1: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:51:12.964 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「範馬勇次郎…と言ったかな?地上最強の生物と聞いて楽しみにしていたのだが…なんだ、この体たらくは?」ギロッ

範馬勇次郎「ひっ」

阪大出身俺「しかもすぐ怯える。最早お前に用は無い、死ね」スッ

範馬勇次郎「なっ、や…やめろッ!俺はここで死ぬ様な人間ではな…あ、ありません!そ、そうだ、必ずや貴方の為に役に立ってみせましょう!なぁに、俺の知り合いに徳川という金持ちの老爺が居ましてね、そいつを脅せば金は幾らでも」ヘラヘラ

阪大出身俺「ゴミが」ヴォン

範馬勇次郎「あべしッ!!??」グチャア

範馬勇次郎「」死

阪大出身俺「そこで乾いていろ、クズが」


阪大出身俺「さて、次のリストは…」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ
ヒソカ=モロウ
サイタマ
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
涼宮ハルヒ

阪大出身俺「ここらへんか。次こそこの俺を愉しませてくれると良いのだがな…」

阪大出身俺「…ここで独りごちても進展はない、か。よし、次に向かうか」シュンッ

引用元: ・範馬勇次郎「馬鹿なッ…こ、これほどの強さ…貴様ッ、化け物かッッッ!!??」阪大出身俺「フッフッフ…」

2: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:51:42.302 ID:MGucc/03d
衛宮家

ギルガメッシュ「ハハハ、セイバーよ!我の嫁になる準備は出来たか!?」

セイバー「出・来・て・ま・せ・ん。というかシロウ、なんで英雄王を招き入れたのですか?」

士郎「え?だって入れてやらないのは可哀想だしなぁ」

セイバー「シロウ、この者には少しくらい辛辣で良いのです。そもそm」ブシュッ

セイバー「…え」

バタッ

ギルガメッシュ「!? セイバー!?」

士郎「ッ!?≪投影───」ブシュッ

士郎「…が、は……ぁ」

バタン

ギルガメッシュ「な…!?」

???「おいおい、お前の周りはこんな雑魚しか居ないのか?」

ギルガメッシュ「…貴様、何者だ?」

6: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:52:20.782 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「何者?はっ、今から死ぬお前に名乗る必要があるか?」

ギルガメッシュ「───貴様、それは我を『英雄王』と知っての狼藉か?」

阪大出身俺「ああ、そうだぜ?ギルガメッシュちゃん」ニヤ

ギルガメッシュ「そうか。なら」

ヴン

ヴン

ヴン

ギルガメッシュ「──疾く去ねいッッッ!!!」

ババババババババババッ!!!

阪大出身俺「! っと」ヒョイ

ギルガメッシュ「逃がすかァ!」バァッ

阪大出身俺「はっ、遅い」シュンッ

ギルガメッシュ(──! 此奴、一瞬で間合いを詰め…!?)

阪大出身俺「死ね」ドゴォッッ

ギルガメッシュ「っぎ、ぐぉおおおおおおおおおおお!!!???」ベダァアアンッ!!

10: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:53:00.814 ID:MGucc/03d
ギルガメッシュ(我が…この、我が…何も出来ずに…押され)ベギッ

ギルガメッシュ「っがああああ…!!」ジタバタ

阪大出身俺「お前さぁ、その武器を放射する能力に頼り過ぎだぜ」グリグリ

ギルガメッシュ「ぎ…お、おのれ…貴様…我を愚弄するか…!?」

阪大出身俺「愚弄も何も事実言っただけなんだが…ま、何にせよお前は弱過ぎる。古代の英雄だかなんだか知らねえけどよ、お前、あんまイキんない方が良いぜ。ただの雑魚だ」

ギルガメッシュ「…ッ!!! お、おのれ…おのれおのれおのれおのれおのれェエエエエッッ!!!!」ギギギッ

阪大出身俺「ああ、でももうイキれねえか?なんたってお前」スッ

ギルガメッシュ「! 貴様…まさか!?」

阪大出身俺「今から死ぬんだからな」ニヤァ

ギルガメッシュ「や、やめろぉおおおおおおおおおおおお!!!!!」

阪大出身俺「死ね」

ドグシャアッ



ギルガメッシュ「」死

12: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:53:38.904 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「こいつも雑魚だったか…はぁ、退屈だな…」

阪大出身俺「…次、行くか」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ
サイタマ
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
涼宮ハルヒ

阪大出身俺「次は…ヒソカ、ね。こいつは俺を喜ばせてくれるのかねえ」

シュンッ

14: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:54:18.716 ID:MGucc/03d
ヒソカ「───」

ビンッ

ビビンッ

ビキィッ!

ヒソカ「…ボクの生存本能が、囁いている…♤」

ヒソカ「今からここに──」

シュンッ

ヒソカ「ッしゃあらッッ!!」ヒュンッ

阪大出身俺「むッ」サクッ

ヒソカ「──強敵が、現れる事を♡」ボッキーン

阪大出身俺「(先制されたのは久し振りだな…今回は少しは楽しめそう、か?)お前がヒソカか?」

ヒソカ「いかにも♦︎ そういうキミは…なんて、野暮な事は良いか♧」

阪大出身俺「おぉ、分かってんじゃねえか。そうだ、俺たちに今必要なのは、対話じゃない──」

ヒソカ「その通り♢ ボクらが為すべきは──」

阪大出身俺・ヒソカ『ただの、闘争♡』ダッ!

阪大出身俺「オラァ!」ヒュンッ

ヒソカ「ふッ!」サッ

16: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:55:04.007 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「! それを避けるか──! なら、これでどうだッ!」ザァッ

ヒソカ「! ぐっ(砂で、目潰し…!♣︎)」

阪大出身俺「ドラァ!!」ボゴッ

ヒソカ「ごッほぁ!?」ドシャアッ

阪大出身俺「ッらぁ!!」メキィ

ヒソカ「あぐぁ!?」ボギィ

阪大出身俺「おいおいどうした…まだお寝んねの時間じゃねえ、ぞッ!」ヒュンッ

ヒソカ「ッ、バンジーガム!!」ニョーン

阪大出身俺「何!?」グニョー

ヒソカ「ひ、引っかかったね…♦︎ さぁ、ここからはボクの反げ」ブチィ

ヒソカ「…ぶち?」

阪大出身俺「ってえな…流石に肉ごと切り離すのはつれぇわ…」

ヒソカ「…まさか、ボクのバンジーガムを、自力で対処するなんて…」

タラッ

17: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:56:05.431 ID:MGucc/03d
ヒソカ(───?)

