スタジオジブリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    6: 名無しさん 2010/02/20(土) 20:43:46.59 ID:9FCM34Ln0
    山犬A「えっ」 
    サン「えっ」 
    山犬B「……」 

    サン「……何も言ってないぞ」 
    山犬A「いやでも今」 
    サン「言ってない」 
    山犬B「……」

    引用元: ・サン「アシタカ、今日は来ないのかな……」

    【サン「アシタカ、今日は来ないのかな……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/17(水) 21:28:47.504 ID:KiDBk/YGr
    ─山

    サン「お前はジコ坊、なんだそれは?」

    ジコ坊「これは太古の文明の遺産だな。なんでも、自由に過去や未来に行けるっていうカラクリらしい。」

    ジコ坊「しかし、ワシが見たところじゃ、燃料が往路ぶんしか無さそうだな。」

    サン「そんなもの、いらない。わたしにはアシタカがいればいい。」

    ジコ坊「もののけの姫よ、この世界しか知らず死んでも惜しくないのか?」

    サン「いま言っただろう。わたしにはアシタカがいればいい。」

    ジコ坊「実はな、そのアシタカ、死の病にかかっておるようだ。今の世には無い、未来の薬でなければ治せない病だ。」

    サン「アシタカが!?昨日会った時は健康そのものに見えたぞ!何を企んでいる!?」

    ジコ坊「なーに、簡単な話だ。オヌシが未来に行き薬を手に入れたら、ちょっとばかし土産を持ち帰ってきて欲しいだけだ。燃料を入れるのを忘れるなよ?ガッハッハ」

    サン「何だ!それは!?」

    ジコ坊「今は言えん。どうだ、乗るか?」ニヤニヤ

    サン「なぜお前が行かないんだ!?」

    ジコ坊「ワシはちと忙しいのでな、オヌシならアシタカを救えると見込んだわけだ。」

    サン「お前は土産とやらが欲しいんだろう!?」

    ジコ坊「まあ、それもあるがな、ガッハッハ!」

    ジコ坊「どうだ、やってみるか?」ニヤニヤ

    引用元: ・サン「ああ、なんて生きにくい世界なんだ、この世は。」【完全ノーカット版】

    【サン「ああ、なんて生きにくい世界なんだ、この世は。」【完全ノーカット版】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/13(土) 21:14:17.306 ID:BCs6sIa7r
    サツキの父「そうだね、今日は楽しみにしているんだよ」
    サツキ「うれしいー!」
    メイ「メイも行くーーー!!」
    サツキの父「うん!メイも一緒に行こう」
    サツキ「メイは来なくてもいーい」
    メイ「やーだー!メイもいくーーー!」
    サツキの父「わかったわかった、メイもちゃんと連れていくからね」
    メイ「おとーさん、大好きぃーーー!」
    サツキ「もう、メイ…。」

    引用元: ・サツキ「おとーさん♪今日は授業参観の日だねっ!」

    【サツキ「おとーさん♪今日は授業参観の日だねっ!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/13(土) 16:20:52.519 ID:VGXDhlHEr
    ─山の中

    サン「お前はジコ坊、なんだそれは?」

    ジコ坊「これは太古の文明の遺産だな。なんでも、自由に過去や未来に行けるっていうカラクリらしい。」

    ジコ坊「しかし、ワシが見たところじゃ、燃料が往路ぶんしか無さそうだな。」

    サン「そんなもの、いらない。わたしにはアシタカがいればいい。」

    ジコ坊「もののけの姫よ、この世界しか知らず死んでも惜しくないのか?」

    サン「いま言っただろう。わたしにはアシタカがいればいい。」

    ジコ坊「実はな、そのアシタカ、死の病にかかっておるようだ。今の世には無い、未来の薬でなければ治せない病だ。」

    サン「アシタカが!?昨日会った時は健康そのものに見えたぞ!何を企んでいる!?」

    ジコ坊「なーに、簡単な話だ。オヌシが未来に行き薬を手に入れたら、ちょっとばかし土産を持ち帰ってきて欲しいだけだ。燃料を入れるのを忘れるなよ?ガッハッハ」

    サン「何だ!それは!?」

    ジコ坊「今は言えん。どうだ、乗るか?」ニヤニヤ

    サン「なぜお前が行かないんだ!?」

    ジコ坊「ワシはちと忙しいのでな、オヌシならアシタカを救えると見込んだわけだ。」

    サン「お前は土産とやらが欲しいんだろう!?」

    ジコ坊「まあ、それもあるがな、ガッハッハ!」

    ジコ坊「どうだ、やってみるか?」ニヤニヤ

    引用元: ・サン「ああ、なんて生きにくい世界なんだ、この世は。」

    【サン「ああ、なんて生きにくい世界なんだ、この世は。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/12(金) 11:35:12.010 ID:WibFecjbr
    ガチャ!

    俺「やあ、こんな雨が降ってる中、大変だったね。ずぶ濡れじゃないか、少し暖まっていきなさい。」

    ジジ「僕もそうさせてもらったほうがいいと思うよ…ブルブル」

    キキ「(…この後配達も無いし、いいかしら…)」
    キキ「はい!お言葉に甘えて少しお邪魔させていただきます!」

    俺「さあ、お上がり。コーヒーでいいかな?君はぬるく温めたミルクだね?」

    ジジ「なんだかこの人いい人そうだね」ヒソヒソ

    キキ「そうね!この間のパイの人達よりきっといい人だわ!」ヒソヒソ

    引用元: ・キキ「お届けに参りました、わたし魔女のキキって言います!」

    【キキ「お届けに参りました、わたし魔女のキキって言います!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