1: 名無しさん 2020/01/15(水) 15:58:45.687 ID:fuPrrNCgM
俺「(いい匂いするなあ)」
俺「(せや!>>4しよう!)」

引用元: ・女上司「ねえ、俺君きいてる?」 俺「は、はい!」

4: 名無しさん 2020/01/15(水) 15:59:18.982 ID:cmWjUku0a
ちんこ

7: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:01:56.678 ID:fuPrrNCgM
俺「す、すいません! ちょっとトイレ行ってきて良いですか?」
女上司「え? いいけど…」
俺「(1発抜くか)」
タッタッタッ
俺「あ、あいつは!」
トイレに行く途中ですれ違ったのは?
>>11

11: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:03:43.826 ID:7OE15+CV0
ドッペルゲンガー

15: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:05:36.168 ID:fuPrrNCgM
俺「お前は……俺!?」
ド俺「よお、俺はお前を>>20しに来た」

20: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:07:56.953 ID:3LnXa1lc0
ポア

21: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:10:44.765 ID:fuPrrNCgM
ド俺「お前をポアしに来た」チャキッ
俺「じ、銃!? 逃げないと!」
ド俺「いいのか? お前の大好きな女上司を殺すぞ?」
俺「くっ、>>27するしかないー」

27: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:14:23.834 ID:QoASXWxna
女上司を犠牲に

29: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:18:39.111 ID:fuPrrNCgM
俺「女上司を犠牲にするしかない!」
ダッ

ド俺「は?いいのか?お前の大好きな女上司だぞ?」

俺「自分の命には変えられないし俺には年下巨乳の金髪ツインテールの幼なじみがいるからいいんだよ!」

ド俺「くっ! 待て!」

俺「>>30に逃げるか」

30: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:19:48.110 ID:7S+3uTCW0
屋上

31: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:22:25.677 ID:fuPrrNCgM
屋上

俺「しまった!」

ド俺「ハハハどうやらここまでのようだな! ほら大人しくしていれば一撃で殺してやるよ」

俺「くっ! 諦めてたまるか! 一か八かポケットの>>36を起動させる!」

36: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:28:10.801 ID:WJcEcrJz0

39: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:32:09.936 ID:fuPrrNCgM
俺「核を起動させる!」

ド俺「そんなことしたらお前もお前の家族も幼なじみも死ぬぞ!?」

俺「うるせー! こんなこともあろうかとあいつらには俺の家のシェルターに入ってもらってるんだよ!」

ド俺「でもお前は死ぬぞ!?」

俺「死なないさ。何故なら俺は>>41だからな!」

42: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:33:39.001 ID:nHII8rp5d
ハゲ

43: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:37:58.486 ID:fuPrrNCgM
俺「俺はハゲだからな!」ピッカー

ド俺「……そのまま動くなよ?」

俺「(まずい、渾身のギャグが通じなかった! ここは戦うしかない!)」

俺「(ん? 何か足元に落ちてるぞ?
……これは!!)」
>>50

50: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:44:15.006 ID:SIV7kNJT0
媚薬

51: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:50:03.901 ID:fuPrrNCgM
俺「(このカプセルに入っているのは媚薬か? これを使えばもしかして……)」
ヒロイッ

俺「えーい!」ナゲツケル

ド俺「何だ?」パァン!

ド俺「うわっ! 中から何か出てき……あれ? なんかムズムズして……」

俺「今のうちに逃げる!」ダッ

>>55に逃げる

55: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:53:33.814 ID:CeaiZZ8hr
>>52

52: 名無しさん 2020/01/15(水) 16:51:09.562 ID:7S+3uTCW0
女上司のところ

56: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:02:36.140 ID:fuPrrNCgM
俺「女上司さーん!」

女上司「俺君? どうしたの?」

俺「早く一緒にこの場から逃げましょう! このままじゃ奴に殺される!」

女上司「え? どういう」

ド俺「俺ぇ/// 待てぇ///」

女上司「俺君が二人!? エクシーズ召喚でもするつもりなの!?」

俺「何言ってるんですか! 早く逃げないと! ほら、あいつ銃持ってるでしょ」

女上司「やるしかないようね……」

俺「女上司さん?」

女上司「俺君ごめん、今まで黙ってたけど私>>60なの」

60: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:05:35.002 ID:CeaiZZ8hr
ドッペルゲンガーフェチ

62: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:16:59.783 ID:fuPrrNCgM
女上司「ドッペルゲンガーフェチなの」

俺「は?」

女上司「ド俺くぅーん? あっちの部屋いこぉ?」

ド俺「はぁ……はぁ……はい///」

俺「」ボーゼン

俺「……帰るか」

アンアン! ソコキモチィィ! イクゥゥゥ!

俺「(部屋から聞こえる……)」





俺「てなことがあったんだ」

幼なじみ「へぇー 俺君に美人の女上司さんがいたんだー ふーん」

俺「い、いや、違うぞ!? 俺の好きなのはお前だけ……ハッ!」

幼なじみ「え」

俺「い、いや今のは……」

幼なじみ「ごめん、実は私>>65なの
だから今は俺君と付き合えない」

65: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:22:57.088 ID:NO3MgNRsd
空想上の人物

66: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:29:57.984 ID:fuPrrNCgM
俺「何言ってんだよ!」

幼なじみ「ごめんね……」スー

俺「(幼なじみが薄くなっていく!)」

俺「待ってくれ!」





俺「ハッ!?」ガバッ

俺「……夢か」

9時間後

俺「はー現実つまんな そうだvip開くンゴwww」