オリジナル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/18(木) 18:47:57.003 ID:ls0VgYfp0
    書き込み時系列

    女騎士「くっ、オークなんかが街でのさばってるなんて…」
    オーク「ヒャハハハハ!!!この街の野菜市場は俺たちのもんだ!!」
    (1レスで完。たった1レスなのでここにも掲載)

    魔王「よくぞここまでたどり着いたと言っておこうか」勇者「めんどくせえ」
    (↑の奴の前章譚、あまり面白くならなかったので地の文並べて完)

    女騎士「くっ、殺せ!」オーク「おはよう姉さん」
    (このスレ、一番上の後日の話。昨日の朝電車で書いてたが途中でスレが落ちた。よって続きがこれ)

    引用元: ・女騎士「くっ、殺せ!」オーク「おはよう姉さん」

    【女騎士「くっ、殺せ!」オーク「おはよう姉さん」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/19(金) 02:38:23.922 ID:GU6om+lR0
    教皇「ふふ……無様ですね、○○。あれだけの大口を叩いておいて、結局はこうして私の足元へ跪くことになるとは…。」

    教皇「しかし、私はそのような弱者にこそ手を差し伸べたいのです。……さあ、どうぞ……私の手を取り、今まで重ねてきた罪を懺悔なさい。」

    教皇「……………。」

    教皇「……ふふ………うふふふふっ……っははは……!」

    教皇「……お前は、本ッ当に罪深い人間ですね…。せっかく与えられた私からの救いの手を、よもや払い除けるとは…。」

    教皇「…………ッ!!」

    教皇「よろしいですか……私は、この世のすべてを統べるべき存在なのです。すべての国、すべての民族、すべての産業、すべての思想……すべて、私のとのになるのです。」

    教皇「それを……そんな、私の手を……お前、ごときが…………振り払って、いいわけが…………ないでしょうッ!!!」

    教皇「こうしてッ、私の前で頭を垂れてっ!殴られることしか出来ないお前があッ!誰の手を振り払った!?ああッ!?愚か者がぁあ!!」

    教皇「本来ならお前のような下賎な輩を直々に救済するなんてことありえないんだよっ!!それなのにお前はそんな私の親切心を踏みにじったんだ!!そんなっ、馬鹿な事が会っていいわけがないのよおおッ!!!」

    教皇「…………さあ……さあ……!今からでも、遅くはありません…。はやく、私に忠誠を誓い……私を、愛しなさい…。」

    教皇「それがこの世の定め!この世の秩序!この世の真理!…………お前にも、すぐに分かるようになりますよ…。」

    引用元: ・教皇(♀)「私を愛しなさい。それがこの世の定め。」

    【教皇(♀)「私を愛しなさい。それがこの世の定め。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆YBa9bwlj/c 2019/07/02(火) 12:48:34.49 ID:n/YsVfkFO
    SS2作目です。

    今回、書き溜めをしていないため、更新が遅くなると思います。

    今回も、とある歌をテーマに書かせてもらっています。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1562039314

    引用元: ・少女「あなた、死神?」男「あぁ」

    【少女「あなた、死神?」男「あぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/16(火) 00:10:40.956 ID:PT3Fsfp50
    俺「…彼女のプレゼントを」

    女「ふふっ、お客様自分で使う用ですよね」

    俺「っ!?そんなんじゃ……」

    女「いいですよ、このお店そういう人多いですし、お客様そういう感じですし」

    女「お客様は暗いちょっとセクシーで色気があるのが似合いそうですね…あ、パンツはフルバックとTバックどっちが好きですか?」

    優しい世界

    引用元: ・下着屋女「いらっしゃいませ、何かお探しですか」俺「!?」

    【下着屋女「いらっしゃいませ、何かお探しですか」俺「!?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/16(火) 02:18:59.173 ID:criz/bot0
    学校

    やる夫「村夫、一緒に帰るお」

    男「あ、やる夫、隣のクラスから来てくれたところ悪いけど今日は用事があるんだ」

    やる夫「お、女かお!?」

    男「○モ夫…違うよ」

    やる夫「よかったお」

    引用元: ・男「DEATH NOTE…?」

    【男「DEATH NOTE…?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