俺「」・友「」・他「」・○○女「」等

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/07/02(土) 21:14:01 ID:RXyveoqA
    男「フフフ……見つけた……ついに見つけたぞ!」

    男「古代より中国の秘境にあるとされていた幻の泉……その名も『絶倫泉』!!」

    男「ここに浸かれば人智を超えた絶倫ぶりを得ることができるという!!」

    男「これで俺も性欲の神様だ!!」ドボーン

    男「うおおおおおお!!! 五臓六腑に染み渡るうううううう!!!」

    男「よーし! 早速日本に帰って女の子をヒィヒィ言わせてやるぞおおおおぉぉぉぉ!!」

    引用元: ・男「絶倫になったら人生変わるんだろうなあ!」

    【男「絶倫になったら人生変わるんだろうなあ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/05/22(月) 10:21:09.00 ID:hOcI9jT00
    3時間目

    女「(やば…。おなかなりそう)」

    女「(まだ、30分も授業あるのに!)」

    女「(あー休み時間の間にお菓子もらっとけばよかった!)」クゥ-ルルル

    女「!」

    男「…」チラッ

    女「(今こっち見たよ!!絶対聞こえてた!!恥ずかしすぎる)」

    女「(早く授業終われ!おわってよ!)」グゥグゥ

    女「(し、しぬ…地獄だ)」キュールルル

    男「…ww」

    女「(くそ…今こいつ笑っただろ…)」

    女「(あんたはいいよね!お腹ならない体質のやつとか羨ましすぎるわ!)」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495416068

    引用元: ・女「うーお腹なりそう…」男「w」

    【女「うーお腹なりそう…」男「w」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/03/31(金) 23:04:39.89 ID:yZKscqDW0





    幹部「まじやばい」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490969079

    引用元: ・悪の組織の幹部(男)「正義の味方(女)がヤンデレすぎてやばい」

    【悪の組織の幹部(男)「正義の味方(女)がヤンデレすぎてやばい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/05/19(金) 16:44:57.69 ID:x90KuQ5DO
    美少女「男くん男くん!コーラにメントス入れると弾けるらしいよ!」

    男「うわぁ・・・世間も見飽きたトリビアで浮かれてる」

    美少女「買ってきたからやってみそ!」

    男「別にいいけど」

    しゅわあああああ

    美少女「うほおぉ痺れるぅ!」

    ぶくぶくぶく

    美少女「おー」

    ぷしゅー

    美少女「・・・」

    男「・・・」

    美少女「儚いよね…コーラも命も」

    男「犠牲を経て一つ成長したね…」

    『※コーラと共に時間も泡と消えました』

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495179897

    引用元: ・男「美少女は蚊が苦手」

    【男「美少女は蚊が苦手」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    426: 名無しさん 2011/08/02(火) 11:23:21.20 ID:DyoUjAOYo

     一通り見終わってから土産物屋を見る。 

     シロクマのぬいぐるみがあった。 
     超かわいい。 

    「俺これ買うわ」 

     即決した。 

     サメの牙のアクセサリーとか、魚型のストラップとかもあったけれど、琴線には触れない。 

     妹は亀がたのぬいぐるみを欲しがった。なぜ亀? 

    「買う。これ買う」 

     妹は、一見どうでもいいようなものに強い執着を示すときがある。今だ。 
      
     祖父母や両親向けにお土産にお菓子を買っておく。あと自分たち用。 

     水族館を出る。一時半を過ぎた頃だった。 

    「どうだった?」 

     ユリコさんは串焼きのイカを片手に尋ねた。 

    「クラゲもうちょっと見たかったです」 

    「満喫しました」 

     大いに満足した。アシカショーとか。 
     帰り際に、ユリコさんが付近で売っていたカレーパンを買ってくる。なぜカレーパン? 彼女は食べっぱなしだった。 
     俺たちもご相伴に与る。美味かった。 

     


    引用元: ・幼馴染「……童貞、なの?」 男「」.

    【幼馴染「……童貞、なの?」 男「」(後編)】の続きを読む

    このページのトップヘ