1: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:50:21.470 ID:hlPQTstsa
俺「な、なんてこった!朝起きたら>>3だなんて!!」

引用元: ・俺「うわぁ!?朝起きたら>>3!」

3: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:51:04.738 ID:6pybJc8w0
髪が全部抜けてる

9: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:53:05.099 ID:hlPQTstsa
ハゲ俺「髪が全部抜けてるだなんて…俺の人生もう終わりだ…」

>>11「ククク…いい様だな!俺よ!」

ハゲ俺「お、お前は>>11!お前が俺の頭をこんなにしたのか!?」

>>11>>15

11: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:53:36.167 ID:EzzNtM420
ローマ教皇

18: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:57:12.633 ID:hlPQTstsa
ハゲ俺「お、お前はローマ教皇、まさかこの頭はあんたの仕業だってのか!?」

ローマ教皇「悔い改めろ」

ハゲ俺「!?」

ローマ教皇「これはお前の>>21という悪行に対して神が下した罰だ。悔い改めて神に懺悔すればその頭も元に戻るかもしれない」

ハゲ俺「な、なんだとぉ…>>21を悔い改めろだって…!?」

21: 名無しさん 2019/12/15(日) 17:57:41.645 ID:1qwszl3P0
うんち顔にだすぞ!ふんっ!ブリブリブリブリブチチチチュチチチチュチュチュ

25: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:02:32.691 ID:hlPQTstsa
~回想~

俺「うんち顔にだすぞ!ふんっ!」ブリブリブリブリブチチチチュチチチチュチュチュ

風俗嬢「いやぁ!いくら仕事だからってこんなのやりたくないぃ!!」

~回想終わり~

ローマ教皇「お前は嫌がる嬢の顔に無理やり脱糞した。そのことで神の怒りに触れ罰が下ったのだ」

ハゲ俺「くそ…わかったよ。俺が悪かった!もう2度と嬢の顔面に脱糞したりなんかしない!だから俺の頭を元に戻してくれ!!」

神「>>27

ハゲ俺「!?」

27: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:03:29.769 ID:L17v8DZWa
喋んなハゲ

29: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:06:11.462 ID:hlPQTstsa
神「喋んなハゲ」

ハゲ俺「!?」

神「ハゲが移んだろ。次喋りかけたら髪抜くどころじゃ済まねえ天罰与えっからな」

ハゲ俺「ま、待ってくれよ!この頭はあんたが髪を抜いたせいだろうが!悔い改めたんだからせめて元に戻すチャンスくらい与えてくれてもいいだろ!?」

神「>>32

32: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:07:39.532 ID:L17v8DZWa
元からハゲだろうが

33: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:12:39.579 ID:hlPQTstsa
神「元からハゲだろうが」

ハゲ俺「なっ…」

~回想~

ハゲ俺「俺のうんちはどうだ!?いい香りだろ!」ブリリュブチチブチブリュ

風俗嬢「いやぁ!ハゲのうんちなんて顔に乗せたくないぃ!やめてぇ!!」

ハゲ俺「やめろ!頭のことは言うなぁ!!」

~回想終わり~

ハゲ俺「あっ、あぁ…そうだ…俺は元からこの頭だったんだ…それを神からの天罰だと現実逃避して…」

ローマ教皇「そうだったのか。それは悲しいな…」

ハゲ俺「な、なぁ、俺はどうすればいい?この頭じゃ高い金払った嬢にまで嫌な顔されるんだ!俺はこれからどう生きていけばいいんだよ!教えてくれ神様!!」

神「>>35

俺「!!」

35: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:14:12.595 ID:0yIB9AjIa
ハゲリンピックで優勝すれば治してやる

38: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:18:50.074 ID:hlPQTstsa
神「ハゲリンピックで優勝すれば治してやる」

ハゲ俺「!!」

ローマ教皇「確か世界中からハゲが集まりその中の1人が神によって髪を与えられる祭典!神直々に参加を指名されるとは光栄なことだぞ!よかったな俺!」

ハゲ俺「あぁ!この大会で優勝して俺は必ず髪を生やしてみせるぜ!!」

~ハゲリンピック当日 一回戦~

ハゲ俺「対戦相手は>>39か…相手にとって不足はないな」

>>39「種目は>>42だ。果たして私に勝てるかな?」ニタリ

ハゲ俺「望むところだ!いくぜ!!」

39: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:19:36.966 ID:/0fY8Uy0d
ブルースウィルス

45: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:30:40.725 ID:hlPQTstsa
ブルースウィルス「種目は金槌で叩いて被ってジャンケンポンだ!」

ハゲ俺「いくぜ!!」

「「叩いて被ってジャンケンポン!」」

ブルースウィルス「貰ったぁ!!」バッ

ハゲ俺「しまっ…」

「ヒギィッ!!!!!」ゴキャァッッ!!!!!

