ジャンプコミックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/04(土) 03:41:54.97 ID:ybIwhY18O
    「ん? どした、後輩」

    もしも俺に。
    古橋文乃のような文章力があれば。
    もしも俺に。
    緒方理珠のような計算力があれば。
    もしも俺に。
    武元うるかのような魅力があれば。
    もしも俺に。
    桐須真冬のような美しさがあれば。

    「気にすんなよ。お前はよくやってるさ」

    果たして、そうだろうか。
    俺は上手くやれているだろうか。
    天賦の才に囲まれて、埋もれて、息もままならず窒息しているだけではないのか。

    「チアノーゼは見られない。落ち着いて、ゆっくり息をしろ。吐くほうを優先するんだ」

    ふと我に返ると、どうしようもなく焦る。
    天才達への憧憬が募り、自分に失望する。
    そして気づくのだ。俺は天才ではないと。

    「大丈夫。お前にゃアタシが居る。平気だ」

    そうして過呼吸の発作を起こした俺に寄り添ってくれたのは、小美浪あすみ先輩だった。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593801714

    引用元: ・小美浪あすみ「仕方ねーな。アタシがひと肌脱いでやる」

    【小美浪あすみ「仕方ねーな。アタシがひと肌脱いでやる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/08(水) 14:11:32.963 ID:bc7R8aQ+0
    白銀「生徒会で調査するべきだと思うのだが、藤原書記は何色なんだ?」

    引用元: ・白銀「なぁ藤原書記」 藤原「なんですか会長~」 白銀「前々から思っていたのだが女性の乳首の色には個人差がある」 藤原「……はぃ?」

    【白銀「なぁ藤原書記」 藤原「なんですか会長~」 白銀「前々から思っていたのだが女性の乳首の色には個人差がある」 藤原「……はぃ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2012/02/18(土) 00:29:38.70 ID:Us4vlY13O
    古畑「え~…警察官 いつの時代も警察官は人々の生活と安全を守る頼もしい存在です そんな警察官に憬れて自分でなってしまう物好きな人も多々いるようで…私もその一人ですが…」ンッフッフ

    古畑「しかしぃ、警察官を目指す動機は人によって様々です 正義感に燃えて、あるいは安定した収入のため…変わったところでは子供の頃から警察のお世話になっていてそのままズルズルと、なんて人もいます」

    古畑「今回の犯人の動機はなんと…拳銃を撃ちたいから…え~危険な人物です」

    引用元: ・中川「えっ!?先輩が部長を殺したですって?」

    【中川「えっ!?先輩が部長を殺したですって?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/03(金) 03:15:09.607 ID:MBouWwsk0
    白銀「次来たら警察呼ぶって言ってよな?」

    かぐや「……」

    白銀娘「パパーーまた変な人来てるのー?」ヒョコ

    かぐや「!?……私があなたのお母さんよ?」

    引用元: ・かぐや(34歳)「会長、紅茶です!」白銀(34歳)「もううちには来るなって言ったよな?」

    【かぐや(34歳)「会長、紅茶です!」白銀(34歳)「もううちには来るなって言ったよな?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆t8EBwAYVrY 2020/01/24(金) 17:57:05.44 ID:N9ueLkkN0
     ――杜王町


    仗助「えっ!?丞太郎さんまた杜王町に滞在するんスかーッ!」

    丞太郎「ああ。なにか困るのか?」

    仗助「い、いや・・・そうじゃあねーッスけどよォ~ッ・・・せっかく『吉良吉影』の件も解決したばっかりなのにまた何かあったのかなァ~って・・・」

    丞太郎「・・・今回は吉良やアンジェロのような話じゃあない。この町にはまだ奇妙な謎があってな・・・」

    仗助「まさかまた『スタンド使い』がらみの話ッスか」

    丞太郎「・・・そんなとこだ。だが仗助、お前には別の仕事を任せたい」

    仗助「仕事・・・?」ゴクリ

    丞太郎「出てこい」スッ

     <ヒョコッ

    ようじょ「・・・」ジー

    仗助「?・・・なンすか・・・その子・・・・・・!・・・ま、まさか・・・」

    丞太郎「自己紹介してあげるんだ」

     \バッ!/


    じょりーん「アタシはクウジョウジョリーン!」バーン!


    仗助「じょっ、じょっ、じょっ・・・丞太郎さんの娘さんッスかァ~~~ッ!?」

     バン!

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579856225

    引用元: ・幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」

    【幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」】の続きを読む

    このページのトップヘ