タラタラタラッ

ヒソカ(───これは…まさかボクは…)

ピチョンッ

ヒソカ(恐怖、しているのか…?)

阪大出身俺「? おい、何止まってやがる?何もしねぇならこっちから行くぞ」

ヒソカ「…(怖い)」

ズザッ

阪大出身俺「…おい?」

ヒソカ「……(怖い、怖い怖い怖い。ボクは目の前の男が、怖い)」

ズザザッ

阪大出身俺「おい、何で後退して……まさか」

ヒソカ(ああ、そうだ…ボクは、生まれて初めて明確な恐怖を感じている)

阪大出身俺「そりゃあ、ねえだろ。折角それなりに楽しめそうだと思ったのによ」

ヒソカ(眼前に存在する桁外れの力を持つ男から、今すぐにでも逃げ出したい…そう、思ってしまっている)

阪大出身俺「…はぁ、興醒めだ。もう良いわお前」

ヒソカ(初めてだ…こんな感情、初めての事だ…ボクは一体、どうすれば──)

阪大出身俺「お前も死ね」ヒュンッ

ヒソカ「ッあ」

グチャ

ヒソカ「」死

18: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:56:35.178 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「……はぁ。なんでこんなのばっかなんだよ」

阪大出身俺「今まで倒した3人とも、程度の差はあれどろくな奴じゃなかった」

阪大出身俺「こんな下らない事、続けるべきなのか?俺にはもっとやるべき事が他にあるんじゃないか?」

阪大出身俺「…」

阪大出身俺「」ハァ

阪大出身俺「…いや、止そう。寧ろ今までこそが異常だったのやもしれん」

阪大出身俺「次こそは、俺の感情を揺り動かすイベントが待ってる可能性がある…そう、信じよう」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
涼宮ハルヒ

阪大出身俺「次は…サイタマ、ね」

阪大出身俺「行くか」シュンッ

19: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:57:26.330 ID:MGucc/03d
サイタマ「なあ」

ジェノス「はい、なんでしょうか先生」

サイタマ「お前ワニが死ぬ奴、最後どう思った?」

ジェノス「え…ワニ?というと、きくちゆうき氏の『100日後に死ぬワニ』の事でしょうか」

サイタマ「そう。で、どう思う?」

ジェノス「そう言われましても…まぁ、順当なラストでしたよね。あまり奇を衒ったものではなかったと言いますか…まぁ、所詮はこんなものか、そう思いました」

サイタマ「ほーん」

ジェノス「先生はどう思うんです?」

サイタマ「俺?俺はまだ終わりじゃなく101日があると踏んでるね」

ジェノス「ほう…それは斬新な。これからもまだ続くと?」

サイタマ「そう、というのもさ」

阪大出身俺「ごめんそろそろ出てきて良い?」

サイタマ「なんだお前」

20: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:57:58.775 ID:MGucc/03d
ジェノス「貴様、先生のお話を中断するとは失礼だぞ!今すぐ先生に謝」

阪大出身俺「うるせえよ」ドォンッ

サイタマ「!」ヒュン

チュドオオオオオオオオオン

ジェノスだった鉄屑「」シュウウウ

阪大出身俺「おお、今のを避けるか」

サイタマ「…お前、何者だ?」ギロッ

阪大出身俺「ん?何者って…俺はお前と戦いに来ただけだよ。それ以上でも、それ以下でもない」

サイタマ「…そうか。なら」

サイタマ「───本気の一撃で、決めてやるよ」グググググッ

ゴゴゴゴゴゴゴ.........

阪大出身俺「…っ、これは…成る程、たしかにその本気とやらは脅威だな」

サイタマ「そこを動くな」

阪大出身俺「動くなと言って動かん馬鹿が何処に居るってんだよッ」シュッ

21: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:58:29.756 ID:MGucc/03d
サイタマ「」ヒュンッ

阪大出身俺「なっ」スカッ

サイタマ「消えろ」

阪大出身俺「まずっ───」

サイタマ「『マジ殴り』」

ドッゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!!

阪大出身俺「っぐぁあああああああああああああああ!!!???」ヒュウウウウウウウ

ドォン

シュウウウウウウウウウウ...

サイタマ「…終わったか」

ダラッ

サイタマ「あー、疲れた…しっかしジェノス、これ直んのかね?大破どころの損傷じゃねえぞ…」

キラッ

サイタマ「…え」

ビュンッ

阪大出身俺「チェストオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」ボッゴォ

サイタマ「ごはァ!?」ドゴッ

22: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:59:08.342 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「はぁ…はぁ…へ、へへ…今のは…今のは、痛かったぞ…!!」

サイタマ「…ッ、おま、なんで生きて…」

阪大出身俺「隙だらけだぞカスがッ!」ドグチャアッ

サイタマ「げほェッ!!」ペキッ

阪大出身俺「ハッ、流石だ…本気で蹴ってもアバラ3本しか折れねえとはな…」

サイタマ「っぐ…」ヨロヨロ

阪大出身俺「とはいえ、様子を見る限りじゃだいぶ辛い様だな?まぁ安心しろ、今までの3人がカスだったから舐めてたが…お前に限ってはナシだ。以後全力で行かせてもらう、ぜッ!」ドシュンッ

サイタマ「ぐはァ!?」ベギィ

阪大出身俺「ドラァ!」ブチィ

サイタマ「ぐおぉッ!?」ギチィ

阪大出身俺「死ねやァ!」ブシャアッ

サイタマ「がぁああああああああああああああ!!!!????」ブシューーーーーーッ

23: 名無しさん 2020/03/21(土) 05:59:50.781 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「頸動脈をブチ抜いた…お前も所詮は人間、じき死ぬぜ…!」

サイタマ「っぎ、ぁ…お、お前…マジで…何者…だ……?」

阪大出身俺「フン…まぁ、お前は俺を打倒し得る可能性はあったからな…冥土の土産に教えてやろう。良いか、よく聞け?
俺はな、旧帝国大学にして指定国立大学であり日本三位の総合大学、大阪大学の経済学部経済経営学科出身の…」クドクド

サイタマ「……な」

阪大出身俺「? な?」

サイタマ「長ぇよ…」

ベチャ

サイタマ「」死

阪大出身俺「…」

阪大出身俺「次行きます」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
涼宮ハルヒ

阪大出身俺「うーん…このまま行けばひろゆきが相手になるけど」

阪大出身俺「いっそ逆から行ってみるのも面白そうじゃない?という事で逆から行こう」シュンッ

24: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:00:19.287 ID:MGucc/03d
高校 SOS団部室前

