北条加蓮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/14(水) 11:21:41.54 ID:sJPC1FP60
    P「……お前、今日何個目だ?」

    加蓮「一個目だよ?」

    P「……ここに凛と奈緒からの」

    加蓮「あー……二個目、かな」

    P「……加蓮」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473819701

    引用元: ・北条加蓮「Pさん、私、アイス食べたーい♪」

    【北条加蓮「Pさん、私、アイス食べたーい♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/25(日) 18:06:23.58 ID:G3TIJFEI0
    P「贅沢言わないから加蓮みたいな娘がほしい。」

    加蓮「贅沢だよ。私はPさんがお父さんなのはちょっとなー。」

    P「そうかー。」

    加蓮「大体さ、自分で言うのもあれだけどPさん私みたいな子、育てられる?」

    P「いや、そりゃ子育てなんかしたことないけど…愛する娘のためなら…!」

    加蓮「甘いなー。愛だけで子育てできるならみんな苦労してないよ?」

    P「まあ、そうかもしれないけど…」

    加蓮「私、普通の子より手がかかるよ?生まれたと思ったら体弱くてしょっちゅう入院するし、ようやくしっかりしてきたと思ったらなんか生意気だし。」

    P「ま、まあ、自分の娘なら。」

    加蓮「しかもようやく可愛がれると思ったらギャルファッションだよ?Pさん正直こういう子苦手でしょ?」

    P「うっ…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474794383

    引用元: ・加蓮「贅沢なPさん」

    【加蓮「贅沢なPさん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/05(月) 22:54:40.22 ID:JLEZG+30o
    ・モバマス・北条加蓮ちゃんのSS
    ・超短い
    ・加蓮誕生日おめでとう!

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473083679

    引用元: ・北条加蓮「Departure and Arrival」

    【北条加蓮「Departure and Arrival」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/08/10(水) 10:51:35 ID:2.AB.XSk
    女子寮で一人暮らしを始めたあたしの部屋は、まるで二人の秘密基地のような変貌を遂げていた。

    二人の専用マグカップや歯ブラシ、タオルや着替えまで完備。

    他たくさん。

    ……全部持ち込みだけどな。

    邪魔だっつっても、簡単にあしらわれてしまった。

    あたしじゃ二人に勝てないの知ってんだろ?

    引用元: ・奈緒「凛と加蓮が泊まりにきた」

    【奈緒「凛と加蓮が泊まりにきた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/06(火) 04:26:39.51 ID:HFVPLS6L0

    モバP「加蓮、誕生日おめでとう。ささやかだけど、プレゼント」

    あの人はそう言いながら可愛くラッピングされた箱を私にくれた。

    加蓮「ありがとう、嬉しいよ。まぁプロデューサーさんにもらえるものなら何でも嬉しいけどね。ふふっ」

    P「そうやって大人をからかって……」

    加蓮「からかってないよー。ホントだし」

    ちょっと直球過ぎたかな。
    まぁいいよね。ウソじゃないから。

    P「……まぁ担当アイドルにそう言ってもらえるのは嬉しい限りだよ。改めておめでとう」

    加蓮「“担当アイドル”に?」

    P「加蓮にだよ、もう。分かってるだろ?」

    加蓮「ふふ。よろしい」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473103599

    引用元: ・北条加蓮「地球最後の日」

    【北条加蓮「地球最後の日」】の続きを読む

    このページのトップヘ