1: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:29:53.503 ID:EHKrmmYN0
男「>>4

不登校少女「い、いきなりうちに来てなんですか……」

引用元: ・男「>>4」 不登校少女「な、なんですか……」

4: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:31:39.516 ID:N18hw1Vy0
四季報記者が注目する2020年大化け期待の30銘柄

http://jikio.vomytdaug.biz/656qfbg8/del4f8m1ia26ux.html

12: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:37:06.110 ID:EHKrmmYN0
男「四季報記者が注目する2020年大化けの期待銘柄」

不登校少女「か、株なんて興味ありません……」

男「株でうまく行けば学校行くどころか働く必要すらないんだよ?」

男「絶対損はさせないから、買いなよ」

不登校少女「そ、そんな胡散臭い……プリントを置いたら早く帰ってください……」

男「>>15

15: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:39:03.670 ID:u+OqMsiFa
学校来るか株をやるか俺とヤるか……どれがいい?

20: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:41:52.618 ID:EHKrmmYN0
男「学校来るか株をやるか俺とヤるか……どれがいい?」

不登校少女「……!!さ、最低!何の権利があって……」

不登校少女「どれもやらないから……!!早く帰ってよ……!!!」

男「>>25

25: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:43:08.935 ID:8H9yY+qG0
ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気で株をやっている

30: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:48:02.910 ID:EHKrmmYN0
男「ぜんぜんわからない 俺たちは雰囲気で株をやっている」

不登校少女「……は?」

男「本当は儲けなんてどうでもいい、株をやってるってステータスが欲しいんだ」

不登校少女「な、なんで……?」

男「だってかっこいいだろ?」

不登校少女「はぁ……そ、そんなこと無いと思うけど……」

男「俺が株をやってる理由はどうでもいい」

男「学校来るか株をやるか俺とヤるか……早く選べ」

不登校少女「い、言い出したのはそっちなのに……やらないったらやらないから!」

男「>>35

35: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:49:22.913 ID:CaSGupXL0
ならレイプする

41: 名無しさん 2020/01/04(土) 14:57:48.706 ID:EHKrmmYN0
男「ならレイプする」包丁ギラン

不登校少女「え?え?じ、冗談だよね……??」

男「騒いだら殺す。大人しくベッドの方に行け」

不登校少女「い、今なら誰にも言わないから!だ、だからそんな悪い冗談……」

男「いいから行けぇ!」ドンッ!

不登校少女「!!は、はぃ……」トコトコ

男「……よし服を脱げ」

不登校少女「うぅ……まだ誰にも触られたことないのに……」タユンタユン

男「これはこれは……」

男「……>>45

45: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:00:34.452 ID:qAFmgPhY0
お腹の脂肪がタユンタユン揺れてるぞ、運動不足だな。外に出ろよ

52: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:04:40.571 ID:EHKrmmYN0
男「お腹の脂肪がタユンタユン揺れてるぞ、運動不足だな。外に出ろよ」

不登校少女「う、うるさい……!このクズ……あんたなんかに言われる筋合いない!」

不登校少女(ただでさえ気にしてるのに……!なんでこんな奴に……!)

男「…………」ツンツン

不登校少女「ひゃうぅっ!……お腹つつくなぁ……」

男「>>56

56: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:05:43.425 ID:qAFmgPhY0
ムラムラします

60: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:09:39.855 ID:EHKrmmYN0
男「ムラムラします」

不登校少女「こ、この変態っ……!死ねばいいのにっ……!」

男「…………」ヌギヌギ

男「…………」ボロンッ

不登校少女「きゃぁっ!!」

不登校少女(わ、わたし本当にこの人に……)ドキドキ

男「>>65

65: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:10:58.696 ID:REyLJF8A0
ダメだ勃たねぇ……!