阪大出身俺「よっと」タッ

阪大出身俺「ここは…高校、かな?」ザクッ

阪大出身俺「……あ?」ドクドクドク

阪大出身俺「な…なん…で…?俺、腹、貫かれて…」

ドサッ

古泉「これで宜しかったですか、長門さん?」

長門「ええ。これで、『涼宮ハルヒが殺害される』という最悪の事象は回避出来た筈」

みくる「ほ、ホントに来ましたねぇ…ちょっとびっくりです…」

阪大出身俺(…あぁ、成る程…こいつら、宇宙人と超能力者と…未来人、か…嵌められたな…確率事象を読まれてたって事か…)ドクドクドク

阪大出身俺(──だが)ドクドクドク

ドクッ

長門「──!」クルッ

25: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:01:09.577 ID:MGucc/03d
阪大出身俺(こんな傷程度、筋肉で血を塞げば問題はない…!!)ムキムキムキィ

古泉「? どうしたんでs…なっ!?」

みくる「ふぇ?あの、何か…ひぃっ!?」

阪大出身俺(4m)「フフフフフ…どうした、そんな驚いて」ムッキィ

長門「2人とも、即座に戦闘の態勢を。あの生命体は、貴方たちを致死へ至らせる一撃を持つ」

古泉「っ、了解です!」

みくる「わ、私何も出来ないんですけどぉ~!?」オロオロ

阪大出身俺「ハッ、この体格差で俺に勝てると思うのか?まぁ良い、すぐに楽にさせてや…」グググッ

???「ちょっと、皆何してるのよ!もう部活の時間じゃない、さっさと部室に…へっ?」

阪大出身俺「む?」クルッ

長門「…ッ、まずい…!貴方たちは先に逃げて!」ダッ

みくる「え、ちょ、え…」

古泉「とにかく彼女の言う通り逃げましょう、ここに居ては死にます!」ダッ

みくる「み、みんなは…!?」

古泉「寧ろ我々が居ては足手纏いになります!さぁ、早くいきましょう!」ダッ

26: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:01:36.883 ID:MGucc/03d
ハルヒ「な、なにこの…巨人…?」

阪大出身俺「お前…そうか、お前が涼宮ハルヒか!何だよ、ただのガキじゃねえか…こんなのが戦えるのか…?」

ザクゥッ

阪大出身俺「む」ブシャアアアアアッ

長門「貴方の相手は、私」

阪大出身俺「ほう…まあ、あんな弱そうなガキよりはまだ情報統合思念体と相手する方がマシか。…よし、いいだろう」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
涼宮ハルヒ

阪大出身俺「これを」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
長門有希

阪大出身俺「こう変えてやろう。さぁ来い、情報統合思念体ッ!」

27: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:03:23.349 ID:MGucc/03d
長門「──シッ!」シャキン

阪大出身俺「遅い!」ザシュ

長門「っく…! はっ!」シュンッ

阪大出身俺「だぁから、遅いっての!」ベギィ

長門「あぐっ」ベチャ

阪大出身俺「おいおいおいおいおい…宇宙人っつうのも弱いじゃねえか…もう止め刺すぞ?」

長門「……っ」

阪大出身俺「あー何?もう抵抗出来る程の力も残ってないと?はぁ、ここ来た意味無かったな…まぁ良い、こんな所さっさと出るから──死ねや」ヒュンッ

長門「あ……」グシュ

長門「」死

ハルヒ「…嘘。有希ちゃん…有希ちゃんっ!?」タタタッ

阪大出身俺「無駄だ、もう完全に息の根は止めた」

28: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:04:13.931 ID:MGucc/03d
ハルヒ「……あんた…自分が何したか分かってるの!?人を…人を殺したのよ!?」

阪大出身俺「うるせえな、うぜえから死ねカス」ドゴッ

ハルヒ「ぁ」グチャッ

ハルヒ「」死

阪大出身俺「…あ、殺しちゃった。ま、言うて当初もこいつ殺すつもりだったし良いか。次々」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
長門有希 ×

阪大出身俺「次は剛田武って奴のところかな?んじゃ行ってみよー」シュンッ

30: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:04:56.887 ID:MGucc/03d
キョン「やべえ寝坊しちまった…ハルヒ怒ってるかな…いや怒ってるよな…」

キョン「…ま、でも仕方ないな。これは俺が悪いんだ、大人しく今日のところはハルヒに叱られ──」

古泉「! 居た!」

みくる「キョ、キョンく~ん!す、涼宮さんたちが、ば、ば、化け物に…っ!」

キョン「うお、どうした古泉…みくるさんも、化け物って何です?」

古泉「良いから来てください!さ、この『機関』支給の武器も持って!今から長門さんの援護に向かうんです!」

キョン「…あー、成る程?またハルヒの『そういう系』か?」

古泉「みたいなものです!早く行きましょう!」

キョン「ったく、やれやれ…分かったよ、じゃあ急ごうぜ」

キョン(ま、どうせ今回も今まで通り何とかなるだろ。今までずっとそうだったんだからな)フッ

31: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:06:01.332 ID:MGucc/03d
空き地

阪大出身俺「ここは…空き地か?」

ジャイアン「おいスネ夫、今日も野球するぞ!俺はみんなを集めるからお前は俺の家と自分の家から道具持ってこい!」

スネ夫「ええ~!?ジャイアンのはジャイアンが持って来れば良いじゃないか!」

ジャイアン「うるせえ!お前、俺の言うことが聞けねえのか!」ギロ

スネ夫「ヒェッ、わ、分かったよ分かったから!!取ってくればいいんでしょ!!」ダダダッ

ジャイアン「ヘッ、最初っからそうしときゃ良いんだ!さて、最初はのび太んちでも…」

阪大出身俺「お前が剛田武か?」

ジャイアン「あ?あんた誰だよ、おっさん」

32: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:06:42.434 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「俺は流離の旅人さ…なあ、お前喧嘩強いんだろう?」

ジャイアン「おう、まぁな!これでも町内で一番強いんだぜ!」

阪大出身俺「じゃあ俺と喧嘩してみないか?町で一番強いなら俺程度ボコせるだろ?」

ジャイアン「おっさん、マジで言ってんのか?大人とやるのは少ねえからな…俺ァ本気でやるぜ?」

阪大出身俺「ああ、良いよ。さぁ、バトルスt」

???「ストーーーップ!!」

阪大出身俺「またかよ…今度は何だよ」クルッ

ジャイアン「あぁ?ドラえもん?何だよ、邪魔すんなよ!今から俺様がこのおっさんボコボコにすんのによ~」

ドラえもん「ダメだジャイアン!君は死にたいのか!?」

ジャイアン「…は?ど、どういう意味だよ」

33: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:07:33.499 ID:MGucc/03d
ドラえもん「その男は後世じゃ有名な時空犯罪者なんだよ!人を1000回以上殺め、色んな時空を荒らしまわっている危ない奴なんだ!」

