1: 名無しさん 2020/06/05(金) 21:18:46.931 ID:0DRWmJB4a
モブ♀「えっうそ!可愛い…」

モブ♂「うひょー!激マブじゃん!w」

俺「…」

先生「はいみんな仲良くするように!えーじゃあ美少女くんは俺の隣の席ね」

モブ♂「えー!俺いいなあ!席替わってくれよ」ワハハハ

モブ♀「スタイルいいなぁー!」キャッキャッ

美女「…あ、あの……よ、よろしくお願いしますね…俺さん?」ドキドキ

俺「……あぁ…よろしく」校庭を見つめて

先生「よしじゃあ早速だが授業始めるぞ!教科書の120ページ開いて!」

引用元: ・美少女「…て、○○高校から転校してきました…美少女です…よ、よろしくお願いします…」

3: 名無しさん 2020/06/05(金) 21:19:15.841 ID:0DRWmJB4a
キーンコーンカーンコーン

モブ♂「ふー終わった終わった!」

モブ♀「ねーねー美少女ちゃん!どこ住んでるの?甘いもの好き?」ガヤガヤキャッキャッ

美少女「…え?…え、えーと…あのぉ…わたし………」

俺「…」スッ (立ち上がって美少女の手を取り)

モブ♀「あっ!ちょっと!俺!なにしてんのよ!あたし達が話してる最中でしょ!」

美少女「…えっ、あ、お、俺くん……///」

(俺、そのまま美少女を連れて屋上へ)

5: 名無しさん 2020/06/05(金) 21:19:47.036 ID:0DRWmJB4a
(人気の無い屋上にて)

俺「…」(美少女の手を離し)

美少女「あ、えっと…ど、どうしたの俺くん……?」ドキドキ

俺「悪いな勝手に…ただ君が困った顔していたから」

美少女「…!!……う、うん、ありがとう…私ね、人と話すのが苦手で……それで前の学校で…虐められてて……」グスン

俺「俺が」

美少女「…えっ…?」

俺「俺が美少女の友達になってもいいか?」

美少女「…っ!!!…でも……わたし…こ、こんな性格だし……きっと迷惑に…」

(美少女の頭を軽く叩いて)

俺「俺の名前は俺村俺太郎、よろしくな!」

美少女「…うん……よろしくね…」キュン


~fin~

7: 名無しさん 2020/06/05(金) 21:20:25.200 ID:Cozsk86J0
帝京高校?

11: 名無しさん 2020/06/05(金) 21:22:06.112 ID:oUEOE81W0
いや安価しろよ