645: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:21:05.90 ID:FoCPjC+vo
奏「呼ばれたから、来てみれば……」 

文香「私達に、質問……ですか?」 

武内P「すみません、お手数をおかけしてしまって」 

文香「いえ……それは、構わないのですが……」 

奏「それで? 私達に、どんな質問を?」 


武内P「お二人の、その……ですね」 

武内P「……」 

武内P「……色っぽさに関して、ですね」 


奏・文香「……」 

奏・文香「えっ?」


引用元: ・武内P「笑顔です……変身ッ!」

646: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:25:47.67 ID:FoCPjC+vo
文香「い、色っぽさ……ですか?///」ドキドキ! 

奏「へぇ……貴方、そういう風に思ってたんだ?」ワクワク! 

武内P「それは……」 

文香「……!///」オロオロ! 

奏「それは?」ニマニマ! 


武内P「……はい」 

武内P「そう、思います」 


文香「……!///」モジモジ! 

奏「ふふっ、改めて言われると照れるわね」ニコニコ!

647: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:28:14.04 ID:FoCPjC+vo
奏「それじゃあ、その色っぽい私達に何が聞きたいのかな?」ニヤニヤ! 

文香「お、お答え出来ると、い……良いのですが……///」キョドキョド! 

武内P「あ、いえ」 

武内P「質問があるのは、私ではなく――」 


ガチャッ! 

莉嘉・みりあ「おはよーございまーす!」 


武内P「――彼女たちです」 


奏・文香「……」

648: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:32:39.67 ID:FoCPjC+vo
奏「はぁ……そういう事ね」 

文香「……けれど、少し安心しました」 


莉嘉「二人共、チョー色っぽいんだもん!」 

みりあ「だからね、その秘密を教えて欲しいなー、って!」 

莉嘉・みりあ「ねー!」 


武内P「……お願い、出来ますか?」 


文香「……はい、勿論です」ニコリ 

奏「ええ、何でも聞いてちょうだい」ニコリ 


莉嘉・みりあ「やったー!」

649: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:35:44.26 ID:FoCPjC+vo
みりあ「えっと、それじゃあ最初に……奏さんから!」 

奏「あら、‘さん’付けじゃなくても良いわよ」 

莉嘉「それじゃあ……奏ちゃん!」 

奏「それで? どんな事が聞きたいの?」 


莉嘉・みりあ「一番最近キスしたのって、いつ~?」 


奏「……」 

奏「はい?」

650: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:38:55.63 ID:FoCPjC+vo
奏「待って。色っぽさに関する質問じゃなかったの?」 

莉嘉「えっ? そのつもりだよ?」 

みりあ「うんうん! すっごく気になるよね!」 

奏「……ふふっ、そうね」 


奏「――二人には、まだ早すぎるかな」 


莉嘉・みりあ「……」

651: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:42:13.12 ID:FoCPjC+vo
奏「他に、聞きたいことはある?」 

莉嘉・みりあ「……」 

奏「? もう終わり?」 

莉嘉・みりあ「……」 


莉嘉・みりあ「――文香さーん!」 

莉嘉・みりあ「文香さんに、質問していーい?」 


文香「えっ……えっ……!?」オロオロ! 


奏「……」

652: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:44:45.80 ID:FoCPjC+vo
文香「でも、あの……!?」チラッチラッ! 


奏「……」 


莉嘉「ありすちゃんが言ってたんだよね☆」 

みりあ「うんうん! 文香さん、すっごく大人だー、って!」 

莉嘉・みりあ「ねー!」 


文香「けれど、その……!」チラッチラッ! 


奏「……」

653: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:49:59.74 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「だからぁ、そのヒケツを教えて☆」 

みりあ「お願いお願い! 良いでしょ、文香さん!」 

文香「っ……!?」オロオロ! 


奏「……」チラッ 


武内P「? 速水さん?」 


奏「――いつだったかしら?」 


武内P「……」 

武内P「えっ?」

654: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:53:23.21 ID:FoCPjC+vo
奏「最後にキスしたの、いつだったかしら?」 

武内P「あの……私に、聞かれましても……」 

奏「そうよね、わからないわよね」 

武内P「ええ、はい……」 


奏「――二人共、ごめんなさいね」 

奏「彼も、わからないみたいなの」 


莉嘉・みりあ「……」 

莉嘉・みりあ「え~~っ!?」 


武内P「えっ?」

655: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:57:29.22 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「Pくん!? えっ、そうなの!?」 

武内P「えっ?」 

みりあ「プロデューサー!? ホントに!?」 

武内P「えっ?」 


武内P「あの……」 

武内P「……速水さん?」 


奏「何?」 


文香「……」

656: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:03:01.55 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「そうなんだ……わからなくなっちゃうんだ!」 

みりあ「凄い凄い! す~っごく大人っぽい!」 

莉嘉・みりあ「……!」キラキラッ! 


奏「ふふっ、さっきの質問の答えはこれで良いかしら?」 


莉嘉・みりあ「うんっ!」ニコッ! 

