高垣楓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    紗枝めし! 目次

    1: 名無しさん 2016/11/12(土) 22:50:32.48 ID:rt7LUF9C0
    モバマスSSです

    紗枝はんとモバPが飯食うだけです

    何!?走るイベントがようやくひと段落したのか!?



    言葉遣い間違ってても堪忍してや

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478958632

    引用元: ・紗枝めし!【小早川紗枝と焼き鳥編】

    【紗枝めし!【小早川紗枝と焼き鳥編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/29(木) 18:24:06.97 ID:QHWt9jpM0
     プロデューサー。
     
     ねぇ、プロデューサー。

     貴方は。

     いいですか、貴方は特別なんです。

     知っていますか、貴方は特別なんです。

     分かっていましたか、貴方は特別なんです。

     貴方は、特別。

     貴方は、私にとって特別なんです。

     特別な人物。

     特別な異性。

     特別な存在。

     私にとって、貴方は特別なんです。

     他の誰よりも特別。

     誰よりも大事で、大切で、好ましい人。

     他の何よりも特別。

     何よりも望ましくて、魅力的で、恋しい男性。

     他のどんな誰よりも何よりも特別。

     貴方の他のどんな誰よりも何よりも輝く、唯一の、愛おしい存在。

     私にとって貴方は、そんな、かけがえのない特別なんです。

     特別で、特別な、特別。

     他にもいろいろ、特別に思うものはありますけど。

     好ましくて、恋しくて、愛おしいものは、貴方の他にもたくさんありますけど。

     でも違う。

     特別だけど、特別じゃない。

     貴方と比べれば、貴方という特別と比べてしまえば。

     数多ある特別も、等しくただの普通な普通。

     貴方は特別なんです。

     私の中の誰よりも、私の思う特別のその内の何よりも、貴方はずっと特別なんです。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475141046

    引用元: ・高垣楓「特別な貴方との、特別で普通な日常」

    【高垣楓「特別な貴方との、特別で普通な日常」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/05/31(火) 03:33:27.44 ID:6D4QUdRpo

    楓「ただいま~……」

    美優「楓さん?おかえりなさい。珍しいですね、こんな早くに帰ってくるなんて」

    楓「ええ、まあ。2次会が始まる前においとましたので」

    美優「迎えに行くって言ったのに」

    楓「色々あったんですよ」

    美優「それと、その……後ろにあるおっきな荷物は?」

    楓「ふふふ、なんだと思いますか?たぶんびっくりすると思いますよ」

    美優「はあ」

    楓「とにかく、これ重たいので運び入れちゃいますね」

    美優「え?……楓さん待ってください、それウチに置くんですか?」

    楓「そのつもりですけど」

    美優「いきなりそんな大きいもの持ってこられても困ります。だいたい、置く余裕ありませんよ。ただでさえ狭いのに」

    楓「まあまあ」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464633207

    引用元: ・楓「命短しススメよ乙女」

    【楓「命短しススメよ乙女」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/18(日) 20:42:38.18 ID:KGpkm7/v0


    P「ふぅ…楓さん何頼みます?」

    楓「そうですね…先にPさんに決めてもらいましょうか」

    P「じゃ、とりあえず俺は生で。楓さんは好きなもの頼んでいいですよ」

    楓「好きなもの…と言われると迷いますね」

    P「嫌いなものでもいいですよ」

    楓「嫌いなもの…じゃあ私の嫌いな芋焼酎で」

    P「あー出た出た。楓さんの一番嫌いなやつですね」

    楓「いつも頼みすぎてお財布が厳しくなるので…ニクいやつです」

    P「今日は俺が出すんで気にしなくていいですよ」

    楓「あら…嬉しいお話ですが、その…大丈夫なのでしょうか?」

    P「まあ…お陰様で儲かってますんで。額は言えませんが、今回のボーナスは弾んでもらえましたし」

    楓「ふふ…お役に立てているなら光栄です」

    P「いや本当に楓さん効果っていうか…あ、すみませーん!芋と生一つずつ貰えますか!?」

    店員「かしこまりましたー!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474198948

    引用元: ・高垣楓「眼福」

    【高垣楓「眼福」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2016/09/18(日) 17:37:35.02 ID:dVnErJdS0
    前書いた楓さんSSの続きです。
    前作を読むこと推奨

    高垣楓「好き、嫌い、大好き」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474187844

    引用元: ・高垣楓「告白の味」

    【高垣楓「告白の味」】の続きを読む

    このページのトップヘ