ライトノベル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/23(木) 21:03:36.075 ID:7wQJQgRcp
    上条「前年はどのくらい貰ったのかは分からないけど・・・ 探しても出てこなかったし前の俺は捨てちまったのか?」

    インデックス「ねえねえとうま 私にお年玉は無いの?」

    上条「我が家にそんな余裕はねぇーっつうの」

    オティヌス「神に捧げる供物も用意されないのかこの家は」

    上条「そもそもお前に金渡しても物理的に使えないだろ」

    上条「まあ見てみるか」

    『あけましておめでとう当麻。今年もよろしくな。お前は私達の大切な息子だ。何か辛い事でもあったらいつでも相談に乗るぞ』

    上条「記憶を失ってから初めての親からの年賀状か・・・父さん母さんの昔の事は記憶には無いけどそれでもやっぱ嬉しいな」

    『今年もよろしく。何か事件に巻き込まれたらもっと私を頼りなさいよ?前よりはアンタのそれはマシになったと思うけど』

    上条「これは美琴か 最近はもう他人の力を借りないなんて事出来なくなってきたからなあ 出来る事なら誰も巻き込みたく無いんだけど」

    『あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します、とミサカは新年のテンプレを述べます。
    最初はミサカ全員のお手紙を送ろうと思ったのですがそれだと迷惑だろうという事で代表としてこのミサカ10032号がお手紙を送らせていただきました。
    あなたが私達に生きる意味を与えてくれた事はずっと忘れる事はありません、とミサカは感謝を述べます」

    上条「約1万通の手紙はヤバいから留まってくれて良かった… 俺がやった事なんてただの自己満足なんだけどな。っていうかこいつら手紙でもこの口調なのな?」

    『オマエ進級ヤバいんだって?ヒーローもこれじゃ形無しだなァ?オリジナルと一緒に授業受ける事になるかもな。統括理事長権限でどうにかする気はねェからまあ頑張れ』

    上条「煽りに来ただけかコイツ…」

    インデックス「この人は前にご飯を奢ってくれたから良い人なんだよ!」

    『明けましておめでとう上条当麻!あなたの事は師匠から聞いたぞ!師匠がよくあなたの事をよく言っていたのを聞いてあなたの話を聞きたいと思いお便りを送らせていただく!あなたの経験してきた事をいつか聞かせてくれ!』

    上条「エステル=ローゼンタール…?初めて聞く名前だな 『師匠』って誰なんだよ一体」

    『あけましておめでとう大将!今思えば大将に殴られてから色々と変わったよ。ありがとうな。初詣にはマイラブリーエンジェルの滝壺と一緒に行って来るぜ。大将も早く彼女作れよ?」

    上条「爆ぜろリア充」

    インデックス「とうまがそれ言うの?」

    引用元: ・上条「たくさん年賀状来てるなー」

    【上条「たくさん年賀状来てるなー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2016/02/23(火) 02:00:37 ID:ePOrb.7o
    独身「お前眼も腐ってっけど頭の中も大概やな」

    八幡「すんません」

    独身「あかんわ、お前ちょい矯正せなあかんて。ほれ部活入れたるわ」

    八幡「俺の意思は?」

    独身「あると思うか?」

    八幡「ハハッ」


    独身「入るでー」ガラガラ

    ゆきのん「っ!」ビクッ! バタンッ

    八幡「アラサー先生、あの洗濯板娘突然ブッ倒れましたけど」

    独身「気にすんなアレは重度のコミュ障害でスグああして死んだフリすんねん」

    ゆきのん「」チーン

    八幡「よく入学出来たなそんな欠陥人間」

    引用元: ・八幡「青春ラブコメ以前に色々間違ってる」

    【八幡「青春ラブコメ以前に色々間違ってる」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2011/12/17(土) 22:15:40.16 ID:dozNRd/sO
    シャル「ねえ一夏、クリスマスの予定ってある?」

    一夏「クリスマス?特にないけど」

    セシリア「わたくしたちとパーティーをしませんこと?」

    一夏「いいなパーティー」

    シャル「みんなで朝まで騒いだりしちゃって」

    一夏「それはダメだろ」

    セシリア「たまにはいいじゃありませんか。クリスマスなんですから」

    一夏「そんなことしてサンタさんにプレゼントもらえなくなってもしらないぞ?」

    セシリア「はい?」

    シャル「ん?」

    一夏「なんだ?」

    引用元: ・一夏「クリスマスは早く寝ないといけないだろ?」

    【一夏「クリスマスは早く寝ないといけないだろ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/21(火) 00:36:15.09 ID:igAIR0zkO
    「なあ、斧乃木ちゃん」
    「なんだい、鬼のお兄ちゃん」

    とある日の晩。
    暇を持て余した僕は前々から気になっていたことを童女の居候兼、100年使われた付喪神である式神の斧乃木余接に尋ねてみることにした。

    「特に深い意味はないんだけど、影縫さんと臥煙さんってどっちの方が胸が大きいんだ?」
    「特に深くはないけど不快な質問だね」

    斧乃木余接は無表情で適切なツッコミをした。

    「教えてくれよ。頼む! こんなこと、君にしか聞けないんだ。僕を助けると思ってさ」
    「鬼のお兄ちゃんは救いようがないと思うよ」

    救いを求める僕に斧乃木ちゃんは辛辣だった。

    「じゃあこうしよう、斧乃木ちゃん。教えてくれる代わりに僕に出来る範囲で何かする」
    「何かって? 近所の交番に駆け込んで、お巡りさん僕です! って、自首するとか?」

    そんな斬新な自首の仕方は御免被りたい。

    「今はまだ、臭い飯は食べたくない」
    「将来的には食べてもいいんだね」
    「その時は、その時さ」

    たとえ豚箱にぶち込まれて臭い飯を食う羽目になろうとも僕は2人の胸のサイズが知りたい。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579534575

    引用元: ・斧乃木余接「実はいま、僕はパンツを穿いてない」

    【斧乃木余接「実はいま、僕はパンツを穿いてない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: 名無しさん 2013/03/23(土) 09:38:15.15 ID:ssrsHAEUO
    食蜂操折。名門常盤台中学に在籍 
    この学園都市の七人しかいない超能力者のうちの一人であり、序列は第五位である。 

    彼女がのんびりくつろいでいるとそこに縦ロールな髪型が特徴の生徒がこちらにやってきた。 


    縦ロール「女王!頼まれた写真を持ってきました」 

    食蜂「ご苦労様」ウケトル 

    縦ロール「いえいえ」 

    食蜂「...」ジー 

    縦ロール「...」 

    食蜂「上条さぁーん」ニコニコ 

    縦ロール「あのーつかぬ事をお聞きしますが?女王」 

    食蜂「ん?」 

    縦ロール「何故、その殿方の写真を撮って欲しいと依頼したのですか?」 

    食蜂「そんなの決まってるじゃなぁい。上条さんに恋しちゃったからよぉ」 

    縦ロール「そうですか......え?」 

    食蜂「?」 

    縦ロール「ええええええっ!!」 

    食蜂「ちょっと!騒音力が半端ない高いわよぉ」ミミフサグ


    引用元: ・食蜂「掌握幻想っていい響きじゃなぁい?」上条「そうか?」

    【食蜂「掌握幻想っていい響きじゃなぁい?」上条「そうか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