ジャンプコミックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/21(火) 19:08:19.987 ID:XxIrqudR0
    悟空「ほい」ツン


    ヤムチャ「なんだ?」


    悟空「ほいほいほい」ツンツンツン

    引用元: ・悟空「ここに人差し指があるだろ?」ヤムチャ「ん?」

    【悟空「ここに人差し指があるだろ?」ヤムチャ「ん?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/10(金) 21:20:44.03 ID:EVQZdzoqO
    海賊王、ゴールド・ロジャーの息子。
    ポートガス・D・エースの処刑当日。
    白ひげ海賊団が傘下を率いて、海軍本部の存在する島、マリンフォードに押し寄せてきた。

    「ウフッフッフッ! 来たわね白ひげ海賊団」

    海底より浮上して、湾を埋め尽くす、大船団。
    要塞の上からその光景をさも愉快そうに見下ろすのは、王下七武海、海賊、ドンキホーテ・ドフラミン子。隣には同じく七武海である、ジュラキュール・ミホークが並び立つ。

    「あら、やる気?」
    「推し量るだけだ」

    世界一の大剣豪と呼び声高いミホークが、黒刀『夜』を抜いたのを見て、興味深そうに尋ねると、彼は小手調べと言って斬撃を放った。

    ズバァッ!

    「ふんっ!」

    ガキンッ!

    斬撃を阻んだのは、"ダイヤモンド" ジョズ。
    悪魔の実の能力で、身体が硬質化している。
    そのダイヤモンドの肉体には傷ひとつない。

    「やはり、ここからでは届かないようだな」
    「ウフッフッフッフッ! 当たり前じゃない」

    海賊王、ゴールド・ロジャー亡きあと。
    白ひげはその玉座の前に君臨し続けた。
    最も近く、最も王に相応しい、大海賊。

    「オレの愛する息子は無事だろうな?」
    「オヤジ……」
    「ぬんっ……海震」

    船員達を我が子のように愛している世界最強の男は、遙か遠くの処刑台を見据えて、我が子の無事を確認したのち、大津波を発生させた。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1578658844

    引用元: ・ドンキホーテ・ドフラミン子「ウフッフッフッ! 見逃してあげなさいよ」

    【ドンキホーテ・ドフラミン子「ウフッフッフッ! 見逃してあげなさいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/15(水) 01:51:52.224 ID:Pq48eBh7a
    フリーザ「15席程度のこじんまりとした店ですね。この和風の素朴さ嫌いではないですよ」

    フリーザ「さっそくきましたか。ふむふむ、豚骨や鶏ガラから取った出汁に醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープ、まさに家系の特徴ですね」

    フリーザ「ご覧なさい。コシが強そうな太いストレートの麺。これがスープと絡み合って最も美味しさを引き立てる麺なのですよ」

    フリーザ「トッピングのホウレン草、チャーシュー、海苔。どれも実に美味しそうですね」

    フリーザ「このフリーザをここまで期待させるとはなかなか侮れませんね。それでは頂くとしましょうか」ズズズ

    フリーザ「ほほう!源流の吉村家を彷彿とさせる味わい!スープに溶け込んだ脂の甘味が口の中に広がってなんと美味しいのでしょう!」

    フリーザ「空腹の胃袋が優しく満たされていくのが分かります!箸が止まりませんよ!」ズズズズ

    カラン

    フリーザ「親父!もう1杯!」

    引用元: ・フリーザ「ほう、家系ですか。懐かしいですね。どれ、食べてみることにしましょう」

    【フリーザ「ほう、家系ですか。懐かしいですね。どれ、食べてみることにしましょう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    588: 名無しさん 2020/01/13(月) 00:20:58 ID:i657rC06
    ………………三学期 蝶野家 朝

    蝶野 「………………」

    パチッ

    蝶野 「………………」

    リリリリリリリリリリ……!!!!

    ……カチャッ

    蝶野 「………………」

    蝶野 (……三学期、三年生は自由登校)

    蝶野 (いつものくせで、目覚ましをかけてたみたいっスね)

    蝶野 (目覚ましがなかったところで、結局その前に目が覚めてるんだから、習慣ってすごいっス……)

    蝶野 「………………」

    蝶野 (受験生としては、さっさと起きて勉強をするべきっスけど……)

    蝶野 (……とりあえず、SNSでも見て、と……って、うわっ)

    引用元: ・【ぼく勉】 文乃 「今週末、天体観測に行くんだよ」

    【【ぼく勉】 蝶野 「あなたが感謝してくれたから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/01/04(土) 11:55:12.542 ID:LU2xWZwf0
    ナミ「私は航海士になるわよ」

    フランキー「俺は勿論大工だな」

    チョッパー「俺は医者になるぞ!」

    サンジ「俺はレストランを経営するぜ」

    ロビン「私は考古学者かしら」

    ウソップ「俺は村に戻って逆玉だな」

    ブルック「私は音楽家ですね」

    ルフィ「そうか!ちゃんと考えてたのか!安心したぞ!」



    ゾロ「……………………………」

    引用元: ・ルフィ「お前ら、一味解散後のことちゃんと考えてるのか?」ゾロ「え?」

    【ルフィ「お前ら、一味解散後のことちゃんと考えてるのか?」ゾロ「え?」】の続きを読む

    このページのトップヘ