1: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:27:35.244 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「よし、着いた」

車上荒らし「高速道路の一角にあるサービスエリア。こういう所は俺のお気に入りだ」

車上荒らし「サービスエリアってのは旅行や出張で大金を車に乗せてる奴が多く来るんだよね~」

車上荒らし「なんせこの道10年のベテランだ。このくらいの知識がないとやっていけないぜ」

車上荒らし「さて、説明口調の独り言もこの辺にして…さっさと漁っておいとましよう」

車上荒らし「今回狙うのは…あの車だ!」

引用元: ・車上荒らし「今日も荒らしまくってやるぜ…」

2: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:28:12.245 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「…誰も見てないな」パリーン

車上荒らし「…」ガチャッ

車上荒らし「お邪魔しまーす」

車上荒らし「おーおー、キレイな車だな。さぞ金持ちが使ってるに違いない」

車上荒らし「しめしめ…金目のもの金目のもの…」ガサゴソ

車上荒らし「うーん…ないなぁ…」

車上荒らし「前にも後ろにもない…もしかして貴重品はトランクの中か?」チラッ

3: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:28:38.462 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「…ん…なんだこれ…」

車上荒らし「大きな何かが布に包まれてて…何か臭いな…」

車上荒らし「絶対ろくなもんじゃないだろ…うっ…臭っ…」

車上荒らし「早く出よう…」バタンッ

車上荒らし「何だったんだあれは…まあいい、俺にそんなこと関係ないか」

車上荒らし「結局何も盗れなかったな…どうしよ…」

車上荒らし「うーん…このまま帰るのは俺のプライドに障る…」

車上荒らし「隣は軽トラか…よし、この車両を狙おう」

4: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:29:11.301 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「あらよ」パリーン

車上荒らし「失礼しまーす」ガチャッ

車上荒らし「軽トラは車内が狭いから手っ取り早く調べられることができるぞ」カサゴソ

車上荒らし「うーん、中を漁る限り金目のものは見当たらないな…やっぱり財布は持ち歩く主義なのか…」

車上荒らし「…あ、そうだ。荷台があるじゃん」バタンッ

車上荒らし「これにつまってる荷物とかに高価な物品とか入ってんじゃねえの?」

車上荒らし「試しにこの箱を漁ってみよう」ヒョイッ

6: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:29:40.931 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「なんだこれ、緑色の物が…植物か?」

車上荒らし「園芸関係の物でも運んでんのかこのトラック…ちぇっつまんねーの」

車上荒らし「2台も外しちまった…車上荒らし歴10年の勘はどこにいったんだ…」

車上荒らし「このまま帰る訳にはいかない…次に狙うのは隣の軽自動車だ!」

車上荒らし「貧乏人だからって狙われないと思ったら大間違いだぞ?」

車上荒らし「まともに防犯対策しなかった自分を恨むんだな。へへへ…」パリーン

7: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:30:19.394 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「…ん?」

子供「…」

車上荒らし「!!」

車上荒らし「やっべ…ガキが潜んでやがった…」

車上荒らし「まずいまずいこのままじゃ…」

子供「…」

車上荒らし「あ…あれ…?眠ってる?」

子供「…」

車上荒らし「良かったー…危ねえ危ねえ…」

9: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:30:52.229 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「いやー…ちゃんと車内を確認してから狙うべきだった…」

車上荒らし「にしても妙だな…窓ガラス割ったら普通に考えて音で起きるもんじゃないのか…」

車上荒らし「よっぽど熟睡してたのか…?まあいいか…」

車上荒らし「こうも立て続けに外すとは…今日はツイてねえな…」

車上荒らし「車主が戻ってくるとまずい…次で終わらせよう…」

車上荒らし「隣は…お!スポーツカーじゃん!」

車上荒らし「ラッキー!これは金持ってるに違いねえ!」パリーン

10: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:31:32.524 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「さてさて中身は如何程か…」ガチャッ

車上荒らし「天井が低いだけあって狭く感じるな…スポーツカーなんてだいたいそんなもんか…」

車上荒らし「お、財布発見…なんだ…小銭しか入ってないじゃん…」

車上荒らし「うーん…特に金目のものは置いてなさそうだな…ここもハズレか…」

車上荒らし「…お、なんだこの四角いの…」

車上荒らし「ほーん、スマホか。こんくらい携帯しとけよっての」

車上荒らし「他には何もなさそうだな…」

車上荒らし「こいつぁ貰ってくぜ」バタンッ

11: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:32:14.199 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「はぁ…今日の戦利品は小銭とスマホひとつだけか…」

