◆R4LxbbyKhE

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆R4LxbbyKhE 2015/06/22(月) 01:32:34.96 ID:hLCpWXy20
    【モバマスSS】です

    ――――プロダクション、ラウンジ

    麗奈「つ、疲れた……これだから休日の買い物は……」

    紗南「ごめんねレイナちゃん。でも買い物に付き合ってくれてありがとう!」

    麗奈「いいわよ。アタシも買いたい物あったし。で、アンタはこれからどうすんの」

    紗南「そりゃもちろん早速遊ぶよ! やっと買いに行けた新作ゲームだもん!」

    麗奈「あっそ。じゃあ適当に飲み物でも持ってくるわ」

    紗南「わーありがと! じゃ、あたしはその間に準備をと」ゴソゴソ

    紗南(えへへ! 今日はお休みだし張り切って楽しむぞー!)




    【紗南「悪役のイメージが薄れてる?」麗奈「そうよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆R4LxbbyKhE 2015/06/29(月) 07:26:59.02 ID:3SoPZJMp0
    【モバマスSS】です


    ――――プロダクション、休憩室

    志希「ん~イイ匂い♪ レッスンの後の疲れた身体に染みるー」クンクンハスハス

    ガチャ

    フレデリカ「く~、やっと終わった☆ アイドルって大変だぁー」

    周子「ふぇー、眠い……ってあれ、志希ちゃん?」

    志希「おや宮本さんに塩見さん、お疲れ様です」ペコッ






    【ちひろ「香水を作ってくれませんか?」志希「いいよー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/12(日) 03:50:40.99 ID:YGH9ZO7Y0
    【モバマスSS】です


    ――――プロダクション、ラウンジ

    凛「……はぁ」

    卯月「凛ちゃん最近元気ないですねぇ、どうしたんでしょう?」

    加蓮「ここの所ご無沙汰だからだろうね、プロデューサーさんとのデートが」

    卯月「凛ちゃんのプロデューサーさんとのってことですか?」

    加蓮「それ以外ないと思うよ。ちょっと前までは二人共こっちが見てて恥ずかしくなるくらい、いつもラブラブだったからね」

    卯月「そういえば最近は、お仕事の時以外で凛ちゃんが自分のプロデューサーさんと話をしている姿あまり見ませんね」

    加蓮「まぁ私達もそれなりに有名になってきたから、スキャンダルにならないようにって配慮なんだろうけど」





    【凛「存在変換セット?」ちひろ「はい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/03(金) 00:19:20.60 ID:ZL590+FN0
    【モバマスSS】です


    ――――プロダクション、事務室

    ちひろ「ふぅ……」ギシッ

    ちひろ(仕方ないとはいえ、今月は本当に仕事が多いですね。その分入ってくるお金が増えるからいいんですが)カチャカチャ

    ちひろ(うーん、そろそろ休憩するべきでしょうか。あんまり休まず働き続けるとまた人間扱いされない噂が増えちゃいそうですし)カチカチッ

    ちひろ(でもここまで仕事が順調だとやめたくないんですよねぇ。なにかきっかけがあればいいんですが……ん?)カリカリ

    コンコン バタンッ

    愛海「おはよーございます! ……あ、ちひろさん一人だけですか?」






    【愛海「今こそちひろさんのお山をいただく時!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/08(水) 04:39:44.74 ID:QJb6dIYs0
    【モバマスSS】です


    ――――プロダクション、エントランス前

    麗奈「仁奈の願い事が叶ったですって?」テクテク

    紗南「うん、なんでもちひろさんのお陰で短冊に書いた願い事が両方叶ったって、今日すごい寮で喜んでたよ」テクテク

    麗奈「ああ、そういえば妙に嬉しそうにはしゃいでたのはそういう理由だったの。というかまたちひろなの?」テクテク

    紗南「うん、またちひろさんみたい」テクテク

    麗奈「……まったく、相変わらずのトンデモね。案外アタシの世界征服の夢もちひろに頼めば叶いそうな気すらするわ」テクテク

    紗南「あははそんなまさか……冗談と思えないのが怖いや」テクテク





    【麗奈「仁奈の願い事が叶ったですって?」紗南「うん」】の続きを読む

    このページのトップヘ