69: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:15:11.866 ID:EHKrmmYN0
男「ダメだ勃たねぇ……!」シナシナー

不登校少女「!?」

男「もう服をきていいよ」

不登校少女「えっ?えっ?」

男「だから早く着ろって!!」ドンッ

不登校少女「は、はぃっ……」

不登校少女(た、助かったのかな……?でも何か釈然としない……)

男「>>75

75: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:17:06.009 ID:uNHV5+ymd
このシェービングマシンを着けていれば痩せられるぞ

81: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:27:02.329 ID:EHKrmmYN0
男「このシェービングマシンを着けていれば痩せられるぞ」

不登校少女「これってシェイプアップマシンじゃ……」

男「俺がシェービングマシンと言ったらシェービングマシンなんだよ!」ドンッ

不登校少女「ご、ごめんなさい!!」

男「それじゃあまた来週来るから」

男「……楽しみにしてるから」ガチャッ

不登校少女(楽しみにしてるって、これを使えって事だよねぇ……)

不登校少女(……もう来ないでよぉ……)

~~~一週間後~~~

男「やぁ」

不登校少女「え、えと……いらっしゃい……」ドキドキ

男「>>86

86: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:28:39.590 ID:pxcZH9KUM
通報しやがったな?

91: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:34:32.745 ID:EHKrmmYN0
男「通報しやがったな?」

不登校少女「あ、当たり前でしょ……!!このクズ……!」

男「危うく少年院に入れられる所だった」

不登校少女「な、なんで入ってないのぉ……」

男「>>96

96: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:35:45.969 ID:eg3ra2VCp
俺の親父は小泉純一郎だ

110: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:42:28.119 ID:EHKrmmYN0
男「俺の親父は第87代内閣総理大臣だ」

不登校少女「えっ!?で、でもその人の子供って政治家さんじゃ……」

男「俺は妾の子だからな」

不登校少女「そ、そうだったんだ……」

不登校少女(そんな生い立ちだったんだ……)

男「その力を使えば黒を白にするくらい容易い事というわけだ」

不登校少女「最っ低!一瞬でも同情したのがバカみたいっ……」

男「>>115

115: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:43:17.007 ID:Ik0+kqQ3a
セクシーだろ?

128: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:48:48.781 ID:EHKrmmYN0
男「セクシーだろ?」

不登校少女「な、何言ってるの……?」

男「こういうのをセクシーってお義兄さんに教わったんだ」

不登校少女「……意味が分からないよ……」

男「だからセクシーだろって言ってんだろ!」ドンッ

不登校少女「わ、わかった!セクシーだから!ドンドンしないでよぉ……」

男「>>135

135: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:49:41.916 ID:C+lKqUDnM
買う銘柄決まった?

144: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:54:20.674 ID:EHKrmmYN0
男「買う銘柄決まった?」

不登校少女「め、銘柄……?」

男「先週期待の銘柄30選教えてあげたじゃん」

男「俺とヤラなかった訳だし、学校にも来てないし」

男「それって株を選んだ訳でしょ?」

不登校少女「や、やらなかったのはあんたのせいじゃ……!」

男「で、決まったの?」

不登校少女「>>150

150: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:55:24.680 ID:REyLJF8A0
シェービングマシンのメーカー

157: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:00:32.339 ID:EHKrmmYN0
不登校少女「も、貰ったシェイプアップマシンのメーカーが載ってたから……そこを買った……」

男「シェービングマシンだって言ってんだろぉ!!!」ドンドンッ

不登校少女「ひいぃっ、ごめんなさい!シェービングマシンですっ!」

男「なんでそこにしたんだ?」

不登校少女「>>165

165: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:01:52.923 ID:qAFmgPhY0
これだけ痩せることができたから(ムキムキの腕を見せる)

