1: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:32:14.167 ID:8f+tO4JAM
舞菜「高尾山?」

紗由「なぜ高尾山なんですか?」

瑞葉「もしかして、また特訓~?」

みい「……あのとき、ステラマリスには勝てなかったわ……
それが今のKiRaReの士気を下げてるみぃ……」

香澄「そうだね……あの瞬間は、今までで最高のライブが出来た
それでもステラマリスには勝てなかった……」

みい「だから、今日は特訓はおやすみ!
高尾山へ観光に行って、気分を変えるみぃ!」

引用元: ・紗由「ステラマリスに勝つにはどうすれば……」「……」みい「……高尾山へ行くみぃ!」

2: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:33:22.638 ID:8f+tO4JAM
瑞葉「観光!?みのりちゃんにしては優しいなぁ~!」

舞菜「観光!私もしたいです!」

紗由「私も賛成です!」

かえ「……みんなとなら行きたい」

みい「決定みぃ!明日朝10時、高尾山口駅に集合だみぃ!!」

3: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:33:59.073 ID:8f+tO4JAM
翌日 朝10時

舞菜「お待たせしました~」

みい「お、皆揃ったみぃ」

瑞葉「ほな行こか~!」

ぐるるる

舞菜「……朝ごはん食べられなくて……//」

香澄「それなら有喜堂に寄って行こう」

舞菜「有喜堂……って……?」

紗由「そっか、舞菜はまだ転校して数ヶ月だもんね
高尾山口駅から徒歩3分の場所にある和菓子屋なの!」

かえ「高尾まんじゅうが有名」

4: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:35:00.145 ID:8f+tO4JAM
舞菜「高尾まんじゅう美味しいです!」

瑞葉「せやろ?飲み物に梅こぶ茶もほしいな~」

みい「どこの甘味処に梅こぶ茶売ってるお店があるみぃ……」

紗由「はい舞菜、大杉まんじゅうもあるわよ」

舞菜「いただきます!」

香澄「うん!このまんじゅう、外はふわふわで中はしっとり、餡子の甘さが口に広がるよ!」

かえ「IPPの高い食レポ……さすがエンジェル」

……

みい「お腹も膨れたところで、高尾山1号路へ行くみぃ!」

5: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:35:57.308 ID:8f+tO4JAM
瑞葉「懐かしいなぁ~
みのりちゃんとここで特訓したんよなぁ」

紗由「この坂をですか!?」

瑞葉「せやで、ほんまみのりちゃんは鬼教官やわ~」

みい「み、瑞葉を舞菜や紗由のレベルにまで上げるには仕方なかったのよ!」 

瑞葉「んふふ~ありがとうなぁ」ギュー

みい「だ、だから距離が近すぎるみぃ!」

紗由「確かに、私と部長だけだった頃に比べて部長、ずいぶんレベルが上がってたから不思議だったんですよね……」

みい「ま、まあ今日は観光みぃ
歩きながら登るみぃ!」

かえ「……助かった……」

6: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:37:17.340 ID:8f+tO4JAM
舞菜「山門が見えてきました!」

紗由「浄心門ね!」

瑞葉「何や門に書いてあるで、なになに……
霊氣満山、やて
幽霊がいっぱいおるんかなぁ~?」

みい「そ、その話はやめるみぃ!!」

かえ「おばけなんてありえない」

みい「ま、前に見たんだみぃ!この目で!!」

香澄「いるかいないかはともかく、神変堂に無事を祈っていこう!」

舞菜「はい!」

7: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:37:55.165 ID:8f+tO4JAM
舞菜「あれ?道が2つに分かれてます」

瑞葉「男坂、㊛坂言うてな
急なのが男坂、緩やかなのが㊛坂なんよ」

紗由「どっちへ行きましょうか?」

みい「もちろん男坂みぃ!」

かえ「言うと思った……」

8: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:38:30.911 ID:8f+tO4JAM
香澄「全部で108段、煩悩の数か
いいトレーニングになりそうだね!」

かえ「……ここまででも結構疲れた……」

瑞葉「うちも㊛坂のほうがええんやけど……」

みい「ほら、行くみぃ!瑞葉!」背中ぎゅー

瑞葉「もう~みのりちゃんのいけず~」

香澄「さ、プリンセス」手を差し伸べる

かえ「……みんなといっしょなら……」

9: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:39:23.804 ID:8f+tO4JAM
瑞葉「ようやく、高尾山薬王院に着いたで~……」

舞菜「おっきいお寺ですね~」

瑞葉「ここのご本尊は飯縄権現言うてな、戦勝の神なんよ」

紗由「戦勝……」

香澄「これは願わないといけないね」

みい「打倒!ステラマリスみぃ!」

舞菜「私も……今度こそ、お姉ちゃんに勝ちたい!」

かえ「あと岬珊瑚……」

紗由「そうね!岬珊瑚にだけは負けられないわ!
祈りに行くわよ!」

10: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:40:07.072 ID:8f+tO4JAM
瑞葉「高尾山薬王院は御朱印いうのも押してもらえるんよ」

舞菜「部長さん、御朱印ってなんですか?」

瑞葉「願いが叶いますように、って思いを込めた印のことや
高尾山薬王院だけではないけど、
ご本尊様の思いが込められてるから、大事に扱わないとあかんで~」

紗由「良いですね!」

瑞葉「ま、押してもらうには御朱印帳いうのが必要やけどな
今回はうちが持ってるから押してもらおか~!」

みい「御朱印帳は1800円……
確かに中学生のみい達にはちょっと高いみぃ……
ここは瑞葉に甘えるみぃ」

11: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:41:12.196 ID:8f+tO4JAM
舞菜「着きました!頂上です!!」

紗由「着いたー!って感じね!」

みい「ここには展望台もあるから行くみい!」

……

紗由「きれいね……」

舞菜「ずっと向こうまで見えますね……!」

香澄「何だか、ステージを見てるときに似てる気がするよ」

かえ「この柵の向こう側にステージが……」

みい「たまには観光も良いみぃね」

瑞葉「でも、何やかんやで疲れたで~!」

舞菜「あはは、そうですね」

紗由「ここにも何軒か茶屋があるみたいですし、食べていきましょう!」

かえ「紗由に賛成」

12: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:41:51.543 ID:8f+tO4JAM
下山後

舞菜「今日は楽しかったー!」

紗由「そうね!」

かえ「出かけるのも意外と悪くない……」

香澄「僕も楽しかったよ!」

「あははは!」


瑞葉「みんな楽しそうで良かったな~、みのりちゃん」

みい「そうね、戦勝の神様にお祈りもしてきたし……」

瑞葉「たまには、こういうのもええやろ?」

13: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:42:35.665 ID:8f+tO4JAM
みい「……たまにはみぃ!」

瑞葉「もう、相変わらず素直やないんやから~みのりちゃんは!」ぎゅー

みい「だ、だから抱きつくなみぃー!///」

紗由「先輩がた、二人で何を話してるんですか?」

みい「な、何でもないみぃ!
そろそろ帰るみぃ」

舞菜「はい!」

瑞葉「謡舞踊部、KiRaReはまだまだ終わらんでー!」

みい「ステラマリスを倒すまでは、終われないみぃ!!!」

「はい!!!」

14: 名無しさん 2019/10/13(日) 21:43:35.394 ID:8f+tO4JAM
終わり