オリジナル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    213: ◆YBa9bwlj/c 2019/11/08(金) 01:05:54.59 ID:uBwrWeJb0
    ーーーーーーー 



    ...ガブリ 



    ここは優しいユメの世界。 



    少年『……』 



    だって私の好きなきみがいるから。 



    夢見娘『……』 

    少年『……』トットットッ... 

    ギュッ 



    ユメのきみは何も喋らないけど、私を優しく抱き締めてくれる。 



    夢見娘『……』...ギュー 



    ……ねぇ、怖いよ。 

    きみが居なくなってしまうことが、何よりも怖いの。 

    この町のひしゃげた不具合が、不条理が全部襲ってきて、きみを飲みこもうとする。 

    私、きみを守れてるかな? 

    ………。 

    ……うん、分かってる。 

    所詮はただの自己満足なんだ。 

    私はマブタの案内人(ストーカー)。 

    こうしてユメの隙間をかき分けて、きみの温もりを求めているだけ。 


    引用元: ・少年「アヤカシノート」

    【少年「アヤカシノート」(後編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆YBa9bwlj/c 2019/10/04(金) 18:07:51.49 ID:qYsOfvLU0
    SS6作目です。

    今回はとあるシリーズものの歌を参考にしています。
    これまでの作品よりも長丁場になる予定ですが、よろしければお付き合い下さい。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570180071

    引用元: ・少年「アヤカシノート」

    【少年「アヤカシノート」(前編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/05(金) 00:30:28.717 ID:opUdu5pB0
    女騎士「ああああああああああああああああああああああ!」

    引用元: ・女騎士「身体が熱い…何を飲ませた!?」オーク「お前が持ってたラストエリクサー」

    【女騎士「身体が熱い…何を飲ませた!?」オーク「お前が持ってたラストエリクサー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 20/06/05(金)01:38:49 ID:Zo0
    陽キャ女「付き合ってください///」

    陰キャ男「よ、陽キャさん!?////(でも陽キャがワイのこと好きなわけないよな…どうせドッキリやろこのあとこれをネタにイジメられるに決まってる)」

    陰キャ男「悪いが付き合えんで」

    陽キャ女「そんな……」

    引用元: ・陽キャ女「陰キャくんすきです///」

    【陽キャ女「陰キャくんすきです///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 20/06/06(土)01:16:25 ID:mOR
    ワイ(36)「ワイ彼女とかいたこともないし女と遊んだこともないし、そもそも女友達もおらんし紹介してもらうにも友達全員結婚してて、そもそもそういう世代でもなくなってきまし、
    さいきんやと会社でもそろそろこの年で女っけのかけらもないからなんか変な人やって思われだしてきたし、仮に女と一緒になっても一分も話もたんし正直厳しいんちゃうかな」
    母「そうか…」

    フン

    引用元: ・母「ワイもええ年やけどええ人おらんのか?」ワイ「せやな…」

    【母「ワイもええ年やけどええ人おらんのか?」ワイ「せやな…」】の続きを読む

    このページのトップヘ