車上荒らし「よく見たらこのスポーツカー前方部分激しく傷付いてるし…」

車上荒らし「修理費出す余裕もないってことか…見た物だけで人の富乏を判断するもんじゃねえな…」

車上荒らし「こんな調子じゃ食っていけねえわな…ん?」

車上荒らし「あ、隣にバイク停めてある…」

車上荒らし「まったく…専用の所があるんだからそこに停めろよ…迷惑な奴だな…」

車上荒らし「まあ俺が言えることじゃないけど…」

車上荒らし「…いや…待てよ…?あれってまさか…」

車上荒らし「…!」

13: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:33:32.966 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「しめた!バイカーの野郎バッグ置いたままだ!」

車上荒らし「よっしゃ!どれどれ中身は…」

車上荒らし「おお!財布入ってる!他にもいろいろ貴重品が…」

車上荒らし「財布の中には…」

車上荒らし「おお!万札入ってるじゃん!やったぜ!」

車上荒らし「こんな所にこんな大金置いていくなんて置き引きしてってくれと言ってるようなもんだぜ!」

車上荒らし「しゃあああ!今日は勝ち逃げさせてもらうぞ!」

15: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:34:29.800 ID:KbkUZXgt0
店員「待って」ガシッ

車上荒らし「!?」

店員「さっきまで見てましたけど…何台も車のドアを開けては中に入って漁ってましたよね…」

車上荒らし「あ…あ…」

店員「そしてそのバイク…あなたのじゃありませんよね?」

車上荒らし「くっ…」ダッ

店員「あっ待てコラァァァ!!逃げても無駄だぞ!既に警察には通報してあるからな!!」

車上荒らし「なにぃ!!?クソッ…捕まってたまるか!!!」タタタタタ

17: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:35:53.074 ID:KbkUZXgt0
警察A「はあ!?今度は車上荒らし!?」

警察A「ああ…はいはい了解了解…すぐに向かいます…」

警察B「まったくどうなってんだよ次から次へと…」

警察A「とにかく現場に急ごう!」

19: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:36:57.126 ID:KbkUZXgt0
警察A「着いた…」

警察B「ここが例のサービスエリアだな」

店員「おまわりさーん!」

警察A「あ、通報してくださった方ですか?」

店員「そうですそうです。でも肝心の犯人が…」

警察B「ああ、それなら他の警官が追ってると思いますのでご心配なく」

店員「そうですか…」

20: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:37:36.429 ID:KbkUZXgt0
警察A「被害に遭ったのはこの4人か…」

警察B「未遂含めて5人ですね」

主婦「帰っていい?こっちも暇じゃないのよ」

若者「僕やることがあって忙しいんだけど…」

中年「もうほっといてくれよ…」

大学生「頼むから早く私を解放させなさいよ!」

青年「面倒なことになっちまったな…」

警察A「なんか…全員犯人なんてどうでもいいみたいな感じになってますけど…」

警察A「他の事案で人手が足りてない所も多いですしそっちに回った方が…」

警察B「いやいやそういう訳にはいかないだろ!」

21: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:38:31.328 ID:KbkUZXgt0
警察B「とりあえずあなたの車から調べさせていただきますね」

主婦「待って!本当にいいから!」

警察B「奥さん…!」

主婦「特に盗られた物もないから!割られた窓のことも本っ当に気にしてないから!」

警察B「盗られた物がないかなんて調べてみないとわからないでしょう」

警察A「車内見させていただきますよ」

22: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:39:38.637 ID:KbkUZXgt0
警察A「うーん…被害はなさそうですね…」

主婦「でしょ?わかったらとっとと…」

警察B「念のためトランクの方もご確認…」

主婦「ダメッッッ」

警察B「えっ…」

主婦「ダメよ。絶対ダメ」

警察A「いやいや念のためですよ念のため。開けますよ」パカッ

主婦「ああ!!」

23: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:40:54.292 ID:KbkUZXgt0
警察A「うわっ臭っ…何これ…」

警察B「何かが腐ったような香りが…」

警察A「原因はこれか…?」ペラッ

主婦「!!」

警察A「こ…これは…!」

警察B「死体だ!!」

25: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:42:02.104 ID:KbkUZXgt0
警察A「なんでこんなものが…!」

主婦「…夫よ…」

主婦「この前…些細なことでつい殺してしまったの…それで山に埋めようと運搬してたところなの…」

主婦「バレたんじゃもうしょうがない…観念するわ…」

警察B「…後で署までご同行願いますね」

警察A「よし、次行くか。この軽トラだな」

若者「…」

27: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:43:12.977 ID:KbkUZXgt0
警察A「拝啓させてもよろしいでしょうか?」

若者「ど…どうぞどうぞ…はは…」

警察B「うーん…何も被害はなさそうですね…」

若者「ふーん…それは安心した…」

警察A「車内は異常なしと…」

若者「ということは僕の車は窓が割られただけで何もなかったということで…!つ、次!次の車見に行きましょうや…!」

店員「あ、そういえばあの車上荒らし、荷台の荷物も漁ってましたよ」

若者「!!?」

28: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:44:07.743 ID:KbkUZXgt0
警察A「荷台…もしかしたら荷台から何か盗られてるんじゃ…」