莉嘉・みりあ「……それはそうと」 

莉嘉「Pくんの浮気者! クワガタムシ!」 

みりあ「プロデューサーって……えっちだったんだ」 


武内P「あの……何がですか!?」 

武内P「……何故ですか!?」

657: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:06:58.21 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「みりあちゃん、アタシ達も頑張らないと!」 

みりあ「……うんっ! 頑張ろうね、莉嘉ちゃん!」 

莉嘉「じゃないと、Pくん取られちゃう! そんなのヤダもん!」 

みりあ「プロデューサーがえっちだったんなら!」 

莉嘉・みりあ「はやく、色っぽさを身に着けないと!」 

莉嘉・みりあ「ね!」 


奏「貴方って、とっても慕われてるのね」 

武内P「待ってください!」 

武内P「あの……何か、誤解が生まれていませんか!?」

658: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:11:27.25 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「――というワケでぇ、文香さんっ!」 

みりあ「色っぽさのヒケツ、教えて教えて~!」 


文香「……」 

ペラッ…ペラッ… 


莉嘉・みりあ「……あれ?」 

莉嘉「本を読んでる……」 

みりあ「……大人っぽい!」 

莉嘉・みりあ「ね!」 


文香「……」 

ペラッ…ペラッ…

659: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:18:29.96 ID:FoCPjC+vo
武内P「あの! 城ヶ崎さん、赤城さん!?」 

武内P「何故、先程……私に、あのような事を!?」 


文香「っ!?」ビクッ! 

…バサッ! 


莉嘉「あっ! もー、Pくん! 急に大声出しちゃダメだよ!」 

みりあ「文香さん、ビックリして本を落としちゃった!」 

武内P「す、すみません……ですが!」 


文香「っ……!」ワタワタ! 

トンッ! 

文香「っ!?」 


スザザーッ! 


奏「……慌てて拾おうとして、蹴って遠くに……ね」

660: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:26:00.21 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「文香さん、どうしたの?」 

みりあ「うんうん! 様子が変だよ!」 


文香「いえ、それは……!?」バタバタ! 


莉嘉「知ったらいけない、知りたくなかった事を知ってしまった!」 

みりあ「平静を装おうとした! でも、そんなのは出来なかった!」 

莉嘉・みりあ「って感じがするよ!」 

莉嘉・みりあ「ね!」 


文香「……!?……!?」オロオロ! 


奏「……」

661: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:29:22.92 ID:FoCPjC+vo
武内P「――あの」 


文香「っ!?」 


武内P「驚かせてしまったようで、申し訳ありません」 

武内P「どうぞ……本を」 

スッ… 


文香「あ……ぁり……」 

文香「……」 


武内P「鷺沢さん?」 


文香「……」

662: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:32:13.03 ID:FoCPjC+vo
武内P「鷺沢さん、どうか……されましたか?」 

文香「っ……! ぁ……あの……!」 

武内P「? はい、何でしょうか?」 

文香「……ぉ」 


文香「お、お付き合い……されて、いるのですか……?」 


武内P「えっ?」 


文香「……!」 


武内P「……いえ、私は――」 

武内P「――今は、仕事が恋人のようなものですから」 


文香「!」

663: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:38:45.15 ID:FoCPjC+vo
文香「し……仕事で……?」フラッ… 

武内P「……‘で’?」 

文香「そ、そんな……仕事が……?///」 

武内P「あの……鷺沢さん?」 


莉嘉「えーっ!? 奏ちゃん、そうなの!?」 

みりあ「ねえねえ! どうなのどうなの!?」 


奏「……ふふっ」ニコリ 


莉嘉・みりあ「お、お……大人だ~!」 


文香「まさか……そんな……!///」 


武内P「あ……あのっ!?」 

武内P「皆さん、何を勘違いしているのですか!?」

664: 名無しさん 2019/01/17(木) 21:49:51.07 ID:FoCPjC+vo
奏「この事は、あんまり人に言っちゃ駄目よ」 

奏「でないと、彼も大変になっちゃうでしょう?」 

莉嘉・みりあ「はーい!」 


武内P「あの……皆さん!?」 


莉嘉「あっ、そうだ! 文香さん!」 

みりあ「ねえねえ! 文香さんも?」 

文香「い、いえ……私は、その……ま、まだ///」モジモジ! 

莉嘉・みりあ「そうなんだー!」 

文香「……///」ソワソワ! 


武内P「一体、何の話をされているのですか!?」

666: 名無しさん 2019/01/17(木) 22:03:41.37 ID:FoCPjC+vo
莉嘉「みりあちゃん、早く大人になろうね!」 

みりあ「うんうん! 一緒に頑張ろう!」 

莉嘉・みりあ「ね!」 


武内P「待ってください!」 

武内P「仰っている意味が、よく……!」 

武内P「あの! 私の質問に、答えて頂けますか!?」 


奏「色っぽさの秘訣は……」 

文香「ひ……秘密……と、言う所でしょうか///」 




おわり