勇者「」・魔王「」等

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2017/05/05(金) 20:03:38.16 ID:App4Bbluo


    勇者「・・・ん?」


    戦士「何言ってんだこいつ」


    僧侶「どうしたの?お腹すいたの魔法使い?」


    魔法使い「いや、そうではない」


    魔法使い「魔王討伐のさなか、私は一つの答えを見つけたのだ」


    勇者「ほう・・・?」


    戦士「何言ってんだこいつ」


    僧侶「答え?具体的に何を見つけたの?」


    魔法使い「僧侶、あなたの回復魔法。最近、回復力が落ちてない?」


    僧侶「む・・・たしかに」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493982217

    引用元: ・魔法使い「魔力とはカロリーと見つけたり」

    【魔法使い「魔力とはカロリーと見つけたり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2019/02/03(日) 16:49:36.212 ID:YXtLwAeXd
    魔王「逃げた……だと?」

    勇者「違うのか!タイムラインをチェックしていても音沙汰が無かったぞ!!」

    魔王「フハハハ!貴様は本当に甘い男であるな!」

    勇者「何ッ……!?」

    魔王「インスタグラムを始めたと町に噂を流しておいたはずだぞ!!」

    勇者「インスタグラム……だと!?」

    魔王「うむ、熱海は良いものであった……」

    引用元: ・勇者「ようやく帰ってきたか、魔王・・・!逃げたのかと思ったぞ!!尋常に勝負しろ!!」

    【勇者「ようやく帰ってきたか、魔王・・・!逃げたのかと思ったぞ!!尋常に勝負しろ!!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2019/02/03(日) 16:44:39.284 ID:lkVQs6gg0
    魔王「ん……?どうかしたか勇者よ」

    勇者(やっべえええええええええええええ)

    勇者(え……どこよ、どこに忘れてきた?)

    勇者(あ、宿屋だ。そうだ絶対にそうだ)

    魔王「ふははははは、その様子。どうやら我が魔力に臆したと見える!」

    魔王「逃げるのなら今の内だぞ?今日の儂は機嫌がすこぶる良いのだ、魔王からは逃げられないなどとは言わんさ」

    勇者「馬鹿にするなよ魔王。臆病者に勇者が務まるものか!!」

    勇者(あああああ何言ってんだ俺。お言葉に甘えて出直してくるべきだったのに!)

    勇者(売り言葉に買い言葉だよおおおおお!)

    勇者(だいたい魔王城の警戒が薄すぎるんだよ、魔王の間まで短刀一本でこれるってどんだけ緩いのよ)

    勇者(おかげで聖剣忘れてきたことに今の今まで気づかなかったじゃねえか)

    魔王「……あ」

    勇者(ん?なんだか魔王の様子がおかしいぞ?)

    魔王「……」

    引用元: ・勇者「魔王との最終決戦なのに宿屋に聖剣忘れてきたああああ!」

    【勇者「魔王との最終決戦なのに宿屋に聖剣忘れてきたああああ!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2014/03/26(水) 13:09:44.92 ID:Auta4Je30
    兵士S「なんであんなイケメンで強くて金持ちで人気者の勇者の為に、俺が戦わなきゃいけねーんだ」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395806984

    引用元: ・兵士「勇者の為に死にたくねぇ」

    【兵士「勇者の為に死にたくねぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2012/02/09(木) 20:48:20.28 ID:DTvx32050
    魔王城──

    夜明けとともに戦いが終わりを告げた。
    一人の戦士が、魔王を滅ぼしたのである。

    魔王「ぐわぁぁぁぁぁ……! ワシの体が朽ちてゆくぅ……!」

    戦士「やった……ついにやったぞっ!」

    魔王「しかし……なぜだ!? なぜキサマが伝説の剣を持っている!?
       たしかにこのワシが破壊したはずなのに……!」

    戦士「秘境でひっそりと暮らしてた時空使いってのに出会ってね。
       お前が剣を壊した時より過去にさかのぼって、この剣を持って来たんだよ」

    魔王「ぐうぅ……! そんなことができる人間がいたとは……!
       む、無念……!」ガクッ

    戦士(もっともあとでもう一度、過去にさかのぼって剣を戻さないといけないがな。
       歴史が壊れてしまうから……)

    引用元: ・勇者「ここが500年後の世界か……」

    【勇者「ここが500年後の世界か……」】の続きを読む

    このページのトップヘ