534: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:05:21.00 ID:JfyisbmGo
大人組「……」 

武内P「あの……一点だけ」 

大人組「……」クイッ 

武内P「……」 

武内P(顎で促された……) 


武内P「ここは、私の家の筈なのですが……」 

武内P「何故……自宅で正座をし、取り囲まれているのでしょうか?」 


大人組「……」 


武内P「……」 

武内P「……すみません、何でもありません」


引用元: ・武内P「援助交際、ですか」

535: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:11:36.84 ID:JfyisbmGo
早苗「良い? 黙秘権は無いわよ」 

武内P「は、はあ……」 

大人組「……」 

早苗「証拠のブツはあがってるんだから、白状しなさい」 

武内P「何を……ですか?」 


早苗「キャッツのマスコットがプリントされてるパンツ!」 

早苗「それが! なんで! 君の家に落ちてる訳!?」 


武内P「えっ?」 


大人組「……!」 


武内P「すみません、部屋に運ぶ途中で落としてしまったようですね」 

武内P「畳んで、カラーボックスにしまっておきます」 


大人組「……」 

大人組「!?」

536: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:14:54.13 ID:JfyisbmGo
瑞樹「わからないわ……どうして冷静なの!?」 

武内P「えっ?」 

大人組「……!?」 

瑞樹「コレ、友紀ちゃんのパンツよね!?」 

武内P「はい、そうです」 


瑞樹「君の家に、友紀ちゃんのパンツがあるのがおかしいの!」 

瑞樹「落としてしまったとかじゃなく、理由を説明しなさい!」 


武内P「えっ?」 


大人組「……!」 


武内P「何か……おかしな点がありましたか?」 


大人組「……」 

大人組「!?」

537: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:20:17.66 ID:JfyisbmGo
ガチャッ! 


友紀「――たっだいまー!」ペカー! 


大人組「!?」 

大人組(玄関は、鍵がかかってた筈なのに……!?) 


友紀「今日は飲もうねー!」ペカー! 

…ポイッ!…ポイッ! 

武内P「姫川さん、靴下を脱ぎ散らかさないで下さい」 

友紀「……もー、わかってるって」 

…ヒョイ、ヒョイッ 

武内P「裏返しにせず、脱いだら洗濯機の前のカゴに」 

友紀「今やろうと思ってたの!」ムスッ! 


大人組「……!?」

538: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:23:45.66 ID:JfyisbmGo
友紀「友達が来てるんだから、あんま言わないでよねー……」 

武内P「言わせないで頂けると、助かります」 

友紀「はいはい!」 


友紀「……ちょっと待っててね! すぐ戻るから!」 

ガチャッ!…バタンッ! 


大人組「……」 


武内P「……すみません、お待たせしました」 

武内P「何か……おかしな点がありましたか?」 


大人組「全部おかしい!!!!!」

539: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:28:39.99 ID:JfyisbmGo
菜々「何なんですか!? 今の自然な流れは!?」 

武内P「私も、あまり言いたくは無いのですが……はい」 

心「洗濯物も一緒にしてるのか!? そうなの!?」 

武内P「あ、いえ……ですが」 

大人組「……!?」 


武内P「……たまにですが、畳むのを手伝ってくれますので」 

武内P「あまり、姫川さんを責めないであげてください」 


大人組「……うん」 

大人組「おかしいおかしい!!!!!」

540: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:36:22.06 ID:JfyisbmGo
ガチャッ! 

友紀「何か盛り上がってるねー!」ペカー! 


大人組「!?」 

大人組(し、自然体すぎる……!) 


友紀「さって、ビールビール~♪」ペカー! 

武内P「姫川さん、お風呂が沸いているので、先に」 

友紀「えー!? 後で入るって!」 

武内P「飲酒をした後の入浴は、体によくありません」 

友紀「うえー……またそれー?」 

武内P「はい」 

友紀「……はいはい、入りますよ!」ムスッ! 


大人組「……!?」

541: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:40:38.28 ID:JfyisbmGo
友紀「もう、ビールの気分だったのにさー……」 

武内P「きちんと湯船に浸からないと、疲れが取れません」 

友紀「はいはい! シャワーだけじゃ駄目だよね!」 


友紀「……ちょっと待っててね! 先に始めないでよ!?」 

ガチャッ!…バタンッ! 


