1: 名無しさん 20/05/21(木)23:03:06 ID:bQc
双海真美「えっ!……マジ?」

双海亜美「うん」

真美「えっと……おめでとう」

亜美「ども」

引用元: ・双海亜美「プロポーズされた」

2: 名無しさん 20/05/21(木)23:06:46 ID:bQc
亜美「まあ、まだちゃんと返事はしてないけどねぃ」

真美「そうなんだ……ホル、ってやつ?」

亜美「ホウリュウじゃなかったっけ? そんなカンジ」

真美「なんで?」

亜美「なんでって……まだ子どもだし、よくわかんないっしょ?」

真美「それはそうかもしんないけど……」

3: 名無しさん 20/05/21(木)23:11:38 ID:bQc
亜美「だから、15年後くらいに気持ちが変わってなかったら、また聞かせてって」

真美「え?15年?」

亜美「うん」

真美「……それは、ちゃんと年齢を重ねるってことでいい?」

亜美「当然。15年で1歳しか増えない世界なんてないから」

真美「だよね……だとすると遅くない?」

4: 名無しさん 20/05/21(木)23:19:10 ID:bQc
亜美「そんなこともないっしょ」

真美「……真美ならさ、3年後でもいいのに」

亜美「いやいや、なに言ってんの? まだまだ子どもじゃん」

真美「……でも、15年もあったら、その間に真美が奪っちゃうかもよ?」

亜美「他の人のかのーせーもあるよね」

真美「……たしかに、ライバルは多いね」

亜美「そうなんだ」

5: 名無しさん 20/05/21(木)23:23:09 ID:bQc
真美「ちなみにさ、亜美の気持ちはどうなの?」

亜美「まだそーいうことは考えられないなー、カレシでもないし」

真美「え?付き合ってなかったの?」

亜美「誰とも付き合ってないって、知ってるっしょ?」

真美「……たしかに」

6: 名無しさん 20/05/21(木)23:27:50 ID:bQc
真美「でも、それでいきなりプロポーズ?」

亜美「そだね」

真美「ええ……それはサスガに……」

亜美「引かなくてもいいのに」

真美「いくらなんでもトートツだよね?」

亜美「びっくりはしたけど、キュンとしたよね」

真美「それは、そうだろうねぃ」

7: 名無しさん 20/05/21(木)23:32:19 ID:bQc
真美「そういやさ、付き合ったりはしないの?」

亜美「いやいや、アイドルがなに言ってんの?」

真美「……隠れてなら」

亜美「ダメダメ。そもそも、ハンザイっしょ。違法違法」

真美「……真美は合法って話もあったのに」

亜美「なに訳のわかんないこと言ってんのさ」

8: 名無しさん 20/05/21(木)23:39:17 ID:bQc
真美「あーあ、でもどうして真美じゃなくて亜美なんだろ……」

亜美「ん?……あ、真美にも手紙預かってきたよ」

真美「手紙?」

亜美「うん。多分、プロポーズ」

真美「……はい?」

9: 名無しさん 20/05/21(木)23:42:55 ID:bQc
真美「え? なに? 俺が2人まとめて幸せにしてやるぜ!テキな?」

亜美「そこまで考えてないんじゃない?」

真美「え? でも、そういうことじゃ……」

亜美「はい、どーぞ」

真美「うん……ん?」

10: 名無しさん 20/05/21(木)23:57:09 ID:bQc
『まみちゃんへ 

 きたざわりくより』



真美「……たしかに、キュンとするね」

亜美「でしょ?」

北沢志保は弟の二股に頭を抱えたそうな。

おわり

11: 名無しさん 20/05/22(金)00:01:11 ID:axL
亜美真美、誕生日おめでとう!

これまで一番書いてきた2人には、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもたくさん助けて貰うと思うので、よろしくお願いします。
亜美真美ガチ勢のりっくんの今後にも期待。

完結報告してきます。

12: 名無しさん 20/05/22(金)00:09:46 ID:mBZ
BCのやつだっけ?
no title

志保頑張れ....
no title

乙です