彼岸島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/05/29(火) 00:52:48.57 ID:9Sl/iSln0
    ※ものすごく短いです


    オ オ オ オ オ ォ ォ ォ ォ

    ネズミ「ねえ鮫島様、なんたってあの勝次(ガキ)をあそこまで気にかけるんです?」ハァ ハァ

    鮫島「あ?」ギロッ

    ネズミ「ひっ!だっ、だってあいつ精二様にだってキツクあたるじゃないですか。普段の鮫島様ならひねり殺すなりなんなり...」

    鮫島「そりゃあ、お前...」

    鮫島「......」

    鮫島「あいつのことが気に入ってる。それ以上に理由なんざいらねえだろうが」

    ネズミ「で、でもここまで気にかけることは」

    鮫島「ウルセェな。俺が決めたことを譲らないのはとっくに知ってるだろうが。嫌ならさっさと船まで引き返せ」

    ネズミ「わ、わかりましたよぅ」

    精二「......」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527522768

    引用元: ・【彼岸島ss】母ちゃん

    【【彼岸島ss】母ちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/03/09(金) 00:12:28.44 ID:On+4/IjK0
    篤(雪の峡谷で雅と戦ったあの日、俺は明たちを助けるために雅を食い止め、奴を道ずれに雪崩に飲まれた)

    篤(だが雅は不老不死。当然、雪崩に飲まれた程度で死ぬはずもなく、それどころか瀕死の俺を救い、仲間になれと勧誘までしてきた)

    篤(勿論、俺は拒絶した。それどころか、どうにか隙を突いて殺れないかと機を窺っていた)

    篤(だが、そんな決意も長くは続かなかった)

    篤(雅に犯され、殺されたと思っていた俺の婚約者、涼子が生きていたんだ)

    篤(彼女は精神に異常をきたしており、路傍にうち捨てられ、誰にも相手をされず放置されていた)

    篤(それでも構わなかった。彼女が生きていてくれた。ならば、俺は全てを投げ打ってでも護りたい。そう、思ったんだ)

    篤(そのためには、吸血鬼である俺と涼子が生きていくには、雅の存在が不可欠だった)

    篤(吸血鬼である以上、人間側では生きていけず、また、安定した血液の補充や吸血鬼間の治安の維持には雅の存在が大きいからだ)

    篤(だから俺は奴の仲間になった。今もなお消えない憎しみを抱きつつも、奴に従い明や師匠たちと敵対する決意を固めたんだ)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520521948

    引用元: ・【彼岸島ss】新生活

    【【彼岸島ss】新生活】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/01/14(日) 01:00:19.71 ID:Y5SDq0Or0
    オ オ オ オ オ ォ ォ ォ ォ ォ

    勝次「なあまだ東京に着かないのかよ」

    精二「......」ハシューハシュー

    鮫島「お前それこの間も聞いてただろ」

    勝次「まだ着かないから聞いてんだろうがクソハゲ。いくらなんでもかかりすぎだろ」

    ネズミ「俺はずっと着かない方がいいや」ボソボソ

    明「...精二、本当にこっちで合ってるのか?」

    精二「タブン...」

    勝次「は?何言ってんだよ、自信があるから案内してんじゃねえのかよ」

    精二「東京着ケバワカル...ケド、逃ゲルノ必死ダッタカラトコロドコロウロ覚エ...」

    勝次「んだよクソホッケー!!そんな曖昧な感じで案内なんて受けるんじゃねえよ!」

    鮫島「人間誰でも失敗くらいあるだろうが!!着く時は着くんだから黙ってやがれ!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515859219

    引用元: ・【彼岸島ss】 臼

    【【彼岸島ss】 臼】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2017/12/30(土) 01:13:18.41 ID:3cNdUh2Z0
    オ オ オ オ オ ォ ォ ォ ォ ォ

    勝治「なあまだ東京に着かないのかよ」

    精二「アト...少シ...」ハシューハシュー

    勝治「それ3時間前にも聞いたぜ。ほんとにこっちであってるのかよ」

    鮫島「箱根から東京にすぐに着く訳ねえだろクソガキ!黙って精二を信頼しやがれ!」

    勝治「こんなエロホッケーを信頼できるわけねえだろクソハゲ!もうかれこれ連日で半日以上歩きっぱなしじゃねえか!!」

    ネズミ「そうですよ鮫島様ぁ、もう足が棒になりそうですよぉ。とりあえず休みましょうよォ」ハァハァ



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514563998

    引用元: ・【彼岸島ss】 ケーキ

    【【彼岸島ss】 ケーキ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/11/08(火) 23:41:15.38 ID:PfUPR4xD0
    ザッ ザッ

    明「メシにする?」

    岩田「はい」

    明「なんだ急に」

    岩田「いえ。今朝から戦い尽くしですし、そろそろ頃合いかと」

    明「俺は平気だ。一刻も早く雅を殺しに...」

    岩田「腹が減っては戦ができんと言うでしょう。それに...」チラッ

    翔「......」

    岩田「あの子は父親を亡くしたばかり...疲れもかなり溜まっているはずです」

    明(新田...)

    明「...そうだな。焦って隙をつけこまれるわけにもいかないからな」スッ


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478616075

    引用元: ・【彼岸島ss】 豚汁

    【【彼岸島ss】 豚汁】の続きを読む

    このページのトップヘ