1: 名無しさん 2020/03/18(水) 22:33:05.336 ID:7NnshUQq0
少年「だってねぇちゃんしっぽいっぱいあんじゃん!」

黒狐「あんな、ウチらは大人になるに連れてしっぽ増えんの、わかる?」

少年「じゃあねえちゃんのかあちゃんはしっぽいっぱいあんの?」

黒狐「あるよ、めっちゃあるよ、100本くらいあんぢゃね?知らんけど」

少年「つよそー」

引用元: ・黒ギャルキツネ娘「は?1000年とか生きれるわけねぇじゃん、アホか?」

6: 名無しさん 2020/03/18(水) 22:41:56.221 ID:7NnshUQq0
♪~
黒ギャルキツネ娘「おらガキ共、キンコン鳴ってんぞ、帰ぇれ帰ぇれ」

少年A「うるせぇねんれいさしょう!」
少年B「1000歳超えババア!」
少年C(だがその若作り称賛に値する)

黒狐「うっせバーカ、はよ帰れ!」




黒狐「ちゃっす、おつかれさまでーす」

おじさん「ああ、キツネちゃんお疲れさん、バイト代振り込んどいたから」

黒狐「どーもでーす」

おじさん「いつもすまないねぇ、こんな寂れたおもちゃ屋、バイト一人しか雇えんで…」

黒狐「いやー、別にいーっすよー、ウチ的にたのしいし、どーもっしたー」

7: 名無しさん 2020/03/18(水) 22:47:00.319 ID:7NnshUQq0
少年A「おもちゃ屋のねえちゃん、ゲームめっちゃつよいってよ!」

少年B「スマブラの大会優勝者らしいぜ!」

少年C「聞くところによるところによるとMSX持ってて魂斗羅をノーコンクリアできるらしい」

少年A「よくわかんねぇけどたぶんすげえんだな…」

少年B「ああ…オレたちが1000年かかってもたどりつけないんだろう、きっと」

おじさん「あのねー、君たち…今日は狐のお姉さん来ないから、待ってても無駄だよ?」

10: 名無しさん 2020/03/18(水) 22:52:56.657 ID:7NnshUQq0
黒狐「ただいまー」

狐兄「おかえんしゃい」

黒狐「あれ、パパンとママン今日から旅行だっけ?」

狐兄「そうみたい」

黒狐「ご飯どうする?」

狐兄「作っといた」

黒狐「神~」

狐兄「あい~」

11: 名無しさん 2020/03/18(水) 22:58:19.342 ID:7NnshUQq0
おじさん「いらっしゃ…あれ、キツネちゃん、今日はシフト入ってないケド」

黒狐「あー、なんかぁ、ガキどもがゲーム対戦しろってやかましくってぇ」

おじさん「人気ものだねぇ」

黒狐「メーワクっすよぉ、店長からもなんか言ってくださいよぉ」

おじさん「まぁ…うん、一応言っては見るケド…」

少年A「あ!でたなようかいトロコンキツネ!」

少年B「夏休みのあいだにきたえたオレ達の実力とくとみやがれ!」

少年C「キツネ氏が我々に勝てる確率は32.85%…」

黒狐「はぁ…あいあいわぁったわぁった、ほれ並べぃ」

おじさん「すまないねぇ…」

12: 名無しさん 2020/03/18(水) 23:03:58.132 ID:7NnshUQq0
黒狐「ガード下手すぎ、突っ込んでくるだけじゃ勝てないっつの」

少年B「んがぁ!!ちきしょー!!!」

少年A「次おれ!おれな!おれ!」

黒狐「はいはいはい、ちょっと待ってなさいっつの」

黒狐「あ、やべ、バッテリー無くなってきた、モバイルバッテリーどこだっけ…」ガサゴソガサゴソ

少年A「はやくし……!?」

黒キツネの谷間『コンニチワ』

少年A「……!!?!?!?」ドキッ

少年B「? どした?」

少年A「な、なななな、なん、なんでもない…!」

少年C(あの反応、キツネ氏のキツネ氏をみた可能性99.87%……ふっ…メガネ男子はクールに去るぜ…)

黒狐「あったー!」

13: 名無しさん 2020/03/18(水) 23:11:51.037 ID:7NnshUQq0
黒ギャルキツネ娘情報

1.黒ギャルキツネ娘はゲームが上手
2.黒ギャルキツネ娘にはキツネ男子の兄がいる
3黒ギャルキツネ娘に少年Aは恋をしている
4黒ギャルキツネ娘は少年Aの感情に薄々気がついている

その他はまだ、狐のしっぽのもふもふのなか
それか黒ギャルキツネ娘

14: 名無しさん 2020/03/18(水) 23:23:06.279 ID:7NnshUQq0
少年A「あ!キツネのねえちゃんだ!」

黒狐「あ、いつものガキ」

少年A「なにやってんの?」

黒狐「んー?カレシ待ってたとこ」

少年A「え…」

黒狐「……」スマホトントン

少年A「そ、そっかー、ねえちゃん大人だもんなー!カレシとかいるよなー、じゃ、じゃーなー、またスマブラやってなー!」トッタタタタタ

黒狐「…イヂワルしたやったぜ」


少年「……」

母「どうしたの、食欲ないの?まさか最近流行りの奴?」

父「熱あるのか?やっぱり外出は控えたほうがいいな」

少年「あ、うん、大丈夫、ちょっとつかれただけ、風呂はいって寝るね…ごちそさま」カチャカチャカチャ





父「ありゃ、失恋だな」

母「なんでわかるの」

父「勘」

15: 名無しさん 2020/03/18(水) 23:48:47.558 ID:7NnshUQq0
少年A「…」

黒狐「お、ガキぢゃーん、なんだ風邪かー」

少年A「く、くんなよ…!」

黒狐「ほぇ?」

少年A「……」

黒狐「あー、昨日のことか、あのさー、あれ実は」

少年A「いい…」

黒狐「…は?」

少年A「もう、おもちゃ屋いかない、ねえちゃんとも会わない」

黒狐「ちょ、ちょっと」

少年A「……ばいばい」

黒狐「…………やっちまった」

16: 名無しさん 2020/03/18(水) 23:56:27.408 ID:7NnshUQq0
だめだ、ここからおねショタに持っていくだけのジツリキが俺にはねぇ