1: 名無しさん 2020/01/08(水) 20:57:34.150 ID:JEwRRFRX0
TV『コーンフレークやないか!』

TV『……煩悩のかたまりやねん!』

TV『アハハハハ…』



のび太「アハハハハハ!」

ドラえもん「ゲラゲラゲラ!」

のび太「あー……面白かった。ミルクボーイの漫才は面白いね!」

ドラえもん「うん、お腹がよじれちゃったよ」

引用元: ・ドラえもん「だれでもミルクボーイ機~!」のび太「コーンフレークやないか!」

2: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:00:34.959 ID:JEwRRFRX0
のび太「ねえ、ドラえもん」

ドラえもん「なんだい?」

のび太「ぼくもああいう漫才をやってみたいんだけど……」

ドラえもん(いうと思った)

のび太「ドラえもん、なにかいい道具ない?」

ドラえもん「うーん、あるにはあるけど……」モゾモゾ

のび太「ホント!?」

3: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:03:21.800 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「だれでもミルクボーイ機~!」

のび太「だれでもミルクボーイ機?」

ドラえもん「ミルクボーイの漫才は22世紀でも大人気でね」

ドラえもん「時々、立体映像で上映されたりするんだけど……」

のび太「すごいなぁ」

ドラえもん「その人気を受けて、未来デパートが開発したんだ」

ドラえもん「この道具があれば、漫才をやったことない人でもミルクボーイみたいな漫才をすることができるんだ」

のび太「へぇ~」

5: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:06:21.802 ID:JEwRRFRX0
のび太「どうやって使うの?」

ドラえもん「このマイクに、題材にしたい物の名前をいえばいいんだ」

のび太「それだけでいいんだ!」

のび太「どうしようかな……。じゃあ、“どら焼き”」

ピピピ…

のび太「あ、機械が動き出した!」

ドラえもん「電波を発信して、周囲の人間に漫才をさせるんだよ」

7: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:10:03.934 ID:JEwRRFRX0
のび太「!」ビクンッ

ドラえもん「!」ビクンッ

ドラえもん「うちのオカンがね、好きなお菓子があるらしいんやけど」パクパク

ドラえもん「その名前をちょっと忘れてしまったらしくてね」パクパク

のび太「ほな俺が一緒に考えてあげるから、どんな特徴だったか教えてくれへんか」パクパク

のび太(口が勝手に……!)

のび太「ところで、ドラえもんにママっているの? 妹はドラミちゃんがいるけど」

ドラえもん「そこ突っ込んだら話が進まないじゃない」

のび太「ごめん」

9: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:13:22.980 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「あんこを二枚の茶色い丸い皮で挟んだやつっていうてた」パクパク

のび太「そら完全にどら焼きやないか。どら焼き以外あらへんわ」パクパク

ドラえもん「俺もそう思ったんやけどな」

ドラえもん「オカンがいうには、フーフーしながら食べるらしいんや」

のび太「ほなどら焼きちゃうやないか!」

ドラえもん「……とまぁ、こんな感じだね」

のび太「なるほど、漫才してる気分になれるね」

10: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:16:32.810 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「オカンがいうには、ドラえもんの大好物らしいんや」

のび太「どら焼きやないかい!」

のび太「ドラえもんの大好物っていったら、どら焼き以外あらへんがな!」

ドラえもん「そうやな」

のび太「だけどここでドラえもんは餅も好物、とか言いだす奴が絶対おんねん」

のび太「『一番欲しい道具は?』って聞かれたら、ドヤ顔でソノウソホントって答える人種や」

のび太「ソノウソホントとかみんな知らんからね? マニアックすぎるねん!」

ドラえもん「たしかに」

のび太「どら焼きで決まりや!」

12: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:18:12.203 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「オカンがいうには、そのお菓子をもらった子供が大喜びしてたらしいわ」

のび太「ほなどら焼きちゃうなぁ」

のび太「どら焼きで子供は全く喜ばへんからね?」

ドラえもん「ちょっと待ってよ」

のび太「え?」

ドラえもん「どら焼きで子供は喜ばないってどういうこと?」

のび太「いや、これはぼくがいったんじゃなくて、機械が……」

14: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:20:11.858 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「どら焼きはおいしいでしょ!」

のび太「ひっ!」

ドラえもん「君だっていつも、喜んでパクパク食べてるじゃないか!」

のび太「いや、そうだけど、これは漫才だから……」

ドラえもん「許せぬ!!!」ガシッ

のび太「お、落ち着いて、ドラえもん! ぐええっ……!」

15: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:23:14.445 ID:JEwRRFRX0
ドラえもん「はぁ、はぁ、はぁ……」

のび太「はぁ、はぁ、はぁ……」

ドラえもん「ごめん、つい興奮しちゃって」

のび太「んもう……」

のび太「ま、いいや。この道具の使い方は分かったし、みんなに見せてくるね!」

ドラえもん「行ってらっしゃい」

ドラえもん(ぼくとしたことが……今回ばかりは変なことに使うなとはいえないなぁ)

ドラえもん(まあ、悪用しようがない道具だし、大丈夫だと思うけど……)

16: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:26:18.209 ID:JEwRRFRX0
のび太「やあ、しずちゃん」

