プリンセスコネクト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/09/17(火) 01:49:58.84 ID:D6mV02AL0
    クロエ「ぷー……」

    ユニ「どうしたのかね、クロエ君。溜息をつくと幸せが逃げてしまうと言う。悩みがあるのならぼくが相談に乗るよ」

    クロエ「や、いーんで。ユニ先輩頼りになんないんで」

    ユニ「そんなことはないとも。たしかに、苦手な相談内容もあることは認めるが」

    ユニ「尊敬する年上のお姉さんに悩みを打ち明けることで、少なからず気持ちに変化が生じるであろうことは想像に難くない。さあ、気負わず話してみたまえよ」

    クロエ「……じゃ、話しますケド。チエルのこと、ぶっちゃけどー思います?」

    チエル「クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩」

    ユニ「どうも何も、可愛い後輩じゃあないか」

    クロエ「や、なんも聞こえないっす。うち的には騒音やばたんなんで。90デシちぇる超えちゃってるんで」

    チエル「人をサイレンみたいに言わないでくださいよ。ユニ先輩っ、それでそれで?」

    ユニ「しかしまぁ、あえて言葉にするのなら……そうさね。永遠に抱きしめていたい」

    クロエ「やっぱ洗脳済みなんじゃん。え、こわ。洗脳ってマジであるんすね知らんけど」

    チエル「クロエ先輩もどうです? 見てくださいよ、このユニ先輩の姿! チエルに軽~く撫でられただけでぇ……よしよーし♪」

    ユニ「ああ……あああああ……!! ああああぁ!! たすけてーーー!!!」

    クロエ「どーすんのこれ。ユニちゃん先輩トラウマになっちゃってんじゃん。てか全霊で助け求めちゃってんじゃん」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1568652598

    引用元: ・クロエ「てかアオイ遊び来ないねっつって。チエルが。ま、それだけなンだけど」

    【【プリコネ】クロエ「てかアオイ遊び来ないねっつって。チエルが。ま、それだけなンだけど」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/29(月) 18:11:12.94 ID:cm50NXSE0
    声をかける。

    キャル「ひあっ……!」

    キャル「……あんたさぁ。ビックリするからでかい声で話しかけんなって、あたし何回も言ってるわよね?」

    キャル「まぁいいわ。あんた今時間ある? あるわよね。あんたの様子を見てればわかるわ」

    キャル「なんでって? ふふん。いいわ、教えてあげる!」

    キャル「まず、今の時間は日没直後。あんたがいっつもアルバイトを終える時間よね」

    キャル「それからあんたの格好。いくつか掛け持ちしてるバイトのうち、清掃の仕事と運送の仕事のときにしかしない格好でしょ」

    キャル「普段着てるマントを着てないし、更に運動靴に履き替えてる……その格好はさっき挙げた二つの仕事のときだけにしかしないはずよ」

    頷く。

    キャル「ふふ。けど、それだけだとあんたが暇な証拠にはならないわよね」

    キャル「バイトを終えたあんたはいつも腹ぺこだもん、急いで帰ってご飯を食べようとするはず」

    キャル「……いつもなら」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564391472

    引用元: ・キャル「タイトル『成功のカギは素直な心にあり』」

    【【プリコネ】キャル「タイトル『成功のカギは素直な心にあり』」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/24(水) 14:37:32.34 ID:srlTj69v0
    百合です。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1563946652

    引用元: ・キャル「形のない幸せの形」

    【キャル「形のない幸せの形」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/12(金) 16:46:58.38 ID:zZTwO4st0
    騎士君名前デフォネーム「ユウキ」でしゃべる



    ノゾミ「これが次の企画なんですか?」

    クリス「そうだ。お前達アイドルが男に対してどう接するのか、それを観察するという趣旨だな」

    ノゾミ「一応アイドルは恋愛禁止なんですけど……」

    クリス「だからこそじゃないか」

    ノゾミ「??」

    クリス「普段恋が出来ないということは、逆に言えば恋をしたときどんな対応や行動をするのかというのはやはり気になるものだ」

    ノゾミ「うーん……」

    クリス「なに、結局はただのイベント企画さ。本気で恋をしろなんていうわけじゃない」

    ノゾミ「そうですけど……」

    クリス「なによりこれを放映するのはあの超大手の番組会社だ。成功すればトップアイドルにまた近づけるぞ?」

    ノゾミ「うっ……」

    クリス「目の前にぶら下がっているチャンスをみすみす見逃すか?だとすればプロデューサーとしてお前を見誤っていたようだ」

    ノゾミ「あぁもう……分かりました!その企画乗ります!」

    クリス「クックック……そうこなくてはな」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1562917618

    引用元: ・ノゾミ「アイドル恋愛テクニック?」

    【【プリコネ】ノゾミ「アイドル恋愛テクニック?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2019/07/13(土) 06:05:12.84 ID:9o6p8ZZg0
    キャル「ねぇねぇ、そろそろ本格的に暑くなってきたと思わない? 思うわよね?」

    汗を拭う。

    キャル「ふふ。暑いわよね! ヤバイわよね! うんうん、よぉくわかるわよ! こういう馬鹿みたいに暑い時には──」

    コッコロ「主さま。そうめんが茹であがりましたよ。つゆも、昆布だし、鰹だし、ゴマだれなど、いろいろな種類のものをご用意いたしました」

    キャル「ちょっと、コロ助! 今はあたしがこいつと話をしてるんだから、邪魔するんじゃないわよ!」

    ペコリーヌ「まぁまぁ、キャルちゃん。ここはひとまずおそうめんを食べて落ち着きましょう♪ 腹が減ってはなんとやら~☆ ささ、みんなで食卓を囲みましょうっ!」

    キャル「げっ、ペコリーヌ……! あんた、いつからいたのよ!? くっそぉ……こいつがいたらあたしの計画が……」

    コッコロ「キャルさまはゴマだれでよろしいでしょうか?」

    キャル「あーもうっ! 昆布だしにする! ゴマだれなんて邪道よ! じゃ! ど! う!」

    ペコリーヌ「ちゅるるる~……☆」

    キャル「あっ、こらっ! 全員で『いただきます』してから食べるんでしょ!? 箸を置きなさいよ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1562965512

    引用元: ・水着キャル「専用装備、買ってほしいなぁ~……大活躍しちゃうんだけどなぁ~……」

    【【プリコレ】水着キャル「専用装備、買ってほしいなぁ~……大活躍しちゃうんだけどなぁ~……」】の続きを読む

    このページのトップヘ