禁書×アイマス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ※前作
    【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】(前編)

    270: ◆UW5flsohuA 2015/06/20(土) 20:50:21.20 ID:pCX8HPaY0


    ーーーーーー 
    ーーーー 
    ーー 

    高木「と、いうことだ」 

    律子「そんな関係が……」 

    一方通行「ンだァそれ?こいつら関係ねェじゃねェか。勝手に2人でやってろよ」 

    高木「そう単純な話でも無いのさ」 

    一方通行「……」 

    伊織「それより……このまま黙ってるつもりじゃないでしょうね!?そんなの有り得ないわよ」 

    律子「分かってるわ。今すぐ出版社に抗議を……」 

    高木「無駄だよ……この状況が覆るような可能性を残す程黒井は甘くない」 

    律子「くっ……」 

    一方通行「無駄、でもねェだろ」 

    小鳥「一方通行君?」 

    一方通行「電話借せ律子」ヒョイ 

    一方通行「……」プルルル 


    【【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】(後編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ◆UW5flsohuA 2015/06/20(土) 12:48:03.49 ID:pCX8HPaY0
    一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」

    土御門「あぁ、お前にはこれから765プロでプロデュース活動してもらう」

    一方通行「……グループはいつから職業斡旋組織になったンだよ」

    海原「えっと、新手の嫌がらせか何かですか土御門」

    土御門「えらくマジさ」

    一方通行「イかれてンじゃねェのかテメェは?」

    土御門「イかれてるとしたら上の奴らだ。直々の命令だからな」



    【【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】(前編)】の続きを読む

    このページのトップヘ