警察B「念のため見ておきましょうか」

若者「ままま待って!!」

警察A「どうしたんです?」

警察B「何か問題でも?」

若者「そっ…あっ…たた大切な物が…その…いっぱい入ってるから!触らないでほしいんだ!」

31: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:44:55.909 ID:KbkUZXgt0
警察A「へー、どんなの?」

若者「えっ…」

若者「…」

若者「…や…野菜…とか…」

警察A「じゃあ大丈夫ですねー」ヒョイッ

若者「ちょ…!」

警察B「慎重に調べますんでご心配なくー」

32: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:46:20.060 ID:KbkUZXgt0
警察A「へー、こんなの育ててるんだ」

警察B「農家か何かですか?」

若者「そ…そうです農家です!」

警察A「今から市場に向かう途中?」

若者「そうなんですよ!それで急いでるんです!というわけでとにかく早く市場に行きたいんですよ!」

警察A「…あれ?これ本当に野菜?」

警察B「何か異様な…」

若者「っ…」

34: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:47:57.711 ID:KbkUZXgt0
警察A「…」クンカクンカ

警察A「あ、大麻だこれ」

警察B「逮捕」

若者「うがあああああ!!」

警察A「暴れんなこの!」

警察B「後で署まで連れてくからな!」

若者「こんな形で薬物を密輸してるのがバレるなんて…クソが!!」

35: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:49:00.163 ID:KbkUZXgt0
警察A「おいおいまさか2人も逮捕者が出るなんて…」

警察B「こりゃ大手柄だな」

警察A「さてと次は…この軽自動車か…」

警察B「あれ?子供乗ってない?」

子供「…」

36: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:49:50.960 ID:KbkUZXgt0
中年「あはは、すみません。うちの子です」

警察A「そうですか…」

中年「すぐに車から出しますので…」

警察B「んー…おかしいな…」

警察A「何がです?」

警察B「窓が割られてるだろ?車上荒らしが子供がいるのに気づいて犯行をやめたとしてもさすがに割ったときの音で目が覚めるんじゃ…」

警察A「たしかに…」

38: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:50:58.647 ID:KbkUZXgt0
中年「よっぽど眠たかったんでしょうね。よーしよし可愛い奴だねー」

子供「…」

店員「…あ」

警察A「どうしました?」

店員「その子…たしかテレビで誘拐されたとかで…」

中年「!!」

警察A「え、本当ですか?」

中年「ち…違う!これは私の子だ!失礼だな!」

39: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:52:02.772 ID:KbkUZXgt0
警察A「じゃあその子の名前なんですか?」

中年「…」

警察B「答えられないんですか?」

警察A「ちょっとその子のポケット探りますね」ガサゴソ

中年「あっ何を!」

警察A「ハンカチがあった…」

警察B「名前とか書いてありません?」

警察A「どれどれ…」

店員「あ!誘拐された子の名前と一緒だ!」

中年「うぐっ…」

42: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:53:41.518 ID:KbkUZXgt0
警察A「誘拐犯め!覚悟しろ!」

中年「ほんの出来心だったんだ!」

警察B「それで済まされるわけねえだろこのっ…」

中年「やめてくれえええええ!!」

警察A「そこでおとなしくしてろ!」

店員「子供は私が保護しておきますね」

警察B「あ、お願いします」

中年「クソッ…!」

44: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:54:39.104 ID:KbkUZXgt0
警察A「さてとお次は…ん?」

警察B「あ!このスポーツカーって防犯カメラに移ってた…あの…!」

大学生「なっ何よ!」

警察A「何よじゃないでしょあんた!」

警察B「轢き逃げ女が!タダで済むと思うなよ!」

大学生「はあ!?」

45: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:55:25.152 ID:KbkUZXgt0
大学生「何よ轢き逃げって!人聞きが悪いわね!」

警察A「先程市内で年寄りがスマホ運転してる車に轢かれたらしいんですよ」

警察B「早速防犯カメラの映像を見たんですがあなたの運転する車の車種と一致するんですよねえ」

大学生「何を根拠に…」

警察A「このタイプのスポーツカーは世界でも珍しいですからねえ」

警察B「日本でもざっと数えて数台といったところでしょう」

大学生「なんでそんなに詳しいのよ…!」

47: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:56:47.321 ID:KbkUZXgt0
大学生「日本に数台しかないからなんだっていうの!?私が人を轢いたって証拠を出しなさいよ!」

