魔法少女まどかマギカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:10:48.88 ID:CAAnARX00

    いろは「やちよさんって、誰かと付き合ったりって、考えたことないんですか?」

    やちよ「えっ、無いわよっ。こんな生活をしていたら考える暇がないもの・・・」


    いろは「・・・・・・・・」

    やちよ「・・・・・・・・」








    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570788648

    引用元: ・環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」

    【環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/09/05(木) 19:58:17.99 ID:bbxLMqh90

    いろは「お邪魔します。あれ? 灯花ちゃんは?」

    うい「灯花ちゃんは検査に行ってるよ。もうすぐ戻ってくると思うけど」

    いろは「ねむちゃんは眠っているんだね」

    うい「うん。ねむちゃんは眠ってるよ。昨日遅くまで何か書いてたから疲れて眠ってるみたい」

    いろは「そっか。ういは? スマホを使って何かしてたの?」

    うい「うんっ! 漫画を読んでるの」

    いろは「えっ? スマホで漫画が読めるの?」

    うい「読めるんだよ~。電子書籍って言うの。灯花ちゃんに教えてもらったんだ」

    いろは「へえ。すごいねえ」

    うい「お姉ちゃんも一緒に読もうよ」

    いろは「うん。読ませて」




    引用元: ・環うい「お姉ちゃん! 今日も来てくれたんだね!」

    【環うい「お姉ちゃん! 今日も来てくれたんだね!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2013/12/11(水) 22:07:07.23 ID:ptty05K90
    さやか「まどかはあたしの嫁になるのだ~」

    まどか「え・・・ちょっとさやかちゃんそういうのやめてよ」

    さやか「え・・・」

    まどか「いくら私でもそれはちょっと気持ち悪いなって・・・」

    さやか「ご、ごめんまどか・・・」

    まどか「ううん、分かってくれればいいよ」



    ほむまどです。いいっすか!?

    引用元: ・さやか「まどかはあたしの嫁になるのだ~」 まどか「え・・・」

    【さやか「まどかはあたしの嫁になるのだ~」 まどか「え・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2011/11/23(水) 00:10:33.77 ID:374u+DMH0
    まどか「神になって全ての宇宙が見えるようになったので、別の次元を見学しようと思います!」マドッ

    さやか「いえーい!」

    ほむら「ほむっ!」

    杏子「別の次元って何だよ……」

    マミ「ちょっと恐いわね」

    QB「魔法少女は条理を覆す存在だからね。ありえないことではないよ」

    引用元: ・まどか「あの人はパソコンの前で何をしているんだろう?」

    【まどか「あの人はパソコンの前で何をしているんだろう?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/22(月) 20:34:25.86 ID:PH6zCpPB0
    崩壊した見滝原


    クリームヒルト「」ズゴゴゴゴゴッ

    オクタヴィア「ヴォオオオオオオオオオッ!」

    オフィーリア「ガアアアアアアアアッ!」

    キャンデロロ「イヒヒヒヒヒヒヒヒッ!」

    QB「見事なまでに全滅だね」

    ほむら「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ゛!」腕ダンッ!

    ほむら(何度繰り返してもこうなる!こうなってしまう!どう足掻いてもこうなっちゃう!)

    ほむら(まどかを契約させない為に友人として近づきつつ事前に真実を話し、美樹さやかには『ゾンビとかどうでも良いから上条恭介と交際しなさい』と言って強引に告白させ……)

    ほむら(巴マミには真実を隠しながらお世辞でまくしたてて良好な関係を維持し、佐倉杏子とはいつも通り共闘してもらう約束を結んだというのに……!)

    ほむら(私達が一向にワルプルに勝てないもんだから、痺れを切らしたまどかが契約した結果がこれ!親の顔より見た光景!)

    ほむら(どいつもこいつもまどか☆魔女化を見た瞬間に絶望して魔女になるなんて!隠してた私にも非はあるけど貴女達もうちょっと強い心を持ちなさいよ!)

    ほむら(私なんてもはや数千回以上ループしてるのよ!?それに比べたらこの程度なんて絶望の内に入らないじゃない!)

    QB「鹿目まどかだけでも黒字なのに、まさか残り三人まで魔女になってしまうとはね。君の無能さのお陰で僕達はウハウハだよ」

    ほむら「黙れ淫獣ッ!!」ドガッ!

    QB「ぶへっ!?」

    ほむら「もう嫌!気が遠くなるほど前の時間軸でまどかと約束したとはいえ、流石の私も挫けそう!でも私まで魔女化したらまどかとやり直せなくなるからそれだけはダメ!」ゲシゲシ

    QB「ちょっげふっほむら蹴らないで煽って悪かぐふっ」

    クリームヒルト達「「「「オオオオォォォォ……!」」」」

    ほむら「うっさい!!貴女達のせいで何もかもが台無しよ!!後少しで全員生存ハッピーエンドを迎えられるとこだったのに!!」ギロッ

    クリームヒルト達「「「「!?」」」」

    ほむら「どうして最後はいつもこうなるのよ!?貴女達、私の気持ちを考えたことがある!?思い通りにならず失敗し続ける地獄を味わう気持ちが分かる!?分からないでしょうねぇ!?」

    クリームヒルト達「「「「ゥ゛……」」」」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1563795265

    引用元: ・【まどマギ】杏子「スーパーマミオシスターズ」マミ「イッツミー!マーミオ!」

    【【まどマギ】杏子「スーパーマミオシスターズ」マミ「イッツミー!マーミオ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