236: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:36:20.51 ID:O0KD8HKMo
アイドル達「……」スッ 

武内P「お願いします、気にしないでください」 

未央「あの……」 

武内P「どうしましたか、本田さん」 

未央「……それ、セクハラ?」 

武内P「違います。朝起きたら、こうなっていました」 

アイドル達「……」



                               引用元: ・武内P「便秘、ですか」
237: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:38:33.87 ID:O0KD8HKMo
卯月「あの……」 

武内P「どうしましたか、島村さん」 

卯月「……何か、入れてるんですか?」 

武内P「違います。朝起きたら、こうなっていました」 

アイドル達「……」 

武内P「朝起きたら、1メートルを越していました」 

アイドル達「……」

238: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:40:43.46 ID:O0KD8HKMo
凛「ねえ……」 

武内P「どうしましたか、渋谷さん」 

凛「……病気?」 

武内P「はい。おちんちんでかいでかい病です」 

アイドル達「!?」 

武内P「プロデューサーが稀にかかる奇病です」 

アイドル達「……!?」

239: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:42:57.74 ID:O0KD8HKMo
美波「あの……」 

武内P「どうしましたか、新田さん」 

美波「……触ってみても、良いですか?」 

武内P「いけません。あくまでも、これはちんこですので」 

アイドル達「……」 

武内P「いけませんよ、皆さん」 

アイドル達「……」

240: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:44:48.53 ID:O0KD8HKMo
アーニャ「あの……」 

武内P「どうしましたか、アナスタシアさん」 

アーニャ「……痛かったりは、しないんですか?」 

武内P「はい。普段と、感覚は変わりません」 

アイドル達「……」 

武内P「見苦しい姿で申し訳ありません、皆さん」 

アイドル達「……」

242: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:47:16.94 ID:O0KD8HKMo
蘭子「あの……」 

武内P「どうしましたか、神崎さん」 

蘭子「我が友の世界樹は、元の姿を取り戻せるのか?」 

武内P「はい。明日には、戻っていると思います」 

アイドル達「……」 

武内P「なので今日だけ。一日限りですね」 

アイドル達「……」

243: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:51:04.73 ID:O0KD8HKMo
杏「あのさ……」 

武内P「どうしましたか、双葉さん」 

杏「貧血とか、大丈夫なわけ?」 

武内P「はい。私はプロデューサーですから」 

アイドル達「……」 

武内P「そもそも、そうでなければ、おちんちんでかいでかい病にはかかりませんが」 

アイドル達「……」 

武内P「……冗談のつもりだったのですが、難しいですね」

244: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:53:22.39 ID:O0KD8HKMo
智絵里「あの……」 

武内P「どうしましたか、緒方さん」 

智絵里「なんだか可愛いので……撫でて良いですか?」 

武内P「いけません! これは、あくまでもちんこです!」 

アイドル達「……」 

武内P「皆さんはアイドルです。絶対にいけませんよ」 

アイドル達「……」

245: 名無しさん 2017/12/18(月) 20:56:55.34 ID:O0KD8HKMo
かな子「あの……」 

武内P「どうしましたか、三村さん」 

かな子「ワッフルを焼いてみたんです」 

武内P「いけません。カロリーオーバーです」 

アイドル達「……」 

かな子「ワッフル美味しい~♪」 

武内P「いけません」 

ブルンッ! バシッ! 

かな子「ああっ!? ワッフルが―!?」 

アイドル達「……ちんこではたき落とした……!?」

246: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:01:10.05 ID:O0KD8HKMo
きらり「あの……」 

武内P「つつつ……! やはり、ちんこはちんこでしたね……!」 

きらり「やっぱり痛かったのPちゃん!? 痛いの痛いのぉ~」 

さすさすっ 

武内P「!? い、いけません! ん、んんっ!」ビクビクッ! 

アイドル達「!?」 

きらり「飛んでけ~☆」 

武内P「うっ!」ビクンッ! 

アイドル達「!?」 

武内P「……ふぅ。諸星さん、触ってはいけませんと言いましたよね」 

アイドル達「……!?」

247: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:03:53.60 ID:O0KD8HKMo
みりあ「ねぇねぇ」 

武内P「どうしましたか、赤城さん」 

みりあ「なんだか、さっきよりちっちゃくなってない?」 

武内P「すぐに元に戻ってしまいます。残念ですが」 

アイドル達「……」 

武内P「……ご覧の通り、元通りです。今日一日はこうなのです」 

アイドル達「……」

248: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:07:14.65 ID:O0KD8HKMo
莉嘉「ねえ……」 

武内P「どうしましたか、城ヶ崎さん」 

莉嘉「お姉ちゃんに、写真送っていい?」 

武内P「いけません。男性の股間を撮影するのは、よろしいとは言えませんよ」 

アイドル達「……」 

武内P「本当に申し訳ありませんが、今日だけですので」 

アイドル達「……」

249: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:11:18.92 ID:O0KD8HKMo
みく・李衣菜「あの」 

