Fate/GO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/10/11(水) 22:29:00.53 ID:eEukKc8g0
    書き溜めあり
    ぱぱっと終わらせます

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507728540

    引用元: ・カルデア卓上遊戯部

    【カルデア卓上遊戯部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/10/08(日) 16:42:22.76 ID:MlpcfRuf0
    「台無しよ」

    「全部全部、何もかも全部を台無しにするの」

    「あなたの全部を……私は……」


     カルデアのマイルーム。電灯の光は消され、蝋燭の淡い光にぼんやりとだけ照らされた部屋の中。そこへ僕は彼女と二人で共にいた。

     ジャンヌオルタ。かつて訪れた特異点で敵対した竜の魔女。数々の特異点でその力を奮ってくれた大切なサーヴァント。人理修復を成した後、この今になってもその身をここへ置いてくれている彼女。彼女と二人……他に誰もいない二人きりで、僕は今ベッドの上へ身体を横に寝かせている。


    「あなたが用意してくれた何もかも」

    「このドレスも、この花束も、この水も」

    「全部台無しにするのです。……しなければいけないのです」


     新宿で纏っていた黒のドレス。特別に再現して仕立ててもらって、そうして今日僕から贈ったそれ……所々が破け、内に秘めた陶器のように真白い肌を隠せずにいるそれを纏った彼女。

     皺を作って乱れたシーツ。鮮やかな赤色……カーネーションの花弁を幾重にも散らしながらぐちゃ、と乱れたシーツの上。そこへ僕は横になって……彼女に、身体を押し倒されていた。


    「ほら、私を見なさい」

    「そう。見て。逸らさないで口を開けて」

    「口です。開けて。……いいからほら、開けなさい」

    「台無しにしてあげる。これもまた、この水も台無しにしてあげますから……」


     頬へ添えられた冷たい手、まっすぐ一途に注がれる潤んだ瞳、投げ掛けられる声に促されて口を開く。

     抵抗は無駄。身を捩って震わせて……そうして逃れようとする僕の抵抗は彼女の前では無駄なのだと、それはもう教え込まされてしまっている。押さえ付けられて、のし掛かられて、僕はもう逃れられないのだと。

     だから僕は言われるまま。少しの躊躇の後、抵抗はせずに開いてみせて。彼女の求めるまま身を許す。


    「丹念に時を重ねて絞られた、心地のいい温度へと冷やされた、この時のためにあなたが用意してくれたこれ」

    「これも台無しに……。余計な不純物を混ぜ入れて、心地いい冷たさを無惨に奪って……そうしてあなたへ贈りましょう」

    「口移しで、飲ませてあげます……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507448542

    引用元: ・ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」

    【ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/03/12(日) 11:05:57.62 ID:n4Ox+bkvo
    ぐだ男「そういえば、新宿でのホームズの変装すごかったけど教授もあれぐらいの変装できるの?」
     
    モリアーティー「藪から棒だなぁマスター!?まあ出来るけどね!むしろ私のほうが優れているすらあるネ!」
     
    ホームズ「キミの変装と私の変装は用途が違くて一概にどちらが優れてるとは言い難い物だと思うが……まあ、いいか」
     
    モリアーティー「ネェネェ見たい?私の凄い変装見たいよネ?ちょっと代わるから後ろを向いてくれたまえ!」
     
    ぐだ男「あーこれ変装見せないと止まらないパターンっすね、わかったわかった」ウシロムキー
     
    モリアーティー「……、よし、マシュ君マシュ君ちょっとこちらへ」
     
    マシュ「?はい、なんでしょうか」
     
    モリアーティー「ここに立って私のフリをするのを頼みたいのだが?」
     
    マシュ「えっ、それは、その……変装は……?」
     
    モリアーティー「変装は後日また別の機会に見せるよ、余興の様なものだし、楽しもうではないか、では、後は頼んだ!」
     
    ホームズ「ああ、成る程、任されたよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489284357

    引用元: ・ぐだ男「いまだに成長期だと……?」

    【ぐだ男「いまだに成長期だと……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    300: 名無しさん 2017/09/18(月) 19:03:47.04 ID:Zkbjj15e0
    東京某所 

    BB(ふっふっふー! これですよ、これ! 私が送ったプレゼントボックスの中には私の人格以外にも色々入ってたのです!) 

    マシュ(な、な、ななな……) 

    BB(大胆ベビードール、スケスケネグリジェ、甘々フリル付きブラ&パンツ……) 

    BB(色々ッ! そう! 本っ当に色々と持ってきましたよ! あなたのために! あなたのために!) 

    マシュ(恩着せがましい! 着ませんよ、こんなもの!) 

    BB(ああっれー? 照れちゃってる系ー? マシュちゃんキャーワーイーイー!) 

    マシュ(急にギャル調にキャラを変えないでください! 誤魔化せませんよ、そんなのでッ!) 

    BB(……) 

    BB(リスクなしにリターンは得られない) 

    マシュ(は?) 

    BB(ガッカリです。あなたはこれまでの特異点で、一体何を学んできたというのですか?) 

    マシュ(!?!?)ガビーンッ! 

    BB(様々な犠牲があったはずです。勝ち続けてきた以上、それは決して無駄な犠牲ではなかったはずですが) 

    BB(散々打ちのめされてきたでしょう? そして、過程があるからこそ結果は実を結ぶということを知ったはずです) 

    マシュ(……) 

    BB(……欲しいんでしょう? というより、他の誰にも渡したくないんでしょう?) 

    BB(センパイのこと) 

    マシュ(それは……) 

    BB(誤魔化す必要はないんですよぉ。このグレートデビルBBちゃんが、その願いを叶えてあげますからねー) 

    マシュ(……それは……) 

    マシュ(……) 

    BB(ふふふー)ニヤァ


    引用元: ・ぐだ男「おうち帰る」 マシュ「は?」

    【ぐだ男「おうち帰る」 マシュ「は?」(後編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/09/01(金) 20:38:33.43 ID:YVD9GEze0
    私は悲しい……また槍王が出なかった。そしてカルナが来た。
    こんなことがあっていいのか!

    ちくしょう!

    という気分で書きます。よろしくお願いします

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504265913

    引用元: ・ぐだ男「おうち帰る」 マシュ「は?」

    【ぐだ男「おうち帰る」 マシュ「は?」(前編)】の続きを読む

    このページのトップヘ