ブルースウィルス「ガードできる髪もない以上立ち上がれまい…この勝負オレの勝…ち…だ…!?」

ハゲ俺「ハァハァ」ヨロッ…

ブルースウィルス「馬鹿な!?金槌で頭をかち割ったんだぞ!?なぜ立ち上がれる!」

ハゲ俺「お前はハゲでもかっこいい。俺は元が悪い分髪がないのは死活問題!これがお前と俺との覚悟の差だ!!」

ハゲ俺「さあ二回戦始めるぞ!」

ブルースウィルス「いや…君のその固い決意見させてもらった。私の負けだよ…必ず優勝しろよ!」

ハゲ俺「ブルースウィルス…おう!お前の分まで勝ち上がってやるぜ!!」

こうして俺は強敵(とも)との約束を胸についにハゲリンピックの決勝戦まで登り詰めたのだった

ハゲ俺「決勝の相手は>>47か…」

>>47「種目は最終戦に相応しく>>50!」

ハゲ俺「決着をつけてやるぜ!こい!>>47!!」

47: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:31:50.051 ID:0w8TEPbka
水瀬伊織

50: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:33:37.618 ID:L17v8DZWa
殺し合い

55: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:41:25.804 ID:hlPQTstsa
水瀬伊織(みなせ いおり)は、バンダイナムコゲームスのゲーム『アイドルマスター』の登場人物で、765プロダクション所属アイドル候補生の一人である。
cv:釘宮理恵

水瀬伊織「ふふふ…この勝負に勝てばデコちゃんなんて馬鹿にされることもなくなるわね…」

ハゲ俺「な、何ぃ…お前、それだけの毛量がありながら、たったそれだけのことでこの大会に…!?」

水瀬伊織「なによ!なにか文句あるわけ!?」

ハゲ俺「文句なんてねえよ。ただそんな半端な覚悟のお前に負けちゃ、この大会で散っていったあまたのハゲ(とも)たちに申し訳がたたねえってだけだ!!」

ハゲ俺「悪いが小娘相手だからって手加減はしねえぜ!!」

水瀬伊織「いいわ。こっちには水瀬家の財力で作り上げた>>57があるもの」

俺「な、なんだと!?」

参考画像no title

57: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:46:27.917 ID:/0fY8Uy0d
脱毛剤

59: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:51:16.246 ID:hlPQTstsa
水瀬伊織「水瀬財閥の力で作り上げたこの超強力脱毛剤があるもの」

ハゲ俺「は、ハッ、なにかと思えばそんなもの!元からハゲの俺には…」

水瀬伊織「わかってないわね。この脱毛剤はただ毛を抜くなんて生優しいもんじゃないわ」

水瀬伊織「あんたの毛根から金輪際一本足りとも髪の毛が生えなくなるようにするの。もちろん優勝して神に頼んでも無理なくらい徹底的にね!」

ハゲ俺「な、なにぃ!?」

水瀬伊織「まっ、今回負けても諦めずに育毛してればいつかは生えてくることがあるかもしれない。ここで自棄にならず次のチャンスを待つことね」ファサッ

ハゲ俺「く、くそぉ。>>61!」

水瀬伊織「!?」

61: 名無しさん 2019/12/15(日) 18:54:40.695 ID:j7HZt2Hj0
犯してやる

65: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:02:28.624 ID:hlPQTstsa
ハゲ俺「犯してやる」

水瀬伊織「! な、なによ!あんたこの薬が怖くないわけ!?」

ハゲ俺「うるせえこのデコ助野郎!」

水瀬伊織「あっ」クスリパリ-ンッッ!!!!!

