この素晴らしい世界に祝福を!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/08/23(金) 00:46:19.53 ID:QaugMPoFO
    プロローグ

    「カズマ……」

    呼びかけても、彼は目覚めません。
    荒くて熱い吐息を吐いて、苦しそうです。
    高熱を出して寝込んでいるカズマを見ているとこのまま死んでしまうのではないかと不安になり、私は思わず泣いてしまいそうでした。

    「大丈夫よ、めぐみん」
    「アクア……」
    「水の女神たるこの私が、カズマの熱をすぐに冷ましてあげるわ! だから心配しないで!」
    「お、おい、アクア。どうにも嫌な予感しかしないから、やめておいた方が……」
    「安心して、ダクネス。私に任せておけば高熱なんてチョチョイのチョイよ! それ、花鳥風月!」

    ダクネスの静止を振り切り得意の水芸を披露してカズマに冷水を浴びせたアクアでしたが、それは当然ながら逆効果であり、彼は得意のツッコミを入れる余裕すらなく更に熱が上がってしまい、その日から1週間生死を彷徨いました。

    「カズマ……ごめんなさい」

    私は付きっ切りで彼の看病をして、そして何度も謝りましたが、カズマの熱は下がりません。
    あの日、私が日課の爆裂散歩に誘わなければ。
    何度も悔やみ、後悔し、そして懺悔しました。

    思えば私はこの頃、少々浮かれすぎており、そして調子に乗りすぎていたのかもしれません。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1566488779

    引用元: ・カズマ「お前、あのキス……どこで覚えたんだ?」めぐみん「……バカ!」

    【カズマ「お前、あのキス……どこで覚えたんだ?」めぐみん「……バカ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/06/09(日) 17:27:09.316 ID:PmLm+PtKr
    カズマ「あぁ…まあ寝てれば治るだろ…ゴホゴホッ」

    アクア「めぐみんは修行に出ちゃった し…ダクネスは実家に帰ってるし…」

    カズマ「大丈夫大丈夫、自分でなんとかするから」

    アクア「んーっ…」

    アクア(なんか全然カズマに頼りにされてないんですけど…)

    引用元: ・アクア「カズマ風邪引いちゃったの?」

    【アクア「カズマ風邪引いちゃったの?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/05/11(土) 22:36:48.970 ID:n0qNlUOh0
    カズマ「ダクネスどうしちまったんだ…?」

    めぐみん「どうやら買い物に出掛けた時に頭を打ったみたいです」

    ダクネス「ふふっ//」ニコッ

    アクア「なんか気色悪いんですけど…」

    引用元: ・ダクネス「カズマさんって素敵ですね…//」

    【ダクネス「カズマさんって素敵ですね…//」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SSまとめマン 2019/03/02(土) 16:43:35 ID:VwNjfdIQ
    アクア「えっ!?」

    めぐみん「はっ!?」

    ダクネス「なっ、ななな、何を言っている!?///」

    カズマ「あれ? 聞こえなかったか?」


    カズマ「今日の夜は、俺と同じベッドで寝て欲しい」

    カズマ「良いだろ? ダクネス」


    ダクネス「っ!?///」

    アクア・めぐみん「……!?」

    引用元: ・カズマ「ダクネス、今晩一緒に寝ようぜ」

    【カズマ「ダクネス、今晩一緒に寝ようぜ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2016/12/12(月) 08:51:20 ID:DblPfBuk
    no title

    引用元: ・カズマ「このろくでもない世界で」

    【カズマ「このろくでもない世界で」】の続きを読む

    このページのトップヘ