ジャイアン「…お、おっさん…それ本当なのかよ…?」

阪大出身俺「…煩いロボットだな、破壊されたいのか?」

ドラえもん「ジャイアン、のび太くんの家に逃げて!そっちに行けばドラえもんズとドラミたちが守ってくれるから!」

ジャイアン「ド、ドラえもんはどうするんだよ…!?」

ドラえもん「僕はコイツを止める…!この時代のみんなを好きにはさせない!」

阪大出身俺「おいおい、ただのロボット風情が俺に敵うと本気で思っているのか?」

ドラえもん「じゃないと出てこないよ!行くよ、スモールライト~」テッテレー

阪大出身俺「…それで何をするつもりだ?俺がその程度の射光に当たるとでも?」

ドラえもん「当たらせるんだよ!!」シャッ

34: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:08:13.466 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「ふん」シュンッ

ドラえもん「消え…!?」

阪大出身俺「らぁッ!!」ベゴォ

ドラえもん「ぎゅぎgあがgあggg鵝gggがg臥哦ガ」バチチチチッ

阪大出身俺「雑魚が──ッ!?」サッ

シャアアア

ドラえもん「く…外したか!」

阪大出身俺「貴様、何故生きている!?」

ドラえもん「分身ハンマーで僕自身の軍勢を作っておいたんだよ!君程の犯罪者を相手するとなればこのくらいは当然だからね…!」

阪大出身俺「チィッ…仕方ない、二度もやりたくはなかったが…」

35: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:08:46.896 ID:MGucc/03d
範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
剛田武
長門有希 ×

阪大出身俺「認めてやるよ…」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
ドラえもん
長門有希 ×

阪大出身俺「お前を俺の敵だとな!!」

36: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:09:30.963 ID:MGucc/03d
ドラえもんA「空気砲班は総員進軍、スモールライト班はタケコプターで飛行しながら上空から照射!味方には当てないでね!」

ドラえもんB~Z「「「了解!!」」」

阪大出身俺「死ねやクソダヌキィ!!」ドッゴォン!

ドラえもんたち「ぎゃあああああああああああ!!??」

ドラえもんA「みんな、もうすぐ時空パトロールの応援も来る!それまで…それまで、なんとか耐えるんだ!!」

阪大出身俺「無駄だというのが分からんのかァ!!」ヒュンッ

ドラえもん「! まずっ」

ジャイアン「でぇりゃああああああああああ!!!!」

ボコッ

阪大出身俺「…あ?」

ドラえもん「え…ジャ、ジャイアン…?なんで…!?」

37: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:10:12.877 ID:MGucc/03d
ジャイアン「やっぱよ、ドラえもんだけに任せておけるかよ!みんなも呼んできたぜ!!」

のび太「ドラえも~ん!!助けにきたよ~!!」

スネ夫「ドラえもん、僕たちのび太の家の予備のポケットで武装してきたんだ!だから足手纏いにはならないよ!」

しずか「ドラちゃん!大丈夫だった!?」

阪大出身俺「…なんだ、このガキども?」

ドラえもん「…ぁ、あああ…だ、ダメだ!!みんな、やめろ!!来ちゃダメだよ!!」

のび太「ど、ドラえもん…?それって、どういう意味…?」

ジャイアン「おい、ドラえもん!生身の俺ならそいつ相手には頼りねえかもしれねえが、俺どころかここに居る奴は全員武装してるんだぜ!今度も勝てるに決まってんだろ!」

ドラえもん「違う…違うんだよ…今回だけはそういうのじゃないんだ…!みんな、頼むよ、今すぐに逃げてくれ!!さもないと───」

38: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:11:23.399 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「───そうだな、殺してしまいそうになるよ。秘密道具という、完全なる他者の力に頼って、自分の力を過信する愚かなクソガキどもはね」シュイイイン

スネ夫「…え、何あれ…光球…?」

しずか「お、大きくなってない…??」

ドラえもん「や、やめろ、やめてくれ…いや、やめて下さい、お願いします!彼らを殺す事だけは…どうか…!!」

阪大出身俺「? お前は何か勘違いしていないか」

ドラえもん「え…?」

阪大出身俺「俺が滅ぼすのはあのガキども『だけ』じゃない」

阪大出身俺「この時空に存在するもの全てだ」

ドラえもん「なッ、いや、待──」

阪大出身俺「消えろ───『阪逆之學歴砲』」ヒュッ

ドラえもん「やめろおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

ドオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!

40: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:11:52.291 ID:MGucc/03d
シュウウウウウウウウウウ...

阪大出身俺「フン、惑星の半分は削れたか。こりゃあ、この先に生きる人間は苦労するだろうな…まぁ良い次行こ」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス
ドラえもん ×
長門有希 ×

阪大出身俺「次は…アルセウス、ね。んじゃれっつらごー」シュンッ

43: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:12:38.014 ID:MGucc/03d
テンガン山

アルセウス「───」

パチッ

ヴゥン

阪大出身俺「ここが、アルセウスの居る場所かな──ってうお、アルセウス居た」

アルセウス「──人の子よ」

阪大出身俺「え?あ、はい何でしょう」

アルセウス「なにゆえ、我を滅ぼすのか。なにゆえ、みだりに命を脅かすのか。その行為に、明白な意味があるのか?」

阪大出身俺「あー、察してる感じ?まぁ神様だもんな、それくらい知ってるか」

アルセウス「答えよ」

阪大出身俺「…うーん。あのさ、人殺すのって、理由必要?」

アルセウス「───」

阪大出身俺「あ、続けろって事?んじゃ続けるけどさ、俺の言ってる理由必要?って、サイコパスとかが言うそれと違くてさ、『人間って理由が必要な程高尚な生き物だっけ?』って思うんだよね」

44: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:14:29.906 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「事実として、人間は昔はただのサルだったでしょ?その原初からして別に大した存在ではないし、どう言い方を変えようと『動く肉塊』な訳だ」

阪大出身俺「喋って意思疎通を図っているのも、脳が算出したデータを吐き出しているに過ぎない。その脳だって、所詮は電気信号の連続で成り立っているだけの肉」

阪大出身俺「そんなのが、一昔前には天皇サルが『現人神』…神だぜ?サル風情が、神を名乗ったんだぜ?そういう風に自称したりさ、他の家畜や動物を管理出来るからって生物界の頂点に立ったつもりで居るとか、そう言った傲慢さ…度し難いと思わないか」