172: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:08:39.062 ID:EHKrmmYN0
不登校少女「これだけ痩せることができたから」(ムキムキの腕を見せる)

不登校少女「正直、最低な男君の言う事なんて信じたくなかったけど……」

不登校少女「このシェイプ……シェービングマシンの効果は本物だったから」

男「それは腕じゃなくて腹に付けるものだがな」

不登校少女「ま、まずは腕で試したの!腕試しって奴だから……///」

不登校少女「そ、それよりもか、株を買ったんだからもう放っておいてよ!!!」

男「>>178

178: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:10:39.760 ID:qAFmgPhY0
ところで株を選んでまで学校に来たくない理由って何?

183: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:15:37.484 ID:EHKrmmYN0
男「ところで株を選んでまで学校に来たくない理由って何?」

不登校少女「ふ、ふんっ……同じクラスで気づかない訳ないでしょ……」

男「いや俺他人に全く興味なくてさ」

不登校少女「な、なら何で聞くのよ……」

男「いいから教えてよ」

不登校少女「そんな自分勝手……」

男「早く教えろよ!!」ドンドンッ

不登校少女「ひいぃっ!>>190

190: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:17:01.458 ID:TNE3nv0r0
ドンドンッ

200: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:22:35.654 ID:EHKrmmYN0
不登校少女「っ!!」ドンドンッ

男「!?」

不登校少女「い、いつまでもやられてばかりだと思ったら大間違いなんだから……!!」

不登校少女「今の私ならあなたなんて相手にならないよ!?」

不登校少女「……これならあなたどころか、虐めてた人達だってきっと……」

不登校少女「……!いけないいけない……つ、次は当てるからね!!それがイヤなら帰ってよ!!」

男「>>205

205: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:23:19.634 ID:ffCPFMC/0
恋人の明子さん

219: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:30:11.948 ID:EHKrmmYN0
男「恋人の明子さん」

不登校少女「!!!」

男「明子さんがどうなってもいいのかな」

不登校少女「や、やめてよ!明子ちゃんを巻き込まないでよ!」

男「なら理由をちゃんと教えてよ」

不登校少女「わ、わかったよ……」

不登校少女「その……わたし、ぽっちゃりだったから……それでクラスの皆に虐められてたの……」

不登校少女「黒板に悪口書かれたり、物を隠されたり、トイレで水をかけられたり、かつあげされたり……」

不登校少女「あ、あれだけ人目をはばからずやられてたんだから、君も知ってるはずでしょ……」

不登校少女「あ、洗いざらい喋って株も買ったんだから!もういいでしょ!?」

男「>>225

225: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:31:04.967 ID:eFO5G+1z0
そんなことより放尿してもらおう

231: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:37:06.474 ID:EHKrmmYN0
男「そんなことより放尿してもらおう」

不登校少女「す、全てあんたの言うとおりにしたのに……やっぱり最低ねこのクズ野郎!!」

男「明子」

不登校少女「っ……!!と、トイレに行けばいいんでしょ……!!」

男「ここで」

不登校少女「は、はぁ!?いい加減にしてよこの変態……!!!」ドンドンドンッ

男「明子」

不登校少女「っっ……!!じ、地獄に堕ちろっゴミムシ!!!」ヌギヌギ

不登校少女「っっっ…………」ジョロジョロジョロ

男「>>240

240: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:38:48.978 ID:AbG/Jvw10
きったね

251: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:46:00.429 ID:EHKrmmYN0
男「きったね」

不登校少女「あ、あんたがやれって言ったんでしょ……!!」ジョロジョロ

男「人前で放尿するお前の方がゴミムシだよ」

不登校少女(こ、こいつ……殺す……殺してやる……)涙ポロポロ

男「目からも小便漏れてるよ」

不登校少女「…………」プッツーン

不登校少女「うおあああああぁ!!!」ガシッ

不登校少女「あんたみたいな生きてる価値のない人間、私が駆除してやるよゴミムシイイィィ!!!」首グウウウゥッ

男「…………」

不登校少女「死ねええええぇ」

男「>>260

260: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:47:21.602 ID:REyLJF8A0
