1: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:09:25.344 ID:F9uW1DTXa
猫少女「せっかく人間になれたし>>3しよ!」

引用元: ・猫少女「人間になっちゃった!>>3しよ!」

3: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:09:48.057 ID:D+aCOnQka
>>1を捕食

7: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:12:16.202 ID:F9uW1DTXa
猫少女「>>1を捕食しよ!」

俺の家

俺「……」カタカタ

猫少女「よ!」ヒョコッ

俺「うわぁ!?なんだお前!」

猫少女「突然だがお前を捕食しにきた」シッポフリフリ

俺「そ、それは性的に食べるとかそういうことだよな!?実際に殺したりしないよな!」

猫少女「>>11

11: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:13:33.231 ID:mYQvXPGWa
薄くスライスして刺身にして食う

17: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:17:22.186 ID:F9uW1DTXa
猫少女「薄くスライスして刺身にして食う」ジャキンッ

俺「ひっ…嘘だろ。おいやめろ!誰か、助けて…」

「ぎゃあああああああ!!!!」

・・・・・・

猫少女「ご飯食べたし腹ごなしに>>20しよ!」

20: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:18:32.988 ID:TuV+iEIZr
男装

21: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:20:08.680 ID:F9uW1DTXa
猫少女「こいつの着てた服を使って男装しよう」ガサゴソ

猫少女「えへへ…帽子で猫耳も隠したし、この格好なら元猫だってバレないよね。>>23に行ってみよ!」

23: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:20:58.227 ID:mYQvXPGWa
アイドル事務所

24: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:21:43.615 ID:TuV+iEIZr
>>23
ワロタ

26: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:25:28.600 ID:F9uW1DTXa
猫少女「何か面白いものないかなー」キョロキョロ

アイドル「……」スタスタ

猫少女「!(かわいい人間の女!あいつについていってみよっと)」

アイドル事務所

猫少女「あの人間この建物に入っていったな…」

警備員「ちょっと、困るよ君!ここは関係者以外立ち入り禁止だよ!?」

猫少女「にゃっ!?そんな…せっかくここまで来たのに…」シュン

アイドルプロデューサー「ん…?ちょっと君!もしかしてアイドルになりたいのかい?」

猫少女「? よくわかんないけど多分そう…」

アイドルプロデューサー「そうか、なら>>29!」

29: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:26:59.579 ID:oE4Kqs0N0
うんこしろ

31: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:29:51.389 ID:F9uW1DTXa
アイドルプロデューサー「ならうんこしろ!」

警備員「ちょ…プロデューサーさん!?まずいですよ!」

アイドルプロデューサー「馬鹿野郎!人前でうんこできるくらいの胆力がなくてアイドルなんて…」

ミチッ…ブリリブリュブリュ!!

アイドルプロデューサー「!」

猫少女「これでいいのか…?排泄する姿が見たいなんて人間は変わってるな…」

アイドルプロデューサー「>>33!」

33: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:31:18.220 ID:42KON2Zv0
くっさフンは片付けろよ

37: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:35:54.232 ID:F9uW1DTXa
アイドルプロデューサー「くっさフンは片付けろよ」

警備員「まさか本当に脱糞するなんて…片付ける方の身にもなってくれよ!もう早く帰れ!」

猫少女「……?人間は本当によくわからん…」

そんなこんなあって猫少女は自分の寝床に帰ってきたのだった

猫少女「やっぱ猫の生活の方が気楽でいいなー。人間に戻りたいなー」

「お前が噂の猫人間か…!」

猫少女「!? お前は誰にゃ!?」

「私は>>39、お前の噂を聞きつけてわざわざ会いにきてやったぞ」

猫少女「!!」

39: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:36:26.345 ID:++jeCQkua

43: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:38:25.405 ID:F9uW1DTXa
神「私は神だ。お前、元の猫に戻りたいのか」

猫少女「だって人間の生活って思ったよりつまんないんだもん」

神「そうか…なら>>44すれば元の姿に戻してやるぞ」

猫少女「本当!?」

44: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:39:08.318 ID:SAOopvSqa
生涯を全う

46: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:43:15.746 ID:F9uW1DTXa
神「猫には9つの命があるという…一つ目の生涯を全うすれば、次からは猫の姿に戻してやる」

猫少女「そっか…一度人間として人生を送らないと猫には戻れないのか…」

猫少女「なら人間でいる間は>>48して生涯を全うしよう」

48: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:45:28.179 ID:42KON2Zv0
カンボジアに井戸を作って水不足に貢献

54: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:53:45.156 ID:F9uW1DTXa
猫少女「カンボジアに井戸を作って水不足に貢献して、報われない人々のために人としての生涯を全うしよ!」

数十年後

カンボジアの子供たち「お姉ちゃん、死んじゃやだよー!」

猫少女「ふふ、悲しまなくてもいいのよ。私は貴方たちと出会えたおかげで、人としての人生に今を持てたんだから…」

猫少女「人間の姿になって…貴方たちに出会えて…本当に…よかっ…」

猫少女「……」

カンボジアの子供たち「お姉ちゃーんっ、うわぁぁぁん!」

………………

猫少女「……あれ、確か私はあの子たちに看取られて…」

神「そう、そして人間としての生涯を全うした今、猫の姿に戻してやるという約束を果たしに来たぞ」

神「それと…人間として善行を積んだ褒美だ。なんでも願いを一つだけ叶えて猫として転生させてやろう。なにがいい?」

猫少女「それなら…>>56

56: 名無しさん 2019/10/30(水) 13:55:34.504 ID:SGvOB8ssa
人間になりたい

64: 名無しさん 2019/10/30(水) 14:01:59.604 ID:F9uW1DTXa
猫少女「人間に…次の人生でも私は人間になりたい」

神「いいのか?人間になれば命は1つしかない。次の人生では今までの記憶を失うし、その次に生まれ変わることもできなくなるんだぞ」

猫少女「それでもいいわ。さあ早く人間にして頂戴」

神「そこまで言うならいいだろう。次の人生でも達者に暮らせよ…」

………………

「少女ちゃんは本当に猫が好きねぇー」

「うん、なんだか猫を見てると懐かしい気持ちになるのー」

「それでね、困ってる人のためになにかしてあげなきゃって思うんだよ。私大人になったら困ってる人を助けるお仕事をするんだ!」

「そう…少女ちゃんは偉いわねぇ」

「にゃー」

おしまい