、今おしめ替えますからね」

(´・Ω・`)「うんち」

J( 'ー`;)し「原住民君が喋った!」

引用元: ・彡(゚)(゚)「夏休みやし脱糞フェスにでもいこか」(´・ω・`)「うん!」

3: 名無しさん 19/08/16(金)01:37:12 ID:oFM
J( 'ー`;)し「すごいわ!まだ0歳よ!?すぐ家族に連絡しないと!!!」

彡^c^&(´^Ω^`)「キャッキャ」

J( 'ー`)し「…」

J( ^ー^)し「うふふ…本当に可愛い子たち」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4: 名無しさん 19/08/16(金)01:37:42 ID:oFM
ここは、なんJ民が暮らす町ジュピタウン

ミンミンミンミンミンミンミン
彡(゚)(゚);「あっついなぁ…」

(´・ω・`)「扇風機あるよ」

彡(゚)(゚)「原住民、それ扇風機やない、ハロゲンヒーターや」

5: 名無しさん 19/08/16(金)01:37:53 ID:oFM
彡(゚)(゚)「今年から大学生になって、実家から離れ一人暮らしを始めてみたのはいいものの…」

彡(-)(-)「クーラーもついてないオンボロアパートじゃ家で勉学に励む気にもなれん、なんJで実況でもするか」テレビとスマホポチー

彡(゚)(゚)「あー何か面白い番組はーっと…」ポチポチポチ

彡(゚)"(゚)「…ん…なんやこれ?」

8: 名無しさん 19/08/16(金)01:38:06 ID:oFM
テレビ『夏だ!糞だ!真夏の夜の脱糞フェス開催!

野獣「開催時間は今日の午後7時。特別ゲストォ…もいるらしいっすよ?じゃけん夜行きましょうね」

三浦「お、そうだn」』電源ケシー

彡(゚)(゚)「なんやこれくっさ…あーつまんね」

9: 名無しさん 19/08/16(金)01:38:20 ID:oFM
(´・ω・`)「これめっちゃ楽しそうじゃん!!!!!!!」

彡(゚)(゚)「うおっなんやいきなり!?お前まだいたんか」

(´・ω・`)「一緒に行こうよお兄ちゃん!」

彡(゚)(゚)「えぇ…(困惑)」

10: 名無しさん 19/08/16(金)01:38:33 ID:oFM
彡(-)(-)(原住民は確かまだ10歳…こんなイベントには行かせられんわ)

彡(-)(-)(ここは兄としてしっかり言うべきやな)

彡(゚)(゚)「ワイは行かないで。原住民お前も行ったらあかん。」

(´・ω・`)「えーどうして…」

11: 名無しさん 19/08/16(金)01:38:44 ID:oFM
彡(`)(′)「お前はまだ小学生やろ、学校にこんなんバレたら怒られるねんで!!!」

(´;ω;`)「ごめんなさい…わかりました…」ヒッグヒッグ

彡(^)(^)「わかればええんやで」ニッコリ

(´・ω・`)「ちょろ」(ごめんねお兄ちゃん)

12: 名無しさん 19/08/16(金)01:39:06 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カーカー

彡(゚)(゚)「もう夕方か…時間が過ぎるの早すぎやろ」

彡(゚)(゚)(…実況も飽きたな)床にゴロン

彡(=)(=)(スマホ見ながら寝落ちしたろ…)ポチポチ…

13: 名無しさん 19/08/16(金)01:39:19 ID:oFM
彡(-)(-)「」

(´・ω・`)「お兄ちゃんwwwwこの淫夢MAD見てwwww草生えるwwww」

彡(-)(-)「…ンゴー…ンゴー」zzz

(´・ω・`)「あれ?寝てる」

(´・ω・`)(…そうだ!今なら脱糞フェス行ってもバレないよね!行ってみよ!)スタコラサッサ

14: 名無しさん 19/08/16(金)01:39:30 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

彡(○)(○)「起きてみたら…原住民…おらんやけけ…」

彡(○)(○)(アカンアカンアカン、あいつ、夏休みだからワイの家遊びに来てたのに…いつのまに…どこに…)

彡(○)(○)(原住民が行方不明になったら…ワイの責任…?)ゾッ

彡()()「心当たりはある…あのイベントや」

15: 名無しさん 19/08/16(金)01:39:42 ID:oFM
彡(゚)(゚)「あんなところ1人じゃ危ない…急がんと!!!!」シュババババ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

彡(゚)(゚);「ハァ…ハァ…ここが開催会場か!」

彡(゚)(゚)「見たところ普通の家屋、しかし情報によると地下室があるらしい、そこにフェスのステージがある…」

彡(゚)(゚)(参加者がTwitterで呟いてたわ)

彡(`)(′)「原住民のやつ…見つけたらひっぱたかないと…(使命感)」

16: 名無しさん 19/08/16(金)01:39:57 ID:oFM
彡(゚)(゚)「お邪魔するで」

男「やぁ、ようこそ脱糞フェスへ。このオレンジジュースはサービスだから落ち着いて飲んで欲しい」

男(まあ私のおしっこだがね)

彡(^)(^)「気が効くやんけ!!!!!!!!!ちょうど疲れてたんやサンガツ」ゴクゴクゴクプハーモウイッパイ!

男(こいつ只者じゃないな…)

17: 名無しさん 19/08/16(金)01:40:14 ID:oFM
男「脱糞フェスに参加をご希望ですか?」

彡(゚)(゚)「とりあえず地下室に入らせてくれや」

男「どうぞこちらです、お気をつけて行ってらっしゃい」

彡(^)(^)「サンキュー!」

18: 名無しさん 19/08/16(金)01:40:27 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(地下室)
ブッチッパ!ブッチッパ!
ブリブリブリュリュリュブッチッパ!ブツチチブブブチブッチッパ!ブッチッパチチチブッチッパ!リリイリブブブブブッチッパゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
YTR☆「ダイナモ感覚!ダイナモ感覚!YO!YO!YO!YEAH!」
野獣「で、出ますよ…」



彡(??)"(??)(くっさあああああああ!!!!!!!うるさあああああああ!!!!!!!)

