けいおん!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/28(日) 22:43:59.948 ID:0v4TST4w0
    その夜、あたしも酔っていたけれど、あいつも酔っていたと思う。
    帰り、省線電車に乗りながら寒さに凍えていたあたしの酔いはもう醒めかかってきた。空襲か何かでダメになったのか、ガラスのない窓から吹き入る寒風は容赦なくあたしの首に吹き付ける。コートを着てないのだ。座席にもたれかかって両腕で身体を抱えうずくまって、目を閉じる。電車が止まったり動き出したりするのをぼんやりと数えて、早く家に着かないかと思っていたら、突然左隣から肩を突かれた。

    引用元: ・律「さむい」ガタガタ 梓「コートあげますよ」

    【律「さむい」ガタガタ 梓「コートあげますよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    270: 名無しさん 2020/05/16(土) 16:43:06 ID:v4yzcBbA
    律「ちょっとちょっと!!今日の澪さんどうしたよ!?」

    唯「どれどれ~…」

    澪「うわっ…!急におでこに触るなぁ!!」

    唯「ごめんごめん…。ん~、熱は無さそうだねっ」

    澪「熱ぐらい自分でわかるわ…」

    律「いや~、あたしも澪が熱かもって思った!ナイス唯!」

    唯「りっちゃん隊長!!」




    引用元: ・律「あたし、部長だし!」


    【澪「遊ぼう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    253: 名無しさん 2020/05/16(土) 09:30:09 ID:miF4rqYU
     平沢唯は、所謂「天然」と呼ばれる性格の、どこかにいそうでいないような、そんな不思議なオーラを纏った女子高生である。
     彼女の所属している軽音部は、大雑把でムードメーカーなドラム担当の田井中律、しっかり者で美人だが人見知りのベース担当の秋山澪、おっとりぽわぽわと称される、どこか浮世離れした一面を持つキーボード担当の琴吹紬、そして、ギター担当の平沢唯で構成されている。
     とはいえ、その半分はティータイムでできているとも考えられる。実に、顧問の山中さわ子が名付けた「放課後ティータイム」というバンド名は、日頃の唯達の様子を元に提案されたのである。



    引用元: ・律「あたし、部長だし!」

    【唯「え、ふ、ふざけてないよぉ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    193: 名無しさん 2020/05/15(金) 19:39:15 ID:NwAxDJow
    律「そうだぞ!澪、だらけてないでさっさとやろーぜ!!」

    澪「あ、ああ、そうだな…」

    紬「皆、茶葉とお菓子をいつもありがとう…」

    梓「いや、もうちょっとだらけさせてくださいよー」

    澪(これは…!)


    引用元: ・律「あたし、部長だし!」

    【唯「もうっ!皆練習するよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    181: 名無しさん 2020/05/15(金) 18:33:18 ID:NwAxDJow
    律「もっと話広げてくれてもよくない?」

    梓「それが後輩に対する態度なんですかね」

    律「そうだが?反論がないならあたしの勝ちだが??」

    梓(うっざ)

    梓「ありますよ」

    律「なんだい?」

    梓「命令口調、その上から目線、ムギ先輩なら許されるかもしれませんが、律先輩は所詮庶民です。諦めて優しい先輩でいてください」

    律「ぬぉー!?地味に傷ついたよあずにゃん…」

    梓「律先輩までやめてください!」

    律「ちぇー。いけずぅ」

    梓「それが後輩に対する態度なんですかね」


    引用元: ・律「あたし、部長だし!」

    【梓「へぇ、そうなんですね」 律「それだけ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