まちカドまぞく

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/07/01(水) 11:14:02.47 ID:AXcv3ucX0
    キャラ崩壊注意



    桃「シャミ子、お昼ご飯作って」

    シャミ子「私は飯炊きまぞくではない!何が食べたいですか?」

    桃「なんでもいいよ」

    シャミ子「なんでもいいが一番困ると言っているだろう貴様!」ポコー



    その日の夜。


    シャミ子「もう怒りました!桃め、毎度毎度なんでもいいとか言って私に献立を丸投げして~!そのくせ『なんでも美味しく作っちゃうシャミ子が悪いんだよ』などとほざく始末!」

    シャミ子「ごせんぞ!私は決めました!今夜は夢魔の力を使って桃の深層意識に潜入し、桃が明日のお昼何を食べたいのか調査してやります!」

    リリス「動機が献身的過ぎる気もするが……まぁ、夢魔の力を積極的に利用しようとするのは良い心がけだぞ。どれ、余も力を貸してやる。存分に桃色魔法少女の心の内を覗いてくるがよい」

    シャミ子「すやぁ……」スヤァ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593569642

    引用元: ・【まちカドまぞく】桃「シャミ子がいなくなる夢を見た」

    【【まちカドまぞく】桃「シャミ子がいなくなる夢を見た」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/30(火) 21:06:52.852 ID:RYYPOt83M
     朝、いつものように目覚めたら、シャミ子がシャモ子になっていた。

    シャモ子「コケッコケッコ……」トタトタ

    桃「どうしてこんなことに……」

    シャモ子「クォッケコッコー!!」

    桃(これじゃ意思疎通が……)

    引用元: ・シャモ子「コケコッコー!」桃「どうして」

    【【まちカドまぞくSS】シャモ子「コケコッコー!」桃「どうして」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/06/24(水) 00:02:17.884 ID:UKyn7bts0
    ある日の暮れ方の事である。一人の魔法少女が、羅生門の下で雨やみを待っていた。

    引用元: ・まちかどまぞくで『羅生門』

    【【まちカドまぞくSS】まちかどまぞくで『羅生門』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2020/05/24(日) 12:35:18.100 ID:9VoCmxdwa
    俺「今日はシャミ子の作ったうどんが食べたいなぁ♡」

    シャミ子「わかりました!全身全霊をもって美味しいと言わせてみせますよ!」

    桃「俺くんさぁ…シャミ子と付き合ってるからって調子乗ってるよね?」

    俺「そ、そんな事ないよ!でもちょっと浮かれてるかも…ね?シャミ子♡」

    シャミ子「浮かれている俺くんも可愛くて素敵ですよ♡」

    桃「ふん」ドゴォ

    俺「ぐはぁ」バキバキバキィ

    シャミ子「!?!?!?俺くん!?大丈夫ですか!?急に何をするんですか桃!!」

    to be continued

    引用元: ・シャミ子「えへへ~俺くん♡」 俺「シャミ子♡」 桃「」ムスッ

    【【まちカドまぞく】シャミ子「えへへ~俺くん♡」 俺「シャミ子♡」 桃「」ムスッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みみず ◆mImIzuezDEUS 2020/05/17(日) 13:54:41.760 ID:pD8FQtDN0
    シャミ子「えぇ!?」

    引用元: ・シャミ子「桃!何をする気ですが!」桃「>>3」

    【【まちカドまぞく】シャミ子「桃!何をする気ですが!」桃「>>3」】の続きを読む

    このページのトップヘ