45: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:15:30.797 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「人間なんて本来は、古代の頃に進化を止めておくべきだったんだよ。あの頃はみな強く在ろうとした。みんなみんな、輝いていた。ただの動く肉塊なんかではなく、魂がある様に見えた」

阪大出身俺「実際に魂なんてのは人格を表すものであり、所詮これも電気信号だけど…あの頃は、それでもサルは『人間は』足ろうとしていた。美しい霊性を持っていたんだ」

阪大出身俺「だのに、今の体たらくは何だ?他人を心底から信じず、物事は妥協し、下手に手に入れた科学とやらを使って粋がり、自分のルーツを忘れている」

阪大出身俺「なあ、こんなのさ、『殺さない理由』、要る?」

46: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:16:44.355 ID:MGucc/03d
アルセウス「───是だ」

阪大出身俺「はあ?何で」

アルセウス「貴様の言葉は、空虚だ。人々の可能性を信じず、またその結果和が生まれる訳でもない。非生産的で、意味のない思考だ」

阪大出身俺「…お前、何処でかは知らんが…見たな?『人の絆』を」

アルセウス「是だ。我は、とある少年と、とある青年の心に、『真の絆』を観た。我はこの時空より、その絆が輝く様を観てみたい」

アルセウス「ゆえに、その為にも───貴様は、滅す!」ジャラララララララララ

阪大出身俺「はぁ、さいですか…所詮こいつもポケモンか」ボソ

アルセウス「爆ぜろ!『裁きの礫』!!」ドドドドドドドドドドッ

阪大出身俺「ッぶね」ヒョイヒョイヒョイ

アルセウス「まだだ、『亜空切断』」ギュイイイイイン

阪大出身俺「な…こいつ、空間を切り裂い…!?」

アルセウス「『時の咆哮』!」ゴォオオオオオオオオオ

阪大出身俺「ぐわぁああああああああああああああああああ!!!???」ドォオオオオオオオ

47: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:17:48.226 ID:MGucc/03d
アルセウス「容赦はせぬぞ──『シャドーダ」

阪大出身俺「舐めるなァ!!『破壊光線』!!」シュドォオオオオオオン

アルセウス「む」バァッ

阪大出身俺「ちぃッ、避けたか…!なら、『ギガインパクト』!」ドォンッ

アルセウス「タイプチェンジ…『ゴースト』」

スゥッ

阪大出身俺「なに…!?」

アルセウス「今度こそ、決す。『シャドーダイブ』」スウウウッ

阪大出身俺「く…消えた!?何処だ…何処に消え」

アルセウス「貴様の背後だ」

阪大出身俺「何ッ」クルッ

ドォオオオオオオオッッ

阪大出身俺「ぎゃああああああああああああ!!??」ドガァン

50: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:18:40.297 ID:MGucc/03d
アルセウス「まだ、やるか?」

阪大出身俺「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ…て、テメェ…!!」

アルセウス「人の子よ、我は神である。従って、その身で我を打倒し得る事など、艱難そのもの。貴様は、我と出会った時より、此処に滅される運命なのだ」

阪大出身俺「……ああ、そうだろうな。俺も、『人の身』じゃ限界だわ…」

アルセウス「なれば──」

阪大出身俺「だが」

アルセウス「」ピクッ

阪大出身俺「人の身を超越すれば、問題はないよな?」ニヤァッ

アルセウス「…まさか」

阪大出身俺「我が身に宿りし『大阪大学』よ…我が『経済學武』では対処しきれん事態に陥った様だ」

阪大出身俺「だから───寄越せ、『医學武』」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ......

53: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:20:17.009 ID:MGucc/03d
アルセウス「貴様…それは…」

阪大出身俺「ああ…今までの力とは比べ物にならない、純粋な『力』だ」

アルセウス「…ならぬ、我が止めるッ!」ヒュンッ

阪大出身俺「もう遅いぜ?…だってよぉ」

アルセウス「破ッ!!」コンッ

アルセウス「…な」

阪大出身俺「既に俺は、『医學武』を手に入れてんだから」

ドゥッ

アルセウス「グオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!???」ブシャアアッ

55: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:21:06.460 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「ハッハッハ、形勢逆転だな?さっきまで俺より格上だったお前が、今や赤子の様だ」

アルセウス「ぐ、ぬぅ…」ギロッ

阪大出身俺「ま、でも俺にこれを引き出させた辺りは流石は神といったところかね?聞こえてはいなかっただろうが、ただのポケモンなんて言って悪かったな」

アルセウス「──我を殺し、再び時空を荒らすのか?」

阪大出身俺「ん?そうだけど」

アルセウス「……そうか。ならば」シュウウウウウウ

阪大出身俺「…おい、お前何してる」

アルセウス「『大爆発』だ。我は、宇宙の卵より出でし、神話の存在。幾らそれ程の力を持とうと、我が存在を代償とした『大爆発』では、ただでは済むまい」シュウウウウウウウウウウ

阪大出身俺「ッッッ、逃g」

アルセウス「もう遅い」ニヤ

ドッゴオオオオオオオオオオオオオン

57: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:22:02.895 ID:MGucc/03d



……


…………


阪大出身俺「くそ…クソッタレめ…これじゃあ、『経済學武』しか使えねえじゃねえか…!!」ボロッ

阪大出身俺「転移能力は…まだ、使えるか。しゃあねえ、満身創痍だが行くしかねえか…」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空
アルセウス ×
ドラえもん ×
長門有希 ×

阪大出身俺「次は…孫悟空、ね。願わくば、苦戦しない相手である事を祈るが…」シュンッ

59: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:23:07.890 ID:MGucc/03d
フリーザ戦 真っ只中

悟空「フリイイイイイザアアアアアアアアアア!!!!」

フリーザ「孫悟空ううううううううううううううう!!!!」

ドドドドドドドドドドッ

阪大出身俺「よっと…お?片方はターゲットだから良いとして…片方は、なんだ?宇宙人?」

悟空「でぇりゃあああああ…!!! おい、フリーザ!」

フリーザ「あぁ!?なんだ孫悟k…これは…何者だ、このバカデカい戦闘力!?」

阪大出身俺「ん、気づかれてしまったか?」

フリーザ「!! そこか!!」チュドン

阪大出身俺「おっと」ヒョイ

悟空「フ、フリーザの気弾を避けるなんて…あいつ、ただもんじゃねえぞ…!!」

60: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:23:59.056 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「俺がただ者か否かともかくとして…孫悟空とは、お前の事で良いんだよな?」

