778: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:26:06.04 ID:gNI1FyNyo
CPアイドル達「えっ……!?」 


武内P「なので、最低でも一週間は出勤出来ません」 

武内P「私も、可能な限り努力はします」 

武内P「ですが、当然至らない部分も出て来ると思います」 

武内P「申し訳ありませんが……」 


武内P「皆さん、ご協力お願いします」 


CPアイドル達「……!」 

CPアイドル達「はいっ!」ニコッ! 


武内P「……良い、笑顔です」


引用元: ・武内P「笑顔です……変身ッ!」

779: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:30:19.78 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
翌日 


武内P「ぉは……ょぅご……ます……」ゲッソリ 


CPアイドル達「一日で!!?」 


武内P「……ぁ……ぁ……」ゲッソリ 


美波「しっ……シンデレラプロジェクトぉ~……」 

美波「集合っ!」 

CPアイドル達「おーっ!」 


武内P「ぁの……皆……さ……」ゲッソリ

780: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:39:16.96 ID:gNI1FyNyo
美波「ちひろさんが一日居ないだけで、ああなっちゃうんだもの……」 

美波「あと六日間も、これが続いたら……」 

美波「……きっと、悲しいことになると思うわ」 


CPアイドル達「……」コクリ 


美波「――だからっ! 私達が頑張りましょう!」 

美波「私の言いたいこと、わかるよね?」 


CPアイドル達「はいっ!」 


美波「スケジュールの確認をさせて!」 

美波「手の空いてる人が……」 


美波「ちひろさんの代わりに、アシスタントをするの!」 


CPアイドル達「おーっ!」

781: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:46:20.99 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
残り、六日 


美波「――そういう訳で!」 

美波「今日は、美波が一日アシスタントです♪」 


武内P「……本当に、申し訳ありません」 

武内P「新田さんは、今日はお休みだと言うのに……」 


美波「良いんですよ、プロデューサーさん」 

美波「その代り、別の日にお休みを貰っちゃいますから♪」 


武内P「はい、勿論です」

782: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:52:02.15 ID:gNI1FyNyo
武内P「業務内容は、すぐにご理解頂けると思います」 


美波「えっ、そうなんですか?」 

美波「言ってみたけど、何をしたら良いか……」 

美波「って、ちょっと不安だったんです」 


武内P「新田さんならば、大丈夫です」 

武内P「それに……はい」 

武内P「とても、重要なことです」 


美波「……!」 

美波「はいっ! 精一杯、頑張ります!」 


武内P「では……私は、少し外出してきます」 


美波「はいっ♪ 行ってらっしゃい♪」ニコッ!

783: 名無しさん 2019/01/22(火) 14:56:29.59 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
数時間後 


武内P「……ありがとう、ございます」 

武内P「お蔭で、助かりました」 


美波「……あの」 

美波「もしかして、今のが……?」 


武内P「はい、その通りです」 

武内P「――警察に捕まった私の、身元引受け」 

武内P「……とても、重要なことです」 


美波「……」

784: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:03:45.09 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

美波「――と、言う訳なの」 

美波「だから、この業務がこなせる人は……」 

美波「……限られてくるわ」 


CPアイドル達「……」 


美波「事務所内で、ちょっととしたお手伝いは誰でも出来る」 

美波「けど……ね」 

美波「プロデューサーさんを迎えに行くのは……」 


CPアイドル達「……」

785: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:08:00.81 ID:gNI1FyNyo
美波「この事も含めて、一度考え直すわ」 

美波「場合によっては、プロジェクト外の人に……」 

美波「……助けてもらう必要があります」 


CPアイドル達「……」 


美波「皆っ!」 

美波「力を合わせて、頑張りましょう!」 


CPアイドル達「おーっ!」

786: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:15:46.22 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
残り、五日 


武内P「今日も、外出する予定があるのですが……」 

武内P「……すみません、やはり」 


きらり「にょわっ! だぁ~いじょ~ぶだゆ!」 

きらり「Pちゃんはぁ、きらりが迎えに行くにぃ☆」 

きらり「うぇへへ、きらり~んへルプ!」ビシッ! 


武内P「……はあ」 


きらり「……」 

きらり「あっ」

787: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:21:19.13 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

きらり「でっ、でもでもぉ~!」 

きらり「ああするのが、一番だったにぃ!」 


莉嘉「きらりちゃんだけズールーイー!」 

莉嘉「アタシも、一日中Pくんと行動するー!」 

みりあ「みりあもみりあも!」 

みりあ「だって、ず~っと一緒だったんだよね?」 


きらり「……ハピハピな一日でしたが」 

きらり「きらりんは、頑張っただけですのだ」 


CPアイドル達「……」

788: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:33:23.40 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
残り、四日 


