◆CItYBDS.l2

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 22:12:44.89 ID:0gaGGEw9o
    勇者「みんな狂ってる」



    勇者♂「みんな気を付けろ!魔物だ!」


    戦士♀「ああああああああああああああああしねえええええええあああああ!」


    戦士♀「しねしねしねしねえええええええええ!!!!!」


    賢者♂「ふひゅあああ、あああああ」


    賢者♂「もうだめだ!ああはあああ!いく!いくううううう!!」


    僧侶♀「ブツブツブツブブツブツツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ」


    勇者「もうやだこのパーティー」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489497164

    引用元: ・勇者「みんな狂ってる」

    【勇者「みんな狂ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2017/09/22(金) 17:39:43.76 ID:01+6FuFio


    魔王♂「ふふふ、様式美に則るならば『世界の半分を』と言いたいところだがな」


    勇者♂「世界の半分だと!?そんなものになびく俺ではない!」


    魔王「いや『世界の半分』については、ほんの軽口だ。本気にしないでくれ」


    僧侶♀「初めて言葉の通じる魔族に出会ったと思ったら、さっそく私たちを籠絡するつもりですか!」


    僧侶「言葉さえ通じれば、分かり合える・・・そう信じていた、私の考えは甘かったのですね!」


    戦士♂「ところで、『ゆうきゅう』ってなんだ?魔法使い」


    魔法使い♀「わ、わたしに聞かないでよ!」


    僧侶「意味は分かりませんが、なんと魅惑的な響きなのでしょうか・・・」


    勇者「ゆうきゅう・・・そうかっ!」


    勇者「魔王を打ち滅ぼさんがために、世界を旅してきた勇者パーティーである俺たちに」


    勇者「与えられるものは、悠久の時・・・」


    勇者「すなわち『死』である・・・そう言いたいんだな!魔王よ!」


    魔王「いや違う、そうじゃない」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506069583

    引用元: ・魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」

    【魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 19:54:28.53 ID:YOFIsHWto
    王「なに・・・?勇者が行く先々で問題を起こしておるだと?」


    大臣「ええ、陛下」


    王「はて、そのような男には見えなかったが・・・」


    大臣「いえ、悪に手を染めたというわけではございませぬ」


    王「では・・・?」


    大臣「その強い正義感が故か、その土地の領主と揉めたり」


    大臣「時には、法を破ったこともあるとのことで」


    王「ふむ・・・少し安堵した」


    王「この世界は広い、我が統治が及ばぬ土地では悪政が蔓延ることもあろう」


    王「法律とて、全ての事例に対応でき得るものではない」


    王「勇者に正義がある限り、見守ってやろうではないか」


    大臣「し、しかし、我が国は法治国家、建前というものがございます」


    王「ふむ、大臣の申すことも最もだ」


    王「何か、手はあるか?」


    大臣「はい。陛下の了承が頂ければ、すぐにでも取り掛かります」


    王「うむ」





    王「よきに計らえ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505127268

    引用元: ・盗賊♀「ゆ、勇者様!もう勘弁してくださいっ///」

    【盗賊♀「ゆ、勇者様!もう勘弁してくださいっ///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2017/08/30(水) 18:47:40.03 ID:7rCO1ZMwo


    僧侶「ザオラル!」




    この旅に出て幾度も経験した死。


    何故だろうか、蘇生後には決まって喪失感に襲われる。


    何かを大事なことを忘れているような。


    宝物を見失ったような。


    そんな俺の顔を、僧侶が心配そうに覗き込む。


    僧侶「御加減は如何ですか?勇者様?」


    幼さを残しつつも、整った顔立ち。


    かわいいな。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504086459

    引用元: ・僧侶の憂鬱

    【僧侶の憂鬱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 21:10:30.34 ID:2Kdtlp2Wo

    王「征け女神の加護を受けし者よ!見事、魔王の首を討ちとってみせよ!」


    勇者「いやです」


    王「」


    勇者「いやです」


    王「・・・具合悪いの?」


    王「ちょっと急すぎたかね、日を改めようか?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503317430

    引用元: ・勇者「いやです」

    【勇者「いやです」】の続きを読む

    このページのトップヘ