よし、今だ明子!捕らえろ!

271: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:52:56.457 ID:EHKrmmYN0
男「よし、今だ明子!捕らえろ!」

明子「はい……」グイッ

不登校少女「!?」

明子「ごめんね、不登校少女ちゃん」

不登校少女「あ、明子ちゃん……!どうして!」

明子「うぅ、ごめんね、ごめんね……」

男「>>280

280: 名無しさん 2020/01/04(土) 16:54:12.251 ID:dDUAn3pRd
除霊

300: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:10:10.835 ID:EHKrmmYN0
男「除霊」

不登校少女「除霊……??」

不登校少女(身体)の母「せ、先生!娘は……!?」

男「もう少しです。悪霊の力が全開な時こそ成仏のチャンスですから」

男「それに娘さんの身体で放った聖水により時期に身体も……」

不登校少女に取り付く悪霊「ぐあぁっう、動けない!?なんだ、なんだこれはああぁぁ!!」

男「自分と似た境遇のいじめられっ子の少女にとりつくとはな……さぁ成仏するんだ!」

不登校少女に取り付く悪霊「やだああぁ!!あいつらに復讐をするんだああぁぁ!」

明子「もうやめて不登校少女ちゃん……いえ、直美ちゃんっ!」

明子「悪いのは私だから……私の代わりになってくれたのにっ……!!それなのに私は距離をとるようになって……」

明子「それが直美ちゃんを追いつめて、死後も苦しめて、人にとりつくまでになるなんて……ごめんなさいっ、ごめんなさいぃ……」

不登校少女に取り付く悪霊「明子ちゃん……」

男「>>307

307: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:10:59.774 ID:qAFmgPhY0
破ァ!

321: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:23:15.434 ID:EHKrmmYN0
男「破ァッ!!!!」

直美「ぐあああぁぁぁっ!!!」

男「あなたの事をこれほど強く思う人間が居るんです。その人が前向きに生きていく為にも……あなたの復讐はここで終わらなければいけません」

男「……直美さん、成仏していただけますね?」

直美「……はい」

明子「待って!」

男「……少しだけですよ」

明子「直美ちゃん、目を瞑って…………」

直美「うん……」

明子「お母さん、その……娘さんにキスしちゃうんですけど……いいですか?」

不登校少女(身体)の母「どうかお気になさらず」

明子「ありがとうございます。それじゃあ……生前果たせなかった約束を果たすね。私のファーストキスをあげるって……」チューッ

直美「うん」チューッ

334: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:31:51.670 ID:EHKrmmYN0
明子「えへへ、なんだか照れるね……」

直美「うん、でも……とっても嬉しいの」

明子「私もだよ。私が死んだら、続きをしようね……」

直美「待ってるからね。でも、そのまめに私を追うとかは無しだからね」

直美「そんなのは絶対許さないからっ……明子ちゃんは生きてっ」

明子「うんっ、うんっ……」ポロポロ

直美「……男さん、もういいですよ」

男「それでは……イワコデジマ!イワコデジマ!ほん怖 五字切り!」

男「皆!祷!怖!無!邪気退散!」

男「…………」チリンチリン

男「喝っ!!!!!」

直美(霊体)「ああ、身体から抜けて……ほんとに消えてっちゃうんだ……」

明子「消えないよ!直美ちゃんはずっと私の心に居るから!」

直美(霊体)「えへへ……うまれてきて…よか……った……な……」

344: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:41:14.235 ID:EHKrmmYN0
男「……終わりましたよ、お母さん」

不登校少女の母「ありがとうございました、先生……!」

男「いえ、明子さんの協力なしにはこの作戦は無理でした」ニコッ

明子「いえ、私の方こそありがとうございました」

男「娘さんも時期に目をさま……」

不登校少女「ん、んん……ここは……」

男「ああ、噂をすれば……もう大丈夫だよ、不登校少女ちゃん」

不登校少女「え?え?あ、あなただ、誰ですか……??」

不登校少女「ックシュン……寒い…………!?な、なんでわ、わたし裸なの!?」

男「不登校少女ちゃん、これはね……」

不登校少女「き、きゃあああぁぁあ!!犯されるううぅ!!!」

不登校少女の悲鳴が周りにも聞こえていたらしく
その後俺は署に連行された
彼女の母親と明子さんの粘り強い説明のお陰でなんとか釈放されたが
内容が内容だけに信じて貰うには時間がかかった
これも陰陽師という職業の運命なのか……

だが、それでも俺は俺なりの陰陽道を進んでいく
全ての迷える魂と、遺された人々の想いが報われるために……

~完~

352: 名無しさん 2020/01/04(土) 17:44:39.237 ID:EHKrmmYN0
カレーの次は株と除霊になるとは
普通にイチャイチャさせたいもんだ
付き合ってくれてありがとう
また立てたらよろしく