卯月「島村卯月です! 卯月、島村です!」 

卯月「島村卯月、頑張ります!」 


武内P「は、はい」 


卯月「今日は、昨日みたいに一日中外出ですか!?」 

卯月「それで、ランチもディナーも!?」 

卯月「ぷっ、ぷぷっ、プロデューサーさん!?///」 


武内P「あ、いえ」 

武内P「今日は、外出の予定はありません」 


卯月「……」 

卯月「あぇっ?」

789: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:40:55.28 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

卯月「――って言われたから、ちょっとガッカリしたんです」 

卯月「私は、きらりちゃんみたいに輝けないのかな、って」 

卯月「笑顔だけじゃ、駄目なのかな、って」 


CPアイドル達「……」 


卯月「――と、思いきや」 

卯月「特に、何事も無い普通の一日」 

卯月「それこそが、一番大事なんじゃないかな、って」 

卯月「キラキラ輝いてるものなんだ、って」 

卯月「……えへへ、気づいたんです///」 


CPアイドル達「……」

790: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:47:49.22 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
残り、三日 


武内P「……あの」 


CPアイドル達「?」 


武内P「何故、全員此処に集まっているのでしょうか?」 

武内P「中には、お休みの方もいらっしゃいますし……」 


CPアイドル達「……」 

CPアイドル達「アシスタント?」 


武内P「……」

791: 名無しさん 2019/01/22(火) 15:56:41.34 ID:gNI1FyNyo
武内P「……やはり、無理がありました」 

武内P「皆さん……この数日、ありがとうございました」 

武内P「明日からの事は、何とかしますので――」 


凛「ふざけないでよ!!」 

凛「どうして、今更そんな事言うの!?」 


武内P「し、渋谷さん……!?」 


未央「あれ? 明日は、しぶりんの番で……」 

未央「――ふーん。まあ、良いけど」 

未央「――本当に面倒だから、やりたくないけど」 

未央「……とか何とか言ってなかった?」 


凛「未央は黙ってて」

792: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:04:14.63 ID:gNI1FyNyo
武内P「いえ、しかし……」 

武内P「明日は……外出の予定が」 


凛「……ふーん」 

凛「……ふ――ん」 

凛「……んふっ♪」ニコッ! 


武内P「……良い、笑顔?」 


凛「……ふーん、そうなんだ」 

凛「外出するなら、尚更アシスタントが必要でしょ」 

凛「……」 

凛「……んふふっ♪」ニコニコッ! 


武内P「また……良い、笑顔?」

793: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:12:39.15 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

凛「~♪」ニコニコ! 


美波「明日は、凛ちゃん以外は予定があるのよね」 

CPアイドル達「……」コクリ 

美波「……これは、困ったわ」 


凛「何が?」ニコニコ! 

凛「別に、困ることなんて無くない?」ニコニコ! 

凛「何も~♪ 問題~♪ 無いっ、から~♪」ニコニコ! 


CPアイドル達「……」 


凛「……あっ、服」 

凛「何を着て行こうかは、ちょっと困るかも?」ニヤニヤ!

794: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:20:38.37 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
残り、二日 


美嘉「どう? この服、似合ってるかな?」 

武内P「はい、とても良くお似合いです」 

美嘉「今日は、オトナなアタシを演出してみたんだー★」ビシッ! 

武内P「……」 

美嘉「何ー? アタシに見惚れちゃった?」ニコッ! 

武内P「……」 


武内P「はい」 

武内P「とても……魅力的だと、思いました」 


美嘉「ちょっ、ちょっと……!///」 

美嘉「今日のアタシは、アシスタントなんだから……!///」 

美嘉「そういうのは、あんまり言うのナシ……///」 


凛「ふざけないでよ!!!!!」

795: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:29:12.42 ID:gNI1FyNyo
凛「美嘉? 美嘉、美嘉、美嘉? 美嘉~?」 

凛「何で? はあっ? この状況は何なの?」 

美嘉「アタシ、今日オフだったんだよねー★」 

美嘉「だから、ヘルプに来たってワケ★」 


凛・美嘉「……」 


凛「ふーん」 

凛「……今日の美嘉、化粧濃くない?」 


美嘉「アハッ★」 

美嘉「……今日の凛、服似合ってなくない?」 


武内P「……わ」 

武内P「私に、聞かれましても……!?」

796: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:40:23.88 ID:gNI1FyNyo
凛「美嘉、大丈夫?」 

凛「睫毛、重そうだけど?」ニコッ! 

美嘉「凛こそ、平気?」 

美嘉「ワンピとか、キャラじゃないよ?」ニコッ! 


武内P「あ、あの……!」 


凛「服も、オトナ意識とか言ってたけど……」 

凛「何ていうか、無理は良くないと思うよ」ニコニコ! 

美嘉「アレー? アレアレアレー?」 

美嘉「ピンクのリップとか、持ってたんだー★ へー★」ニコニコ! 


