◆CItYBDS.l2

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2019/02/20(水) 21:16:07.05 ID:egy9vHCx0

    武闘家A「半年ぶりだな、魔王!今度こそ、貴様を打倒してくれる!」


    武闘家B「がははははは、なんだ俺たちはこんな優男に負けたって言うのか?強くなった今となっては信じられないぜ!」


    武闘家C「ひひひゆ勇者ぁ、はは……はやく殺そうぜぇぇええええええ」


    武闘家D「ほっほっほ、落ち着くのじゃ武闘家C。久方ぶりじゃのう魔王」


    魔王「」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550664966

    引用元: ・魔王「武闘家ABCDが現れた!」

    【魔王「武闘家ABCDが現れた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2018/03/30(金) 08:13:37.76 ID:hRbC8D020
    行政官「それでは、面接を始めたいと思います。えーっと、その前に一点だけ」

    行政官「どうして3人でいらっしゃったんですか?」

    若い男「ほら言われた」

    戦士「いや、しかしだなあ」

    魔法使い「心配だし・・・」

    行政官「お答えいただけますか?」

    若い男「すみません。彼らは、志同じく共に魔王を打倒すと約束した俺の仲間達です」

    大司教「仲間たち?」

    若い男「ええ。体の大きい男が戦士。ちっこいのが魔法使いです」

    剣聖「この面接を受けるのは、貴様で間違いないのだな?」

    若い男「はい」

    剣聖「・・・何故、一人で来なかった」

    若い男「すみません。俺のことが心配だって言って付いてきちゃったんです」

    行政官「ついてきちゃったって」

    戦士「こいつが勇者に選ばれるかどうか、この目で結末を確かめにきた」

    魔法使い「ごめんなさい、彼は、その・・・なんというか、ちょっと頼りないので・・・心配で」

    行政官「ま、まあ、いいでしょう」

    行政官「それでは、始めましょうか」


    行政官「貴方が新たな勇者たるかどうかを見極める面接を」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522365217

    引用元: ・「それでは、勇者の面接を始めます」

    【「それでは、勇者の面接を始めます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2019/02/03(日) 16:44:39.284 ID:lkVQs6gg0
    魔王「ん……?どうかしたか勇者よ」

    勇者(やっべえええええええええええええ)

    勇者(え……どこよ、どこに忘れてきた?)

    勇者(あ、宿屋だ。そうだ絶対にそうだ)

    魔王「ふははははは、その様子。どうやら我が魔力に臆したと見える!」

    魔王「逃げるのなら今の内だぞ?今日の儂は機嫌がすこぶる良いのだ、魔王からは逃げられないなどとは言わんさ」

    勇者「馬鹿にするなよ魔王。臆病者に勇者が務まるものか!!」

    勇者(あああああ何言ってんだ俺。お言葉に甘えて出直してくるべきだったのに!)

    勇者(売り言葉に買い言葉だよおおおおお!)

    勇者(だいたい魔王城の警戒が薄すぎるんだよ、魔王の間まで短刀一本でこれるってどんだけ緩いのよ)

    勇者(おかげで聖剣忘れてきたことに今の今まで気づかなかったじゃねえか)

    魔王「……あ」

    勇者(ん?なんだか魔王の様子がおかしいぞ?)

    魔王「……」

    引用元: ・勇者「魔王との最終決戦なのに宿屋に聖剣忘れてきたああああ!」

    【勇者「魔王との最終決戦なのに宿屋に聖剣忘れてきたああああ!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: SSまとめマン 2019/01/29(火) 20:46:54.222 ID:kR9SbLhe0NIKU
    魔王「ななななにを言ってるんだ勇者!」


    勇者「えー……でも、わたし今日泊るところがなくて困ってるんです……」


    魔王(どどどどういうことだ、これは俗にいう卒業チャンスなのか!?)


    勇者「ねえ、いいでしょ?」

    引用元: ・勇者「ねえ魔王様、今日は魔王城に泊まっていってもいいですか?」

    【勇者「ねえ魔王様、今日は魔王城に泊まっていってもいいですか?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2018/08/16(木) 21:17:50.07 ID:LSRgoQNG0

    勇者「だんなぁ~、国王の旦那~。お呼びだと聞いて参りやした~」


    国王「おいおい、国王を旦那呼ばわりする奴があるかい。本当にお前は仕方ない奴だね」


    勇者「へぇ、どうもアッシは学がねぇもんですから。それじゃあ、何とお呼びすればよろしいんで?」


    国王「そうだねえ。かたっ苦しく呼ぶなら『国王陛下』だが」


    国王「まあ儂とお前の間柄だ、『王様』とでも呼んでくれりゃあいいよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534421869

    引用元: ・勇者♀「きじょーのくーろん?」

    【勇者♀「きじょーのくーろん?」】の続きを読む

    このページのトップヘ