19: 名無しさん 19/08/16(金)01:40:40 ID:oFM
彡(??)(??)「原住民!!!原住民どこや!!!!」

彡(??)(??)(あかん…爆音で声がかき消されてる…頭も痛い…)

彡(??)(??)「もうあかん…原住民…どk」バタン

20: 名無しさん 19/08/16(金)01:41:00 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(???????)「…兄…ゃん…」

彡(○)(○)「!!!」ハッ

彡(○)(○)「原住民!?ワイはここやで!!!ワイは!ここ!…や…ってここはどこや!?」

(???????)「ここは地下室よ。もうフェスは終わったわ。」

彡(゚)(゚)「ワイは気絶してたんやな、で声の主はだれや!」

J( 'ー`)し「私よ」

彡(゚)(゚)「…は?」

21: 名無しさん 19/08/16(金)01:41:25 ID:oFM
J( 'ー`)し「やきう、こんなお兄ちゃんになって…お久しぶりね」

彡(゚)(゚)「挨拶はええ、その前に聞きたいことがある」

彡(゚)"(゚)「お前はだれや?」

23: 名無しさん 19/08/16(金)01:41:52 ID:oFM
J( 'ー`)し「貴方は覚えてないかしら」

彡(`)(′)「だれやおばさん!原住民をどこにやった!!!!!殺すぞ!!!!!」

J( 'ー`;)し「ちょっと待ってくださいな、語らせて?」

24: 名無しさん 19/08/16(金)01:42:00 ID:oFM
彡(`)(′)「…その口ぶり、原住民の居場所を知ってるな。御託はいいからさっさと返せや」

J( 'ー`)し「その通りよ、ありがとう。じゃあ語るわね」

彡(`)(′)(え、話聞いてた?)

25: 名無しさん 19/08/16(金)01:42:17 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

彡(-)(-)「…そんな理由があったんやな」

J( ;ー;)し「えぇ…」

彡(゚)(゚)「とはいえ、こんな真似してどうなるか分かるよな?」

J( ;-;)し「分かってます。でもごめんなさい、どうしても貴方たちに会いたくて…」

彡(゚)(゚)「分かってる…か」

彡(゚)(゚)「…なら、許すわ」

26: 名無しさん 19/08/16(金)01:42:32 ID:oFM
J( 'ー`)し「え…?」

彡(゚)(゚)「分かってるならそれでええ、反省してくれるならそれでええ」

J( 'ー`)し「や、やきうちゃん…」

27: 名無しさん 19/08/16(金)01:42:50 ID:oFM
彡(゚)(゚)「ただし、原住民を返してくれたらの話や」

J( 'ー`)し「ええ、あっちの監禁室に避難させてるわよ…」

彡(゚)(゚)「原住民にこのことは?」

J( 'ー`)し「話してないわ。まだ話を理解できないでしょうから」

28: 名無しさん 19/08/16(金)01:43:04 ID:oFM
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(夜の帰り道)

(´・ω・`)「楽しかったね!」

彡(゚)(゚)「…せやな」

(´・ω・`)「まさかお菓子まで食べれるなんて思わなかったよ!いいおばちゃんだった!」

彡(゚)(゚)「………せやな」

29: 名無しさん 19/08/16(金)01:43:14 ID:oFM
(´・ω・`)「なんで俯いてるの?なんだか暗い表情だし…何かあったの?」

彡(゚)(゚)「何もなかったで

彡(゚)(゚)「…なあ、原住民。」

(´・ω・`)「え、何?」

彡(゚)(゚)「脱糞フェス、来年も一緒に行こうな」

(´^ω^`)「うん!」

30: 名無しさん 19/08/16(金)01:43:45 ID:oFM

(おまけアリ)

31: 名無しさん 19/08/16(金)01:43:58 ID:oFM
(おまけ)

彡(゚)(゚);「あっついなぁ…」

(´・ω・`)「扇風機あるよ」

彡(゚)(゚)「原住民、それはハロゲンヒーター…って本当に扇風機やんけ」

(´・ω・`)「お母さんとお父さんが持ってけって」

彡(^)(^)「サンキューパッパ&マッマ!」

32: 名無しさん 19/08/16(金)01:44:11 ID:oFM
彡(゚)(゚)(去年出会った女の正体は、昔ワイの家庭が雇っていた家政婦だった)

彡(-)(-)(あの時の出来事はパッパとマッマには言っていない)

彡(゚)(゚)(原住民は当事者ではあるが…真実を知るのはまだ早いだろう)

34: 名無しさん 19/08/16(金)01:44:20 ID:oFM
彡(゚)(゚)(ワイが小2の頃、パッパのリストラと共にあの女は家政婦をクビになり、清掃員として働くことになる)

彡(゚)(゚)(そしてワイらは出会ってしまったんや)

彡(-)(-)(あんな仕事、気が狂ってもおかしくない。だからこそ、誘拐紛いなことをしてまで、過去の自分の支えであったワイらを…)

35: 名無しさん 19/08/16(金)01:44:55 ID:oFM
彡(゚)(゚)(その女とは今年の脱糞フェスで再会する約束を交わした)

彡(゚)(゚)(ワイらの育ての親と言っても過言ではないあの女に出来る限りの事はしてあげたいんや)

彡(゚)(゚)「さて原住民!夏休みやし脱糞フェスにでもいこか」

(´・ω・`)「うん!」