武内P「アスタリスクのお二人も、私のちんこに関する質問ですか?」 

みく・李衣菜「!?」 

武内P「そんなに、興味がお有りですか?」 

みく・李衣菜「……何でもないです」 

武内P「それを聞いて安心しました」 

アイドル達「……」 

武内P「それでは皆さん、今日も一日よろしくお願いします」 

アイドル達「……」 

武内P「……皆さん?」

250: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:14:32.00 ID:O0KD8HKMo
武内P「あの……まだ、何か?」 

未央「私も触ってみたい!」 

武内P「!? 本田さん、何を……!?」 

卯月「きらりちゃんだけ、ずるいです!」 

武内P「あれは、事故のようなもので……!」 

凛「逃げないでよ! アンタ、プロデューサーでしょ!?」 

武内P「落ち着いてください!」 

アイドル達「触りたい! 私も触りたい!」 

武内P「皆さん、どうか落ち着いてください!」

251: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:19:13.49 ID:O0KD8HKMo
武内P「これは、あくまでもちんこなんですよ、皆さん!」 

美波「でも、今日しか触るチャンスは無いんですよね!?」 

武内P「チャンス!? そう思ったのですか!?」 

アーニャ「ダー! 限定、はとても心がひかれる言葉、です!」 

武内P「ですがちんこです! ちんこなんですよ!?」 

蘭子「ふっふっふ! さあ、我が腕の中でイキ絶えるがよい!」 

武内P「なんですか、そのドスケベゾーマは!?」 

アイドル達「……!」 

武内P「こ、来ないで……来ないでください……!」

252: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:23:32.53 ID:O0KD8HKMo
智絵里「フォーメーション・クローバー!」 

武内P「!? 囲まれた!?」 

かな子「ワッフル美味しい~♪」 

武内P「! 三村さんがワッフルに夢中……四葉ではない!」 

杏「捕まえたら、後で杏にも触らせて~」 

武内P「参加者がそもそも一人!? フォーメーションとは一体!?」 

アイドル達「逃がすな―!」 

武内P「くっ……早く逃げなくては……!」

253: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:29:19.45 ID:O0KD8HKMo
みく「おっと、Pチャン!」 

李衣菜「ここは通しませんよ!」 

武内P「あんな所で、100万回生きた猫とロックの神様が戯れている!?」 

みく・李衣菜「えっ、どこどこ!?」 

武内P「お二人を見ていると、たまにとても不安になります」 

武内P「しかし、これで逃げ道は確保出来――」 


ガチャッ 


武内P「!?」 


ちひろ「おはようござ――」 


キンッ! 


ちひろ「? 何かに当たった……?」 


武内P「」

254: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:32:01.87 ID:O0KD8HKMo
ちひろ「ぷ、プロデューサーさん!?」 

武内P「」 

ちひろ「わ、私がドアを開けた拍子にぶつかって……!?」 

武内P「」 

ちひろ「これは、おちんちんでかいでかい病!?」 

武内P「」 

ちひろ「大変……それなのに、思いっきりぶつかっちゃうなんて!」 

武内P「」 

アイドル達「……」

255: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:34:49.27 ID:O0KD8HKMo
ちひろ「しっかり! しっかりしてください、プロデューサーさん!」 

さすさすさすさすっ 

武内P「……ん、んんん……!」ビクビクッ 

アイドル達「……蘇生した!」 

ちひろ「目を覚ましてください、プロデューサーさん!」 

さすさすさすさすっ 

武内P「……うっ! うっ! うっ! うっ! うっ! うっ!」ビクビクビクビクッ! 

アイドル達「!?」

256: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:38:48.94 ID:O0KD8HKMo
ちひろ「頑張ってください、プロデューサーさん!」 

さすさすさすさすっ 

武内P「うっ! うっ! うっ! うっ! うっ! うっ!」ビクビクビクビクッ! 

アイドル達「死んじゃう! 死んじゃう!」 

ちひろ「起きてください! 目を開けてください!」 

武内P「うっ! うっ! うっ! うっ! うっ! うっ!」ビクビクビクビクッ! 

武内P「――うっ!……ふぅ」 

武内P「」 

ちひろ「プロデューサーさん!? ぷ、プロデューサーさあああん!」 

アイドル達「……」

257: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:43:01.81 ID:O0KD8HKMo
  ・  ・  ・ 

武内P「……昨日は、おかげで助かりました」 

ちひろ「もう、しっかりしてくださいね!」 

武内P「いつもありがとうございます、千川さん」 

ちひろ「私があんな事するの、貴方だけなんですから///」 

武内P「……」 


ガチャッ! 


まゆ「助けてくださいっ!」 


武内P「……佐久間さん?」

258: 名無しさん 2017/12/18(月) 21:49:55.68 ID:O0KD8HKMo
まゆ「あの……」 

武内P「どうしましたか、佐久間さん」 

まゆ「……まゆのプロデューサーさんの股間が、その」 

武内P「……彼も、ですか」 

まゆ「彼も……?」 

武内P「佐久間さん、彼は今、どこにいますか?」 

ちひろ「……行くんですか?」 

武内P「同期が困っているのは、見過ごせませんから」 

まゆ「教えてください。何が起こってるんですか? 病気なんですか?」 


武内P「はい。おちんちんでかいでかい病です」 



おわり