俺「」・友「」・他「」・○○女「」等

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/02/14(水) 08:37:01.76 ID:SFhGOknN0
    ・オリジナルSSです
    ・いったん書き溜めたのを連続投下していきます

    よろしくです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518565021

    引用元: ・俺「卒業式…家帰りたいなぁ…」

    【俺「卒業式…家帰りたいなぁ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/02/11(日) 18:54:43.71 ID:WHLsH0iX0
    約7000文字


    ──

    ──────

    バレンタインデー当日 学校 教室

    女「……ねえ」

    男「ん?」

    女「放課後、屋上の扉の前に独りで来て」

    男「え!?」

    女「私、待ってるから」

    男「お、おう!?」

    女「あと誰にも言わないで」

    男「わ、わかった!?」

    先生「お~い、席につけ、六限目の授業を始めるぞ!」

    ──────

    ──

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518342883

    引用元: ・男「ひと味違うバレンタイン」

    【男「ひと味違うバレンタイン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/02/14(水) 19:40:25.70 ID:/OEO/Lz60
    コスプレイヤー「」ドヤァ

    友「うわぁ...カッコイイわ...」

    男「くっだらねぇwwwwwwwww」

    男「こんなんがカッコイイとかwwwwwwwww厨二病で入院確定wwwwwwwww」

    ――その後、男はインスタに大量のコスプレ写真を投稿した。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518604825

    引用元: ・友「うわぁ...カッコイイわ...」男「くっだらねぇwwwwwwwww」

    【友「うわぁ...カッコイイわ...」男「くっだらねぇwwwwwwwww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/02/11(日) 05:14:30.00 ID:FkZbUO0z0
    (春だ。)

    (春といえば出会いと別れの季節だ。……と言っても、卒業する人達の中に特別にお世話になった先輩は居ないし、中学生時代の仲の良い後輩が入学してくるわけでもない。)

    (そんなに人付き合いが得意でも無いので上下にいる学校の知り合いなんて、多分片手の指で数えられるぐらいだ。ということで、俺には出会いと別れは無い。)

    (……自分の境遇に呆れて図書室の窓から外を見てみれば、桜吹雪と言わんばかりに桜の花びらが風に乗って散っている。)

    (校庭では運動部が春の日差しを眩しそうにしながら、汗を流している。)

    (俺もちょっとばかし運動神経が良ければあの風景に混ざる事ができただろうか。いや、できないか。)

    (多分、運動部にいる人達って運動神経があるとかそういう事じゃなくて、そのスポーツが好きだからやっている訳であって。)

    (昔、友達に誘われて行ったサッカーのクラブチームの体験会に行った時。あまり上手にできなかった俺はもうそこでそれを諦めた訳であって。)

    (きっとそういう事だ。好きだから上手くなれるとかそういう事なんだろう。俺は、好きになれなかっただけ。)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518293669

    引用元: ・男「だから俺は、彼女の為にギターを始める」

    【男「だから俺は、彼女の為にギターを始める」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/02/07(水) 21:09:41 ID:sDZV4I06
    僕のクラスに顔文字病という病気にかかったクラスメイトがいる

    言葉が顔文字で表される謎の病気

    一応言葉は発しているが何を言っているのかはわからない

    会話をするときは彼女の前に漫画みたいに吹き出しが現れる

    僕「おはよう」

    顔文字少女「ヾ(´ω`=´ω`)ノ 」

    彼女はこの病気のせいでクラスから孤立していた

    僕は席が隣なこともあるけど気になって彼女に話しかけ続けた

    最初は病気のせいで会話するのをいやがっていた彼女だけど、最近は普通に会話してくれる

    顔文字少女「p■qω・´) (°∀°)b」

    僕「昨日買った本面白かった?貸してくれるの?」

    顔文字少女「d(,,??ฺ∀??ฺ,,)b」

    僕は彼女から本を借りる

    この間まで本は漫画すら読まなかった僕だけど、彼女のお陰で色々本を読むようになった

    担任先生「席に座れ~出席を取るぞ~」

    引用元: ・顔文字少女「(‘ε’* ) (‘?竒’* )♡」

    【顔文字少女「(‘ε’* ) (‘?竒’* )♡」】の続きを読む

    このページのトップヘ