警察A「その前方部分の損壊具合からしてだいたいわかると思いますが」

大学生「はあああああ!!!??これのどこが証拠だって言うの!?これはさっきぶつけたのよ!人を轢いてできたものじゃないわ!」

警察A「その言い分はいくらなんでも無理がある気がしますが」

警察B「とりあえず君も逮捕ね」

大学生「一応言っておきますけど私のパパは超一流企業の社長だから!あんたら公務員なんて足元にも及ばないくらい偉いんだから!」

警察B「はいはい、社長の娘だろうが何だろうが勲章持ってない限り人轢いたら捕まるからね」

大学生「このスポーツカーだってパパが買ってきてくれた超高級車なのよ!」

警察A「わかったわかった。ここでおとなしくしててね」

大学生「ああもう!嫌!」

48: 名無しさん 2019/11/07(木) 22:58:18.776 ID:KbkUZXgt0
警察A「このバイクで最後ですね」

青年「あの…俺何も被ってないので帰っていいですか…?」

警察B「とは言っても車上荒らしにバッグ盗まれそうになったんでしょ?」

青年「それはそうですけど…」

警察A「念のためバッグ見させても」

青年「待ってやめて」

警察A「えっ」

50: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:00:09.765 ID:KbkUZXgt0
警察A「何でですか?」

青年「無意味に人のバッグ見るなんてどういう神経してんですか」

警察B「いや捜査だからね。ご協力を…」

青年「いやいやプライバシーってもんがあるでしょ警察だからってやっていいことと悪いことが…」

警察A「スマホに財布に化粧品…何であなたが女性もののグッズを持ち歩いてるんですか…?」

青年「話聞け!おい!やめろって!!」

警察B「財布の中はどうでしょうか」

警察A「何か盗られた物とかありませんか?」

青年「ねーよそんなもの!」

52: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:01:49.531 ID:KbkUZXgt0
警察A「念のためご確認を」スッ

青年「だからないってば!」

警察A「あっやべ何か落ちた」ヒョイッ

警察B「あれ?この免許証…」

警察A「この人…さっきカバンひったくられて通報してきた人じゃん…」

警察B「なんでその人の免許証がこんな所に…」

青年「…」

警察A「はい、逮捕」

青年「畜生ーーーーー!!!」

53: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:03:36.957 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「…」

車上荒らし(はぁ…まさかあんな所で捕まっちまうとはな…)

車上荒らし(今まで上手くいってたのに…本当にツイてねえよ…)

刑務官「今日からお前らが暮らす刑務所がここだ」

車上荒らし「…」

刑務官「お前らがしてきた罪をしっかり償うんだな」ギーガシャンッ

54: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:05:12.822 ID:KbkUZXgt0
囚人A「…」

囚人B「…」

囚人C「…」

囚人D「…」

囚人E「…」

車上荒らし「…」

車上荒らし「あ…よろしくお願いします…」

囚人A「いえいえ…こちらこそ…」

55: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:06:44.686 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「はは…刑務所って割と寒いですね…」

囚人A「そうですね…」

車上荒らし「皆さんはどうして捕まったんでしょうか?」

囚人A「私は主人を殺してしまって…死体を遺棄しようと車で運んでたら警察に見つかってしまって…」

囚人B「僕は薬物を密輸しようとしてバレたんだ…堂々とトラックの荷台につむんじゃなかったよ…」

囚人C「私は子供に睡眠薬飲ませて誘拐しようとして…」

囚人D「私は轢き逃げで捕まってしまいました…」

囚人E「俺はひったくりだよ…ATM帰りの女のカバンをひったくったんだ…」

56: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:08:18.149 ID:KbkUZXgt0
車上荒らし「そうですか…皆さんそれぞれ抱えてるんですね…」

囚人A「あなたは?」

車上荒らし「俺は車上荒らしで捕まっちまったよ」

囚人ABCDE「…」ピクッ

車上荒らし「え?」

囚人A「へ、へー…ちなみにどこで…?」

車上荒らし「〇〇って所に高速道路あるだろ。あそこのサービスエリア!」

囚人ABCDE「」

車上荒らし「いやーまさか捕まるとは思ってなかったからさ、一気に5台も荒らしちゃったよ!その内の1台バイクだったんだけどさ、それがもう全然金目のもの置いてなくて!」

車上荒らし「マジでふざけんなよって話だよ!そのせいでもたもたしちゃって店員に通報されてさ!あとちょっとで逃げられたのにやられちまったよ!」

車上荒らし「それで今に至るってわけ!ははははは!!」

57: 名無しさん 2019/11/07(木) 23:09:59.752 ID:KbkUZXgt0
刑務官「…ん?」

車上荒らし「助けてくれえええええ!!」

刑務官「!?」

囚人A「死ねえええええ!!」

囚人B「お前さえいなければあああああ!!!」

ドカッバキッバシィッ

車上荒らし「うわああああああああああ!!!!!」





-おわり-