大人組「……」 


武内P「すみません、皆さん」 

武内P「すぐ、上がると思いますので……」 


大人組「……!?」

542: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:46:38.16 ID:JfyisbmGo
美優「い、いつも……ここでお風呂に……!?」 

武内P「? はい」 

亜季「サラッと言い切りましたぞ!? サラッと!」 

武内P「……お風呂に関して、皆さんに相談が」 

大人組「……!?」 


武内P「お風呂掃除は姫川さんの仕事だ、と」 

武内P「……そう、決めたのですが」 

武内P「最近では、後でやると言ってばかりで……」 

武内P「……どう、注意したものでしょうか?」 


大人組「……うん」 

大人組「なんで私達に相談するの!!?」

544: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:51:47.27 ID:JfyisbmGo
大人組「……!?」 

武内P「……?」 


「ね――っ! シャンプーな――いっ!」 


早苗「いや……なんかもう、何!?」 

瑞樹「ちょっと声が怒ってるわ……」 


「ね――っ! シャンプーな――いっ!」 


菜々「聞こえてないと思って、二度目ですよ……!?」 

心「一回目よりもイラついてるな!? なんで!?」 


武内P「……すみません、行ってきます」 

グッ… 


大人組「座ってて!!!!!」

545: 名無しさん 2019/05/24(金) 20:56:21.97 ID:JfyisbmGo
美優「友紀ちゃん……今、裸だと思うんですけど!?」 

武内P「? ええ、お風呂ですから……」 

亜季「自分が行ってくるでありますから! 待機しててください!」 

武内P「そう、ですか? 洗面台の下の扉を開けると――」 


「ね――っ!!……ね――――っ!!」 


武内P「っ……やはり、私が」 

大人組「いいから!!!!!」 

亜季「いっ、行って来るであります!」 

武内P「すみません、お手数をおかけします……」 


大人組「……」

546: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:04:04.30 ID:JfyisbmGo
  ・  ・  ・ 

早苗「なんか……見てて、恥ずかしくなるんだけど……」ヒソヒソ! 

瑞樹「わかるわ。甘い感じじゃなくて……甘え、って感じでしょ?」ヒソヒソ! 

菜々「そうなんです! ナナも、身に覚えがあるというか……!」ヒソヒソ! 

心「はぁとはそんな事ないぞ☆……ごめん、ある」ヒソヒソ! 

美優「その……友達の家に遊びに来た感じがしませんか?」ヒソヒソ! 

亜季「するであります! あの、微妙な気まずさが……!」ヒソヒソ! 


ガチャッ! 


友紀「お待たせー!」ペカー! 


大人組「!?」 

大人組(パンツしか着てない!?) 


武内P「っ!?」

547: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:08:15.20 ID:JfyisbmGo
武内P「姫川さん!」 


大人組「!」 


武内P「皆さんが来ているのに、その格好はあまりにも!」 

武内P「早く、服を着て下さい!」 


大人組「!!」 

大人組(やっと、まともな反応が!) 

大人組(……いや、まとも!?) 


友紀「うぇー? 今服着たら暑いー……」 

友紀「この格好でも、皆はそんなに気にしないよね?」 


大人組「する!!!!!」

548: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:15:16.73 ID:JfyisbmGo
友紀「ありゃ、そう?」 

武内P「姫川さん」 

友紀「あっ! アレ、作っといてくれたー?」 

武内P「ええ、冷蔵庫で冷やしてありますが……」 

友紀「やったね!」 

武内P「姫川さん! 先に服を……!」 

友紀「着る着るぅー! だから、準備しといてー!」 

ガチャッ…バタンッ 


大人組「……!?」 


武内P「……すみません」 

武内P「姫川さんの服を取ってきますので……」 


大人組「……!!?」

549: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:20:54.42 ID:JfyisbmGo
  ・  ・  ・ 

友紀「ジャーン! 冷やしチキン南蛮ー!」ペカー! 

大人組「……」 

友紀「見てよ、この迫力! 大皿にいっぱいだよー!」ペカー! 

大人組「……」 

友紀「甘酢タレでひたっひた! 衣がはがれそうでしょ!?」ペカー! 