ハゲ俺「恨むなら覚悟もなくこの大会に出た自らを恨め」ボロンッ

水瀬伊織「い、いや…やめてよ。どうして私がこんな目に…嘘でしょ?やめて!」ガクガク

「嫌あぁぁぁーーーーーっ!!!!!」

そう、純然たる暴力の前には金の力など無意味なのだ…少女がそれを知るにはあまりに重い代償だった

水瀬伊織「ひっく、うぇぇ…あんなハゲに私の純潔が穢されるなんてぇ…」ポロポロ

ハゲ俺「どうだ!神!約束通り優勝してやったぞ!これで俺の頭に髪を生やしてくれるんだよな!?」

神「>>67!」

67: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:04:01.003 ID:KmXmIEOw0
まだとどめを刺してないから無効

68: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:05:44.439 ID:hlPQTstsa
神「まだとどめを刺してないから無効」

ハゲ俺「な、なんだと!?あんな少女を殺せっていうのか!!」

髪「髪が欲しくはないのか?」

ハゲ俺「くっ…」

水瀬伊織「うぅ…な、なによ。勝負はあんたの勝ちでしょ。まだ私になにか用があるわけ?」ウルウル

ハゲ俺「>>69

69: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:06:17.320 ID:aicUn57Ad
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねwww

74: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:09:36.938 ID:hlPQTstsa
ハゲ俺「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねwww」

水瀬伊織「き、きゃあっ!?やめっ、やめなさいよ!痛い!このクズ!ヘンタイ!いやっ…」

水瀬伊織「やめて、お願いまだ死にたくない…やめてください…!」

水瀬伊織「あっ、あっ…そんな、嘘、やだ、私ここで…死…」

かつていおりんだった肉塊「」チ-ン

ハゲ俺「ケケケ、これで俺の優勝だ!今度こそ約束通り髪を生やしてもらうぞ!!」

神「>>76!」

76: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:11:15.510 ID:KmXmIEOw0
貴様に救いは必要ない

78: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:22:07.061 ID:hlPQTstsa
神「貴様に救いは必要ない」

ハゲ俺「な、なんだよ!約束が違うじゃねえか!?」

神「たかが髪のために他者を蹴落とし、いたいけな少女にまで手をかけるその蛮行、貴様に天罰を下す!」

ハゲ俺「な、なんだよそれ!うわあ!?やめろ!痛え!」

ハゲ俺「ぎゃっ、があああ、苦しい!誰か…助けて、嫌だ。俺はただ、髪が、髪が欲しかっただけだ…それだけなのに…それだけだったのに…」

「うわああああああああーーーーっ!!!!!」

ローマ教皇「地獄でもう一度悔い改めなさい」

ローマ教皇「……さて、神よ!」

神「うむ、俺以外の大会の出場者全てに髪を与えよう!」

「う、うおおおおお!?やった!あれだけ育毛してもなんともなかったオレの頭皮に髪が!」
「やったな!これでもう馬鹿にされずに済むぞ!」
「おお!どんどん伸びてくる!これでオレもフサフサだああああ!!!!」

ローマ教皇「貴方はよろしいのですか?」

ブルースウィルス「あぁ、オレはハゲのままでもかっこいいらしいからね!それに…髪の毛に囚われて大切なことを見失ってしまった友人を知っているから…」

ローマ教皇「そうですか…それでは今大会はこれにて閉幕です!」

「「「ワアァァァ~~~~~アアア!!!!」」」

85: 名無しさん 2019/12/15(日) 19:33:16.704 ID:hlPQTstsa
「伊…ち…ん…伊織ちゃ…伊織ちゃん!起きて!」

高槻やよい「起きて!もうすぐプロデューサーが帰ってくるよ!」

水瀬伊織「うぅん…あれ、私は確かハゲリンピックで負けて…」

高槻やよい「夢でも見てたの?伊織ちゃんが事務所でお昼寝しちゃうなんてめずらしいねー」

星井美希「まったくなの。そこはミキの指定席なんだから、勝手に取っちゃダメだと思うな」

水瀬伊織「なんだ…夢だったのね。よかった…変な夢だったわ」

「おっ、みんな揃ってるな。それじゃあ仕事先に出発だ!」

高槻やよい「はーい!」

星井美希「あふぅ…あれ、なんだか今日はいつもとハニーの印象が違う気がするの」

水瀬伊織「あら、本当ね。具体的には…なんだか頭の方が…」

「はは、わかるか?あれほど苦労したのにさっぱりだった頭部が、今日起きると不思議なことにいきなりフサフサになってたんだ!」

水瀬伊織「ふーん…不思議なこともあるものねー」

水瀬伊織「(あれ…そういえば今日見た夢も髪に関する内容だったような…)」

水瀬伊織「まあきっとただの偶然ね!さっさと出発しましょ!」

「おう!」

おしまい