悟空「え?そうだっけんど…おめぇ、誰だ?なんでオラの事知ってんだ?」

阪大出身俺「ま、そんな事どうだって良いじゃんよ。俺はね、お前を殺したいだけなんだから」

悟空「な…!」

フリーザ「ほう…」ニタァ

阪大出身俺「という事で…」バッ

フリーザ「待ちなさい」

阪大出身俺「あ?」ピタ

フリーザ「貴方、私と組みませんか?実は私もそこのサイヤ人を殺したくてね…報酬は、惑星を10個。如何です?」

阪大出身俺「惑星とかは要らねえが…ま、仲間が居るに越した事はねえか。よし、やるか!」ダッ

フリーザ「フ、報酬がいらないとは…ただの戦闘狂ですか。規律を乱しそうなので、間違っても我が軍には入れたくはありませんが──今回ばかりは、ありがたい!」ダッ

悟空「クッ…!」シュイイイイイン

61: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:25:07.310 ID:MGucc/03d
フリーザ「そらッ!」シュンッ

悟空「おわッ!?」ビクッ

阪大出身俺「どこ見てんだカスが!!」ボゴォ

悟空「ぐはぁあああああああああ!!??」

フリーザ「まだまだ行くぞ、孫悟空!!」ドドドドドドドドドドッ

悟空「うぐああああああああああああ!!??」ブッシャアアアア

阪大出身俺「死ねぇえええええええいッッッ!!!!!」バゴォ

悟空「どわぁああああああああ!!??」ドゴォーーーン

阪大出身俺「フゥ…おい、孫悟空ってのはこんなものか?」

フリーザ「というより、私がここまで消耗させたから楽だと感じるんでしょう」

阪大出身俺「あーなるほど」

63: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:26:38.222 ID:MGucc/03d
悟空「…っぐ、ぅ……お……」

阪大出身俺「ん?でもまだ生きてるな」

フリーザ「しぶといですよねぇ…ああやって何度も立ち上がってくるんですよ。いい加減死にませんかね」チュドン

悟空「ごはァ!?…っぐ、お、おい、おめぇ…地球人だろ…? な、なんで…フリーザなんかと…組むんだ…!! オラが地球を守ってるんだぞ…フリーザは地球を壊そうとしてんだぞ…!! それが分かってて…やってんのか…!?」

阪大出身俺「え、そうなの?」

フリーザ「…ええ、まあ。その通りですが」

阪大出身俺「ふーん。まぁいいんじゃね」

悟空「なッ…おめぇ、地球がどうなっても構わないってのか…!?」

阪大出身俺「うん。だって、この時空の地球はそもそも俺の故郷ですらないし…つまりは知り合いも居ないんだぞ?どうなっても構わないに決まってんじゃん」

フリーザ「フフフ…冷酷ですねぇ、貴方も。とはいえ、私も商談相手としては、貴方の様なドライな方が好きなのですが」

65: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:27:23.951 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「つかそろそろ殺さね?いい加減飽きてきたわ」

フリーザ「ふむ…まぁ、そうですね。殺せるうちに殺しておきたいですし」

悟空「……地球人なんか、守ったオラがバカだった」

フリーザ「ん?ああ、そうですねぇ。貴方、井の中の蛙として生きればそれなりに楽しく生きていけたでしょうが…ま、調子に乗って善人なんか貫くからそうなるんですよ」

阪大出身俺「哀れだな、という事で死──!?」ゾワッ

悟空「オラ、ここまでずっと、地球のみんなの為に頑張ってきた…レッドリボン軍を倒したり、ピッコロ倒したり、こうやっておめぇらと戦ったり…」ゴゴゴゴゴゴゴ

フリーザ「…これは」ゾワッ

悟空「でもそれって、所詮はオラの『盲目さ』があったからだったんだな」ゴゴゴゴゴゴゴ

阪大出身俺「…!!!」ビリビリビリッ

悟空「地球人の為に戦っても、同じ地球人がオラを殺しに来るとか…やってらんねぇよ」ゴゴゴゴゴゴゴ

フリーザ「もしや、伝説の、超サイヤ人の兆k──!?」

悟空「ああ…オラは…俺は、吹っ切れた。今からお前らを」ゴゴゴゴゴゴゴ

67: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:28:09.271 ID:MGucc/03d
ドバァアアアッ

悟空「殺す」シュインシュインシュインシュインシュインシュインシュイン

阪大出身俺「……おい、フリーザ」

フリーザ「な、なんですか」

阪大出身俺「これ、勝てるか…?」

フリーザ「…時間を、稼いで下さい。私のフルパワーモードなら、あるいは…」

阪大出身俺「よし、頼んだぞ!恐らく1分…いや30秒が限界だ!!」

フリーザ「十分です、間に合わせますッ」ムキムキムキィ

悟空「…貴様が相手か、地球人?」

阪大出身俺「…ああ」

悟空「そうか」

ビュイン

阪大出身俺「な、見え──」クルッ

70: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:29:22.114 ID:MGucc/03d
悟空「遅い」ベシィッ

阪大出身俺「いぎィッ」ベシャアアッ

悟空「立て」シュンッ

阪大出身俺「ぐ…お、お前…」ヨロッ

悟空「立て、と言っている」ゲシッ

阪大出身俺「ご、っほ…!」ブシャアッ

悟空「…なあ、地球人。お前、何故そんなクズになれる?何故そんな最低の生き方が出来る?お前はそうまでして、何になりたかった?」

阪大出身俺「…ち、地球人がクズなのは…当たり前じゃねえか…あいつらも、俺も…一意的に何かを定義し、それに向かって行動する事は出来ない…! 100%綺麗な善人が居ない様に、人間というのは…得てして、不安定な生き物なんだよ…!!」

悟空「」ハァ

悟空「だから滅びる」シュウウウウウウウウウウ

阪大出身俺(──ああくそ、俺もついにここまでか。アルセウスに『医學武』を使える体力を取られてなけりゃあ、勝ってたかもな…)

フリーザ「諦めるなッッ!!!」ドゴォ

悟空「ぐっ!?」ドシャアッ

71: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:30:05.650 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「フ、フリーザ!?…そうか、フルパワー状態になれたんだな!?」