大人組「……」 

友紀「これをでっかいスプーンで取り分けて、タレもかけて……」ペカ… 

大人組「……」 

友紀「……タルタルソースをたっぷりかける!」ペカー! 


友紀「暑い時期でも美味しく頂けて、ビールにもすっごく合うんだよ!」ペカーッ! 


大人組「……」 

大人組「笑ってないで、そこ座りなさい」

550: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:26:52.81 ID:JfyisbmGo
友紀「うん? 何? どうしたの?」 

早苗「友紀ちゃんと彼……どういう関係?」 

友紀「? アイドルとプロデューサー」 

瑞樹「違うわ。距離感がおかしいもの」 

友紀「そう? 普通じゃない?」 

菜々「普通じゃないですよ!?」 

友紀「えー? そうかなぁー?」 

心「付き合ってたりするの!? 答えろ答えろー!?」 


友紀「アッハハハ! ないない!」ペカー! 

友紀「なんでそうなるのさー! アッハハハ!」ペカー! 


大人組「……」 

大人組「友紀ちゃん、笑うのやめなさい」

551: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:36:15.52 ID:JfyisbmGo
ガチャッ! 

武内P「……姫川さん」 


友紀「……もー……何ー?」 


武内P「先日、ストッキングが裏返しのままでした」 

友紀「あー……そうだった?」 

武内P「はい、なので伸びてしまいましたよ」 

友紀「えー!? 洗う前に気付かなかったの!?」 

武内P「何度も、お伝えしておいた筈ですが……」 

友紀「……そうですね!」 


武内P「……」 

バタンッ! 


友紀「はー……お気に入りだったのになぁ」 


大人組「……」

553: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:43:51.72 ID:JfyisbmGo
  ・  ・  ・ 

武内P「あの……大事なお話、とは?」 


早苗「友紀ちゃんに言っても埒が明かなそうなんだもの!」 

瑞樹「わかるわ。驚くほど自然体で、違和感を感じてないの」 

菜々「あの……いつから、‘こう’なんですか?」 

心「パイセン、ナイス質問! それ重要な☆」 


武内P「‘こう’……とは?」 


美優「友紀ちゃんの……ええと、お世話! そう、お世話です!」 

亜季「彼女のお世話は、いつ頃からしているでありますか!?」 


武内P「えっ?」 

武内P「朝起きてから、夜寝るまで……ですね」 


大人組「時間じゃなく、時期!!」 

大人組「……」 

大人組「ここで寝泊まりしてるの!!?」

554: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:48:33.39 ID:JfyisbmGo
武内P「ええ、毎日ではありませんが……」 

大人組「どの位のペースで!?」 

武内P「週六日、ですね」 

大人組「ほぼ毎日じゃねーか!!」 

武内P「はい……私も、困っています」 

大人組「! そうなの!?」 


武内P「オールをする時は、連絡を入れて欲しい、と」 

武内P「……そう言っても、聞いて頂けなく……はい」 


大人組「……」

556: 名無しさん 2019/05/24(金) 21:54:38.18 ID:JfyisbmGo
早苗「と、とにかく……何がきっかけだったの!?」 

瑞樹「そうよ! 何かあった筈だわ!」 


武内P「そう、ですね……」 

武内P「近所のスーパーで、姫川さんと偶然出会い……」 

武内P「カゴの中には、ビールしか入っていなく……はい」 


菜々「なんか……想像出来ますね」 

心「友紀ちゃん、料理しないからなー……」 


武内P「食べ物も、お惣菜系ならばまだしも……」 

武内P「インスタント食品やお菓子、あとはオツマミ等ばかりで……」 


美優「体……壊しそうですね」 

亜季「若さ故の無謀、でありますなぁ……」

557: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:01:31.09 ID:JfyisbmGo
武内P「そして、やむを得ず夕食を……はい」 

武内P「その時に、お話をお聞きした所……」 

武内P「……姫川さんの生活能力が、あまりにも低く」 

武内P「なので、徐々にお世話をする様に……」 

武内P「……」 


武内P「――待ってください!!」 


友紀「良いねぇ! 今日のストレートは走ってるよー!」ペカー! 

