ドラゴンボール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2013/06/17(月) 19:05:10 ID:JTomuOXc
    悟空「オッス!!ベジータ」

    ベジータ「カカロットか…組手てでももしに来たのか??」

    悟空「うん、そりゃあーまた今度な!」

    ベジータ「では、何しに来たというのだ??」

    引用元: ・ベジータ「出禁だとぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

    【ベジータ「出禁だとぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2019/03/05(火) 19:05:05.434 ID:vbj3AGAX0
    フリーザ「ザーボンさん、ドドリアさん、帝京平成大学をご存じですか?」

    ザーボン「は……?」

    ドドリア「なんですかそれ」

    フリーザ「ほっほっほ、ではお教えしましょう」

    フリーザ「帝京平成大学のここが凄い!」

    二人「!?」ビクッ

    引用元: ・フリーザ「ほっほっほ、帝京平成大学を受験してみることにしました」

    【フリーザ「ほっほっほ、帝京平成大学を受験してみることにしました」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2014/06/12(木) 21:47:23.55 ID:hzQ5tjLd0
    セルとの戦いから一年経ったが、俺は後悔をしない日がなかった。


    カカロットの野郎は下級戦士の癖に俺よりも強くなりやがった。


    しかも、自爆しそうだったセルを連れて瞬間移動だと……


    ……この俺を差し置いて恰好をつけやがって


    ショックの余りに一瞬戦いを放棄しそうになったが、

    しかし俺はサイヤ人、やはり戦わない訳にはいかない。


    俺が強ければ、カカロットを死なすこともなかっただろう。


    そもそも、なんでカカロットの野郎の方がサイヤ人の王子で天才戦士の俺様より強くなったんだ?


    そこで、俺は一つの考えに思い至った。



    ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402577243

    引用元: ・ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」

    【ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2014/07/06(日) 23:34:56.21 ID:awyiWCiX0
    俺はロンリーウルフ。砂漠のヤムチャ。

    ピラフ一味の野望はウーロンによって阻止され、そのまま大猿となった悟空によってピラフ一味は壊滅した。

    俺は結婚というものに憧れていたが、悟空が武天老師様の元に行くと聞いたとき、武闘家としての血がうずいてしまった。

    土下座しなくてもやらせてくれそうなブルマの誘惑を断ち切り、武天老師様の所に向かおうとしていた悟空に頼み込む事にした。

    悟空「じゃあ、オラ亀仙人のじっちゃんの所に行くな!」

    ヤムチャ「悟空!!待ってくれ!」

    悟空「なんだ?」

    ヤムチャ「頼む!オレも連れて行ってくれ!」

    悟空「えー… おめぇ筋斗雲に乗れねえだろうしなぁ」

    ブルマ「そうよ!無理して行かずに、一緒に都にきなさいよ」

    俺は土下座した。

    ヤムチャ「頼む!!この通りだ!」

    プーアル「悟空さん!僕からもお願いします!!ヤムチャさんを連れて行ってあげてください」

    悟空「でもなぁ……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404657296

    引用元: ・ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」

    【ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2011/03/28(月) 17:15:01.75 ID:pjfj03Yj0
    ラディッツ「俺はお前に敵対する意思はないぞ。ただ、お前を仲間に引き入れる為に来ただけだ。」

    悟空「オラ、おめぇの仲間になんかなんねぇぞ!」

    ラディッツ「そう言うな。今はもう血の繋がった、たった二人の兄弟だろう?」

    悟空「オラに兄貴なんていねぇさ。オラは地球人、孫悟空だ!」

    ラディッツ「まぁ聞けカカロット。」

    悟空の兄と名乗るラディッツは、フリーザの事を悟空に話した。この物語は、サイヤ人の結束力がもたらす、あったかもしれない話、である・・・

    引用元: ・ラディッツ「勘違いするなよ、カカロット。」

    【ラディッツ「勘違いするなよ、カカロット。」】の続きを読む

    このページのトップヘ