フリーザ「その通り…大丈夫、圧倒的な力を持っているとはいえ、アレも生物。必ずいつか、力も尽きる筈だ」

阪大出身俺「…そう、だな。まだ諦めるには早いよな……よし、フリーザ!所詮俺はここからはろくに役に立たん!お前の後方支援に徹する!だから…」

フリーザ「ああ…このオレが、絶対に奴を仕留める」

阪大出身俺「…頼んだぞ!」シュンッ

悟空「───選手交代か?」

フリーザ「ほざけェ!!」ドォンッ

悟空「む、ぐっ」バチッ

阪大出身俺「オラァ!」チュドン

悟空「チッ、鬱陶しい…!」バッ

フリーザ「余所見をするな、孫悟空ゥウウウウウウウウウ!!!」バゴォオオオ

悟空「!? ごはッ…!」

阪大出身俺「せいッ」ドォンッ

悟空「ぬぅ…!」

フリーザ「おおおおおおおおおおおお!!!!」ドドドドドドドドドドッ

73: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:30:56.965 ID:MGucc/03d
悟空「む、ぎ、ぎぃ、ぐ…」

阪大出身俺「! そこォ!」チュドン

悟空「がッ!? アキレス腱が…!!」

フリーザ「よくやったァ!行くぞ孫悟空!これが、オレの全力の──」シュイイイイイン

悟空「!!! な、やめ──」

フリーザ「デスビームだぁあああああああああああああ!!!!」ドオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

悟空「ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」シュドォオオオオオオ

阪大出身俺(行け…倒せ、倒せ、倒せ!!)

悟空「むうううううううううううううううあああああああああああああああああああ!!!!」

フリーザ「死ねえええええええええええええええええ!!!!!」ドオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

悟空「ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!!???」

シュドォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ......

ジュッ

76: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:31:51.922 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「! 孫悟空の気が…」

フリーザ「…消え、たッ!!」シュウン

阪大出身俺「お、俺たちの…勝利だ!!」

フリーザ「ええ、ええ!我々の勝利です!!今日は祝勝会ですよ!!貴方も是非来てください!!」

阪大出身俺「うん分かった行く!」

77: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:32:35.347 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「昨日はフリーザ軍で飯食ったけど美味かったわ、肉とか見た目は変だったけどジューシーで美味しかったな…えーと、次はっと」

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之
DIO=ブランドー
孫悟空 ×
アルセウス ×
ドラえもん ×
長門有希 ×

阪大出身俺「うーん、もう地味に終盤か。早いもんだな」

阪大出身俺「取り敢えず行きましょ」シュインッ

79: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:33:31.631 ID:MGucc/03d
DIO「ジョジョォ…さっさと来るがいい…このDIO様が血祭りにあげてやる…!!」

???「あ、どーもこんにちは」

DIO「むゥん?…貴様誰だ?」

ひろゆき「オイラひろゆきって言います。並行電脳世界『2ch』の管理者…要は神です」

DIO「電脳世界…?何をふざけた事を。気狂いか何かか貴様?」

ひろゆき「まぁオイラが気狂いかどうかなんてどうでも良いんですよ。今重要なのは、これから起きる事です」

DIO「何?どういう事だ」

ひろゆき「んー、口で説明するより見てもらった方が速いですね。んじゃ『送る』んで、それで理解して下さい」

DIO「送る?おい、詳細な説明を──」

ヴン

80: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:34:11.578 ID:MGucc/03d
阪大出身俺『お、ここが次のターゲットの居場所かな』

DIO『むゥん?…貴様誰だ?』

阪大出身俺『ん?俺は俺だけど…もしかしてお前がDIOか?』

DIO『いかにも。して、何用だ?何処から入ってきた?事と次第によっては、貴様を殺すぞ』

阪大出身俺『おー怖い怖い、じゃあさ』ニコッ

阪大出身俺『殺してみろよ』ドッッ

DIO『な、速ッ』

ドグシャアッ

阪大出身俺『はい死亡ー』

DIO『』死

ヴン

82: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:34:57.481 ID:MGucc/03d
DIO「───」

DIO「ハッ!!??」

ひろゆき「ね?分かりましたよね」

DIO「…こ、このDIO様が…復活の余地もなく…塵も残さず…死ぬ…?」

ひろゆき「そうなんですよ。今から現れる敵は、そんな芸当を成し遂げる程強い」

DIO「…何をすればいい」

ひろゆき「お、賢い人は好きですよ。実はオイラも狙われてましてね、貴方の次はオイラが死ぬ予定だったんですよね。でもオイラと貴方の能力があれば、必ず勝てます。ええ、断言しますよ」

DIO「御託はいい!何をすれば良いのか言えッ!」

ひろゆき「あーはいはい、ではまずですね…」

84: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:35:48.378 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「お、ここが次のターゲットの居場所かな」

DIO「『世界』ッ!時よ止まれ!!」

阪大出身俺「え」ピタッ

DIO「…これで良いのか?」

ひろゆき「ええその通りです。オイラは神ですからこの中でも動けますが、彼は所詮は人間…今のうちに全力で攻撃を叩き込めば終わりですよ」

DIO「フン…良いだろう。ジョジョと戦る前に消耗したくはないからな…早急に片付けさせてもらおうではないかッ」

ひろゆき「オイラも微力ながらお手伝いさせて貰いま……!?」サッ

DIO「む?おい貴様、どうs」

ピクッ

DIO「!!??!?!?!?!!???」

ひろゆき「DIOさん…すぐに離れて下さい」

85: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:36:50.714 ID:MGucc/03d
DIO「いや…ま、待て、どうなっている!?ただの人間風情が、何故動け…!?」

阪大出身俺「」ピクッ ピクッ ピクッ

阪大出身俺「」

阪大出身俺「」ニヤァッ

DIO「……ッッ!!??」ザッ

阪大出身俺「死、ね」ザシュッ

DIO「ぐぉおおおおおおおおおおお!!!」ブシャアッ

ひろゆき「DIOさん!」

DIO「がぁ…な、ふ、ふざけるな…!ふざけるなよ…!!こんな事、あって良い筈が…!!」シュウウウウウウウウウウ

阪大出身俺「フ、フフ、確かに、『世界』、は、効いては、いる」

阪大出身俺「しか、し、俺を、完全に、『停める』、までには、至らなかった、様だ、な…!」

ひろゆき「DIOさん下がってください!!貴方が死んでこの状況が崩れれば、オイラがここに来た意味が無くなる!!」

DIO「グゥ…!! 無様に負けたら承知せんぞッ!!」ダッ

86: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:37:31.844 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「へ、え…2人で、掛かって、来ない、のか?」