武内P「お、お二人とも……!」 

武内P「その笑顔は……一体……!?」

797: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:45:02.38 ID:gNI1FyNyo
武内P「と、とりあえず……」 

武内P「私は、外出してきますので……」 


凛・美嘉「は?」 


武内P「えっ?」 


凛「何言ってるの? 有り得ない……はっ? 何?」 

美嘉「アタシも、イミわかんないって言うか……んー?」 


武内P「えっ? いえ……」 

武内P「外出と言っても、すぐに戻りますので……」 


凛・美嘉「は?」

798: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:53:25.25 ID:gNI1FyNyo
凛「すぐに戻るから……何?」 

凛「アンタ、私のプロデューサーでしょ?」 

美嘉「チョーウケるんですケド★」 

美嘉「アタシ、カリスマJKアイドルだよ?」 


武内P「あ、あの……」 

武内P「それは、今、重要な事でしょうか?」 


凛・美嘉「……」 


武内P「……」 

武内P「あの……何故、何も仰ってくれないのですか!?」

799: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:57:09.60 ID:gNI1FyNyo
凛「じゃあ、答えて」 

美嘉「とりあえず、ね」 


武内P「えっ?」 


凛・美嘉「どっちと、外出したい?」 


武内P「それは……」 

武内P「……」 


凛・美嘉「待って! 聞きたくない!」 


武内P「……」

800: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:02:51.98 ID:gNI1FyNyo
凛「そんなんじゃないけど! そんなんじゃないんだけど!」 

凛「……たっ、痛たっ……心臓痛い……!」 

美嘉「プライド! カリスマとしての、プライドの問題が!」 

美嘉「……あっ、ヤバ……なんか、目眩が……!」 


武内P「っ!?」 

武内P「大丈夫ですか!?」 


凛・美嘉「……ど」 

凛・美嘉「どっちを先に助けるの……!?」 


武内P「……」 

武内P「助けを呼んできます」

801: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:10:18.01 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

凛「――有り得ない!」 

美嘉「――信じらんない!」 


凛・美嘉「一人で、外出して来るなんて!」 


アーニャ「ハラショー。アー、潰し合い、ですね?」 

美波「アーニャちゃん、しーっ」シーッ 

アーニャ「ダー。しーっ」シーッ 


CPアイドル達「残るは……」 

CPアイドル達「明日、一日……!」

802: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:17:35.28 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 
翌日 


ちひろ「――すみません、ご迷惑をおかけして……」 

武内P「いえ、お気になさらず」 

武内P「体調の方は、もう大丈夫なのですか?」 

ちひろ「はい、マスクは外せないですけど……」 

ちひろ「熱は、早めに下がったので」 


CPアイドル達「あれっ?」

803: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:24:56.89 ID:gNI1FyNyo
美波「今日は、まだお休みの筈じゃ……?」 


ちひろ「ずっと休んでもいられないから、ね」 

ちひろ「熱は、早い段階で下がってたのよ」 


CPアイドル達「……」 


ちひろ「でも、万が一の事があっちゃいけないから」 

ちひろ「あまり、この部屋には近づかないでね?」 

武内P「私は、予防接種をしていますし……」 

武内P「スタミナドリンクを飲んでいますから」 


CPアイドル達「……」

804: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:30:57.20 ID:gNI1FyNyo
CPアイドル達「……」 

スッ… 


ちひろ「? この紙は……?」 


CPアイドル達「今日の……」 

CPアイドル達「アシスタントをする時間割と……」 

CPアイドル達「……やりたい、予定」 


ちひろ「……成る程、わかったわ」 

ちひろ「これは、私が責任を持って処理しておきます」 


CPアイドル達「そんなっ!?」

805: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:40:35.38 ID:gNI1FyNyo
武内P「千川さん、何が……書いてあるのでしょうか?」 

ちひろ「良いんですよ、プロデューサーさんは気にしなくて」 

武内P「いえ、ですが……」 

ちひろ「プロデューサーさん」 

武内P「……はい」 


ちひろ「皆、私が居ない間……ありがとうね♪」 

ちひろ「お礼に、この――やりたい予定」 

ちひろ「これに関しても、出来るだけ善処します」 


CPアイドル達「! ちひろさんっ!」

806: 名無しさん 2019/01/22(火) 17:47:45.90 ID:gNI1FyNyo
  ・  ・  ・ 

ちひろ「……ふぅ」 

武内P「千川さん、やはり……まだ、体調が?」 

ちひろ「あっ、今のため息は……違いますから」 

武内P「そう、ですか」 

武内P「しかし、無理は……なさらないでください」 

ちひろ「うふふっ、ありがとうございます♪」 


武内P「ですが……皆さんの、やりたい予定」 

武内P「それに関しては、どうなさるのでしょうか……?」 


ちひろ「? 全て却下ですよ?」 


武内P「えっ? 確か……善処する、と」 


ちひろ「善処した結果、全て却下です」 

ちひろ「内容に関してもそうなんですけど……」 



ちひろ「誰一人、私の心配をしてくれなかったので」 




おわり