しずか「あら、のび太さん」

しずか「その道具は?」

のび太「この道具は≪だれでもミルクボーイ機≫っていってね」

のび太「これを使えば、ぼくらでもミルクボーイみたいな漫才ができるようになるんだ」

しずか「へえ~、面白そう!」

17: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:29:05.413 ID:JEwRRFRX0
のび太「漫才にしたい物の名前を、このマイクにいってみてよ」

しずか「分かったわ」

しずか「じゃあ……“バイオリン”!」

ピピピ…

のび太「!」ピクッ

しずか「!」ピクッ

19: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:32:36.165 ID:JEwRRFRX0
しずか「うちのオカンがね、好きな楽器があるらしいんやけど」

しずか「名前を忘れてしもたらしいんや」

のび太「ほな、一緒に考えよか。特徴教えてくれるか」

のび太(しずちゃんの“オカン”は新鮮だなぁ)

しずか「オカンがいうには、弦を弓でキーキー弾いて音を出すお上品な楽器らしいわ」

のび太「その特徴はバイオリンやないか!」

21: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:34:31.751 ID:JEwRRFRX0
……

のび太&しずか「どうもありがとうございました!」

のび太「どうだった?」

しずか「面白かったわ! 漫才師になった気分を味わえたもの!」

のび太「ぼくもだよ!」

のび太「あ、そうだ。空き地にみんないるだろうから、もっと大勢でこの道具使おうよ!」

しずか「そうね、そうしましょう!」

22: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:38:55.033 ID:JEwRRFRX0
空き地――

スネ夫「へぇ~、だれでもミルクボーイ機ねえ」

のび太「これがあれば、ぼくらでもああいう漫才ができるんだよ」

子供A「すげー!」

子供B「面白そう!」

しずか「じゃあみんなで色んな題材で、漫才しましょうよ」

オーッ!

23: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:40:19.479 ID:JEwRRFRX0
子供A「オカンがいうには、土管が三つ置かれてたらしいんや」

子供B「空き地やないか!」

子供B「あの三つの土管がなんのために置かれてるのかは永遠の謎やねん!」

アハハハハハ…

しずか「面白いわ~。どんな題材でもいけるわね」

のび太「ぼくが昼寝するのにちょうどいいんだよね、あの土管」

スネ夫「よぉし、次はぼくとのび太でやろう」

のび太「うん、いいよ!」

24: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:43:10.268 ID:JEwRRFRX0
のび太「題材はどうする?」

スネ夫「うーん……」

スネ夫「“ジャイアン”なんてのはどうだ?」

のび太「面白そう!」

スネ夫「よし決まり! 次の題材は……“ジャイアン”だ!」

ピピピ…

26: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:46:11.009 ID:JEwRRFRX0
のび太「うちのオカンがね、さっき小学生に会ったらしいんやけど」

のび太「誰だったか名前思い出せへんらしいんや」

スネ夫「ほな、一緒に考えてみよか。どんな特徴だったか教えてみてよ」

のび太「オカンがいうには、自分のことガキ大将って名乗ってたらしいわ」

スネ夫「ジャイアンやないか。その特徴は完全にジャイアンやがな」

スネ夫「今時、ガキ大将名乗る小学生なんてジャイアンぐらいしかおれへんわ」

子供A「アハハハッ!」

子供B「いいぞ~!」

しずか「うふふっ……」

27: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:48:28.181 ID:JEwRRFRX0
のび太「オカンがいうには、母親と仲よさそうだったらしいわ」

スネ夫「そらジャイアンちゃうなぁ」

スネ夫「ジャイアンはいっつもオカンに怒られとるからね」

スネ夫「店番店番いうとるけど、あの店に客いるとこ見たことないわ! ホンマに店番必要なんか?」

アハハハハッ! ハハハハッ!

28: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:50:11.272 ID:JEwRRFRX0
のび太「オカンがいうには、ゴリラに似てたらしいわ」

スネ夫「ジャイアンやないか!」

スネ夫「ジャイアンはゴリラ以上にゴリラやねん!」

スネ夫「動物園のゴリラの檻にジャイアン入れといても絶対バレへんから!」

ハハハ… ハハ…

しずか「あ……」

29: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:53:29.750 ID:JEwRRFRX0
のび太「オカンがいうには、歌がメチャクチャ上手かったらしいわ」

スネ夫「そらジャイアンちゃうやないか!」

スネ夫「世界三大兵器といったら、核兵器、細菌兵器、ジャイアンの歌、やから!」

シーン…

のび太「……あれ?」

スネ夫「みんな、どうしたのさ。静まり返っちゃって。もっと笑ってよ」

しずか「ふ、二人とも……」

のび太「なに?」

しずか「う、後ろ……」

のび太&スネ夫「え?」クルッ

30: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:55:20.540 ID:JEwRRFRX0
ジャイアン「…………」ゴゴゴゴゴ…





のび太&スネ夫「あ……」

31: 名無しさん 2020/01/08(水) 21:58:18.588 ID:JEwRRFRX0
ジャイアン「…………」ゴゴゴゴゴ…

のび太「こ、この後、俺らどうなるんや?」

スネ夫「ギタギタの……メタメタちゃうか?」

のび太「じゃあ、いつものやつを……ミルクボーイ風に頼むわ」

スネ夫「オカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!」