友紀「今日は、枕を高くして眠れそうだねっ!」ペカー! 


武内P「――この状況は、一体!?」 


大人組「……」

558: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:06:35.72 ID:JfyisbmGo
武内P「姫川さん!」 

友紀「んぇ? 何ー?」 

武内P「あの、大事なお話が!」 

友紀「えー……? 今、テレビ見てるから忙しいー……」 


大人組(すっごい鬱陶しそう……!) 


武内P「お願いします、姫川さん!」 

友紀「んー……」 

武内P「姫川さん……!?」 

友紀「んー……」 


大人組(生返事……!)

559: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:16:33.45 ID:JfyisbmGo
武内P「姫川さ――」 

友紀「――もおお!」 

武内P「っ!?」 

友紀「何か、問題ある!? 無かったじゃん!?」 

武内P「そ、それは……!」 

友紀「わかったって! ちゃんとお手伝いするから!」 

武内P「ほ、本当ですか!?」 

友紀「本当! はい、話おしまい!」 


友紀「……もー!」プンプン! 

友紀「ビシッと三振取る瞬間、見逃しちゃったじゃんか!」プンスコ! 


武内P「姫川さんは……お手伝いをする、と」 

武内P「……そういう事ですので」 


大人組「負けんなよ!!?」

560: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:26:13.90 ID:JfyisbmGo
  ・  ・  ・ 

友紀「キャッツ、良い形で三連勝ー!」ペカー! 

友紀「皆、カンパイしよー!」ペカー! 


大人組「……」 


友紀「キャッツの勝利を祝って、カンパーイっ!」ペカー! 


楓「カンパーイ♪」ニコニコ! 


大人組「!?」 

早苗「えっ!? 居たの!?」ヒソヒソ! 

瑞樹「それよりも、笑顔が怖いわ!」ヒソヒソ! 


楓「ふふっ! 実家に居る実感……うふふっ♪」ニコニコ! 


大人組「……?!」

561: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:33:37.71 ID:JfyisbmGo
楓「ねえ、友紀ちゃん」ニコニコ! 

友紀「ん? 何ー?」ペカー! 

楓「あんまり色々言われると、イヤになっちゃうわよね?」ニコニコ! 

友紀「そう、それ! わかる!?」 

楓「言われなくなる方法があるんだけど……知ってる?」ニコニコ! 

友紀「あー……ちゃんとやるとかなら、パスで」 


楓「ふふっ……一人暮らし♪」ニコニコ! 

楓「全部、自分で決められるから……とっても自由なの♪」ニコッ! 


友紀「一人暮らし……?」 

友紀「あたし、今は……一人暮らしして……」 

友紀「……」 


友紀「――一人暮らし、してなくない!?」 


大人組「……!」コクコクコクコク!

562: 名無しさん 2019/05/24(金) 22:47:05.07 ID:JfyisbmGo
  ・  ・  ・ 

後日 


友紀「あの時は、ほんと助かったよ……!」 

友紀「……いつの間にかさぁ、実家暮らししてる感じだったんだよね」 


早苗「友紀ちゃん、恐ろしい程くつろいでたわよね……」 

瑞樹「わかるわ。若い時を思い出し……今も若いけどね!?」 

菜々「でも、なんか――……ウサミン星が恋しくなりましたよ!」 

心「出身地をひねり出すように言うな☆ でも、わかるわー」 

美優「私も、プロデューサーさんと一緒に実家に……」 

亜季「たまには、妹の顔を見に実家に帰りませんとなぁ……」 


大人組「……」しんみり

563: 名無しさん 2019/05/24(金) 23:08:32.56 ID:JfyisbmGo
武内P「本当に……ありがとうございました」 

楓「いいえ、当然の事をしたまでですから」ニコッ! 

武内P「……そう言って頂けると、助かります」 

楓「けれど、二人で生活なさってたんですよね?」ニコリ! 

武内P「あの……高垣さん……」 

楓「ふふっ! どうせいと、って顔ですね……うふふっ♪」ニコニコ! 

武内P「……」 


大人組「……」 

大人組(……まだやってる) 


武内P「……同性ではなく……異性と、ですね」 

楓「……!」 

バシバシ! 

武内P「……すみません」 




おわり