ひろゆき「貴方程度の人間オイラだけで充分だと思うんですけど(笑) もしかして自意識過剰のナルシストですか?^^;」

阪大出身俺「貴、様ッ」ドォッ

ひろゆき「ふッ」バギッ

阪大出身俺「ぬ、ぐふッ…!!」

ひろゆき「そらッ」ボゴッ

阪大出身俺「どわ、ッハぁ…!!」

ひろゆき「ッラァ!!」グヂュ

阪大出身俺「ご、がぁ、ああああ、ああああああ!!!」

ドシャアッ

ひろゆき「はは、流石のその体も、時間によって制限された空間じゃ形無しですね」

阪大出身俺「ぐ…ッ」

87: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:38:13.598 ID:MGucc/03d
ひろゆき「オイラは神ですからね、貴方が来る事は事前に察知していたんですよ。まぁ、最初範馬勇次郎を瞬殺した時は実はあんまり驚かなかったんですけどね」

ひろゆき「仮にも同じ力を持つアルセウス…彼を存在ごと抹消したのを知ってからは、もう大焦りですよ。流石に冷や汗をかきました」

ひろゆき「けれどもね、今もう一度アルセウスと戦えば…貴方、今度こそ死ぬと思うんですよ」

阪大出身俺「…」

ひろゆき「お、図星ですね?いやあ、だったら良かった。実はオイラですね、アルセウスと同じ強さなんですよ^^」

阪大出身俺「…!」

ひろゆき「いやあ驚いてる驚いてるw 今の『医學武』を使えず完全に制限された状態の貴方、相対するはあのアルセウスと同等の力を持つオイラ…勝敗は決してるんじゃないですか?(笑)」

阪大出身俺「……成る程、確かに、今、この、状況、万事休す、だな…」

ひろゆき「でしょ?という事で、今までの報いを受ける時間ですよ。オイラに貫かれて死んでくださいね」

88: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:38:59.192 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「でもお前大学何処?」

ひろゆき「え?…中央ですけど」

阪大出身俺「中央の何処?法?」

ひろゆき「…文学部ですけど」

阪大出身俺「俺阪大出身。お前中央文。どっちが上だと思う?」

ひろゆき「…いやいや、今その話関係ありませんよね。そうやって論点逸らして何がしたいんですか?大体、学歴より今の仕事が何かが問題でしょ?学歴がどうとか話す事自体が意味がないじゃないですか」

阪大出身俺「お前東大理3合格者とそこらの中卒見て書類上はどっちも同じ能力だった場合どっち取りたい?」

ひろゆき「いや、ですから論点逸らさないでください」

阪大出身俺「いいから答えろよ、それとも都合悪くなっちゃうと同じ事しか言えなくなるガキなのかな?」

ひろゆき「……」

阪大出身俺「黙っちゃったw」

89: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:39:55.565 ID:MGucc/03d
ひろゆき「……あの、オイラは確かに貴方より低学歴ですけど、それで人の価値が定まると思ってるんですか?だとしたら非常に視野が狭窄ですね、貴方にはその程度の世界しか見えていないんですね」

阪大出身俺「うん、それが何か悪いの?実際学歴主義ってのも悪くないでしょ?実際犯罪者の多くは低学歴だし、知識が無い人間は総じて淘汰されてるじゃん。そういった結果からして学歴をある程度重視するのは当たり前の事では?」

ひろゆき「クッ…だ、だとしても!高卒や中卒でも成功した人はいる!前澤社長だってそうだ!」

阪大出身俺「でも前澤は早稲田の系列校出てるじゃん。しかもマイノリティでしょ?そういうのって。あくまで『居る』ってだけで高学歴より多くないじゃん。そこに関してはどう思うの?」

ひろゆき「ウウウ、うるさいうるさいうるさいッ!!殺すぞクソが!!」

阪大出身俺「はいお前の『負け』^^」

ひろゆき「ああああああああああああああああああああああ!!!(発狂)」

DIO「…えっ?」

90: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:40:41.450 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「これがひろゆきの弱点なんだよ。レスバトルで少し突いてやれば実際の能力に関係なく呆気なく死ぬ」

DIO「い、いや、待て、何がどうなって…?大体、何故『世界』が通じて…??」

阪大出身俺「いちいち読点入れたらだるいし、そもそも読み易いと思う?」

DIO「は?」

阪大出身俺「は?じゃなくて。あーもう良いわお前」ドグシャ

DIO「ゲフッ」グチャ

DIO「」死

阪大出身俺「さて、全員やったか…」ペラ

範馬勇次郎 ×
ギルガメッシュ ×
ヒソカ=モロウ ×
サイタマ ×
西村博之 ×
DIO=ブランドー ×
孫悟空 ×
アルセウス ×
ドラえもん ×
長門有希 ×

阪大出身俺「…フフ、フヒヒ、ヒャーハッハッハッハ!!!これで儀式の準備が整ったッ!!俺はこいつらの魂を生贄に、悲願を叶える!!」

91: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:41:49.123 ID:MGucc/03d
阪大出身俺「大学を中退してからずっと…俺の人生はクソ過ぎた…」

阪大出身俺「友達とは疎遠になり、実家は取り壊され、姉にもセックスを拒否され、親は死に、財布も7万円入ったのを落とすし、PCぶっ壊れるし、会社じゃ腫れ物扱いだ!!!」

阪大出身俺「ふざけてるよなぁ、この世界。俺に厳しすぎないか?俺が何をした?何もしてねえだろ?マジで最低最悪の世界だよ」

阪大出身俺「だから」

阪大出身俺「一度、ゼロに帰す」

阪大出身俺「全ての記録・事象法則・生命体を完全に削除する」

阪大出身俺「そして俺は、新たな人生を謳歌する!!」

阪大出身俺「大丈夫、一度消しても辿るプロセスは一緒…俺は再び現れる!!」

阪大出身俺「さぁ、世界よ!!我が言霊に於いて、全てをリセットしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」



ブツン

94: 名無しさん 2020/03/21(土) 06:42:28.171 ID:MGucc/03d
数兆年後

範馬勇次郎「馬鹿なッ…こ、これほどの強さ…貴様ッ、化け物かッッッ!!??」

阪大出身俺「フン…範馬勇次郎、と言ったかな?地上最強の生物と聞いて楽しみにしていたのだが…なんだ、この体たらくは?」ギロッ

範馬勇次郎「ひっ」

阪大出身俺「しかもすぐ怯える。最早お前に用は無い、死ね」スッ

範馬勇次郎「なっ、や…やめろッ!俺はここで死ぬ様な人間ではな…あ、ありません!そ、そうだ、必ずや貴方の為に役に立ってみせましょう!なぁに、俺の知り合いに徳川という金持ちの老爺が居ましてね、そいつを脅せば金は幾らでも」ヘラヘラ

阪大出身俺「ゴミが」ヴォン

範馬勇次郎「あべしッ!!??」グチャア

範馬勇次郎「」死

阪大出身俺「そこで乾いていろ、クズが」


阪大出身俺「さて、次のリストは…」ペラ

END